2013.09.27-29・10.02 弦巻楽団#18@西区,帯広市

Web弦巻楽団#18
「You Can't Hurry Love!」
2013.09.27-29
 @生活支援型文化施設コンカリーニョ
2013.10.02 クローズド
 @帯広市民文化ホール 大ホール

|| これは、2013年の報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m

2007.08.15-16再演までは
RIPとしての公演でしたが、
それから久々の再々演は
弦巻楽団の公演として上演されました。

ブログ告知

弦巻楽団には
#16「テンプテイション」
にも出演させていただきまして
これは、だから、おー、2回目かあ。

再々演なんで、テンプテイションのような
ギリギリな状況には
ならなかったわけですが(笑)、
けっこう試行錯誤もあったみたい。
何せ6年ぶりですから
一から出直しな感じでは
ありましたよね。

自分でも、一層体力の衰えを自覚しつつですから
そういう身体との相談のしつつ
稽古の日々でした。

7月末に初稽古。7月1件
9月頭初通しに向けて8月7件
9月札幌本番。9月11件
(リンクは「まっつな日々」件数は各月のこの芝居関連投稿)

演出と出演者全員が揃っての稽古は
8月20日が初だったんすね。

13092515426671でもって、まあ
舞台がですね、
ステキに一新。
円形のアクティングスペースが
設定されましてね、
あー、確かに、あのミュージカル的なプロローグには
これ、やってみたらむしろふさわしいと思えたもんでしたねえ。

130925195366761309271853668413092718556688客席と
違う
角度から
の眺めも
どうぞ。

1309291602670013092916066702そして
札幌公演の
記念写真。
出演者のみと
スタッフ勢揃い。

13100112116715しかもこの時、
札幌公演の後、
帯広まで行ってるんですわ。

高校の演劇鑑賞行事。
ってやつだよね。
帯広の2高校の生徒さんたちに
ご覧いただいたのですよ。

やー、こういう芝居を
学校行事で観られるなんて
なんて幸せなんだああと
実は思ったりもしてました。

13092517056673そういやキャストは
7年前からは
まっつ以外、一新したんでした。
これはリハ前、まっつ全身。

もう体感記憶は
残ってないのだけど、
当時のメモによると
札幌5ステの中で
なんか入り切れなかったステ(2)や
逆に奥坂暴走気味だったステ(4)とか
あったみたい。

帯広はそういうメモもなし。
1310012134673113100121346732てんでせめて
ゲネ前の
出演者の
様子を。

1310021252674813100212036745ついでに
帯広本番直前の
出演者集合写真と
客席から観た舞台も
お載せしとく。

あーでも再演の後は、これ以上歳とったら
体力的にムリ。
とか思ってたのだけど、
この再々演をやってみて、
「年相応のやり方はある」
そんな手応えは確かにあったんだな。

//
そんな「ユーキャント」(または「ハリラブ」)は、
その後、2016冬「演劇シーズン」に
登場いたしました。
こちらのブログ告知

ちなみにこの作品、その後
演劇シーズンの「レパートリー作品」てのに
なったらしく、
早くも2018冬に再登場するそうです。

で、まっつはそちらは出演せず、
おおー、初めて「観る」ことができるのです。
なんとも今から楽しみなのであります。

**
いやーしかし3年半も経つと
報告というより、なんか
あちこちちらばった雑記録のまとめ
でしかないなあ。
もっと追いつかなきゃ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013.06.08-09 温故知新音楽劇8@西区

2013.06.08-09
故きを温ねて新しきを知る音楽劇
@生活支援型文化施設コンカリーニョ
「シャッポおじさんの写真館」

|| これは、2013年の報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m

はい。

これまでの6回は
2006「とんでんがへし
2007「蝶よ、花よ
2008「オシャレな果実
2009「明治琴似村冒険譚〜未来からきたお手紙がかり
2010「噂、湯カゲン、イイかげん
2011「旗ヲ出スベカラズ〜琴似フラグステーション
2012「シャッポおじさんの写真館

