2012.09.05 ステージ版「詩のボクシング」@湧別町

2012.09.05
ステージ版
「詩のボクシング」
@湧別町さざなみホール

|| これは、2012年の報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m

そしてこんなイベントにも出演してましたね。
「詩のボクシング」ステージ版。

え?なんのこと?て感じ・・ですよね
でしたもの、自分も。最初オファーをいただいたとき。

ギャラはないけどアゴアシは出るってんで
参加することにしました。よくわからないまま。

そしたら、まず「役回り」みたいのをいただきました。
で、なんとまあ、「その役として作品を書け」と。
確かに演劇的っす。ステージ版ですわ。
12090508525580こんな衣装も
用意して
やったんすから。
おいらの役回りは
「神秘的なおじさん」(笑)。

でも「詩ボク」としての勝負はガチ。
12090511545582団体観賞の
中学生たちが集い、
彼らの総意で、
各戦の勝負が
決まったんでしたよ。

12090511435581終った直後の客席で
雰囲気を。
半分は出てった後だったと思う。
ちょっと画像
粗くしてます。

まっつ、1回戦負けでしたorz。
だからあとはヒマーーーーでした(笑)。

1209051234558312090512405588終わって出演(!?)仲間と
豪華昼食。
なんか戦友
って感じでは
ありましたすね。

1209051239558712090512395586出場者じゃない人も
いるけど(笑)。
それにこれで
出場者全員じゃ
ないけど。

日々ブログに掲載してたのは
こんな舞台写真でした。12.09.05

さて、詩のボクシングに関しては
このときで自分の中では一段落した感じ。
大会のスタイルが変わったこともあり
その後は参加してないのでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012.07.28 第10回詩のボクシング北海道大会@湧別町

12072810575394120728110053952012.07.28
第10回
「詩のボクシング
 北海道大会」
@湧別町文化センターTOM

|| これは、2012年の報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m

過去の「詩ボク」関連報告
http://mghj.air-nifty.com/mats/cat7833482/

やっぱり2007年が初参加なので
この年で、6年連続参加でした。

そしてこの年は初めて
観覧者や参加者を募って
自動車移動にしました。
人数いれば、その方が安いんだもん。

ということで
運転のKさん、いまさらながら
お疲れさまでしたあ。

さて肝心の大会の方はというと
予選で敗退したのに
最初に団体瀬のエキシビジョン披露を
させられまして・・・。

そして直後に個人戦スタート。
まっつは1回戦第一試合の後攻め。
つまり全体の2番目に登場して
・・・なんと最初の敗退者になったのでした(泣。

まあその後は
なんとあなた、交流会の写真も撮ってなあい。

12072823515397この日あと
撮ってたのは
こういうお土産
写真くらい
でしたああ。。。
よほどショックだったんだろうか。1回戦敗退が(爆)。

あ。そうだ。
それだけじゃなかったんだ。
この日、交流会の時間中には
翌々月実施の「詩のボクシング-ステージ版」
課題作品のチェックもされたのだったあああ。
すっかり忘れてた(爆)。

知り合いの当時の日記とか
巡ってみたら、なんとあなた
わたくし敗者復活戦に出たらしいです。
するとそこで予選でやった作品読んだのかな?

もちろん復活せず(爆)。
いやー、でも全く記憶になかったが
そうだったと言われると
そんな記憶もあるような気がしてくる(笑)。

人の記憶ってコワイなあ(爆)。
ま、3年近くもほっとくと
そうなるんだってことで。
そんなわけでもう少しがんばって
今に近づくぞ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012.05.26 詩のボクシング札幌予選会@中央区

2012.05.26
Flyer18543711205261238第10回
「詩のボクシング
 北海道大会」
札幌予選会
@北農健保会館

|| これは、2012年の報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m

過去の「詩ボク」関連報告
http://mghj.air-nifty.com/mats/cat7833482/

2006年から連続参加・・
・・ホントか。
前年報告を踏襲すると
そういうことになるはずだが
2006年?参加した形跡ないよ。

てことで改めて
2007年から連続参加してたから
この年6回目でしたねえ。
そして、


確か、最後の年ですね。

ん。結果とかちゃんと書いてないけど
個人戦は予選しっかり通ってますね。
団体戦の方は、高校生チームに負けた。。みたい。

Haru01前年までの
団体から
一人
入れ換えての
参戦だったんだけど
高校生たちの合唱的な方向性と違い
われわれは、3人3様の世界観を
つないだ感じになったのね。

