2013.06.15 おまつり公演@中央区

2013.06.15
札幌人形劇協議会主催
「さっぽろまつり公演」
@札幌市こども人形劇場こぐま座

|| これは、2013年の報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m
|| 作品に付けているリンクは、青空文庫またはAmazonのデータです。

はい。前月、きりがたりシアターに続き
札幌市こども人形劇場こぐま座に登場。

この年も週末開催だったので
札幌人形劇協議会主催
通称「おまつり公演」に
参加できたのでした。

まっつ出場は15日。
11時スタートを皮切りに
毎時00分から30分間の公演が
全部で6ステあって
そのうちまっつは
11時・14時・15時の回に登場しましたよ。

<まっつ1回目>
「これはのみのぴこ」をセレクトしました。
この年はMC業務じゃなかったので
呼ばれて登場して
読んで終了。
けっこう、この絵本にしては多めに
絵いじりもしてたっす。
お客様写真とかは撮れなかったなあ。

<まっつ2回目>
「ぴっけやまのおならくらべ」をセレクト。
こちらは逆に、あんまり絵いじり多くしてない。
けど大人が「鳥の気絶」とかで
しっかり笑ってくれてた。

<まっつ3回目>
「りんごりんごろりんごろりん」で
自分最後の出番を飾ったのね。
せっかくなのでここでも書いておきます。
復刊ドットコムで
復刊投票募集中です。

あ、そうか。
この年は前の出演者が
次の出演者を紹介していく方式だったんだ。
特にMCはいなかったんだ。

1回目は、てぶくろさんの次で締めだったみたい。
2回目は、どんがめ座さんにご紹介いただき、
オペレさんを紹介して退場。
3回目は、コケコッコさんに紹介されて登場し、
ロッカさんを紹介してる。

そんでたぶん
登場しない回には
劇場前案内とか
場内整理とか
してたはずです(記憶あいまい)。

13061510166419当日写真、
こののぼり
くらいしか
撮って
なかったああ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013.05.11-12 きりがたりシアター@中央区

13052013.05.11-12
きりがたりシアター
@札幌市
 こども人形劇場
 こぐま座

|| これは2013年の報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m

(→きりがたりシアター・ここまでの記録)

はい。この年の「きりがたりシアター」は
前年、タフな大作にチャレンジしたこともあり
むしろレパートリー作品のバージョンアップに
努めてたんですね。

前年に続いてこの時期のこぐま座公演。
メインはお久し振りの「3びきのこぶた」を
立体人形劇にグレードアップさせて
お届けしましたね。

最初の演目は「おむすびころりん」
こっちの方は配布アイテムも用意して
お客様参加型のレベルもあげた。
13030711156171前回栗山デビューでは
緊張からか
あんまり
動けてなかった
立体ちびネズミたちも
この日はけっこう動いてたしね。
(ちなみにこのときはまだ「いいおじいさん」も、まっつでした)

そして童謡メドレー。
これもいろいろ工夫した
四季バージョンでした。

また読み語り&音楽演目は
ご許諾いただいた
初の工藤直子さん「のはらうた」から数編抜粋。

この「のはらうた抜粋」はねー、まず
稽古場で、あんまりにもメンバーのウケがよくて
びっくりした作品だったす。

ピアノや小楽器の音楽・音が
より、まっつの読み語りを
自由に動かさせてくれる感じ。

確かこの作品群は、音なしの完全なソロでは
いまだに上演してないはず。

続いてこれまたニューバージョンの
楽器紹介があって(詳細略)、
締めの作品が「3びきのこぶた」でした。

この公演での「こぶた」のスタイルは
なんつーか、今思うとさすがに
「やりすぎバージョン」(爆)。

昔、演出家に
「やりすぎって言われたらしめたもの」
みたいなこと言われたことあったけど
そういう意味で
この年も、なんか
「きりがたりシアター」
ひとつの壁を乗り越えたんでしょう(爆)。