一度に見たい場合は
温故知新音楽劇

前作・前々作に続きこの年も
脚本はハムプロジェクトのすがの公さん。
事情により2月開催から6月開催に変わったんでしたね。

特筆すべきは…んー、齋藤ちずが
NPOコンカリーニョ理事長職務に追われていて
演出を人に任せたことですねえ。

それも…まっつに、だよ。

そんなわけで、いろいろ四方八方に
ご迷惑をかけつつの迷走演出となったのでありますが、
演出が誰であろうと、住民劇のスタッフは強固で
なんとか、これまでの蓄積をけがすことのない
ものにはなったんでありますよ。はい。。

そんなわけで、この回の報告はあっさり終わります。

****
故知新音楽劇「桑の実の色づく頃には」
 コンカリーニョのある琴似・八軒地域の歴史を取材し創作、子どもから大人まで西区にお住まいの皆様が出演する温故知新音楽劇。
 この年の舞台は昭和19年の琴似。代々、神社を守ってきた宮司の文彦には最近、悩みがあった。娘・政子がどうやら恋をしているらしい。噂好きの妻・カヨが探ってきたところによると、相手はなかなかの好男子、娘婿に不足はなしと思いきや、その男・五郎はキリスト教の信者であった……。
 琴似のとある神社を舞台に繰り広げられる父と娘の攻防。戦時中の暗く貧しい時代、健気に元気に恋をした、札幌琴似版ロミオとジュリエット!

【作】すがの公
【演出】松本直人
【音楽】橋本幸

【日時】6月8日(土)14:00・18:00
      9日(日)13:00
****

いくつか現場写真くらいは
載せておきましょう。

と思ったけど、
そうだったああ。
慣れない演出の立場に精一杯で
ほとんど写真撮ってない。

かろうじて
踊る皆さんと
おなじみ
福田舞台さんによる
舞台背景。

これだけじゃあんまり淡白っすね。
13022414156135おー、
なんとか
見つけた
初稽古の日
の模様。

//
そしてなんだかんだで
今年もあります、温故知新音楽劇。
演出は前回から再び、齋藤ちずが務めてますのでご安心を(笑)。
なんて書いてたんですが、
この報告リリースする前に大好評お開きしちゃいました。

まっつは、目立たぬ役で目立ちましたか、ね(爆)。

それでもけっこうタフだったんすね。
終了後1週間経って、
まだ体調戻りません。喉いてえええ。

***
温故知新故きを温ねて新しきを知る音楽劇
「Must Go On! マスト・ゴゥ・オン! −コンカリーニョ誕生秘話−」
【演出】 斎藤ちず
【脚本】 渡辺たけし
【音楽】 橋本幸

【日時】6月25日(土) 13:00 / 18:00
    6月26日(日) 11:00 / 16:00

詳細:公式告知
***


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012.03.03-04 温故知新音楽劇7@西区

120303onko2012.03.03-04
故きを温ねて新しきを知る音楽劇
@生活支援型文化施設コンカリーニョ
「シャッポおじさんの写真館」

|| これは、2012年の報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m

前報告のように
この年の2月に
ほとんど何にもやってなかったのは
やっぱこの本番が3月頭にあったからっすね。

これまでの6回は
2006「とんでんがへし
2007「蝶よ、花よ
2008「オシャレな果実
2009「明治琴似村冒険譚〜未来からきたお手紙がかり
2010「噂、湯カゲン、イイかげん
2011「旗ヲ出スベカラズ〜琴似フラグステーション

