2012.08.08 読み語り講座初級編トライアル@南幌町

2012.08.08
「もっと届けば、
  ぐっと楽しい」
ヨミガタリストまっつの
「読み語り講座 初級編」
@南幌町

|| これは、2012年の報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m

こちらは前日と同内容ながら
セミクローズドな形で
平日日中に実施しました。

実際のところ
札幌まで来れないけど
参加してみたいって人たちが
いたから実現した
参加者ありきの実施でした。

まずはあいさつゲームでスタートして
続いて「わたし-あなた」移動アリを
お名前バージョンで。
さらに「隣人紹介」やって
「3ルート」もやりましたね。
(おっと、これらのゲームは
前報告「札幌開催」に書いてないけど
札幌でもほぼ同じようにやりましたよ)

ここで休憩入れてだいたい1時間半。
札幌より人数ちょっとだけ少なかったので
若干早く後半入りしましたね。

ひとり5分程度の持ち寄り作品を
チャンネル切替タイム
個別リリースタイムで読んでいただく
という進め方も前日同様。

登場した持ち寄り作品は
エッセイ
小説×3
ノンフィクション
絵本

そうでした。結局この日も
そうやって
切替タイム・個別リリース
と進めたら、聴いてるだけで
時間いっぱいになっちゃって
やっぱりフィードバックタイムは
この後、じっくり予定外の時間に
やったんでしたああ。

次回があるとしたら
というか、初参加じゃない人たちが軸で
次がある場合には
ゲームタイムはなしで
しっかりフィードバックタイムを
前提に考えるべきだなあと
今のところその予定もないのだけど
思ってる現在の
まっつでした。

でもねー、コミュニケーションゲームは
大事なんだけどな。
てことは3時間じゃ足りないってことか。
うむむ。

んー、月1回くらいから
定期開催っていうんでもいいかなとは
しばらく前から思ってるんだけど
その「月1回」の設定基準が
なかなか定まらないってのも
あるんですよねえ。

ところで、この日も写真はなし。
この形の講座ってしっかりやってると
写真撮る余裕ないんだわ。
3月も撮れたのは「初心者講座」だけだったし。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.09.29 読み語りライブ@日新小

2008.09.20 読み語り大人向けライブ@日新小学校

|| これは一昨年2008年についての報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m

Ca3a0188小学校でのライブですが、
子ども向けではなく
PTA文化委員会・
地域開放図書ゆうゆう文庫
・家庭教育学級いちいの会
合同企画による、親御さん向けの講演会(笑)、
実際のところライブでした。

でもちっちゃい子も何人かいたので
最初は幼児向け作品から。

まずは、楠山正雄「ねずみのよめいり[青空文庫ページ]」
続いてちっちゃい子にはちょっと微妙かな
宮澤賢治「いちょうのみ[青空文庫ページ/掲載は旧かな「いてふの実」]」

なので次はちっちゃい子向けに
ひだの かな代 作「りんごりんごろりんごろりん(新風舎)[Amazonページ]」

この後からは、もともとの依頼である
大人向けにシフトしていって
宮澤賢治「注文の多い料理店・序[青空文庫ページ]」で入り
同「やまなし[青空文庫ページ]」。

けっこう小さい子は最初のうち
ぐずったりしゃべったりし始めてたけど
そういう環境というスタンスで
戦ったりせずに、読み進めました。
そのうち、集中している親御さんの姿を観るせいか
案外静かになりましたね。

ここからリクエストコーナー。
「いちいの会」へのお誘い文。
「みんなが入会してくれるような」リクエスト。
次はレシート
「庶民はのスーパーの年配の店長さん風」と
「買い物に来ている若いヤンキーあがりオネーチャン風」
ヤンキーあがりネーチャンは、はい、いまいちでした(爆)。

それから1つリクエスト作品を、
小さい子向けにとのことで相談していただいて、
エリック=カール作/もりひさし訳「はらぺこあおむし(偕成社)[Amazonページ]」。

小さい子たちの食いつき、ありあり。
特に「土曜日」あたりは、
やりとりかなりやりながら。

それから大人向けにシフトして
覚 和歌子「ゼロになるからだ(徳間書店)[Amazonページ]」より「雪解け」。

最後は主催側からあらかじめ
いただいていたリクエスト
新美南吉「でんでんむしのかなしみ[青空文庫ページ/掲載は旧字旧かな「デンデンムシノカナシミ」]」
で締めました。

ライブはここまででしたが
その後はこれもリクエストいただいてた
「質問コーナー」。

Q「映像が頭の中に出てくるのがすごい」
質問というより、感想をいただきました。
A「でも、皆さんの想像力がすごいんであって、
まっつはそれを引き出すように読んでいるだけだと思います」
と優等生的に答えておきました(爆)。

でも、ホントその通りで、
今更ながらですが、
お客さまの顔をできるだけ見ているのは
伝えるためと同時に、
どう受け止めてくれてるか、認識するためでもあったりするんだわ。
コミュニケーションだよぉーーー。