そのやりすぎな部分は
現在は封印しちゃいましたが…。

それはそれとして
このときの公演では
あらー、上演終了後に
「お楽しみ抽選会」なんかも
やってたんですねー。
賞品は千陽が上演中に作ったきり紙たち。

みんなけっこう
食いついてきてたねー。

1305111504637013051115056371一挙にいきます。
お客様写真。
下手側と上手側、
2枚一組で、
上から
1305121200637613051211596375初日午後。
楽日午前。
楽日午後です。
みなさん、顔で手で
いっぱい
1305121502638113051215016380楽しかった
アピールも
してくれてます。
出演者も混じってるけど
見つかるかな(笑)。

1305111526637213051212156377じゃあまあ、少し
出演者フィーチャーの
上演後の様子なども
お載せして
おきましょう。

//
さてそんないろんな方向に
トライしてはバージョンアップしていってます
「きりがたりシアター」。

お次の一般公演は
2016年6月です。2年ぶり、札幌市こぐま座。

おーー、しかも
メイン演目は、このときの公演と同じ
「3びきのこぶた」「おむすびころりん」。

お呼ばれ公演などの数々を経て
やりすぎを排しつつ、
でもさらに随所でグレードアップして
こども人形劇場こぐま座に、
久々「ただいま」です。

そうか。「おむすび」の「いいじいさん」人形は
これがこぐま座デビューか。

【2016きりがたりシアターinこぐま座】
2016年6月4-5日(土日)
こども人形劇場こぐま座(011-512-6886)
詳細: http://footmats.sapolog.com/e448508.html

大人だけでも楽しめます。
どうぞ、お足運びを!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013.02.02-03 オペレまっつ@中央区

130202101161012013.02.02-03
オペレまっつ
@札幌市
 こども人形劇場
 こぐま座

|| これは、2013年の報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m
|| 作品に付けているリンクは、青空文庫またはAmazonのデータです。

オペレさんとの共演報告一覧は→オペレ

上記のうち、2012年9月アリオは
オペレさんメンバはフル参加ではなかったんでした。

というわけで
劇団オペレの演目にも参加しての
コラボ共演は、2012年4月以来。

前年が辰年ということでメインにやった
「りゅうになりたかったへび」でしたが
この年も巳年ということで
同演目をメインとしましたね(笑)。

2日間計4ステージ
演目は
オペレ「いどのおはなし」(人形劇)
オペレ+まっつ「さあなんでしょう」(パネルシアター)
まっつ+オペレ「てぶくろをかいに」(読み語りコラボ)
オペレ+まっつ「りゅうになりたかったへび」。

ただ1回だけ、小さいお子さんが多かった回があり
そのときは「てぶくろ」をやめて
ソロ読み語り「二ひきのかえる」と
パネルシアター「オペレのやおやさん」に
振り替えたのでした。

「てぶくろ」ではオペレさんが
手人形でコラボってくれました。
それと「母親の子守唄」部分も
歌っていただきましたっけ。

メイン演目では、またまたまっつが
蛇と龍を担当。
なんかやるたびに
どんどん自由度が増してってる感じ。
前年に比べても、龍のアドリブとか
増えてたみたいっす(爆)。

1302021206610313020215046104お客様たち。
上左が初日の
午前午後。
同じく下左から
楽日の午前午後。
1302031206610713020315026111人数多いときは、
笑顔はもちろん
手をあげて
応えてくださって
ましたよ。
ありがとうございました。

13020315166112今回の
おまけ
ショットは
変身前の
大蛇くん。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012.06.16 おまつり公演@中央区

20120614002012.06.16
札幌人形劇協議会主催
「さっぽろまつり公演」
@札幌市こども人形劇場こぐま座

|| これは、2012年の報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m

はい。前月、きりがたりシアターでお世話になった
札幌市こども人形劇場こぐま座での
札幌人形劇協議会主催
通称「おまつり公演」。

2009年以来の参加でした。
何せ平日ってことが多いんで、これ。
09年以降は、なかなか
日程が会わなかったんですよ。

さて2日の日程中
まっつ登場したのは楽日の方の16日(土)。
はい告知情報を参照してね。
参照:まっつな日々・告知

16日は
11時スタートを皮切りに
毎時00分から
全部で6ステあって
そのうちまっつは
11時・13時・15時の回に登場したんですね。

確か、参加した3ステとも
MC兼務でやったんじゃなかったっけ。
あー、記録録音が1回目11時の分しかないーーっ。

<まっつ1回目>
開演時間に合わせてオープニングトーク。
MCもやってます。
そして
最初の、この日がデビューの
人形劇団カンナカンナ「なかよしスープ」の次に
まっつ改めて登場。
「がちょうのたんじょうび」新美南吉
「りんごりんごろりんごろりん」ひだのかな代
の二つをやりました。