一度に見たい場合は
温故知新音楽劇

前作に続きこの年も
脚本はハムプロジェクトのすがの公さん。

特筆すべきは
「最近にはない男率の高さ」でしたねえ。
告知時情報→http://footmats.sapolog.com/e247056.html

舞台は昭和30年代、
琴似にオープンした写真館の
みんなに愛されるシャッポおじさんが、
最近どうもおかしい、
どうやら恋をしているらしい・・・。

というのが告知段階での
内容リリース概略。

時代の空気を漂わせつつ
カルーイ壮年の恋バナかと思いきや…。

・・・・・・。

なんか二日くらいかけて
あらすじ書いてみたんだけど
3000字以上になっちゃって
しかも
あんまりピンとこないので
やめーーーー。

写真解説スタイルにする。
一応、ゲネ時の
撮影順の写真を並べて
それが何かって程度で。

あんまりたくさん並べても
大変なので、
<12枚の写真で振り返る
 「シャッポおじさんの写真館」>

030119234993プロローグの後の
全員による唄と踊り。
これは温故知新劇、
恒例です。

030119244994その最後。
おや?猫?犬?
中央には主人公
「シャッポおじさん」。

030119274995まっつがいます。
出来て1年の写真館は
商店街連中の
たまり場になっとるのです。

030119374996子供達が路地で遊ぶ
昭和の風景。
「フラフープをやり過ぎると、
 腹が切れるぞ!」

030119444997ん?フラフープに挑戦する
シャッポおじさん?
違います。失恋して
穴に入りたいおじさんです。

030119535000琴似にやってきた
日本の英雄
プロレスラー
あの、力道山・・ん?

030120025001国民多くが
プロレスに
熱狂した
時代でした。

030120405003力道山の滞在を
へたくそにごまかそうとする
商店街の人々と
隣町の出来事を知る豆腐屋

030120535006本性をあらわす
マネージャー。
しかしチビ道山は
かわいい

030120565007「朝鮮人でも日本人でもない」
悲運を語るマネージャーに
戦争の爪痕は商店街の人々にも
深く残ることを説く
シャッポおじさんが、なんかかっこいいんだわ。

おっとお、みんなが力道山になるっちゅう
シーンの写真は、残念ながらなし(笑)

030121125008エピローグ
平成時代、閉館した写真館に
立ち寄った
シャッポおじさん一家

030121155009そして
こちらも恒例
エンディングの
唄&ダンス
まっつもいるぜ!

以上、社会的視点も盛り込みながらも
いつものテイストの温故知新音楽劇でした。

おまけに
舞台クローズショットをいくつか。
Ca3a5012写真館の応接室?
商店街連中のたまり場(笑)
Ca3a5029応接室奥には
こんな写真機や
見本写真なんかもさりげなく。
Ca3a5030ラジオも箪笥も
時代を感じさせてくれたよね。

Ca3a5024そんなわけで



い。
//
さて、この温故知新音楽劇、次が決まってます。
2015年2月28日(土)-3月1日(日)
もちろん場所はコンカリーニョ!
なんと今度は1970年代のお話だよ。
告知はこちら→http://footmats.sapolog.com/e428911.html

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011.06.25 ディベート劇「激論!」@中央区

2011.06.25
札幌弁護士会主催
司法修習生の給費制維持を求める市民集会
『寸劇(ディベート劇「激論!給費制VS貸与制」)』
@札幌エルプラザ ホール

|| これは、2011年の報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m

この日は昼夜とイベントでした。
それも、同じ人は一人としていない2現場(笑)。

こちらは文字通り
札幌弁護士会主催の
「司法修習生の給費制維持を求める市民集会」てことで
給費制維持派の弁護士が
貸与制推進派の政治家と
議論するという
ディベート劇でした。

公式告知(札幌弁護士会)
http://www.satsuben.or.jp/events/2011/14details.html

わたくしは弁護士役。
これねー、けっこう贅沢な配役でしたよ。
キャスティングや演出は
コンカリーニョがプロデュース。

今ならもういいでしょ。
政治家役が、宮沢りえ蔵
政治家の秘書が、梅津学
で、わたくしのやった弁護士に同行する
司法修習生が、イマイカオリ。

前年には、同じくコンカリーニョプロデュースで
もう少しドラマ仕立ての寸劇をやってまして
前年8月寸劇報告
それに対して今回は
きっちり議論する内容で、
いやー、寸劇の割に
セリフ量が多かったんだよねえ。

