2013.06.08-09 温故知新音楽劇8@西区

2013.06.08-09
故きを温ねて新しきを知る音楽劇
@生活支援型文化施設コンカリーニョ
「シャッポおじさんの写真館」

|| これは、2013年の報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m

はい。

これまでの6回は
2006「とんでんがへし
2007「蝶よ、花よ
2008「オシャレな果実
2009「明治琴似村冒険譚〜未来からきたお手紙がかり
2010「噂、湯カゲン、イイかげん
2011「旗ヲ出スベカラズ〜琴似フラグステーション
2012「シャッポおじさんの写真館

一度に見たい場合は
温故知新音楽劇

前作・前々作に続きこの年も
脚本はハムプロジェクトのすがの公さん。
事情により2月開催から6月開催に変わったんでしたね。

特筆すべきは…んー、齋藤ちずが
NPOコンカリーニョ理事長職務に追われていて
演出を人に任せたことですねえ。

それも…まっつに、だよ。

そんなわけで、いろいろ四方八方に
ご迷惑をかけつつの迷走演出となったのでありますが、
演出が誰であろうと、住民劇のスタッフは強固で
なんとか、これまでの蓄積をけがすことのない
ものにはなったんでありますよ。はい。。

そんなわけで、この回の報告はあっさり終わります。

****
故知新音楽劇「桑の実の色づく頃には」
 コンカリーニョのある琴似・八軒地域の歴史を取材し創作、子どもから大人まで西区にお住まいの皆様が出演する温故知新音楽劇。
 この年の舞台は昭和19年の琴似。代々、神社を守ってきた宮司の文彦には最近、悩みがあった。娘・政子がどうやら恋をしているらしい。噂好きの妻・カヨが探ってきたところによると、相手はなかなかの好男子、娘婿に不足はなしと思いきや、その男・五郎はキリスト教の信者であった……。
 琴似のとある神社を舞台に繰り広げられる父と娘の攻防。戦時中の暗く貧しい時代、健気に元気に恋をした、札幌琴似版ロミオとジュリエット!

【作】すがの公
【演出】松本直人
【音楽】橋本幸

【日時】6月8日(土)14:00・18:00
      9日(日)13:00
****

いくつか現場写真くらいは
載せておきましょう。

と思ったけど、
そうだったああ。
慣れない演出の立場に精一杯で
ほとんど写真撮ってない。

かろうじて
踊る皆さんと
おなじみ
福田舞台さんによる
舞台背景。

これだけじゃあんまり淡白っすね。
13022414156135おー、
なんとか
見つけた
初稽古の日
の模様。

//
そしてなんだかんだで
今年もあります、温故知新音楽劇。
演出は前回から再び、齋藤ちずが務めてますのでご安心を(笑)。
なんて書いてたんですが、
この報告リリースする前に大好評お開きしちゃいました。

まっつは、目立たぬ役で目立ちましたか、ね(爆)。

それでもけっこうタフだったんすね。
終了後1週間経って、
まだ体調戻りません。喉いてえええ。

***
温故知新故きを温ねて新しきを知る音楽劇
「Must Go On! マスト・ゴゥ・オン! −コンカリーニョ誕生秘話−」
【演出】 斎藤ちず
【脚本】 渡辺たけし
【音楽】 橋本幸

【日時】6月25日(土) 13:00 / 18:00
    6月26日(日) 11:00 / 16:00

詳細:公式告知
***


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012.03.03-04 温故知新音楽劇7@西区

120303onko2012.03.03-04
故きを温ねて新しきを知る音楽劇
@生活支援型文化施設コンカリーニョ
「シャッポおじさんの写真館」

|| これは、2012年の報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m

前報告のように
この年の2月に
ほとんど何にもやってなかったのは
やっぱこの本番が3月頭にあったからっすね。

これまでの6回は
2006「とんでんがへし
2007「蝶よ、花よ
2008「オシャレな果実
2009「明治琴似村冒険譚〜未来からきたお手紙がかり
2010「噂、湯カゲン、イイかげん
2011「旗ヲ出スベカラズ〜琴似フラグステーション

