2019.02.12 リクエスト読み語り@専門学校

2019.02.12
リクエスト読み語り
@専門学校札幌マンガアニメ学院(略称・SMG)
(現/札幌マンガ・アニメ&声優専門学校)

|| これは、2019年の報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m
|| 作品に付けているリンクは、青空文庫その他の作品掲載箇所、
|| またはAmazonの書籍データです。

このSMGには、この2018年度で丸8年
非常勤としてお世話になっていたんですが、
(2022年度も継続中)
あら。冒険報告に登場させるのは初めてだったわ。

一般授業報告は、こんなとこにはしないけど、
この年のこの日、2年生のラスト授業、
たまたまいろんな進行がうまくかみあって
なんと、全クラスとも
「リクエスト読み語りライブ」を模して
やることができたのでした。

ほかのこともやってたけどね。

さすがに投げ銭はいただくわけにいかずだったけど、
学生たちがしっかりリクエストもってきてくれて
報告するに値するものになった次第。

もうみんな忘れてると思うけど
「いずれブログで報告する」とも
言っちゃったしね(笑)。

例年、なんだかんだで事前予告ができなかったり
学生の一部だけを対象にしたりということが多かったので、
ほんと、こんなことは珍しい。
後にも先にも、この第10期だけだね、
いまのとこ(2022年10月現在)。

//
ということでまずはAクラス。
ほかのことを済ませてから始めたら、
いの一番にK1さんから
宮沢賢治「よだかの星」。
おお、「これは初見じゃないす。よく読んでる作品」
それだけに「どう読もうかな」とちょっと考えたりしたね。

次のリクエストが来るまで質問コーナーなんかもはさんで、
続いては確かK2さんから、ペロー「シンデレラ」。
これ、誰の訳だったかメモってなかった。
知ってるのとはなんか違ったけど。

もう出ないかと思いきや、
まだ来た。Oさんから詩・村野四郎「樹」。
(詩集『遠いこえ近いこえ』に掲載されているようです)

さらにもうひとつペローから「あかずきんちゃん」。
これも知ってるのとだいぶ違ったなあ。

いろいろ出てくる、さらにK2さんから
わたしから君へ」(著作権存続)。
こういうのも今はあるんだね。

19021210271381
Aクラスの皆さん。お客様写真としていただきましたっ。

//
続いてはBクラス。
ここはおおむねすぐにリクエストタイムになりまして、
さっそくSさんから夢野久作「ドン」。

続いて、おっと、Aクラスと同じく
「よだかの星」。ちょっと動きを大きくしてみたはず。
あら、リクエストくれたのは、たぶんFさん。

しばし他のことをして後、
さらに確かまたFさんから
室生犀星『抒情小曲集』より「小景異情」。
これはしっかり初見でした。
しかもスマホで終わりが見えない(爆)。

感化されて探してくれてる人が何人かいる中、
しばし質問コーナー。
進路がらみの質問は省略して、
「好きなパンは?」。はい「さばバケ」って答えてた。

さて出てきたのは、Sさんから江戸川乱歩「人間椅子」。
「まっつに気持ち悪い文章を読ませたくて」だって(^^;

長いので後半部分てことになりまして
「買い手のお役人」から「訪れるでございましょう」まで。
始めてすぐあたりには、それ以前のあらすじ注釈も入れてた。

ああっ。このクラスは「お客様写真」撮り忘れたあ。

//
そしてラストのCクラス。
ちょいと他のこともやってからのリクエストタイム。

まずはSさんから。
立原道造「うたふやうにゆつくりと‥‥」
(『優しき歌 Ⅰ・Ⅱ』掲載)。
これ、授業課題にしてて、
そのテキストを預かっての読みだったので、
Sさんの書き込みに影響されて読んでしまったわ(笑)。

続いてYさんから「レモン哀歌」高村光太郎
(『智恵子抄』掲載)。
さらにSさんがもひとつ「消しゴム」まど・みちお。
(掲載書籍として『Eraser けしゴム』をお薦めしとこう)

