2017.01.21,27《「夢十夜」Nights 第三期》9-10回@江別市,東区

2017.01
2016年度・冬
《第三期「夢十夜」Nights》9-10回
17012118482255a01.21- Ninth Night
江別市
@COMMUNITY HUB 江別港

1608271510196701.27- Tenth Night
東区@studio Mk-Boo!
(演劇集合体マキニウム稽古場)

|| これは2017年の報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m
|| 作品に付けているリンクは、青空文庫またはAmazonのデータです。

夏目漱石「夢十夜」を読む夜。

2012年度・冬「夢十夜Nights」
2014年度・冬《第二期「夢十夜 Nights」》
2016年度・冬《第三期「夢十夜 Nights」》
とすでに終了しているうちの、
最終第三期全10回中の9-10回のまとめ報告です。

これまでの報告は「夢十夜Nights」で確認できます。

--
2017.01.21土【Ninth Night】江別港
(参考:この回の告知)。
共催;語りひとり芝居ぐるーぷ うるうる亭

前期はかなわなかったのですが、
第一期以来の、うるうる亭さんとの共催。

場所はお初の「江別港」。
市民活動の拠点的にも機能する
そう、街の「港」のような交流点として
2013年に「開港」した場です。

すごく現代的なしつらえなのですが、
17012118482255cなんか、この柱時計が
ずいぶんいいリズムを
刻んでくれてましたね。

読み手参加者(写真の順不同)
第一夜 冨田 夏美さん(札幌マンガ・アニメ学院 声優学科)
第三夜 岡本 芳枝さん(うるうる亭)
第四夜 山下 洋子さん(うるうる亭)
第五夜 村本 深雪さん(うるうる亭)
第七夜 川守田 阿津子さん(うるうる亭)
第九夜 北本 京子さん(うるうる亭)共催ゲスト
17012117532254

ああっ。この日はですね。
手慣れたスタッフがインフルで来れなくなって
あれこれひとりであたふたしたもんだから
お客様写真、撮り忘れましたああああ。
ああ、10回のうち、ここだけ。ざんねーん。

この日は。終わった後に
「作品について」というより
「それぞれの読みについて」
あれこれお話がはずんだ感じでした。

さすがうるうる亭さんたちだわ。
その様子くらい撮っとけばよかったあああ。
しかも店舗外観も撮ってなーーーい。
(トップのアイコンは、せめてもの店舗内メニューorz)

--
2017.01.27金【Tenth Night】Mk-Boo!
(参考:この回の告知)。
共催:演劇集合体マキニウム朗読部

そして最終第十夜。告知では
「マキニウム朗読会」とご紹介していたのですが
正しくは「マキニウム朗読部」とのことで、ここでは修正。

でも当日、参加者さんも「朗読教室」って言ったりしてたな。
もしかしてこの時、正式名称が決まった?(笑)

読み手参加者(写真の順不同)
第一夜 槙 文彦さん(マキニウム朗読部)
第四夜 渡部 照美さん(マキニウム朗読部)
第五夜 笹木 香里さん(マキニウム朗読部)
第七夜 岩瀬 真弓さん(マキニウム朗読部)
第八夜 鈴木 柊さん(マキニウム朗読部)
17012718172267
この夜のトピックスとしては
そうそう、まっつは結局、
今期一度も当たらなかった第一夜ですが、
この期初めての男声でした。

過去はどうだったかと探ってみたら、
これまでまっつ以外の第一夜男声読みは
第一期にたったお一人あっただけでした。
これ地の文は男の一人称なのにね。

それと演劇公演も実施している会場だけあり
照明も雰囲気を作ってくれました。
座れるものもハコ、ベンチとあったので
出番の多いまっつは
夜によって出方を変えてみてましたよ。

はっ。撮っていただいてたのだった。まっつ4態。
16359028_1085633624899733_1532286721_n16295935_1085633654899730_8027936_n16343564_1085633844899711_1888713101_n16402303_1085633754899720_408139669_n