「がちょたん」はお話だけだけど
大人相手にはこの頃封印しがちだった
動いて読むパターンでしっかりやりました。

途中客席とのやりとりも入れて
終わって「がちょうはほとんど出てきませんでしたけど」
との締めトークで笑いもとれました(爆)。

「りんご」では、スタート前に
絶版状態にあることもお知らせ
「復刊ドットコム」での投票もお願いしました。
これはあんまり時間余裕なかったので
やりとりはほとんど入れず。
「遠くの人、絵が小さくて、想像力でみてください」
って言っといて始めたのでした。

これ、投票止まってたのを
先日、ひだのさんの誕生日に合わせ
再開しましたので
皆さんも改めてよろしく。

その後、人形劇団オペレの「がいこつさん」があって
いつもはしないのかもしれないけど
MC権限で、みんなに出てきてもらって
ご挨拶しました。

12時のステージは出番なくて
始まる前に外での呼び込み役をやってたはず。
12061611495347確か13時の
ステージでもご一緒の
マリオネット人形師ロッカさんも。
ほら、お猿の
「ナナちゃん」。

<まっつ2回目>
13時スタートの回。
録音記録なし。
各回「違うものを」というオファーだったので
ここでは「かごかき」新美南吉と
「ぴっけやまのおならくらべ」かさいまり
をやったはずでーす。
1番手でしたね。

<まっつ3回目>
15時スタート。
同じく録音記録なし。
「かにのしょうばい」新美南吉
「これはのみのぴこ」谷川俊太郎・和田誠
このときも1番手でしたね。

2回目・3回目もMC担当になってたはずだけど
どうやったかは記憶ないっす。すんません。

てゆか、この「おまつり公演」
ホントにおまつりの雰囲気が
場外から流れこんできて
いつも以上にこぐま座の席が埋まるみたい。
なかなかのにぎわいだったのでありますが
自分の趣味だけで時間とるのも申し訳ないので
お客様写真は、やっぱないっす。

その代わり
すんません。後ろからのショットなので許して
1206161253534813時の回
開演前の
客席模様を。
なかなの
にぎわいでしょ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012.05.19-20 きりがたりシアター@中央区

120519093852972012.05.19-20
きりがたりシアター
@札幌市子ども人形劇場
こぐま座

|| これは、2012年の報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m

(→きりがたりシアター・ここまでの記録)

2011年秋以来
半年ぶりの「きりがたりシアター」は
こぐま座での新作公演でした。

この春公演のメイン演目は
「しらゆきひめ」。
「童謡メドレー」や「まっつ読み語り」をやった後
およそ40分という大作にチャレンジしました。

しかも、千陽が狩人を演じたり
まっつ以外のメンバ(ゆう)がセリフを言ったりした上
なんと完全にパネルを飛び出た
人形主軸の演劇。

まっつはいつも通り、
読み語りで劇の進行を支えつつ
白雪姫の継母役(いわゆる魔女)を
やりました。

舞台上をぐるっと回って場面転換。とか
オープニングとエンディングには
精霊のようなダンスを入れたりと
これまでの「きりがたりシアター」から
一回りも二回りも
レベルアップ&スケールアップ
したものになりました。


12051915095302上段は初日のお客様写真。
下段が二日目の左が午前
右が午後のお客様です。
けっこういらしていただいて
その後にも記念写真とか
1205201208530612052015085312いろいろ
撮ってくれた
方々が
けっこう
いましたよ。