それはそれで面白かったはずだけど
まあ、負けても当然かなって感じでした(爆)。
高校生の、おもしろかったもの。

Haru02個人戦の方は、
前年書こうとして
途中になってた作品を
なんとか
完成させて披露。

どうやらこの日
風邪ひいてて
不調だったらしいけど
それはあんまり関係なかったかなあ(爆)。

撮ってもらった写真があったので
珍しく、自分の姿も出しておきましたあ(笑)。

飛び入り含めて個人戦は22人が参戦。
北海道大会へは、この札幌予選からは
13人が進出したのでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012.01.29「らぢおHTB」生出演@中央区

2012.01.29
らぢおHTB
「どっちのポエムショー!」
@AIR-G'

|| これは、2012年の報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m

月イチでFM北海道で
HTBアナの方々が登場する番組。

Wikiにも載ってる
らぢおHTB」に
この日、生出演させていただきました。

その日のテーマは
「どっちのポエムショー!」。

--HTBアナウンサーが詩の朗読に挑戦!--

てことで、この日、出演の
ベテラン林和人アナと若手・菊池友弘アナが
自作詩で対決し、そのジャッジを
まっつが務めたのでありましたああ。

ま、お分かりの方はお分かりと思いますが
この形式は「詩のボクシング」にならったもの。
3分間でなくて1分詩でしたけど。

まっつ登場は終盤20分前くらいから。
ご紹介いただいて
「詩のボクシング」について説明させていただき
さっそく自分の詩を披露。
それから、あ、チラリ騙り読みも
やったんじゃないか(爆)。

その後いよいよ
お二人の対決。
お二人ともかなり真剣に
準備してらしたようで
詩の中身は甲乙つけがたかったです。

そしてさすがスポーツ実況にも長けたお二人、
対戦感覚があるというか
12012919524914しっかり
集中した読みも
お見事でした。
こちらも真剣に
ならざるを得ず(爆)。

でも
詩のボクシングに準じてるんだから
引き分けってわけにもいかない。
偉そうで申し訳ないと思いつつ、
終わった後の余韻がしっかりあった
林さんに軍配をあげさせていただきました。
(だって審査なんて未経験だしぃーー(汗;)

12012920014918番組終わった後、
それぞれの
作品とともにという
貴重な記念写真も
撮っていただきました。

今やもう、すっかりHTBの
朝の顔になってる林さん。
スポーツ実況はもちろん
夕方番組も担当する菊地さん。

お忙しいことと思いますが
ときどきまた、こんなことやってください(笑)。
ありがとうございました。

とはいえ
相変わらず
自分の詩を読んでるときが
一番照れくさい、
まっつだったのでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011.07.03 詩のボクシング北海道大会

Ca3a420200012011.07.03
第9回「詩のボクシング」
北海道大会
@湧別町ふるさと館JRY

|| これは、2011年の報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m

→詩のボクシング関連の冒険報告

記録がないです。
写真も壊れてました。

あ、でも「まっつな日々」に
載せたやつを流用できるじゃん。

あちこちに書き散らした
当日の状況をまとめると

個人戦は
Ca3a420300011回戦
「婚活始めました。」さん
と対戦して
辛勝した模様。
(対戦前のエール交換)

で、2回戦はこの年も優勝した
浦田さんとぶつかって
大敗。したんじゃなかったかな。

多分、1回戦には「音楽」という
初披露の作品を読み、
2回戦に、予選で読んだ新作
無題(あったかくなった)を
読んだんだと思う。わお。

団体戦にも参加しまして
こちらも実は
地元チームに
負けたのでありました。
あーしかも、高校生たちに。

そんなわけで、3年連続全国大会出場は
叶わなかったのでありました。

//
さて、詩のボクシングは
大きな節目を迎えているようで
2014年、今年は、
なんと今週末、
いつも北海道大会を開催していた
湧別町で、
全国大会が開かれるのであります。

あいにくまっつは
出場も観覧もできないのですが
こんなレアな形での実施、
ぜひお時間と興味のある方は
出向いてみてはいかがでしょう。

まっつが北海道大会で同席したことのある方々が
4人も出場しているのだ。全国大会に!

