2016.09.04 ロビンとまっつライブ@恵庭市

160904115319762016.09.04
「ロビンとまっつ 読み語りライブ」
@恵庭市 フレスポ恵み野内
 まちスポ恵み野

|| これは、2016年の報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m

 
この日は「ヨミガタリを楽しむ会」の協力で
ロビンさんの北海道ツアーの一角に据えてもらって
コラボライヴをやらせていただいたのだ。
しかも初見リクエスト&投げ銭。
 
民族音楽家であるロビンさんの音楽には
即興スピリットがしっかりあって
どんなことになるだろうと
わくわくひやひやで当日に臨んだ記憶がある。
 
午前中のクローズドで実施された
音楽療法講座から参加。
「音楽を楽しむ」気分でいっぱいの時間。
 
それを経たおかげで、すこし
「ひやひや」が消えた(はず)(笑)。
 
あれ、その後、リハっぽいこと…やってないのか?
簡単な打ち合わせだけでもう本番スタートだったのか?
そういや、リハった記憶はないわ。
てか、その場リクエストライヴだから
できるわけもないのだったわ(笑)。
 
てなわけで、即興ライヴスタートだ。
 
リクエストなかったらどうしよう。
ちゃん伝わってたみたいで、
3件ほど声があがる。
 
まずは
ふまんがあります」ヨシタケシンスケ
 
なんかすごくのびのびやらせてもらえた。
音楽があるおかげで、
ときには音に任せる時間をもったりできて
いやー、気持ちいい。
 
作品の繰り返し展開をすぐつかんだロビンさん、
実にいいタイミングで、いい音出してくれる。
 
作品自体の締めもうまいよなあ、さすがヨシタケさん。
 
2つめ。
戦争と平和のものがたり2 一つの花』より
「一つの花」。  
このときのロビンさん音楽は
おっと、作品紹介のときから始まってくれてた。
ちらっと絵本の中身を「こんな感じ」
って具合に見てもらっただけなのに。
 
しかもしっかりメロディーが入ってきて
終わりでちゃんと完結するという見事さ。
 
3つめ。
さよならさんかくまたきてしかく
松谷みよ子さん作品。
 
これはひとまとまりごとに、
ロビンさん、音でいろいろ遊んでくれたわ。
いいなあ。楽しいなあ。
 
おや、4つめが、大人から。
ヨシタケシンスケ作品だっ。
もうぬげない」。
 
ロビンさんが実にファンキーなリズムで入ってくれて
タイトルから、まっつノリノリ。
音と遊んで語尾伸ばしとかいろいろ。
しかも音は、それにしっかり絡んで終わってくれる。
 
ロビンさんからのリクエストで締めることにしてるけど、
まだ少し時間あったみたいで
もうひとつ入れたのね。  
ラヴ・ユー・フォーエバー
これは、ロビンさんに
ネイティヴイングリッシュで
タイトルコールしてもらったんだった。
 
歌出てくる作品。しかも繰り返し。
子守唄。何度も何度も。場面を変えて。
まっつだんだん歌にしてくけど、
ここはロビンさん、リズムはしっかり刻みつつ
メロディーには踏み込まない。やりやすい。
 
シリアスながら笑いも出てくる
いい展開になったなあ。
(終盤のあたりは録音で聴いてても戦慄走ったわ)
 
そしてロビンさんからのリクエスト。
これで締め。
アフリカの音」。
これは盛り上がったわあ。
終わって拍手が20秒くらい続いたほど。
 
お時間ちょいとすぎちゃってますので
ライヴは終了。交流会の準備に入りましたね。
 
16090415321979そういえばリクエストは
ほぼ絵本。
あ、絵本じゃない
1点写ってない…。
いろんな絵本が
あるもんだ。
 
1609041514197716090415141978
お客様は。広角客席でしたので2枚組です。
 
16090416301981記念の2ショット。
ほんとに楽しかった。
ロビンさんも
喜んでくれたみたい。
ぜひまたいつか。
 
お客様、スタッフ関係者の皆さんにも
いまさらながら大感謝です。
ありがとうございましたあっ。
 
ロビンさんについては
ロビン・ロイド公式サイト」をご覧ください。

| | Comments (0)