はい。
かろうじてアイコンからじゃなくて
Bd818063sコンカリブログに
おいらが載せた
本番4日前の
出演者写真を
流用しますー。

//
さて、その後「給費制」はどうなったかというと
2011年11月に廃止され貸与制に移行。
そして翌2012年12月に貸与制で
修習を終えた新65期の有志が
現在、「給費制廃止違憲訴訟」を国と係争中とのことです。

詳細は
司法修習生の給費制廃止違憲訴訟ホームページ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011.02.19 温故知新音楽劇6@士別市朝日町

2010.02.19
平成22年度北海道舞台塾「北の元気舞台」地域間交流公演
故きを温ねて新しきを知る音楽劇
@あさひサンライズホール
「旗ヲ出スベカラズ〜琴似フラグステーション」

|| これは、2011年の報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m

温故知新音楽劇
この年は、出張公演もしたのだったああ。
それも踏まえて
札幌での公演にも、
朝日町からの出演者が
登場してたのであったああ。

前報告では、ふれそこなってたああああ。

まあ大人数でもありますし
けっこうタフな道行きでありましたが、
なんか愉しい旅公演になったのでありました。

Ca3a3679Ca3a3680高速バスに乗り
バスを乗り継いで
前日昼に
Ca3a3683Ca3a3685会場入り。
ポスター、ドーン!
ホールは
Ca3a3687こんな感じで
午後から夜までいろいろ
場所把握のために動きました。

Ca3a3699お宿はこちら、
1日目は
みんな大人しく
寝た・・・はず。

Ca3a3702当日は、朝から
会場入りして。
その後、しっかりご用意くださった
お昼をいただき
Ca3a3714開演は16時。
終了時の
みんなの顔。
(いや、みんなまでは
入ってないゴメン)。

Ca3a3719Ca3a3726打ち上げあり
宿での
二次会あり。
Ca3a3731帰途の
ラーメン
寄り道
あり
(爆)。

Ca3a3715あーしかし
こちらでも
ちゃんと出演者写真
Ca3a3724撮ってないいいっ。
代わりに
「家族写真」(笑)と
妙な面子の
4人組を。

もちろん、お芝居には
ステキな拍手をいただいたのでした。
朝日町の皆さん、
今更ですが、ありがとうございましたー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011.02.12-13 温故知新音楽劇6@西区

110212onko2010.02.12-13
故きを温ねて新しきを知る音楽劇
@生活支援型文化施設コンカリーニョ
「旗ヲ出スベカラズ〜琴似フラグステーション」

|| これは、2011年の報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m

そして2011年最初の演劇出演は、
やっぱり琴似音楽劇でした。

2006「とんでんがへし
2007「蝶よ、花よ
2008「オシャレな果実
2009「明治琴似村冒険譚〜未来からきたお手紙がかり
2010「噂、湯カゲン、イイかげん
を引き継ぎまして
この年は「旗ヲ出スベカラズ〜琴似フラグステーション」。
鉄道のお話でした。

主催コンカリーニョの→公式告知

そしてこの年から
脚本が、すがの公さんになったのでした。

前年11月後半から稽古を始めたんですけど
あたしゃ、その頃から五十肩に悩まされてまして
その上、なんと仰せつかった配役が
片腕の男。
しかも旗を振る…。

+*+*+*
【振り返ってまとめてみた、覚蔵視点の非公式あらすじ(笑)】
舞台は、その片腕の覚蔵が、
愛馬を引き連れて登場するシーンから始まります。
そこへ西南戦争に出征していた息子が死んだ
との知らせを女房お琴が伝えにきます。
それも
戦死ではなく、病死。
「犬死にではないか」。