最終日ということで
ご好意でお時間いただき
総打ち上げも実施。

まあ第九夜・十夜はもうまっつ担当だったので
そのへんの時間帯から打ち上げモードに
入ってたような雰囲気もなきにしもあらず(笑)。

1701272003226817012721162271
左・実施中からこんなにお菓子類。
右・打ち上げ準備中。差し入れいっぱいでしたっ。

観覧はできなかったけど
この時間にかけつけてくれた方もいらっしゃいました。
そんなわけでお客様写真は、そんな方々も含む(笑)。
17012721082270

はい。これで第三期実施各回報告は終了です。
でもせっかくなので。第三期のまとめ報告を
この後、残したいと思います。

| | Comments (0)

2013.01.08 《「夢十夜」Nights》4@江別市

2012年度・冬
《「夢十夜」Nights》
- Fourth Night
@喫茶ども

|| これは2013年の報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m
|| 作品に付けているリンクは、青空文庫またはAmazonのデータです。

夏目漱石「夢十夜」を読む夜。

各年度総合告知
2012年度・冬「夢十夜Nights」
2014年度・冬《第二期「夢十夜 Nights」》

2013年最初の実施は江別市でした。
13010817436009場所は、喫茶ども。
おっとこの日、
新年最初の
営業日
だったんすね。

劇場スペースも併設する場ですが、
喫茶スペースで実施させていただきました。

ここを稽古場所に活動なさってる
「平成うるうる亭」の皆さんとの共催実施となり
そのおかげで、大盛況となりました。

読み手参加者は、いずれもうるうる亭のメンバーで
第三夜 佐藤 ひとみさん
第四夜 山下 洋子さん
第六夜 川守田 阿津子さん
第八夜 岡本 芳枝さん
第九夜 北本 京子さん
でした。

この日のまっつは
比較的速い展開で読んだ夜が多かったみたいです。
特に第五夜なんかは、ゆっくりめのときより
1分近く短くなってた。
そんなに早回しにしたわけでもなく、
きっと時間経過にあまり間を使わなかったんだろうなあ。

ああでも、当人的な読みでなくて
やや突き放した客観視点で軽めに読んでいるからみたい。

全体にそういう、少し退いた感じでこの日は
読んでみたようでもあります。

だけど一方で、最初の第一夜は
いつも以上に時間かけたみたい。
そこで時間かけた分、
後の夜は、早めの展開にしたくなったのかも。

13010812506007あ、日中に
別の場所で
こういう
絵本たちを
その場リクエスト読みしてた
影響もなんかあったかも。

うるうる亭の皆さんは、座長の北本さんを除くと
「小説の朗読は初めて」という方が
多かったらしいんですけど
いろいろ表現活動やってるだけあり
それぞれに味のある読みを
聴かせてくださいました。

13010821046012この回、
やっと
読み手一同の
写真を
撮りましたよ。

皆様、いまさらながらですが
お疲れさま&ありがとうございました。
お客様写真は、結局撮りそこねたああ。

//
この報告、各期ごとに全日程の報告終えたら
全体に渡る報告まとめも必要だなあ。
うん、がんばる。と、毎回書いておく。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.08.28 まっつ&翠れん@江別市

319201_527306294_1large2010.08.28
まっつ&翠れん
「読み語る人・歌う人」
〜あなたがあなたに出会う日に〜
OLD-e#

|| これは、2010年の報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m

さて、この日に本格スタートした企画
「まっつ&翠れん」。
(前史は2010.06.19にあります(笑))

「ただまっつが翠れんさんの作品を読み語る
ってだけじゃもったいない」と、
プロデューサがいろいろアイデアとか出して
刺激してくれたよねー。

その中で生まれたコラボレーション。

言葉の紡ぎ手であり、歌い手でもある
佐藤翠れんさんのコトバを
まっつが読み語り、その流れに応じた歌を
「アカペラ」で翠れんさんが歌う。
そんな基本構成になりました。