「詩のボクシング」公式ブログ
2014.5.24選抜式・全国大会

で、その翌日25日(日)は、
札幌で、まっつのイベントを見ると。
そんなツアーもいいかもですよ。

******
 unit シラフヤルカ
 「Forgetten Dreams」
日時:5月25日(日)15時スタート(開場14時予定)
場所:アジアン雑貨さらさ Cafe che & pho
http://footmats.sapolog.com/e412084.html
******

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011.06.04 詩のボクシング予選

2011.06.04
第9回「詩のボクシング北海道大会」
札幌予選会
@かでる2・7

|| これは、2011年の報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m

この日の写真も
アイコンデータからのもの。

さて、これで何回目になるんだ
詩のボクシング参加。
けっこう常連になってしまいました。

過去の「詩ボク」関連報告
http://mghj.air-nifty.com/mats/cat7833482/

おー、2007年から連続参加してたから
5回目じゃん。

前年は団体戦全国大会準優勝。
前々年は個人戦北海道大会優勝、全国大会初戦負け。

という後のこの年。
そろそろ作品づくりが苦痛になってたんですが
実はここで
パソコンで作るのをやめて
ノートに書きなぐりという
原点復帰な感じのやり方に
してみたいんですね。

すると、するっと書けた。

そんな作品なのに、
実はすっかり忘れてた。

次に報告する、この日この後のライブで終了後
リクエストがあって読んだのが
録音記録であったんで
思い出せたんですが(爆)。

なんつーか、
逆に愛着がない。
するっと書いた分。

過去の
「カギタバタバタ」とか
「カタヅカナイ」とか
あるいはシリアスな
「悲しみの舟が行く」とかは
とってもなんというのかなあ、
心に残ってるんだよね。

でも、このときの作品は
はい、実はタイトルなしなんで
そのせいもあって
愛着は、ないのかもね。

おっと、報告というスタンスからずれてしまってるぜ。

はい。
あと、前年の好成績をいいことに
団体戦も同じメンバでエントリ。
チーム「アンチテーゼ」。

ひとまず予選は
個人戦・団体戦とも突破した。。。
んだよ。はい。

Ca3a4062_2奇跡的に
この日の
この写真だけは
データが生きてた
会場写真。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.10.16 詩のボクシング@東京都

Ca3a30662010.10.16
第2回「声と言葉のボクシング」団体戦・全国大会
@日経ホール(千代田区)

|| これは、2010年の報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m

前年に引き続き全国大会に出場。
といってもこの年は個人戦ではなく
団体戦の「声と言葉のボクシング」のみ。
しかも昨年はご指名でできたチームだったけど
この年は札幌予選の際に
お初で来てたお二人と組んで
チーム「アンチテーゼ」として
堂々と東京に乗り込んだのでありますよ。

実は北海道大会の団体戦エキシビジョンでは
「アンチテーゼ」
湧別地元の高校生たちに
確か負けてるんですねえ。

まあそんなわけで
前年のレベルの高さも知ってるんで
1勝できればいいと思って乗り込んだんですが
なんか、上手い具合に転がって
特に2回戦の即興朗読が、
なんだかうまい具合にはまって
スルスルと決勝進出。
残念ながら決勝ではコロッと負けましたが
なんと準優勝してしまったのでした。

この団体戦、年齢制限もないので
子供達の活躍が目立ったなあ。
というか優勝した香川チームの9歳の子には
なんか全部もってかれたような感じで
決勝を迎えた感すらありました。

即興での9歳の子のたった一言。
それはそれは、すごいものだったのでありますよ。
会場内すべてを味方につけちゃったもんなあ。

いやー、そういう記憶だけが残ってて
具体的な言葉はもう忘れちゃったんだけど。

Ca3a3070終了後の
交流会には
ジャッジの
方々も
参加。
こんなことは滅多にないらしい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.07.11 詩のボクシング北海道大会

Ca3a2710第8回「詩のボクシング」北海道大会
@湧別町ふるさと館JRY

|| これは一昨年2010年の報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m

前年までは「上湧別町」でしたが
その後、合併したため「湧別町」での開催ってことに
この年から、なったのです。

まだ残ってます(12.11.04現在)。
最初のあたりに2度ほど
まっつ映ってますのお(遠い目)。

Ca3a2711前年優勝したけれど
やっぱそれって
ラッキーだったんだと
再認識した大会で、
前年以外のいつもと同じ
2回戦敗退でしたああ。

→詩のボクシング関連の冒険報告

団体戦は、エキシビションマッチで
確か敗退したんじゃなかったっけか。
ああ、当時の日記にちゃんと書いてないっ(爆)。
でも、なぜか全国大会に行くことになったんでした。

Ca3a2712そうしてやっぱり
いつも通り、
交流会は
大変おいしかったので
ありました(笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.05.29 詩のボクシング予選