わっそしてまたSさんたら、詩課題から。
「あなたが突然」城理美子(ネット情報なし)。
なんでかまっつ、このとき最後を叫びにしてたわ(爆)。

クラスに関する質問を受けて
そのあとまだありました。
Yさんから再びで、
谷川俊太郎「新聞はコトバだ」(著作権存続)。

そのあとまた質問が出たね。
「初見でどう読む」。

なんかこんなふうに答えてた。
「詩の場合はことばことばなので、のっけてあげると重なる。最初から決めつけると裏切られることもある。小説とかは、まずは背景を作らずに、この部分から始める。だんだん重なるものから背景に落とし込んでいく感じ。ストーリー系のほうが気をつけるとこは多いかも。ただストーリーは、何かがあったら次になにか来るというイメージできることもある。それを大きく裏切られたときは、おお、とその受け止め方自体も一緒に楽しむ感じ。」

感覚的なところでやってるっぽいので、
当時は、うまく言葉に落とせてなかったと思う。
(今2022年10月現在でも、伝授する術は見つかっていない)

なんてしゃべってるうち、
まっつの経歴についても答えていたわ(爆)。

最後にクラスのYさんが書いた台本を
というリクエストがNさんから。
まっつ主人公で、その他をYさんキャスティングで決めて
まあちょっとした朗読劇に。
「世界はパクチーに支配されていた」(ネット情報なし)。

ここでちゃんと「ヨミガタリストの冒険」に
いずれ載せますと予告してたね。
19021214421382
Cクラスは、ちゃんと撮ってた。

//
その後に、写真撮り損ねたBクラスを探しにいったら
なぜだか、クラス混成集団になってしまったのだった。
19021215011383

折りしもこの日は、さっぽろ雪まつり最終日の翌日、
19021209061380おまけとして、
この日の朝の大通公園の様子を
載せておこう。
囲ってるけど、まだ雪像解体前
だったみたいに見えるね。。

2019年2月。ああ、考えてみたら、コロナ禍前
最後のこの季節だったってことですね…。

| | Comments (0)

2018.12.14 「おはなしたいむ」@某児童会館

181214143212862018.12.14
「おはなしたいむ」
読み語りライブ
@札幌市内某児童会館

|| これは、2018年の報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m
|| 作品に付けているリンクは、青空文庫または実施公演のデータです。

こちらもクローズドで実施の
お呼ばれ読み語りライヴ。

対象は、1年生から6年生まで
何人くらいいたかなあ、写真撮ってないので
うろおぼえだけど、20人、いや30人くらいは
いたんじゃないかな。

「おはなしたいむ」っていう行事名は
なんともまあ、まっつにうってつけじゃないの。

なんて思いながら、
学年幅が広いというので
まずは持参した「おはなし」2作品から
選んでもらうことにして、
「ブレーメンの音楽隊」に決定。

みんなホームの気楽さもあるからか
けっこうツッコミ入れてくるくる。
もちろん声で手伝ってもらったけど、
それ以外にもビビッドな反応をたくさんありがとう。
その分、こっちもエネルギーつかったみたい(笑)。

続いては、担当の方に
ピックアップしてもらった絵本に
持参絵本も混ぜ込んで、
合わせて4作品から選択リクエスト。

最初は圧倒的支持で
おしりたんてい ププッ レインボーダイヤを さがせ!

まあ、読もうと思ったらいくらでも読むとこがあって、
絵いじりもするわ、絵解きもあるわで
本編後のニュース部分はそこそこ省略したけど、
20分超える大作でした。
かなり会場とやりとりたくさんしたよ。

続いては、残る3作品から選んでもらって
1から100までのえほん」。

これまたけっこう、探したり数えたり、
一緒になって楽しむ系の絵本だったので、
やっぱり時間使って楽しみました。
これも10分近くになりました。

そんなわけでもういい時間。
「もっと読めるかと思ったけど、ここまで」。
1時間近くで3作品って、かなりレアケースかも。
18121416031287
選ばれた2作品だけ、写真撮っといたんでした。