で、作品の並びや歌の選択は
翠れんさんが考えてくれた。
ぎりぎりまでよりよい選択を、と。

おいらが事前に考えたのは、
一部、一緒に読む部分の
ユニゾンやリレーの工夫と
後は、読み語り作品のセレクトくらいだったかな。

途中休憩を挟み2部各4セット構成。
両部とも、3セットを翠れん作品の読み語り+歌として
残る1セットを読み語りタイム的にしたんでした。

で、セット間のつなぎは、
2人でトーク
ってことになって
実はそれが事前には
一番の不安どころでありました(笑)。

結局、心配してたトークも
なんとなくうまく転がって、
予定時間、けっこうオーバーしてたほど。
そのせいか、お客様写真、忘れた(爆)。

翠れんさんの作品は、とてもシンプル。
だからこそ、いろんな人の琴線に
ふれる力を持っている。

そんな手応えもあって
翌2011年には
さらにスケールアップして
なんと道内5カ所ツアーまでしたのだけど
それはまたいずれ。

Ca3a2877当日、こんな衣装でした。
(わっ、おいらの顔、
ゴーストみたい(爆))
翠れんさんはともかく
おいらは果たして……

Ca3a2882Ca3a2873OLD-e#さんの
趣きある
レトロ風情に
合ってたのか
どうか。

それにしても音の響きが不思議にすてきで
いずれはまた、何かやらせていただきたい
と思っている場のひとつです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.06 投げ銭ライブツアー後半

|| これは一昨年2009年の報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m

2009.06 投げ銭ライブツアー後半@由仁町,江別市,清田区

【ヨミガタリストまっつ のソロ活動は
たしかに5年を超えましたね 記念企画】だった
投げ銭ツアー(特別告知)の後半2日間3カ所。

まずは
----
6月5日(金)10:30-
由仁童謡を歌う会「カモミール」主催
読み語りソロライブ
@由仁町民センター

お初の方が多かったライブですが
事前に「リクエストライブ」の趣旨が
徹底していたこともあり
すでにたっぷりリクエスト本が
積まれていました。

Ca3a132234全部読み切る時間は
さすがになく、
拍手や挙手でセレクトして
左画像のものを
読みました。
詩や歌詞から童話、さらにはハウツー本まで。

途中休憩の7分を除き、ライブトータル80分ほど。
9冊、45分は読んでいました。

Ca3a1327アットホームな
雰囲気だったこともあり
あれこれやりとりしながら
笑いの絶えない時間でした。
お疲れさまでした。

Ca3a1333終了後には、
持ち寄りというには
多彩で豪華でおいしい
昼食もごちそうになりました。
ありがとうございました。


----
6月5日(金)19:30-
読み語りソロライブ
喫茶ども

Ca3a1348日中とうってかわって
一般向けライブ。
しかも「ども」といえば
耳も目も肥えた
客層のいる場。

前週の金曜ライブがきっかけで
来てくださった方もいたり
お初の方もいたりの中で
さすがにそんなにリクエスト出ないかな
と思ってたんですが、
馴れたお客さんからのリクエストが呼び水となって
結局、全編リクエストでクリアしました。

トータル14件うち作品系6件、
騙り読み系7件、グレイゾーン1件(爆)。
グレイゾーンは手紙文で、
作品とも言えるのだけど、
騙り読みリクエストもらっちゃったのです。

一番のヒットは
その後の騙り読み続出につながった
某劇団公演のスタッフキャスト一覧表。

Ca3a1357しかも
読み方リクエストは
そのとき店内に
飾られてた
「その絵の感情で」
一応、左の絵です。
(掲載に問題があればお知らせください)

そういえば童話読んでる時間帯には
シアターのほうで芝居稽古も始まって
太鼓の音や唱え声なども聴こえて
一方的にコラボった感じもありました。

85分、休憩なしで55分くらい読んでたみたい。

Ca3a1354最後まで
お付き合いくださった
お客様。
ありがとうございました。
どもマダムも
2つもリクエストしてくれたから
それなりに楽しんではもらえたみたい。