そして三年後、鉄道開通の日。
琴似を通過していく汽車…。

覚蔵には不安があった。
お琴の食欲が尋常でない。
どんどん横に広がっている…。
女房まで失うのじゃないか。

途中あれこれすっとばして
終盤、
喧嘩友達でもある漢方医・仁斎に
「お琴さん、、、腹に子供がいるぞ。」
と聞いて、困惑する覚蔵。

だって40代後半の高齢出産ですもんねー。
そりゃ大変だ。

覚悟を決めたその時に
お琴が危篤との知らせが…。
どうする、どうする。
札幌のタケさんに見てもらえばなんとかなるはずだ、
だがどうやって連れていく?
こりゃ、汽車止めるしかないんじゃないか。

てなわけで、町の人総出で
琴似に止まらない汽車を止めるぜって
クライマックスを迎えるわけです。

あらすじ以上。
+*+

こんな話が軸となり
そこに女盗賊たちやら警察役人、
元祖・鉄道オタク、テッちゃんの恋
とかが絡まって
いつものように
歌ありダンスあり
笑いあり涙ありの
大人数芝居でありました。

Ca3a3645衣装がちゃんと時代を
感じさせて
くれたのもまた
いつもながら
すばらしかったね。

Ca3a3638Ca3a3640でもって、はい。
片腕まっつは
こんな感じ
でした。

あんまり写真撮ってるゆとりがなくて(片腕だし(爆))
Ca3a3664by1Ca3a3665by2はい、
これは初日
開演直前の
バックヤードの様子。
ごく一部の人たちしか
撮れなかった、ごめんなさあい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.08.27 「寸劇〜CHANGE」@北区

Detail14_20102010.08.27
札幌弁護士会 主催
司法修習生の給費制維持を求める市民集会
寸劇「CHANGE-変身-」
(NPO法人コンカリーニョ制作)
@札幌エルプラザホール

|| これは一昨年2010年の報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m

この年この月には、こんな寸劇もやったでした。

「司法修習生の給費制」についての
意義や経緯については、
札幌弁護士会の関連声明などを
お読みください。

それはそれとして、稽古時間があまりない中、
初共演だった方とかもいつつ
なかなか濃密な時間を過ごしましたねー。

脚本は、弁護士会の方によるもので
当然、専門用語とかバシバシ。
それをクリアするために、
稽古にも同席していただいたんでした。

Ca3a2871共演者と演出で
終了後に記念写真。
お疲れさまでした。
(本物の弁護士さんは
写ってません(笑))

まっつ、なかなか役作りしてるじゃん(笑)。
お疲れさまでしたー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.02.13-14 温故知新音楽劇@西区

2010.02.13-14
故きを温ねて新しきを知る音楽劇
@生活支援型文化施設コンカリーニョ
「噂、湯カゲン、イイかげん」

|| これは、2010年の報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m

そして2010年最初の演劇出演は、
琴似音楽劇でした。

2006年(2005年度)に始まった温故知新音楽劇
2006「とんでんがへし
2007「蝶よ、花よ
2008「オシャレな果実
2009「明治琴似村冒険譚〜未来からきたお手紙がかり
と続いた後、この年は
「噂、湯カゲン、イイかげん」、昭和20年代の銭湯が舞台でした。

この年度は、初動の10-11月あたり
おいらは「まっつBOOKing」で手一杯だったので
説明会とか、全然行けなかったのだああ。

連絡記録によれば10月終盤に説明会があり
稽古スタートは11月19日だった模様。

おいらの稽古参加は12月に入ってから。
公式告知Ca3a1974120312月前半は
エチュード稽古で
作者が手前で
メモとってたり
してました。

Ca3a20540107後半から台本稽古に
なっていきましたね。
確かそうでしたよね。
記憶、あいまい。
わお。

銭湯が舞台というと、つい思い浮かぶのが
「時間ですよ」ですが、
住民劇ということで、そんなお色気シーンは
さすがにありません(笑)。

Ca3a21420131この年のまっつ家族。
衣装はパンフ用で
まったく内容と
関わりないです。
でも楽しそうでしょ。

Ca3a21820207こちらが衣装。
まっつとしては
かなりの短髪に
なってました。

Ca3a21900207本番前週の
衣装つけた
稽古風景。
まだ舞台は
出来上がってない。

Ca3a22410214Ca3a22340214舞台は、
銭湯入り口と
銭湯内部を
いったりきたり
したんです。

男湯と女湯も、番台を動かして
転換してたんだよね、確か。

Ca3a22370214しまった、
あんまり当日の熱気を
お届けできなかった。
せめてもの
集合写真?