締めくくりには、担当さんからの
「楽しかったっていう人。感想なんかお話できる人いるかな」
の問いかけに、かなりの人数が手をあげて、
あてられた数名が、生の感想を言ってくれたのだ。
「動き」や「演技」のことにもふれてくれてて、
高学年の子にも好評だったようで、よかったわあ。

残念ながらお客様写真はございませんが、
みなさん、ありがとうございましたあーー。

| | Comments (0)

2018.11.16 小学校お呼ばれライブ@恵庭市

181116091512612018.11.16
読み語りライブ
@恵庭市某小学校
(クローズド開催)

|| これは、2018年の報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m
|| 作品に付けているリンクは、青空文庫または実施公演のデータです。

この年の秋は、こんなクローズド開催もありました。
学校へのお呼ばれって…いつ以来?
え、2010年3月以来なの? うそっ。
てゆか、2010年のは大人向けじゃないの。

子供向けでの学校お呼ばれは
2009年以来だったのかああ。

あ、でも幼稚園があったわ。
2014年8月ツアーの初日。クローズドだけど載せてた。

おっと、2013年12月には
中学校にお呼ばれもあったのに。
これは冒険で報告してなかったわ。

クローズドのお呼ばれは、
ほとんど報告してないんだった、かつて。
だけどそれで結局、記憶からも消えてるんだよね。
それはよくない。
ほら、2010年7月に小学校でやってたよ。

ということで、クローズドのものも
以後、記録として残しておくことにする。

さて、この日のオファーは
「45分ずつ3コマで、1・3・5年生対象」。
つまり別プログラムで3回ということでした。

それぞれ2点ずつ、こちらから持ち込んで
後の時間はやっぱりリクエストタイムにしてもらいましたよ。
あ、ちがった。持ち込んだ「お話」やって、
先生方に選択してもらった絵本に
まっつ持参絵本まぜてのリクエストタイムにしたのでした。

結果、お読みしたのは

<1年生>
お話「さんびきのこぶた」。

以下は絵本4点から選択で。
18111609071258

トップは「100かいだてのいえ」まっつは、お初読み。
知ってる子が一番多かったみたいで、大ウケ。
先取り反応もよかったわ。

続いて、「ウシバス」お初。知ってたけど(笑)。
こちょこちょ ももんちゃん」これも、知ってたけどお初。
りんごりんごろりんごろりん
まっつ持参↑作品まで回ったあ。
結局、全部クリアしてちょうどお時間。

<3年生>
お話「ブレーメンの音楽隊」から。
声のお手伝いもいただいたよ。

それから絵本。4作品から最初に選ばれたのは
ふまんがあります」。これお初じゃなかったけど、
子供たちからの共感反応が、なかなか楽しかったわ。
18111609081259

もうひとつ、できた。
ぼくら ちきゅうじん だいひょう!」お初
と、時間的にあとひとつ。
ぴっけやまのおならくらべ
まっつ持参本が競り勝ったあ。

<5年生>
こちらもお話から。
ちょっと微妙かとも思ったけど、
蜘蛛の糸」から始めました。
思った以上に集中して聞いてもらえました。

残り時間は、やはり絵本からのセレクト。
また4作品から選択してもらったのだけど、
それがあ〜た「算数の呪い」が支持圧倒。
18111609081260
これがかなり中身が濃くて
回答も考えてもらったり、
お互い満喫しながら、しっかり進めたら、
なんと25分もかかって、それでほぼお時間。

でももうちょいと時間ありとのことで、
持参した「これはのみのぴこ」もやって
にこやかな空気で終えました。

はい、お客さま写真は、もちろんありません。
18111609151261
各学年の子たち、同じ教室に
入れ替わりで来てくれたんですけど、
こんなデコレーションをしてくれてたのでした。
なのに、絵本じゃない作品から始めて…失礼(笑)。

ありがとうございました。

| | Comments (0)

2018.11.07 講座忘年会@中央区

45542355_1889991861086743_188236782376262018.11.07
「まっつ読み語り講座
 ・気の早すぎる忘年会」
あけぼのA&C 交流室

|| これは、2018年の報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m
|| 作品に付けているリンクは、青空文庫またはAmazonのデータです。