たぶん、その顔の受け止め方の雰囲気で
読む速度とか、伝え方を
微妙に対応しながら読んでるんだと思う。
ライブだぜっ。

Q「読み聴かせするときの参考に、アドバイスを」
A「技術的には、口をしっかり動かすこと。皆さん意識してると思いますが
 舌をちゃんと使うことがおろそかになってる場合が多い。ただ
 そういうとこより、一番大事なのは一緒にお話を楽しむ気持ちと思ってます」

Q「宮沢賢治の作品を少しなまって読むということはないですか」
A「自分がネイティブで東北の人だったらそう読むのかもしれないですけど、一部作品でそういう言葉で書かれているのもあるんですが、一応ぼくは書かれているのに従う読みをやってるので、ときどき大阪弁で書かれている落語絵本とか、エセ大阪弁で読んだりしますが、基本的に書かれていることを立体的に読むというスタンスで読んでいます。東北弁ね、読めたらいいんですけど」

質問コーナーで終わるのも
なんか空気的にもったいないので
最後に持参した中から
谷川 俊太郎・作/和田 誠・絵「これはのみのぴこ(サンリード)[Amazonページ]」
を読んで終わりました。

Ca3a0187お客様写真
なぜか、変な設定に
なってたみたいで
上手側のお客様が
欠けてしまいした。
ごめんなさい。

ありがとうございました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.01.13手稲区某所

2008.01.13手稲区某所ご本人主催の「誕生感謝祭」

思い起こせば(になっちゃってますが)
この日のセミオープン・パーソナルパーティというような場での
読み語りが、2008年の皮切りでした。

このライブ、83歳になるというご本人主催の「誕生感謝祭」。
まっつも、ご本人からのご依頼によるゲスト出演という形でした。

いろんなお知り合いや、主役の噂をききつけて
初めて顔を合わせるという方など
Ca250299sゆるやかに、
しかしパーソナルな雰囲気の中
いろんな手料理の
持ち寄りも集まり、
めちゃくちゃ
ゴージャスなテーブルでした。

さて、主役やつないでくれた方、現場のオーナーには
事前にお会いしていたのですが、
その他ほとんどの方とはお初のまっつ。
ご用意した作品は
宮澤賢治「注文の多い料理店・序」
新美南吉「てぶくろを買いに」
宮澤賢治「山男の四月」。
この「山男」を読み終わると
Ca250303sどこからか
「六神丸」が
おおー、登場。
ほんとにあるんですねえ、
びっくり。

最後に、これはまっつからのプレゼント読みということで
谷川俊太郎さんの「みみをすます」を、
戸外の雪の風情も借景しながら読ませていただきました。

その後、もうひとつ、
パーソナルなお手紙をご本人からのリクエストで初見読み。
これは録音記録なし。
演奏などの出し物もあって
楽しく過ごした最後のあたりで
お読みしたのではなかったかと思います。

素敵な時間に参加させていただいてありがとうございました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

その他のカテゴリー

AMICA | closed | Clubまっつ | JRタワー | partyゲスト | semi-closed | WS・講座 | きりがたりシアター | きり紙 | くすみ書房 | こぐま座 | すぺしゃるらいぶ | どもIV | まとめ報告 | やまびこ座 | アップルガーデン | アトラクションゲスト | イベント参加 | オペレ | カエルヤ珈琲店 | ガンゲットダイマ | コラボレーション | コンカリーニョ | コンクール | シアタースポーツ | ストリート | チカチカ | チャリティ | テレビ | テンパカルテット | ニュアージュ | ネットTV | パフォマーケット | フォーラム | メディア | モンクール | ヨミガタリスト | ライブペイント | ラジオ | リクエスト | 上湧別町 | 人形劇 | 函館市 | 北広島市 | 千歳市 | 南幌町 | 即興組合 | 参加型イベント | 名寄市 | 和寒町 | 報告 | 士別市 | 宅ライブ | 安平町 | 寸劇 | 小樽市 | 屋外 | 展覧会 | 恵庭市 | 投げ銭 | 斜里町 | 日記・コラム・つぶやき | 旭川市 | 映画 | 朗読会 | 札幌市中央区 | 札幌市北区 | 札幌市南区 | 札幌市厚別区 | 札幌市手稲区 | 札幌市東区 | 札幌市清田区 | 札幌市白石区 | 札幌市西区 | 札幌市豊平区 | 東京都 | 栗山町 | 業務 | | 江別市 | 深川市 | 清里町 | 温故知新音楽劇 | 湧別町 | 滝川市 | 演劇 | 猫のしっぽ | 由仁町 | 省略記録 | 真田組 | 砂川市 | 神奈川県 | 稽古 | 舞踏 | 観覧 | 記録 | 記録なし | 記録不完全 | 記録別途 | 記録準備中 | 詩のボクシング | 読み語り | 赤れんが | 進行 | 道内ローカル | 釧路市 | 音楽 | 黒松内町