2016.07.30 「真夏の夜の乱歩會」@中央区

160730180218832016.07.30
乱歩會 主催
「真夏の夜の乱歩會」
 @詩とパンと珈琲 mon coeur
☆2019.12に、ひとまずこの場所では閉店。
 いずれどこかで再開確実。リンク残す。

|| これは、2016年の報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m
|| 作品に付けているリンクは、青空文庫またはAmazonのデータです。

冒険モンクール記録

この年の夏の出来事として
特筆すべきことのひとつが、これ
「乱歩會」のスタートでした。

まあやってる人間は「古本遊び」とほぼ同じなんで
その延長のように思うかもしれないけど、
内容的にはだいぶ違う。

ところが、結局、乱歩會が始まった後は
古本遊び、一回もやってない(^^;
まああっちもこっちもやってくよりは
ひとつに集中しようっていう姿勢が
無意識にも選択されたんだろうと思う。

さてその記念すべき第一回め。
正式名称は、「真夏の夜の乱歩會」でした。
乱歩だよ。夜だよ。真夏だよ。ってことで
のっけから予告作品は「人間椅子」。

乱歩は根強いファンも多いんですねえ。
かなりの盛況でありました。

その連動展「真夏の夜の乱歩展」も
当日を最終日として5日間開催したんでした。

進行は「乱歩ならお任せっ!」の古本浪漫堂店主。
おー、まるでこの日のために「古本遊び」で
進行力を鍛えてたみたいに
なかなかいい具合で進みます。

16073019061887「乱歩も古本屋
 やってたんです。
 いろんな仕事して、
 どれも長続きしない。
 脈絡なく。20面相っぽい」。

そんな乱歩像もあれこれ示してくれる。
いい進行だあ。

なんではありますが…。
この企画、まずは5月22日(モンクール28の日だ!)に
ほぼ作品決定いたしまし…かけたんですが、

予告作品以外がその後、選択者のより深い乱歩愛のため
流動的な状態が続きまして、
もう一作品は、なんと急転直下、3日前に変更決定。
なんでも併行開催「乱歩展」の展示に触発されて
「これだーーー!」と思ったそうな、浪漫堂店主。

すごいな美術の力…。こちらが、当日も展示されていた
その「乱歩展」掲載作品の数々。(全部じゃない)
160730183018841607301831188516073018311886

そして決まったのが1作品目「人でなしの恋」。
トータル1時間は優に超えるので
前後編に分けてお届けした。

真ん中よりちょっと前めで区切ったら
「ここで切るのかあ」という場内のどよめき。
根を詰めてきいてたと思うので
「体のばしてください」と誘導。
10分ほどのブレークタイム入れて
前半の4割以上長く、悲しみと戦慄の後半へ。

ぞくっとしたわ。
浪漫堂店主にも「期待以上!!」と絶賛された。よね。

さて改めて休憩。
しっかり15分くらいとってましたね。

休憩中は浪漫堂の持ち込み古書類を購入したり
もちろんモンクールのパンを食したり
16073020521888天井にも広がる
展示を鑑賞したり
みなさん、
それぞれに
くつろいでらした。
作品についての感想等もとびかってましたね。

あれ、この日は作品に因んだパンってなかったんだっけ?
写真がないから思い出せませーんm(._.)m。

さて後半は事前告知していた「人間椅子」。
前半の様子から場内とも相談して
1時間くらいだから休憩なしでいってみよーって
ことになりまして一挙のお届け。

なかなかの反響だったけど、
ノーマルな男性の声で進めてしまって
浪漫堂店主に、こちらはちょいとその点だけ
突っ込まれたんでしたっけ。

確かにもう少し違う方向もあったなと思った。
次にやるときはおもいきり
「佳子」の想像の中の声でやってみたい
と思ったりもしたのでした。
そうなるとそれはだんだん変化していくはずで
場合によっては一人格としての統一感がないくらいの
そんな幻想的なものにしてもいいのかもしれない。
なんてね。そんな機会はあるのだろうか(爆)。

大盛況のモンクール。
160730221018911607302209189016073022091889
久々にスリーショットでお客様ほか写真。

//
これを皮切りに、2019年までに6回を数えた乱歩會。
次の開催は未定です。
モンクールに変わる場所はどこだ
とか考えてるうちにコロナ時代になってしまって。

いやしかし、きっといつか、ある。
ひとまず残る開催分の記録報告を
じっとお待ちくださいませ。
m(._.)m
4年3ヶ月遅れですみません。

| | Comments (0)