WS・講座報告一覧

ひとまずコンスタントに講座を展開したこの年、
エンジョイ講座コアメンバーの発案で
ずいぶん早い時期に「忘年会」を実施したのでした。

ご案内対象は前年とこの年の講座参加者として、
いつものあけぽのA&C交流室で実施。
会場押さえと案内連絡は、まっつが担当。

結局、何名集まったんだっけか。
まっつ含めて8名だったみたい。
45608352_1889991201086809_7263644902834018110713421220
会費1000円と何か持ち寄りってスタイル。

実施日は平日ですよ。
しかも日中昼過ぎから夕方まで。
ああ、コロナ禍の今だったら、
こんなこととてもできないよねえ。

おそらくまっつとしては、この年のあれやこれやをほぼ終えて
とはいえまだ何かと初のことがあって、
だけどようやくこの秋、一息入れられた。
そんな日だったと思う。

これ、みて。みなさんの持ち寄りがこんなにあれこれ。
18110713421219
アルコールだっていただきました。

18110713421218盛り付けてみたら
一部でもこんな感じ。
ちょっとした
仕出し並み
だよねえ。

なんだかんだあれやこれやの様々な話題は
特に記録してなかったけど、
はい、頃合いよさげな中盤あたりから
リクエスト読み語りタイムしました。

講座でまっつが読むことってそんなになくて、
参考読み程度なわけだけど、
この日は思い切り、リクエストタイムもやりました。

あら、最初はコラボってた。
田丸雅智『白妻、黒妻』を三人四人で分担読みだあ。
(「家族スクランブル」より)
しかもこれまだ飲食タイムの最中だったみたい。

まっつが下の写真のように位置づいたのは
45610264_1889991647753431_49552260943587
それからまた40分くらい
飲み食い雑談してからだった模様。

さすがに満腹でテーブル片付けたんだろうね。
リクエストを要請したら、まずはTさんから
ハモニカ文庫と詩の漫画
そこから一編。

いや、マンガなんだけど、
その序章的な読んだ部分は
マンガマンガした感じでなく、
言葉の連なりで楽しめる感じの作品でした。

続いてはKちゃんから俳句系のリクエスト。
鈴木牛後『牛の朱夏』より14句くらい。
(これは書籍情報が見つからず)

さらにここでHさんから田丸雅智作品リクエスト。
『踊茸(おどりたけ)』。
(「ショートショート・マルシェ」より)
ショートショートといいながら
20分以上の大作でした。

まだ時間あるのを確認して、もひとつ。
Cさんから写真絵本のリクエスト。
この日の時点では発刊前のものなので、
(もちろん今2022年には発売中だけど)
作品名は伏せときます(笑)。

あら。お時間になって、なんか投げ銭もいただいたみたい。
紙コップで(爆)。いや、これ投げ銭というより
会費の余剰分をいただいたのでしたっけ。

次の年の展望とか
そういう話はしたんだったかどうだったか。
講座の忘年会なら、そのくらいしろよっ。
ても、まあ、普通にまたやるものと思って
この頃は生きていわけですよ。当たり前だけど。

17時には終了。
あ、店主が参加してくれてた浪漫堂の古書販売も
この日はあったのでした。

//
読み語り講座自体は、その後2019年の春夏にやって
その後は実質開店休業状態です。
今年(2022年)の夏も見送りました。
いつ再開できるでしょう。

それはそれとして、
なんかいま(2022年7月)浪漫堂さんでは、
#浪漫堂ミステリ展てなことをやってるようです。
近々行こうと思ってまっつ。

| | Comments (0)

2017.07.19-20 きりがたりシアター@湧別町

170719072900962017.07.19-20
【湧別町幼児芸術鑑賞事業】
きりがたりシアター
湧別町

|| これは、2017年の報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m

(→きりがたりシアター・ここまでの記録)