1205191222529912052015405315そんなわけで
ここには関係者のみの
記念写真を。
左が初日本番前。
右は楽日終了後。

//
さて「きりがたりシアター」次の公演は
2015年6月です。
またまたチャレンジしています。

しかも初めて
やまびこ座での新作公演です。
(おっと、やまびこ座での公演自体
上記報告の「しらゆきひめ」をさらに改訂した
「しらゆき」12年11月以来。
この↑報告はまたいずれ)
それも日本の昔話を題材にした
完全オリジナル作品。

そしてさらに、えええっ!!??
驚きのニューウェーヴ(爆)。

☆いつもと違う、それでいて、
 いつもの「きりがたりシアター」に
 ご期待ください。

+-+*
きりがたりシアター
「お鶴と与一」
http://footmats.sapolog.com/e433067.html
■日時:
6月20日(土) 14:00-
 21日(日) 11:00-・14:00-
開場は30分前/上演時間約1時間
■場所:
札幌市こどもの劇場やまびこ座
+-+*

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011.04.16-17 きりがたりシアター@中央区

201104167kirigatari2011.04.16-17
『きりがたりシアター』
こども人形劇場
こぐま座

【参照:まっつな日々告知

|| これは、2011年の報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m

(→きりがたりシアター・ここまでの記録)

2011年4月の「きりがたりシアター@こぐま座」は
またまたチャレンジ企画となってましたねえ。

メインの「さんまいのおふだ」では
より大胆に布使いで「川」や「山」を表現したり
そのくせ「豆」はエア、とか。

3918こんな
まきまき
背景も
使って
いるのです。

まっつは「鬼婆」役もやりつつの
読み語りだったんですが
けっこうハードな舞台劇でありましたよ。

一方で、もうひとつの新作は
ちょっと年齢層上をターゲットにした
「天女の羽衣」作:裕樹
読み語りと音楽でお届けしましたね。
それだけでなく、その後に引き続くように
千陽が「羽衣」をかぶりながらの
舞いも見せたのでした。

それはそれとして
このステージで一番のトピックスは
「とまっつデビュー」。

「とまっつ」って何かって?
「きりがたりシアター」のマスコットで(爆)
「まっつ」をもじったトマト。
「イチゴ」だっていう人もいるけど
あくまで「トマト」。

前説をまっつとともにやり
それだけかと思いきや、
千陽と共演してワンコーナーを
担いやがってましたねえ。

3930初出演後
のぼせて
差し入れに
登った
とまっつ(爆)

他にもグレードアップした
四季を描く「童謡メドレー」と
「千陽のワンポイントきり紙講座」もあって
そうそう「ふりるの楽器紹介コーナー」なんてのも
あったんでした。
実に多彩なプログラムでしたねえ。
みんな、働きすぎ(笑)。

392139343941お客様写真
左から初日
楽日午前
楽日午後

3937いろいろ
ご指導いただいた
えりっこの
えりこさんと
ツー、いやスリーショット(笑)

39133944劇場スタッフさんや
サポートメンバー
美女3人組にも
お世話に
なりましたっ。

39463947打ち上げは
いまはなき
ピンチョス。
もっといろいろ
出てきたよ。うまかったああ。

//
さて、「きりがたりシアター」の2014年ですが
5月17-18日(土日)に同じく
「こぐま座」での公演が決定しました。
今年も新作は控えて、というか
あえて抑えて、
今回報告分で上演した「さんまいのおふだ」の
リニューアル版をメインにお届けする予定です。

詳細は追って
まっつな日々にて。
乞う、ご期待!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.04.17-18 きりがたりシアター@中央区

Ca3a25442010.04.17-18
『きりがたりシアター』
こども人形劇場こぐま座

|| これは、2010年の報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m

さて「きりがたりシアター」。
先週末、すでに2012年新作公演を終えているんですが、
ここではようやく2010年新作公演の報告です。
(→きりがたりシアター・ここまでの記録)

このときのメイン演目は「ジャックと豆の木」。
昨年のアドバイスを受けて
併演の「ねずみのよめいり」とともに
パネルから飛び出して、
ペープサート(紙人形)を駆使しての
スタイルになりました。