2016.07.02 きりがたりシアター@北広島市

2016.07.02
「きりがたりシアター」
@北広島市某所

|| これは、2016年の報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m
|| 作品に付けているリンクは、青空文庫またはAmazonのデータです。

(→きりがたりシアター・ここまでの記録)

この年、2件めのお呼ばれ公演。

あ、でもクローズド公演だったので
簡単にご報告。

「3びきのこぶた」
「いちねんせい」
「楽器紹介」
「童謡メドレー」
「おむすびころりん」
ほぼ直前のこぐま座公演と
同様のプログラムでした。

そうでした。終わって1時間で撤収という
慌ただしさだったので終了後の写真がなーい。

セッティング中の模様だけ載せておきます。
16070212281846

| | Comments (0)

2016.06.04-05 きりがたりシアター@中央区

Photo_202009242118012016.06.04-05
「2016きりがたりシアターinこぐま座」
@札幌市こども人形劇場こぐま座

|| これは、2016年の報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m
|| 作品に付けているリンクは、青空文庫またはAmazonのデータです。

(→きりがたりシアター・ここまでの記録)

前年のこの時期は、
きりがたりシアターらしからぬ
お芝居っぽいことをやまびこ座でやってたので、
いつもの「きりがたりシアター」自主公演は、
2年ぶりだったんだわー。

前年からあちこちでの上演で
この組み合わせでやっていました
「さんびきのこぶた」スタートの
「おむすびころりん」終わり。

こぐま座では2013年にも
この組み合わせでやってるけど、
当時から比べると
だいぶ…と、そのときの冒険報告をみてみたら
ちょうど、この公演の予告も載せてたっ!

ああ、3年遅れくらいの時代だったからな(爆)。

ということで
この2016年公演(告知)では
「おむすび」いいじいさん人形がデビュー。
また、やりすぎを排した「こぶた」は
別のエンタメグレードアップをして
こぐま座に再登場したのでありました。

全ステを確認まではしてないけど
このときの日曜午前ステの「こぶた」は
(あ、まだこのときは土日とも2ステずつやってたんだわ)
なんかなまらいいわ。
とチェックしてて思った。

「きりがたりシアター」で映像公開してくなら
まずはこの「こぶた」からだなって
思ったくらいだもん。

ほかの演目も久々の劇場上演で
わくわくしながらやってたなあ。

とりわけ「楽器紹介」が炸裂。
前日ちょびっとしか紹介しなかった分
日曜午前には、予定以上に紹介してた。
お客さんの反応も良かったからだろうね。

はい。お待たせしました、お客様写真。
初日午前から楽日午後公演まで一挙公開(笑)。
1606041203180916060415031810
1606051203181416060515071817

ついでに、まっつステージ写真と
それを撮ってくれたカメラマンやなちゃんと
千陽の仲良し写真も載せておくわ。
Yanachan_7975_n16060415561812

//
この後、2018年には10周年記念公演も果たし、
昨年2019年まで、年2回平均で活動してました
「きりがたりシアター」ですが、
今年2020年は、COVID-19のせいばかりでなく
お休みを決め込みました。

そんなわけで、withコロナの時代に
どうしようというような検討も一切してません。

やー、あんなことまた出来るようになるんだろうか。
わかんないっすね。
まだ冒険報告してない公演は残ってます。

また後日。

| | Comments (0)

2016.04.16 おいしい古本の遊び方4@中央区

2016.04.16
160321chirashiモンクール主催
「おいしい古本の遊び方 vol.4」
 @詩とパンと珈琲 mon coeur
☆2019.12に、ひとまずこの場所では閉店。
 いずれどこかで再開確実。リンク残す。

|| これは、2016年の報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m
|| 作品に付けているリンクは、青空文庫またはAmazonのデータです。

冒険モンクール記録

とりあえずやってみた「第0回(報告)」。
それに味をしめての「第1回(報告)」。
いけるぜってな「第2回(報告)」。
懲りずに実施の「第3回(報告)」。

そして迎えた第4回。
参照:第4回(告知)