同年3月くらいに打診あって
対象は町内未就学児と保護者のクローズド公演
2日間で町内2カ所というオファーでした。

クローズドだし、未就学児中心なので
お客様写真は撮ってないし、記録は不完全なのだ。

そんなわけでとりあえずの流れを報告しておきます。

一同、高速バスで前日入りして、まずはリハ。
その後、本番前にさっそく歓待いただきましたっ。
1707181903009117071819090092
おおーー。夏の道東の味覚がたっぷりだああ。
報告ってのは、そっちかい(爆)。

初日2日目とも、実施は午前中。3月の枝幸公演と同じ
練り上がったプログラムにしましたが、
それでも10時開演に向けて、
7時半から準備スタートしてたんだね。
1707190817009717072008100124
左は初日の会場早朝の準備模様。右は2日目。

録音記録できたのは2日目だけだったけど、
この日は皆さんから、とてもにぎやかに
リアクションが返ってきてたなあ。

自分メモによると、初日にマイク使ってやってたら
なんか反応がビビッとこなかったので
この2日目はナマ声で臨んで、それが功を奏したのかも。

ああ、でもまっつ担当じゃない
楽器紹介への反応もすごいネツレツだったから
それだけが理由じゃなかったかも。

「おむすびころりん」の宴会シーンでも
皆さん、大変にぎやかにおつきあいくださってたしね。

//
2日連続、別の児童センターでの午前中本番。
てことで、初日の午後は、どーんとお時間ございましたので
湧別をたっぷり楽しみました。

ああ、こんなふうに時間がある遠征なんて
「きりがたり」史上、初めてじゃなかったか(笑)。

道の駅に寄ったり、ガイドマップを参照したり
1707191346010317071914130106

1707191514010717071916210117こんな
遊園地が
あって、
のびのび
過ごしたみたり。

1707191623011817071916230119手書きの料金表
っていうのが
とっても
味わいぶかくて
なんだか、ほのぼの
しちゃいました。

そしてびっくり。なぜか「雨ニモマケズ」の像が!
17071915260109

夜もご当地の茂加食堂さんで、かんぱいメシ。
1707191807012017071918360122

湧別町は、かつて「詩のボクシング」で
何度かお訪ねしたのだけど(上湧別町のころから)、
こんなにあちこち寄れたのは初めてでした。

そんなわけでお世話になりました、湧別町。

2日目終わった当日は、高速バス遠軽出発が昼過ぎ。
夜には自分、専門学校学生の公演を観てたみたいよ、わお。

| | Comments (0)

2016.07.02 きりがたりシアター@北広島市

2016.07.02
「きりがたりシアター」
@北広島市某所

|| これは、2016年の報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m
|| 作品に付けているリンクは、青空文庫またはAmazonのデータです。

(→きりがたりシアター・ここまでの記録)

この年、2件めのお呼ばれ公演。

あ、でもクローズド公演だったので
簡単にご報告。

「3びきのこぶた」
「いちねんせい」
「楽器紹介」
「童謡メドレー」
「おむすびころりん」
ほぼ直前のこぐま座公演と
同様のプログラムでした。

そうでした。終わって1時間で撤収という
慌ただしさだったので終了後の写真がなーい。

セッティング中の模様だけ載せておきます。
16070212281846

| | Comments (0)

2014.07.31 「早おき・職場見学デー」@中央区

H26m2014.07.31
「早おき・職場見学デー」
@道庁
(北海道教育委員会)

|| これは、2014年の報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m
|| 作品に付けているリンクは、青空文庫またはAmazonのデータです。

そうそうこの年の夏には
こんなイベントにも参加させて
いただいてました。

「早おき・職場見学デー」。
道庁職員のお父さんお母さんが
お仕事する様子を
お子さんたちに見てもらう企画なんですって。
いいなあ、そういうの。
毎年開催なさってるんですね。

イベント全体については
道教委サイトの報告をご覧ください。
(まっつ参加は平成26年実施分です)

「たくさん“すごい”を見つけよう!」
をテーマに実施されたこの年、
まっつは

読書って「すごい!」

のコーナーを担当。
閉会前の最終コーナーだったんですね。
お子さんたち、お疲れかなあとも思ったんですけど、
自己紹介もそこそこに
さっそく読み語りさせていただきました。

まずはまっつセレクト許諾作品から。
おばけのマールとちいさなびじゅつかん
この絵本、ご存知の方はご存知でしょうけど
白いページがあるんですね。
高学年の子も、このページには興味津々。
30名くらいの皆さん全員に
目の前までもっていって見ていただきました。

続いて主催側で数々の絵本等を
会場内に用意いただいてた中から
リクエストでセレクト。
にじいろの さかなの かくれんぼ
これ「ポップアップ絵本」でしたあ!