一度に見たい場合は
温故知新音楽劇

前作に続きこの年も
脚本はハムプロジェクトのすがの公さん。

特筆すべきは
「最近にはない男率の高さ」でしたねえ。
告知時情報→http://footmats.sapolog.com/e247056.html

舞台は昭和30年代、
琴似にオープンした写真館の
みんなに愛されるシャッポおじさんが、
最近どうもおかしい、
どうやら恋をしているらしい・・・。

というのが告知段階での
内容リリース概略。

時代の空気を漂わせつつ
カルーイ壮年の恋バナかと思いきや…。

・・・・・・。

なんか二日くらいかけて
あらすじ書いてみたんだけど
3000字以上になっちゃって
しかも
あんまりピンとこないので
やめーーーー。

写真解説スタイルにする。
一応、ゲネ時の
撮影順の写真を並べて
それが何かって程度で。

あんまりたくさん並べても
大変なので、
<12枚の写真で振り返る
 「シャッポおじさんの写真館」>

030119234993プロローグの後の
全員による唄と踊り。
これは温故知新劇、
恒例です。

030119244994その最後。
おや?猫?犬?
中央には主人公
「シャッポおじさん」。

030119274995まっつがいます。
出来て1年の写真館は
商店街連中の
たまり場になっとるのです。

030119374996子供達が路地で遊ぶ
昭和の風景。
「フラフープをやり過ぎると、
 腹が切れるぞ!」

030119444997ん?フラフープに挑戦する
シャッポおじさん?
違います。失恋して
穴に入りたいおじさんです。

030119535000琴似にやってきた
日本の英雄
プロレスラー
あの、力道山・・ん?

030120025001国民多くが
プロレスに
熱狂した
時代でした。

030120405003力道山の滞在を
へたくそにごまかそうとする
商店街の人々と
隣町の出来事を知る豆腐屋

030120535006本性をあらわす
マネージャー。
しかしチビ道山は
かわいい

030120565007「朝鮮人でも日本人でもない」
悲運を語るマネージャーに
戦争の爪痕は商店街の人々にも
深く残ることを説く
シャッポおじさんが、なんかかっこいいんだわ。

おっとお、みんなが力道山になるっちゅう
シーンの写真は、残念ながらなし(笑)

030121125008エピローグ
平成時代、閉館した写真館に
立ち寄った
シャッポおじさん一家

030121155009そして
こちらも恒例
エンディングの
唄&ダンス
まっつもいるぜ!

以上、社会的視点も盛り込みながらも
いつものテイストの温故知新音楽劇でした。

おまけに
舞台クローズショットをいくつか。
Ca3a5012写真館の応接室?
商店街連中のたまり場(笑)
Ca3a5029応接室奥には
こんな写真機や
見本写真なんかもさりげなく。
Ca3a5030ラジオも箪笥も
時代を感じさせてくれたよね。

Ca3a5024そんなわけで



い。
//
さて、この温故知新音楽劇、次が決まってます。
2015年2月28日(土)-3月1日(日)
もちろん場所はコンカリーニョ!
なんと今度は1970年代のお話だよ。
告知はこちら→http://footmats.sapolog.com/e428911.html

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011.02.19 温故知新音楽劇6@士別市朝日町

2010.02.19
平成22年度北海道舞台塾「北の元気舞台」地域間交流公演
故きを温ねて新しきを知る音楽劇
@あさひサンライズホール
「旗ヲ出スベカラズ〜琴似フラグステーション」

|| これは、2011年の報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m

温故知新音楽劇
この年は、出張公演もしたのだったああ。
それも踏まえて
札幌での公演にも、
朝日町からの出演者が
登場してたのであったああ。

前報告では、ふれそこなってたああああ。

まあ大人数でもありますし
けっこうタフな道行きでありましたが、
なんか愉しい旅公演になったのでありました。

Ca3a3679Ca3a3680高速バスに乗り
バスを乗り継いで
前日昼に
Ca3a3683Ca3a3685会場入り。
ポスター、ドーン!
ホールは
Ca3a3687こんな感じで
午後から夜までいろいろ
場所把握のために動きました。

Ca3a3699お宿はこちら、
1日目は
みんな大人しく
寝た・・・はず。

Ca3a3702当日は、朝から
会場入りして。
その後、しっかりご用意くださった
お昼をいただき
Ca3a3714開演は16時。
終了時の
みんなの顔。
(いや、みんなまでは
入ってないゴメン)。

Ca3a3719Ca3a3726打ち上げあり
宿での
二次会あり。
Ca3a3731帰途の
ラーメン
寄り道
あり
(爆)。

Ca3a3715あーしかし
こちらでも
ちゃんと出演者写真
Ca3a3724撮ってないいいっ。
代わりに
「家族写真」(笑)と
妙な面子の
4人組を。

もちろん、お芝居には
ステキな拍手をいただいたのでした。
朝日町の皆さん、
今更ですが、ありがとうございましたー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011.02.12-13 温故知新音楽劇6@西区

110212onko2010.02.12-13
故きを温ねて新しきを知る音楽劇
@生活支援型文化施設コンカリーニョ
「旗ヲ出スベカラズ〜琴似フラグステーション」

|| これは、2011年の報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m

そして2011年最初の演劇出演は、
やっぱり琴似音楽劇でした。

2006「とんでんがへし
2007「蝶よ、花よ
2008「オシャレな果実
2009「明治琴似村冒険譚〜未来からきたお手紙がかり
2010「噂、湯カゲン、イイかげん
を引き継ぎまして
この年は「旗ヲ出スベカラズ〜琴似フラグステーション」。
鉄道のお話でした。