この日はテーマが「かわいい」。
前回の「夜」から、うってかわって柔らかい
でも夜開催(笑)。

スタート直前。
浪漫堂店主が、なんだか
(呑まなきゃやってられっか)
風だったので、
「ひとりじゃあけにくいでしょうから」と
まっつ、発泡酒をおつきあい。

定刻になって、まっつの「さ、7時」に
浪漫堂、うなる、ため息つく。なお呑む。
まあやむを得まいと、まっつがイベント紹介。
後半のこともね。

そんなこんなで浪漫堂店主、
自己紹介から始めたよ。
まっつに読ませる第一発目は、
わ、なんと「かわいい」、
浪漫堂ごっこをしてるという小学生
Mちゃんからのお手紙。

そこを皮切りに、店主だんだん走り出す。
「ともだちは海のにおい」工藤直子
おもしろさの提示の仕方が半端ない。

そうか、今回は「かわいい」だけに
児童文学系かあという路線を匂わせて
次の「にいちゃんぼく反省しきれません」柚木 真理。

やや耳の遠いかたがいらしたり、
ドリンク案内をプロデューサがしたり
少しやわらかな時間を過ごして
その後に「もんたとおおいのしし」、なんだけど、
これ、「もったいないのでやめます」
ってんで、まったく読まずじまいだったね。

馬場のぼるさんシリーズ的に
続いては「きつねもりの山男」。
これはそのごく一部を紹介的に読ませてもらいましたね。
「最後がわかっちゃうと…」てんで、その前まで。
浪漫堂「このあとどうなったのかなあ、ひええええ、おしまい」

浪漫堂コーナー、もうひとつ。
「ものすごく好きな本で、今回のために
 決めたらまた全部読んじゃいまして」
しっかり内容のりのりあらすじ解説披露。
どこ読むのだ、オレと思ってたら
「これ、まっつが出てくるんです」。

と、ほかの登場人物が「まっつ」と連呼する
10秒ほどのくだりを読みました。
え、これだけ?

その後も店主によるこのお話のエピソード紹介が展開し
なんか、いいように笑いも掴んでましたねえ。
あ、おさめちゃったか。
浪漫堂「がんばる子どもってのに、ぼくは弱いんですよね」
ケストナー「飛ぶ教室」でした。

おー、お客さんと一緒になって
味わってましたねー。まっつ出番はその10秒だけでしたわ。

さらにケストナー「点子ちゃんとアントン」。
ああ、これも、まっつ出番なしで
しっかり作品のおもしろさを伝えてましたわ。

「安定の迷走ぶり」って自分で言っちゃって
第一部終了。

16041620261740はい。浪漫堂
紹介本の数々。
並べました。
あら、全部じゃ
ないかも。

//
みなさん、だいぶ刺激されたようで
休憩中も本の話題があっちこっちで交錯してましたね。

いろいろ面白かったんだけど
そのへんは思い切り省略。

第2部に入ります。
第2部は「わたしの一冊コーナー」。
最初はWさんから。

なんと、ご自身が書いた戯曲。
しかも「自分で読む」。
まっつ休業。このコーナーはそういうことかも
なんて思ってたっけ、そうはいきませんでした(爆)。

その後の「わたしの一冊」は
Hっち『ゆめうつつ草紙
Yちゃん『求愛瞳孔反射
Kさん『冒険者たち-ガンバと十五ひきの仲間
Dちゃん『オビとタネ

さすが、多彩な書籍の数々でした。
それぞれ、一部を読ませていただいたのでした。

16041622181741まっつ以外の
全員集合っ。
けっこう多彩な
面々で
ございましょ。
みなさん、最後までありがとうございました!

わっ、この後、案の定、呑み会突入で
そこでもなにやら読まされてるみたいですが
そいつは省略。

おっとそれより、この企画
三者対決だったのだ。

まっつは読んで
本屋は本紹介して売って
そしてパン屋は、そうなんです。

1604161705173716041617051738「かわいい」
テーマ
この日限定
パンを
販売。

16041618361739パン屋と本屋の
直接対決(爆)。
なんて場面も、
わあやだ、なんだか
「かわいい」じゃないか。

//
ちなみにこの「おいしい古本の遊び方」、
現時点(20年5月中旬)では、この開催が最後。
関係メンバーが拡大しつつこぞって
「乱歩會」というのを始めたからなのであります。
その報告は、またそのうちに。

なお現在、モンクールは
冒頭に記したように、次の店舗を探索中。

浪漫堂は今は自粛中ですが
平岸で営業を続けているのです。

| | Comments (0)

2016.02.20 きりがたりシアター@留寿都村

Kirigatarishiata_h2802m2016.02.20
留寿都村教育委員会
平成27年度家庭教育公演
「きりがたりシアター」
@るすつ子どもセンターぽっけ

|| これは、2016年の報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m
|| 作品に付けているリンクは、青空文庫またはAmazonのデータです。

(→きりがたりシアター・ここまでの記録)

きりがたりシアター、またまたお呼ばれ公演。
この年の冬はルスツでした!
冬の!ルスツだよっ!!