続いて再び許諾作品まっつセレクトで
ぴっけやまのおならくらべ
これは例によって、まっつの形態模写付きのお届け。

ここで主催者からご注文のあった難題に入る(笑)。
「こどもたちにも声を出させてください」。
まずは「みんな声出してみようか」って振ったら
「やだ」って反応多々。

まあでも、と思って
ひとしきりまっつが騙り読みを披露してから
このイベントのパンフレットの表題
「早おき職場見学デイ、はやねはやおきあさごはん」を
細かく分けて、まっつの後に
同じような雰囲気で読んでってことにして
やってみましたら、
おー、みんなけっこう声だしてくれたよ。
「楽しそうに」
「悲しそうに」
「怒って」などなど。

最後に、それまで絵本ばっかりだったんで
特に高学年の子たちにプレゼントのつもりで
これも許諾いただいてる
覚和歌子さんの詩集『海のような大人になる』より
「さかな」をお届けしました。

お仕事するお父さんお母さんの姿とともに
何か少しでもお子さんたちの
心に残っていたらいいなあ。

14073110470566お客様写真は
……ないです。
代わりに
開始前の
場内です。

14073116520568おっとそれと
参加のお子さんたちと
同じおみやげを
いただきました。
こんなに。

合わせて、改めてありがとうございました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013.07.03 きりがたりシアター@千歳市

130703084764562013.07.03
きりがたりシアター
@千歳市

|| これは2013年の報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m

(→きりがたりシアター・ここまでの記録)

きりがたりシアター初の千歳市。
小規模校の合同鑑賞会という場で
たくさんの笑顔と会ってきましたね。

基本的に直近5月の札幌公演と
同じ演目で臨んだ…
と思ったら違いました。

ラインナップは
「おむすびころりん」
「童謡メドレー-四季バージョン」
「3びきのこぶた」
は変わらなかったけど、
読み語り+音楽の演目は
「いちねんせい」にしたんですね。
対象が小学生限定だったからそうしたんだね。

この頃の「おむすびころりん」は
いじわるじいさんが最後もぐらに変身するバージョン。

「いちねんせい」は
最初の篇の「びっくり顔」にも「歌顔」にも
しっかり笑いが来てましたねー。

千陽の舞いから始まる「童謡-四季」では
途中、「お正月」を歌う子もいましたね。
けっこうノッてくれた感じね。

「3びきのこぶた」は、この頃なんか
いろいろ派手な方向の演出が入ったり
してたんですねえ。
映像見てて、まあ、懐かしいとか
思ってしまった(笑)。

クローズドな場だったので
告知もしてなかったし、
はい、お客様写真もございません。

13070310536459その代わり、
本編終了後の
千陽きり紙教室の
模様を
皆さんの背後から。

//
「きりがたりシアター」次の予定は
おおっ!珍しく、現在確定情報なしです。
またの告知をお待ちください。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011.12.18 クローズドイベント参加@西区

2011.12.18
琴似バレエ研究所
クリスマス会
ゲスト読み語り@西区
(クローズド)

|| これは、2011年の報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m

この年8月には公演に参加させていただいたりもした
11年公演報告
琴似バレエ研究所さんにお呼びいただき
クリスマス会のゲストとして
読み語りパフォーマンスを
させていただきました。

07年にも、お呼ばれしてたはずですが、
おおー、
07年児童向け報告
07年大人向け報告
と、2回年代分けしてやってたんですね。

で、この年は、小学校高学年以上がメインということで
大震災の年でもあったことから
「楽しい作品」より
ちょっと人間について考えてもらうような作品を
軸に選んだんですね。