2010.05.23
第8回詩のボクシング北海道大会札幌予選
@かでる2・7

|| これは、2010年の報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m

前年度、運に恵まれて
北海道チャンピオンになったけど
(→前年度北海道大会報告)
それでも予選から参加ってのが
期のボクシングの常。

この年は作品を産む苦しみを
最大に味わいました。

書けない。書けない。
てか、書くことがない。みたいな。

参加初年度・2年目は、
まあシチュエーションコメディみたいのを
メインに用意して、
北海道大会用にストックもできて
参加3年目の前年は、
少し角度を変えた作品で臨みました。

けど、この年は
ほんとに、何も出てこない。
まああんまり時間的余裕もなかったけどね。
それにしたって
ストックも前年、決勝まで行っちゃて
減ってるのだから、
より、しっかり書かないといけなかったのに。

結局、古い古い作品も用意しつつ
でも、予選は楠さんに直接コメントがもらえる唯一のチャンスなので
できるだけ新作にしたいとか考えながらも
前日深夜に、
あえてノートを引っ張り出して
肉筆でかきなぐったものも用意。
「こんなのただの書きなぐりだよ。いいのかこんなの読んで」
とか思いつつ、
結局、その書きなぐりを読んだのでした。

まあ、楠さんからは
「今日のこの場所の雰囲気には合わなかったですね」
とのコメントをいただきましたが、
まあ、予選は通りました。

さらに
その場で団体戦への参加を募られ
2人組のお初の男女が
声をかけてくれたのだったかな。
「人の言葉を読むほうが好きなんです」。
自分のかきなぐりから逃れる意識もあったんでしょう、
見ず知らずのお二人と、その場でチーム結成。
こちらでも北海道大会に行くことになったのでした。

Ca3a2649よっぽど追いつめられて
いたんでしょうか。
撮った写真も
これだけ。
しかもブレブレ(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.11.20-22 東京ツアー(笑)

2009.11.20-22 東京ツアー(笑)

新年あけましておめでとうございます。
いまだに2009年報告中です。

|| これは、2009年の報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m

さて、この年は
【ヨミガタリストまっつ のソロ活動は たしかに5年を超えましたね】
ってことで、勝手に自分で「記念企画」を
構えましてね、
その第一弾が5月・6月にやった
投げ銭読み語りツアー
6月投げ銭ライブツアー冒険報告
6月投げ銭ライブツアー冒険報告
でした。

そんでもって最終弾が
まっつBOOKing first(冒険報告まだ)。
冠うったのは、この大イベントだけでしたが、
11月直前時期の東京行きも
こっそり記念企画扱いで計画したのでした。

といっても、メインは「詩のボクシング全国大会」出場。
でもせっかく行くならと、前後に予定を入れようとしたら
翌日の「Round Poetry Party」にお誘いいただき
そしたら前日と前々日てことで計画したものの・・・。

///
初日・予定した池袋は、結局お客さんゼロで
なにもせずにごめんなさい。

///
Ca3a18842日目・11月20日(金)そら庵(江東区)。
これだけが投げ銭ライブ。
この日来てくれたのは旧知の1名。
それでもお店のお二人にも
聴いていただけるということで
超アットホームに実施しました。

Ca3a1898こんな大川の
端にある
とっても
落ち着ける
ブックカフェ。

これだけ録音記録あり。

宮沢賢治「どんぐりと山猫」の後、
旧知が興味あったという
騙り読みリクエストを早速。
4つくらい多面的にやって
会話もしながらだったのでけっこう時間使い

そこにいらしたお客様も読む方だとご紹介いただき、
時間あまりないとのことで
前日読めなかった太宰治「走れメロス」の
後半だけ聴いていただきました。

そんなゆるい時間でしたが、
その方に22日の夜の場に誘っていただきました。

そうした繋がりができることも
目的の大きいところだったので
とてもうれしいお誘いだったのです。

Ca3a1899Ca3a1900左が正式なお客様。
本がいっぱいの
風情もどうぞ。
右は店主様ご一同。
ワンちゃんは、
翌年お亡くなりになったそうです。
そらにいるポチコに改めて合掌。

Ca3a1901その後、
宿近くに戻り
団体戦の
作戦会議&
期成会。

///
Zenkoku9omote3日目・21日(土)
「詩のボクシング(個人戦第9回全国大会) 」昼
「声と言葉のボクシング(第1回団体戦)」夜
全労済ホール/スペース・ゼロ(渋谷区)