///
そんな銭湯が舞台の一昨年でしたが
今年2012年は写真館を舞台として
「シャッポおじさんの写真館」が
もう今週末の上演ですよ。

故きを温ねて新しきを知る音楽劇
「シャッポおじさんの写真館」
日時:
3月3日(土)14:00・19:00(開演時間)
  4日(日)14:00
場所:
生活支援型文化施設コンカリーニョ
西区八軒1条西1丁目
ザ・タワープレイス1階(JR琴似駅直結)
問合:TEL:011-615-4859(コンカリーニョ)
料金:中学生以上 前売1000円(当日1500円)
   小学生以下 前売 300円(当日 500円)
※未就学児は保護者の膝の上なら無料

ますますレベルアップしてますんで
ぜひぜひ、ご覧くださいませませ。
「シャッポおじさんの写真館」公式告知

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.10.25 音楽劇@やまびこ座

2009.10.25 琴似音楽劇<唄のメドレーステージ>
@札幌市こどもの劇場やまびこ座

|| これは一昨年2009年の報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m

2006年にスタートした
コンカリーニョ主催の
住民参加型演劇琴似音楽劇。

その座組に、シンポジウムへの出演依頼が来て
やまびこ座で上演したんでした。
シンポジュウム「芸術文化の力を地域の街づくりに生かす」

少しだけセリフシーンも入れつつ、
それまでの4作品から、主にテーマ曲を歌い踊る
20分ほどのステージをやったんですね。

うちらだけでなく、ほかの市民劇のステージもあり
まあ、懐かしい。
Ca3a1818初回に出演させていただいた
東区オニオン座の方たち
とは、楽屋も一緒でした。
こちらオニオン座と琴似の
最年少(当時)同士ツーショット。

Ca3a1820Ca3a1822左は出番前
モニター
観ながらの
琴似音楽劇メンバー。
右は終了後の
オニオン座の皆さん。

///
さて、琴似音楽劇はその後も
好評年1回継続中です。
次回は、2012年3月3-4日(土日)。
初めて戦後時代・昭和30年代を
扱う作品になります。
「シャッポおじさんの写真館」。

あ、ちなみにオニオン座さんも
次回は来年3月。
たぶん、下旬だと思われるので
両方とも楽しみにしてほしいっす。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.07.19 コンカリ夏祭り@コンカリ

|| これは一昨年2009年の報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m

Ca3a1479「コンカリ夏祭り」
2007年以来の参加だったらしい。
その後、去年10年、今年11年と
参加を見送っているので、
「ヨミガタリストまっつ」がコンカリに登場した
今のところ、最後ってことになるのか?
どうやらそうみたいだ、
芝居では毎年、立っているけど。

てなわけで、この年はステージタイムをもらったほか
オフステージを歩きまわって
リクエスト受ける、なんてこともしたのだった。

まずはステージ。
当初は後半のほうだったのだけど、
キャンセルの1組に代わって幕開け直後に。
回廊読み語りをアピールするにも
都合がいいと思ってね。

天候悪くて街頭練り歩きじゃなくなった
「千年楽団」に続いての登場となりました。

まずはテーマソングで自己紹介とか説明。
このころ、定番のパフォーマンススタイルになってました。
で、事前にもってきてくれるって言ってた方から
早速、騙り読みリクエスト。
どっかの焼き肉屋の紹介文を「韓国風に」。
終盤、長くて速度上げたら、韓国というより
どんどん中国に近づいてった?