さーて、わくわくしながら前日入り。
会場の「」は
なんと前年2015年に落成したばかりだったんだ。
到着(までの様子は省略)してまずはセッティング。

16021918241669現地のご担当者も
この時点から
ノリノリで
お付き合い
くださいました。

160219192716721602192000yuukiyado12718358そして
前夜祭!?
いやー
おいしく
満腹!

160220082516731602192030chiakiyado12728851お世話に
なった
旅人宿
ほうぼう

料理はもちろん
実に味わいのあるお宿でしたよ。
残念ながら、現在(20.04.28時点)
新型コロナ対応で休館中だそう。

16022009491674しっかり
元気を
いただいて、
本番前に
リハって
それからやっぱり、イエーイ!

本番は10時半からだから
上のリハ後写真はもっと早い時間。
もうもう全開でしょ(爆)。

1602201100harucchihonban1035925416022011281675本番中の
我々も、
こんなに
たくさんの
お客様も。

童謡メドレーでは、しっかり手拍子くれたし
「おむすびころりん」の参加ダンス?なんか
あんまり会場のノリがいいので、
いつもの5割増しになってたあ(爆)。

とてもいい雰囲気でお開き。
帰り際にはメンバーとハイタッチする
お子たち(大人も?)続出したくらい
楽しんでくださいました。

はい。いまさらですが
みなさん、ほんとうにありがとうございました。

1602201140harucchihonbango12742821会場スタッフの
皆さんや
かけつけてくれた
応援メンバーと
記念写真もパチリ。

帰りの模様もご報告したいところだが
やっぱりそこは省略しますわ。

改めて、お疲れ様&ありがとう!!

| | Comments (0)

2015.12.22 ゆりかごコンサート@西区

Chirasi2015.12.22
「ちえりあ
 ゆりかごコンサート
 よみがたりシアター」
@ちえりあホール

|| これは、2015年の報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m

千陽がやっぱり忙しい時期で、
またまた「よみがたりシアター」。
それも、な、なんと、お呼ばれ公演、
ちえりあ恒例の「ゆりかごコンサート」でした。

このコンサート、親子向けですが
未就学児・乳幼児をお連れの場合が
ほとんどとのこと。

そんなわけで、けっこう綿密に構成しました。
「コトバのわからない
 赤ちゃんでも
 大丈夫」な演目を多めに
大人に楽しんでもらう時間も設ける。

そんな構成で臨みました。
「コンサート」だし、音楽的なことも多めに。
ってんで、後半は歌コーナー的にしました。

締めに歌うことにした
メンバーが作詞作曲にかかわった
オリジナル曲まで準備したら、
まあ、なんと立派なパンフレットに
どかーんと譜面も載せてくれたのです。

会場の方々が、それにも象徴されるように
ほんとに能動的にかかわってくださいました。
思えば、企画段階にも、
いろいろお知恵いただいてましたねー。

人気のイベントで、前売りは数日前に売り切れ。
当日券も同料金なのにね。
このイベントの人気がうかがわれました。

15122209011542当日の配布物。
ねずみは、
演目中に
使ってもらうために
我々でご用意。

前半は、お話系の演目。
パネルシアター「お空にくも」。
きりがたりの定番「おむすびころりん」。
それに、少々親御さん向けに
新見南吉の「飴だま」をピアノとコラボでお届け。

後半、といっても特に休憩は入れず、
楽器紹介を挟んで、そのまま
15122116001538クリスマス
メドレーを
ピアノと小楽器で。
連弾の二人、
なんかいいでしょ。
読み語りもちょいとだけ、陰から入れました。