芥川龍之介「蜘蛛の糸[青空文庫ページ]」
そして
新美南吉「てぶくろをかいに[青空文庫ページ]」

まあそればっかりでもってんで
締めには、許諾いただいてるものから
谷川 俊太郎・作/和田 誠・絵「これはのみのぴこ(サンリード)[Amazonページ]」
をお届けしました。

おおむねいい感触で聴いていただけたと思う。
拍手は温かかったなあ。

お客さま写真をお願いしたところ
なんと主宰みずから
わたくしの携帯で
記念写真を撮ってくださったはずなのだが…。

2またデータが
壊れて…
ましたm(_ _)m
小さくて
すみません。

ありがとうございましたっ。
もうみんな、大きく
立派になってるんだろうなあ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.11.05 おめで隊助っ人参加@千歳市

2010.11.05
おめで隊クローズ助っ人コラボ参加
@千歳市

|| これは、2010年の報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m

わーー、また間が空いてしまったあ。
少し省略気味に行こう。

この日は「おめで隊」に助っ人参加。
千歳市の某幼稚園でのクローズ公演でした。

「おめで隊」ってのは
一応「ミュージックパネルシアター」が売り?の
不思議なチーム(笑)。

まあとにかく「歌」がいろいろ出てきます。

そんなわけで、まっつソロでも
「きりがたりシアター」でもやらない
「歌う」ってことがありまして…。
さらにギターをかき鳴らすなんてことも
やらされまして…。

なんかめったにない「まっつ」が
そこにあったみたいです。
おー、もう遠い記憶の彼方だったりしますが
かなりかなり、いい反応だったようでした。

参照:
http://blogs.yahoo.co.jp/omedetai0912/archive/2010/11/5

そうそう、過去、ゲスト的に
「おめで隊」に参加したことはあったんだけど
確かに「しっかりコラボ」は初でしたね。

Ca3a3183Ca3a3187左は久々に
家を出た(笑)
マイギター。
右は
ノリノリの場内。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

その他のカテゴリー

AMICA closed Clubまっつ JRタワー partyゲスト semi-closed WS・講座 あけぼのA&C きりがたりシアター きり紙 くすみ書房 こぐま座 すぺしゃるらいぶ どもIV まとめ報告 やまびこ座 よみがたりシアター アップルガーデン アトラクションゲスト イベント参加 オペレ カエルヤ珈琲店 ガンゲットダイマ コラボレーション コンカリーニョ コンクール シアタースポーツ ジョイント ストリート チカチカ チャリティ テレビ テンパカルテット ニュアージュ ネットTV パフォマーケット フォーラム メディア モンクール ヨミガタリスト ライブペイント ラジオ リクエスト 上富良野町 上湧別町 乱歩會 人形劇 俊カフェ 函館市 北広島市 北見市 千歳市 南幌町 即興組合 参加型イベント 古本浪漫堂 名寄市 和寒町 報告 士別市 壮瞥町 夢十夜Nights 大阪市 宅ライブ 安平町 寸劇 小樽市 屋外 展覧会 岩手県 帯広市 恵庭市 愛別町 投げ銭 斜里町 新篠津村 日記・コラム・つぶやき 旭川市 映画 朗読会 札幌市 札幌市中央区 札幌市北区 札幌市南区 札幌市厚別区 札幌市手稲区 札幌市東区 札幌市清田区 札幌市白石区 札幌市西区 札幌市豊平区 東京都 枝幸町 栗山町 業務 江別市 深川市 清里町 温故知新音楽劇 湧別町 滝川市 演劇 猫のしっぽ 由仁町 留寿都村 省略記録 真狩村 真田組 石狩市 砂川市 神奈川県 福島県 稽古 舞踏 苫前町 苫小牧市 蘭越町 観覧 記録 記録なし 記録不完全 記録別途 記録準備中 詩のボクシング 読み語り 読書会 講演 赤れんが 進行 道内ローカル 釧路市 長沼町 音楽 黒松内町