さらに同じ方から、持参名刺を
「名刺に載ってるイラストの天使風に」。
まあ、かわいこぶってみましたが
こういう騙り読みは、後から聴くもんじゃない(爆)。

もひとつここで、現場でのリクエスト登場。
コンカリの次のイベント
落語会のチラシを「落語風に」。
正座して読んでみました。

さて、この年のこの頃は、まあ舞い上がってましたねえ。
詩のボクシング北海道大会優勝を引きずって。
こっからの本編は、まず自作「カギタバタバタ」。
その次には、この年の詩ボク北海道の新星
オオタニくんの作品を、事前に許可もらって読んだ。
「デブ捨て山」。これっきりの約束で(笑)。

しかも本人を呼んでまして
その後、登場して1編読んでもらったのだ。
「全国イケメン統一試験」。
やっぱおもしろいなあ、味あるよなあ。

以上でステージタイムは終了。
その後は、場内「日本語読みます」の文字を掲げて
ぶらついてまして、
そこで読んだのは録音記録ないのだが、

メモ記録では、そこらにある看板だとか
野菜包む用の新聞の投稿欄だとか
Ca3a1484絵本など作品類のほかにも
その場リクエストを
いただいたようですよ。

で、全体の終幕近くになったところで
なんか1本企画が中止になって
「みんなで歌ってしめよう」という流れになったとこで
いきなり、まっつにリクエスト「憲法9条」。

この日は持ち合わせてなかったので、
「じゃあ何がある」「漱石夢十夜ならもってきてる」
「コワイのを」ということで、第三夜を
再びステージで読み語り。
突発だったので、これも録音記録ないのですが、
ほぼ皆さん飲み食い一段落したタイミングだったので
けっこうしっかり聴いてくれましたよ。

P1010522いただき画像で
様子を紹介。
たぶんこれが、最後の
漱石だと思う。
江口さんからいただいた。

いやー、しかし回遊型も楽しいね。
ただ、他の人たちのステージ殆ど見れないけど。
Ca3a1489投げ銭だけ
じゃなくて、
現物支給
とかも
けっこう
多かった
けど(笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

その他のカテゴリー

AMICA | closed | Clubまっつ | JRタワー | partyゲスト | semi-closed | WS・講座 | きりがたりシアター | きり紙 | くすみ書房 | こぐま座 | すぺしゃるらいぶ | どもIV | まとめ報告 | やまびこ座 | アップルガーデン | アトラクションゲスト | イベント参加 | オペレ | カエルヤ珈琲店 | ガンゲットダイマ | コラボレーション | コンカリーニョ | コンクール | シアタースポーツ | ストリート | チカチカ | チャリティ | テレビ | テンパカルテット | ニュアージュ | ネットTV | パフォマーケット | フォーラム | メディア | モンクール | ヨミガタリスト | ライブペイント | ラジオ | リクエスト | 上湧別町 | 人形劇 | 函館市 | 北広島市 | 千歳市 | 南幌町 | 即興組合 | 参加型イベント | 名寄市 | 和寒町 | 報告 | 士別市 | 夢十夜Nights | 宅ライブ | 安平町 | 寸劇 | 小樽市 | 屋外 | 展覧会 | 岩手県 | 帯広市 | 恵庭市 | 愛別町 | 投げ銭 | 斜里町 | 新篠津村 | 日記・コラム・つぶやき | 旭川市 | 映画 | 朗読会 | 札幌市中央区 | 札幌市北区 | 札幌市南区 | 札幌市厚別区 | 札幌市手稲区 | 札幌市東区 | 札幌市清田区 | 札幌市白石区 | 札幌市西区 | 札幌市豊平区 | 東京都 | 栗山町 | 業務 | | 江別市 | 深川市 | 清里町 | 温故知新音楽劇 | 湧別町 | 滝川市 | 演劇 | 猫のしっぽ | 由仁町 | 省略記録 | 真田組 | 砂川市 | 神奈川県 | 稽古 | 舞踏 | 観覧 | 記録 | 記録なし | 記録不完全 | 記録別途 | 記録準備中 | 詩のボクシング | 読み語り | 講演 | 赤れんが | 進行 | 道内ローカル | 釧路市 | 音楽 | 黒松内町