続いてMC転換して、ミュージックパネルシアター。
「こぶたぬきつねこ」からの「ぞうさんのぼうし」
さらに「どんな色がすき」。

そして最終コーナーは歌
「にじのむこうに」振り付き(笑)をやって
締めに「おめでたいかあさんの歌」を
途中に読み語り付きバージョンで。

これがなかなかに、いい曲なんだよねー。
Omedetaikaasan皆さんのお手元に
パンフレット
掲載で残って
よかったよかった。
ちょいとお目にかける。
(クリックすると少し大きくなって歌詞もわかるよ)

トータル55分ほどにもなったけど、
しっかり最後まで楽しんでいただけた模様でした。

終演後には、ホワイエで
たくさんの笑顔さんをお見送り。

場内整理もしてくださってた
トナカイ・サンタ・スノーマンの
15122211381549面々もいて
お見送りの
後には
記念写真も
いただきました。

15122210261546企画段階から
お世話くださった
巻口さんは、
前説後説影ナレまで
やってくださいました。
こんなブースがあったんです、カッコいい。

諸々、ありがとうございましたーーーっ。

//
さてこれでようやく2015年報告はラスト。
報告記録は33本。
とりわけ10月が多かったあ。
1ヶ月で6本もあったよ。

この年の最初の1本は2019年5月8日にリリース。
お、ということは、1年分をなんとか
11ヶ月でクリアしたってことだ。

ちょっとだけ、ちょっとだけ近づいたあ。
コロナでいろいろ止まり止まりで
おかげで冒険報告がはかどってる(辛)。

ちなみに2014年分は、
2017年6月から2019年5月で39本をリリース。
そこで大幅に遅れてたんだわ。

なんとかもっと近くぞ。
今後ともよろしくお願いしまっつm(._.)m。

| | Comments (0)

2015.12.05 きりがたりシアター@南区

2015.12.05
Misumai2015すずらん子ども会presents
お楽しみ企画
きりがたりシアター in みすまい
アンコール公演
@みすまい児童会館

|| これは、2015年の報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m
|| 作品に付けているリンクは、青空文庫またはAmazonのデータです。

(→きりがたりシアター・ここまでの記録)

この日はお呼ばれ企画ですが、
いつもの「きりがたりシアター」。
市内からのお呼ばれです。

「アンコール公演」というのは
前年にも同時期にお呼びいただいたから。
(→前年報告

15112613441469そんなわけで
前回とは違う演目での
プログラムを用意。
これは前月中の
稽古模様。

読み語りコラボ作品は
「さんびきのこぶた」と
「おむすびころりん」。
この組み合わせは、2013年以来だったみたい。

ただし「こぶた」スタートで
「おむすび」締めっていうのは
初めての順番だったかも。

1512051235149215120510471489なんだか
木の外装が
ステキな
児童会館
でした。

15120514591494そして
「きりがたりシアター」を
いったん終えた後に
お客様写真を
いただきました。

15120515181497さらにショーと講座の
KIRIGAMIST千陽タイムも
たっぶりお届け。
わたしらメンバも
サポートに入りましたよ。

改めて、ありがとうございました。

| | Comments (0)

2015.11.29 イベント参加読み語り@恵庭市

2015.11.29
15112910291473むし歯予防を推進する会 主催
【健康サポートイベント
 『サヨナラ!むしばいきん』
 むし歯にならない、つよい歯にしよう!】
@恵庭市 フレスポ恵み野まちスポ恵み野

|| これは、2015年の報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m
|| 作品に付けているリンクは、青空文庫またはAmazonのデータです。

この日は一転、歯医者さんの
むし歯予防啓発イベントに参加。

まっつが読み語り参加したんだけど、
きりがたりメンバーの音サポートももらってる。

じゃあ「よみがたりシアター」かって言ったら
そうじゃなくて、
だって、この日読んだのは
主催者サイドの選択した
絵本と紙芝居なんですもの。

会場近くの恵み野ファミリー歯科の方々による
「むしば予防」や「おやつ」についてのおはなし、
さらにはクイズ、ビンゴ大会、
「釣り」や「ボーリング」コーナーもあって
ずいぶんにぎやかなイベントでした。

15112913551474それにしても
「むし歯予防」関連の
絵本や紙芝居って
けっこうあるんですね。
知らなかったあ。

こんな風にやってました。「よみがたりステージ」(笑)
いい距離感で、くいつき良かったわ。
151129chiaki01151129yuu01

15112914311476終わってから
ほっとして、
イベント進行の
Mさんと記念写真。
ステキな進行でした。

はっ、これ。自前イベントじゃないのもあって
お客様写真はいただいてなかったあ。

上記「まちスポ恵み野」サイトの
活動紹介」のページに、ちょっと紹介されてます(20.03.26現在)。
少し、雰囲気伝わると思います。

ありがとうございました。

| | Comments (0)