Ca3a2539小楽器も随所で
大活躍でしたねー。
あれこれずいぶん
多彩な楽器が
並びました。

Ca3a2537Ca3a2541でも、
シンプルな
パネルの
裏にも
いろんなものが
仕込まれていたのでした。

さらにKIRIGAMIST千陽が演技をしたり
「ねこまっつ」やら「くまっつ」やらが登場したり
1時間、硬軟自在のステージとなりました。

それとともに、この公演の
いわばチャレンジだったのが
「ハチドリの物語」。

南アメリカの先住民に伝わる神話ですが
とても現代的な、でも小さいお子さんには
難しい内容と思われました。

それでも上演に踏み切ったのは
アースデイEZO2010参加公演であるのも理由ながら
そんな演目もまた
「きりがたりシアター」ならではと
みんなで判断したからです。

文章使用の許諾をいただいて
じっくり練り上げました。

音楽とパネルで動く火、
立体紙人形の「クリキンディ」。
そして静かな読み語り。

およそ5分程度の演目でしたが
思った以上に客席の集中は途切れず
しっかり受け止めていただけたようです。

Ca3a2551Ca3a2556Ca3a2558ところで
この公演での
お客様総数は、
3ステージで
老若男女合わせて、なんと300名超!!
(左から土曜午後・日曜午前・日曜午後)

特に土曜初日の公演は
超満員となり、お客様にお帰りいただくしかないかと
心配しつつも、劇場側のすばらしい誘導と
お客様たちの多大なご協力で、
皆さんお入りいただいたのでした。

窮屈な思いを強いてしまったのですが
それでも楽しんでくださった
との多くのアンケート感想に
一同、なお一層感動したのでした。
(→ヨミガタリを楽しむ会・報告ページに演目写真もあります)

皆さん、ありがとうございました。

//
次は2012年11月、やまびこ座公演。
(あ、その前に、名寄にも出向く予定ですっ!)

一層の進化を続ける
「きりがたりシアター」を
今後ともどうぞお楽しみにっ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.01.14 あそびの劇場冬の陣@こぐま座ほか

2010.01.14
あそびの劇場冬の陣@こぐま座・中島公園内

|| これは、2010年の報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m

2010年は、こんなイベントで始まりました。
2008年はミスター鏡餅
2009年は福の神と、
子供達に助けてもらう側のヘッドだったのが
この年は一転して、悪の親玉、インフル軍団の頭を
やらせていただきましたなり。

Ca3a2085こちらが
インフル軍団。
やってる最中の
画像は
ございません。

Ca3a2066Ca3a2075左、
ワタクシ。
右は
軍団の
幹部

子ども達は中島公園内各所を使い、いろんなミニゲームで
Ca3a2081Ca3a2082Ca3a2083インフル
軍団と
戦った後
決戦場へ。

Ca3a2072Ca3a2071最終決戦で
使う雪玉は
こんな機材で
午前中から
大量生産。

トータルミッションは
七福神のパワーの源、
ピザアイテムを取り返せ!

Ca3a2073昨年登場した
こんな窯で焼く
手作りピザが
ミッションの
主軸になってたのだ。

Ca3a2088そして最後は
焼きたてピザを
おいしく
いただいて
お開きでした。

あー、ゲーム詳細もう忘れたぞ。
こぐま座での導入コントの台本は
残ってるんだけど、
公園展開の詳細書類は
どっかいっちまったああ。

とにかくこの年も
楽しむお子たちのパワーに
圧倒されてた覚えがあります。

//
このシリーズ、翌2011年も今年2012年も
やってるはずだけど、
スケジュールが合わなくなって
この年が最後だったのでした。
ざんねーーーん。
なんだかんだいって楽しかったのだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.09.12-13 人形劇団オペレ10周年公演