----
6月6日(土)15:00-
読み語りソロライブ
紅茶のお店 ニュアージュ

Ca3a1359投げ銭ツアー、
しめくくりは
お久しぶりの
紅茶のお店 ニュアージュ。
土曜日中の開催にしたのは
子どもさんにも楽しんでいただこうとの設定。

Ca3a1361ニュアージュさんとこにも
小学生のお子さんが
いらっしゃって、
こんな板書書きまで
用意してくれました。

雰囲気はとってもアットホーム。
リクエストもらうタイミングになると
「まっつさん、お笑い目指してるんですか」
と質問してくる子とかいたりしてね(笑)。
次のスケジュールがあったらしく
途中で帰ってしまったけどね、彼。

Ca3a1362てなわけで、
ツアーで最大の
お客様人数でにぎわい
ライブ全体は
60分ちょい
リクエスト7件で45分は読んでいました。
絵本4件・詩2件・騙り読み1件

騙り読みはヒットでした。
なんかの薬品の説明書を
「ラテン風」でというもの。
しかもそれで終わるという
いかにも、まっつらしいツアー最終日でした。
----

| | Comments (0) | TrackBack (0)

8/19ども盆興行

写真ありません(笑)。

あら。去年はなかったんだっけ。
出なかったんだっけ?>ども盆興行。

いろいろあれこれ経由して、
そして新たな場所での「ども盆興行」。

どもIVはあるんだけど、「アートスペース外輪船」での興行。
前庭とかあるし、いろいろお祭り度は、ここでやってるせいで飛躍的にアップ。

3人組、合わせて約150歳のトリオT、通称テンパトリオでの参加。
まずはギター・ヴァイオリンでピアソラ。
その後、松本登場して「りんごの木」。

ちょっとヴァイオリンと喧嘩っぽくなったかもしんないけど、
その圧の分、気持ちは良かった。
前のどもIIIと違って、自然光も少し入ってるので、
けっこうナチュラルに客席見えたし。
不安はぜんぜんなかった。どもさん、途中で座り位置移動したけど。
あ。出てくのかな。とか一瞬思ったがね。そうでなくてよかった。

成績表は、明日もらうらしい(笑)。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

その他のカテゴリー

AMICA closed Clubまっつ JRタワー partyゲスト semi-closed WS・講座 あけぼのA&C きりがたりシアター きり紙 くすみ書房 こぐま座 すぺしゃるらいぶ どもIV まとめ報告 やまびこ座 よみがたりシアター アップルガーデン アトラクションゲスト イベント参加 オペレ カエルヤ珈琲店 ガンゲットダイマ コラボレーション コンカリーニョ コンクール シアタースポーツ ジョイント ストリート チカチカ チャリティ テレビ テンパカルテット ニュアージュ ネットTV パフォマーケット フォーラム メディア モンクール ヨミガタリスト ライブペイント ラジオ リクエスト 上富良野町 上湧別町 乱歩會 人形劇 函館市 北広島市 北見市 千歳市 南幌町 即興組合 参加型イベント 古本浪漫堂 名寄市 和寒町 報告 士別市 壮瞥町 夢十夜Nights 宅ライブ 安平町 寸劇 小樽市 屋外 展覧会 岩手県 帯広市 恵庭市 愛別町 投げ銭 斜里町 新篠津村 日記・コラム・つぶやき 旭川市 映画 朗読会 札幌市中央区 札幌市北区 札幌市南区 札幌市厚別区 札幌市手稲区 札幌市東区 札幌市清田区 札幌市白石区 札幌市西区 札幌市豊平区 東京都 枝幸町 栗山町 業務 江別市 深川市 清里町 温故知新音楽劇 湧別町 滝川市 演劇 猫のしっぽ 由仁町 留寿都村 省略記録 真狩村 真田組 石狩市 砂川市 神奈川県 福島県 稽古 舞踏 苫小牧市 観覧 記録 記録なし 記録不完全 記録別途 記録準備中 詩のボクシング 読み語り 読書会 講演 赤れんが 進行 道内ローカル 釧路市 長沼町 音楽 黒松内町