2015.11.15 きりがたりシアター@壮瞥町

151115poster_s2015.11.15
【第8回図書フェスティバル
〜ジオパークをのぞいてみよう〜】参加
きりがたりシアター
@壮瞥町地域交流センター 山美湖

|| これは、2015年の報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m
|| 作品に付けているリンクは、青空文庫またはAmazonのデータです。

(→きりがたりシアター・ここまでの記録)

きりがたりシアター、
この年としては唯一の市外公演。
日帰り大作戦で向かいました。

ブログ告知で「いつもの」って書いてたのは、
直前の 6月公演
「いつもの」じゃなかったから(笑)。

「図書フェスティバル」への参加てことで
15111511111461あらあ、
ずいぶん
いろんな
プログラムが
並ぶ中、
きり紙ディスプレイがほら、目立ってたよねー。

現場ホールは、けっこうな広さ。
いろんなプログラムの上演場所が
あれこれ設定されてたりして
単独公演とはやっぱり趣きが違います。

冒頭、まっつの「とおりゃんせ」から
いきなりスタート、童謡メドレー。
ノートークで進めたけど
だんだん手拍子が入ってきたあ、ほっ。

続いてワンポイントきり紙講座。星でしたね。
そしてまっつといろいろ楽器コラボで
「のはらうた」(使用テキスト「版画のはらうた I」)より5編。

それから、ジオパークにちなんで
「ハチドリの物語」を4年ぶりに
しっかりリニューアルしてリバイバル。
(使用テキスト「私にできること~地球の冷やし方(ゆっくり堂)」)

その後、5分間ほどの
たっぷり楽器紹介をはさんで、
「さんびきのこぶた」で締めました。

客席まで、なかなか距離のある設定で
15111515581465いつもより
ちっちゃい
お客様写真ですが、
あったかい
雰囲気で、
最後までしっかりご覧くださいました。

151115harufbおっと、
お世話になった
担当者さんとの
記念写真も
載せておくのだ。

//
その後、昨年2019年には、
単独公演でお呼びもいただいたのでありました。

いまさらですが、
合わせて、どうもありがとうございました。
2019年報告については、まだまだ待ちをm(._.)m。

| | Comments (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

AMICA closed Clubまっつ JRタワー partyゲスト semi-closed WS・講座 あけぼのA&C きりがたりシアター きり紙 くすみ書房 こぐま座 すぺしゃるらいぶ どもIV まとめ報告 やまびこ座 よみがたりシアター アップルガーデン アトラクションゲスト イベント参加 オペレ カエルヤ珈琲店 ガンゲットダイマ コラボレーション コンカリーニョ コンクール シアタースポーツ ストリート チカチカ チャリティ テレビ テンパカルテット ニュアージュ ネットTV パフォマーケット フォーラム メディア モンクール ヨミガタリスト ライブペイント ラジオ リクエスト 上富良野町 上湧別町 人形劇 函館市 北広島市 北見市 千歳市 南幌町 即興組合 参加型イベント 古本浪漫堂 名寄市 和寒町 報告 士別市 壮瞥町 夢十夜Nights 宅ライブ 安平町 寸劇 小樽市 屋外 展覧会 岩手県 帯広市 恵庭市 愛別町 投げ銭 斜里町 新篠津村 日記・コラム・つぶやき 旭川市 映画 朗読会 札幌市中央区 札幌市北区 札幌市南区 札幌市厚別区 札幌市手稲区 札幌市東区 札幌市清田区 札幌市白石区 札幌市西区 札幌市豊平区 東京都 栗山町 業務 江別市 深川市 清里町 温故知新音楽劇 湧別町 滝川市 演劇 猫のしっぽ 由仁町 留寿都村 省略記録 真狩村 真田組 石狩市 砂川市 神奈川県 稽古 舞踏 観覧 記録 記録なし 記録不完全 記録別途 記録準備中 詩のボクシング 読み語り 講演 赤れんが 進行 道内ローカル 釧路市 長沼町 音楽 黒松内町