2009.09.12-13 人形劇団オペレ10周年公演@こぐま座

|| これは一昨年2009年の報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m

そして2009年9月のステージは
なんと人形劇団の記念公演に
友情出演だったのですぅ。

ゲストで公演参加させてもらったことはあるのだけど
そのときは、ゲストだから読み語りタイムもあったりして。

けど、このときはあくまでオペレ公演。
わたくしは、人形劇に助っ人参加したのであります。

Ca3a1752Ca3a1762あ、あとMC全般と
表看板に貼る
プログラムも
書かされたんだっけ。

記念公演だけに初日と楽日で演目は別。

Ca3a1736初日の
「りゅうに
 なりたかった
 へび」の
 へびと

Ca3a1761楽日の
「チュウ太と
 からくりねずみ」に
人形操演で
参加したのでありました。
それぞれ写真が、おいらの操作した人形であります。

オペレとはその後も何度か
ジョイントさせていただきましたが
自力演目をかなり増強してきてて
2011年は助っ人不要。

大人の笑いも誘うような作品を
こぐま座だけでなく、
やまびこ座でも単独公演を
実現していますよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.06.15 おまつり公演

|| これは一昨年2009年の報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m

2009.06 おまつり公演@こぐま座

06年08年にも参加した
こぐま座の「おまつり公演」。

09年は、この15日の4ステ中3ステに登場。
12:30からは他の2組、パネルシアターと人形劇に挟まれて
楠山正雄「長い名」と新美南吉「王さまと靴屋」。

13:30からのステージはお休みで
続いての14:30からの回では
楠山正雄「鬼六」と新美南吉「あし」を
お届けし、もう1組の人形劇につなぎました。

そして15:30からの最終回には
やっぱり同じ作家からのセレクトで
楠山「和尚さんと小僧」と新美「おかあさんたち」。
その後の締めくくりは、1組の人形劇でした。

視覚的効果のない読み語りだけど
小さい子たちも、そんなに
飽きたりしなかったみたい。

しかし、改めて「人形」の動きってのは
子供達の目を引くもんなんだと再認識。

ちなみに、3ステとも
まっつは進行役も仰せつかったのでした。

Ca3a1370お客様写真も
ステージ写真も
ないので
合間の時間に
撮ってもらった
まっつ写真を。

それと、タイトルから青空文庫の
作品ページにリンクしておきました。
と思ったら、「おかあさんたち」は
載ってなかった。

なお、翌年10年や今年11年は
学校関係の仕事があって
おまつり公演には参加できませんでした。
来年、曜日によっては、参加できるかな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

その他のカテゴリー

AMICA | closed | Clubまっつ | JRタワー | partyゲスト | semi-closed | WS・講座 | きりがたりシアター | きり紙 | くすみ書房 | こぐま座 | すぺしゃるらいぶ | どもIV | まとめ報告 | やまびこ座 | アップルガーデン | アトラクションゲスト | イベント参加 | オペレ | カエルヤ珈琲店 | ガンゲットダイマ | コラボレーション | コンカリーニョ | コンクール | シアタースポーツ | ストリート | チカチカ | チャリティ | テレビ | テンパカルテット | ニュアージュ | ネットTV | パフォマーケット | フォーラム | メディア | モンクール | ヨミガタリスト | ライブペイント | ラジオ | リクエスト | 上湧別町 | 人形劇 | 函館市 | 北広島市 | 千歳市 | 南幌町 | 即興組合 | 参加型イベント | 名寄市 | 和寒町 | 報告 | 士別市 | 夢十夜Nights | 宅ライブ | 安平町 | 寸劇 | 小樽市 | 屋外 | 展覧会 | 岩手県 | 恵庭市 | 愛別町 | 投げ銭 | 斜里町 | 新篠津村 | 日記・コラム・つぶやき | 旭川市 | 映画 | 朗読会 | 札幌市中央区 | 札幌市北区 | 札幌市南区 | 札幌市厚別区 | 札幌市手稲区 | 札幌市東区 | 札幌市清田区 | 札幌市白石区 | 札幌市西区 | 札幌市豊平区 | 東京都 | 栗山町 | 業務 | | 江別市 | 深川市 | 清里町 | 温故知新音楽劇 | 湧別町 | 滝川市 | 演劇 | 猫のしっぽ | 由仁町 | 省略記録 | 真田組 | 砂川市 | 神奈川県 | 稽古 | 舞踏 | 観覧 | 記録 | 記録なし | 記録不完全 | 記録別途 | 記録準備中 | 詩のボクシング | 読み語り | 講演 | 赤れんが | 進行 | 道内ローカル | 釧路市 | 音楽 | 黒松内町