Ca3a1907詩ボク初の
4面リング。
さらに同じく
初の試み
団体戦。

そんな年に、個人戦・団体戦両方の北海道代表として
全国大会に初参戦したのでした。

結果は個人戦トップバッター登場で1回戦大敗。
「カギタバタバタ」では届きませんでした。

団体戦もトップ登場でドキドキしたけど、
1回戦はなんとか勝利。
けど、2回戦敗退でした。

Ca3a1909でも、個人戦で
やられた
(←この方にやられました)
吉川さんは
準優勝。

Ca3a1910団体戦は、
初の勝利チーム
ということで
まあ、自分らを
満足させました(笑)。

ちゃんと打ち上げもあって
各地の猛者たちとも交流。
翌日ご一緒する方々もいたしね。

その他のあれこれは、
詩のボクシング関連ブログでご確認を。

///
Ca3a19234日目・22日(日)昼@Cafe&Bar Round(文京区)
Round Poetry Party vol.3
北海道代表になったおかげでオファーいただいた
詩のボクシング関連イベント。
前半にはオープンマイクもあるんだけど
後半のメインキャスト4名中のひとりとして。

前日個人戦1回戦で対戦した吉川さんも
メインキャストだったんでした。
それも最初がまっつで、2番手吉川さん。
こっちの方が先に順番決まってたんだけど
実に、昨日の1回戦と同じ登場順だったんすね。

15分の持ち時間だったから
自作詩2つくらいと、なんかチラシ騙り読み
やったんじゃなかったか。

このときが実は一番緊張したような気が・・・。

///
4日目・22日(日)夜@そら庵(江東区)
「ひねもす朗読会・前夜祭」に突然参加。
前々日のお誘いに「行けたら」と言ってただけでしたから。

10名ほどが、それぞれセレクトした作品を
読んでいくという集まり。
翌日の発表会前の勉強会の感じなのかな。
といっても東京以外の方もいて
必ずしも全員翌日参加するということでもなかったような。

そしたらなんと昼のRPPにいらしてた方もいて
「自作のより他の人の言葉を読むのが好きなんです」
とかって会話してたら
その方の作品を読ませていただくことに。

Ca3a1929みきさんの
掌編小説集
「そらのゆくえ」より(関連ブログ)
「未来へのレクイエム」を
読みました。

///
その他の写真も
まっつな日々09年11月
少し載ってます。

翌2010年も東京ライブやりましたが、
(再びそら庵さん、RPPにも
お世話になりました)
2011年は行けず。

今年2012年は、実現できるかな。
道外方面の方も
今後とも長い目でよろしくっ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

その他のカテゴリー

AMICA | closed | Clubまっつ | JRタワー | partyゲスト | semi-closed | WS・講座 | きりがたりシアター | きり紙 | くすみ書房 | こぐま座 | すぺしゃるらいぶ | どもIV | まとめ報告 | やまびこ座 | アップルガーデン | アトラクションゲスト | イベント参加 | オペレ | カエルヤ珈琲店 | ガンゲットダイマ | コラボレーション | コンカリーニョ | コンクール | シアタースポーツ | ストリート | チカチカ | チャリティ | テレビ | テンパカルテット | ニュアージュ | ネットTV | パフォマーケット | フォーラム | メディア | モンクール | ヨミガタリスト | ライブペイント | ラジオ | リクエスト | 上湧別町 | 人形劇 | 函館市 | 北広島市 | 千歳市 | 南幌町 | 即興組合 | 参加型イベント | 名寄市 | 和寒町 | 報告 | 士別市 | 夢十夜Nights | 宅ライブ | 安平町 | 寸劇 | 小樽市 | 屋外 | 展覧会 | 岩手県 | 恵庭市 | 愛別町 | 投げ銭 | 斜里町 | 日記・コラム・つぶやき | 旭川市 | 映画 | 朗読会 | 札幌市中央区 | 札幌市北区 | 札幌市南区 | 札幌市厚別区 | 札幌市手稲区 | 札幌市東区 | 札幌市清田区 | 札幌市白石区 | 札幌市西区 | 札幌市豊平区 | 東京都 | 栗山町 | 業務 | | 江別市 | 深川市 | 清里町 | 温故知新音楽劇 | 湧別町 | 滝川市 | 演劇 | 猫のしっぽ | 由仁町 | 省略記録 | 真田組 | 砂川市 | 神奈川県 | 稽古 | 舞踏 | 観覧 | 記録 | 記録なし | 記録不完全 | 記録別途 | 記録準備中 | 詩のボクシング | 読み語り | 赤れんが | 進行 | 道内ローカル | 釧路市 | 音楽 | 黒松内町