主催コンカリーニョの→公式告知

そしてこの年から
脚本が、すがの公さんになったのでした。

前年11月後半から稽古を始めたんですけど
あたしゃ、その頃から五十肩に悩まされてまして
その上、なんと仰せつかった配役が
片腕の男。
しかも旗を振る…。

+*+*+*
【振り返ってまとめてみた、覚蔵視点の非公式あらすじ(笑)】
舞台は、その片腕の覚蔵が、
愛馬を引き連れて登場するシーンから始まります。
そこへ西南戦争に出征していた息子が死んだ
との知らせを女房お琴が伝えにきます。
それも
戦死ではなく、病死。
「犬死にではないか」。

そして三年後、鉄道開通の日。
琴似を通過していく汽車…。

覚蔵には不安があった。
お琴の食欲が尋常でない。
どんどん横に広がっている…。
女房まで失うのじゃないか。

途中あれこれすっとばして
終盤、
喧嘩友達でもある漢方医・仁斎に
「お琴さん、、、腹に子供がいるぞ。」
と聞いて、困惑する覚蔵。

だって40代後半の高齢出産ですもんねー。
そりゃ大変だ。

覚悟を決めたその時に
お琴が危篤との知らせが…。
どうする、どうする。
札幌のタケさんに見てもらえばなんとかなるはずだ、
だがどうやって連れていく?
こりゃ、汽車止めるしかないんじゃないか。

てなわけで、町の人総出で
琴似に止まらない汽車を止めるぜって
クライマックスを迎えるわけです。

あらすじ以上。
+*+

こんな話が軸となり
そこに女盗賊たちやら警察役人、
元祖・鉄道オタク、テッちゃんの恋
とかが絡まって
いつものように
歌ありダンスあり
笑いあり涙ありの
大人数芝居でありました。

Ca3a3645衣装がちゃんと時代を
感じさせて
くれたのもまた
いつもながら
すばらしかったね。

Ca3a3638Ca3a3640でもって、はい。
片腕まっつは
こんな感じ
でした。

あんまり写真撮ってるゆとりがなくて(片腕だし(爆))
Ca3a3664by1Ca3a3665by2はい、
これは初日
開演直前の
バックヤードの様子。
ごく一部の人たちしか
撮れなかった、ごめんなさあい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.02.13-14 温故知新音楽劇@西区

2010.02.13-14
故きを温ねて新しきを知る音楽劇
@生活支援型文化施設コンカリーニョ
「噂、湯カゲン、イイかげん」

|| これは、2010年の報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m

そして2010年最初の演劇出演は、
琴似音楽劇でした。

2006年(2005年度)に始まった温故知新音楽劇
2006「とんでんがへし
2007「蝶よ、花よ
2008「オシャレな果実
2009「明治琴似村冒険譚〜未来からきたお手紙がかり
と続いた後、この年は
「噂、湯カゲン、イイかげん」、昭和20年代の銭湯が舞台でした。

この年度は、初動の10-11月あたり
おいらは「まっつBOOKing」で手一杯だったので
説明会とか、全然行けなかったのだああ。

連絡記録によれば10月終盤に説明会があり
稽古スタートは11月19日だった模様。

おいらの稽古参加は12月に入ってから。
公式告知Ca3a1974120312月前半は
エチュード稽古で
作者が手前で
メモとってたり
してました。

Ca3a20540107後半から台本稽古に
なっていきましたね。
確かそうでしたよね。
記憶、あいまい。
わお。

銭湯が舞台というと、つい思い浮かぶのが
「時間ですよ」ですが、
住民劇ということで、そんなお色気シーンは
さすがにありません(笑)。

Ca3a21420131この年のまっつ家族。
衣装はパンフ用で
まったく内容と
関わりないです。
でも楽しそうでしょ。

Ca3a21820207こちらが衣装。
まっつとしては
かなりの短髪に
なってました。

Ca3a21900207本番前週の
衣装つけた
稽古風景。
まだ舞台は
出来上がってない。

Ca3a22410214Ca3a22340214舞台は、
銭湯入り口と
銭湯内部を
いったりきたり
したんです。

男湯と女湯も、番台を動かして
転換してたんだよね、確か。

Ca3a22370214しまった、
あんまり当日の熱気を
お届けできなかった。
せめてもの
集合写真?

///
そんな銭湯が舞台の一昨年でしたが
今年2012年は写真館を舞台として
「シャッポおじさんの写真館」が
もう今週末の上演ですよ。

故きを温ねて新しきを知る音楽劇
「シャッポおじさんの写真館」
日時:
3月3日(土)14:00・19:00(開演時間)
  4日(日)14:00
場所:
生活支援型文化施設コンカリーニョ
西区八軒1条西1丁目
ザ・タワープレイス1階(JR琴似駅直結)
問合:TEL:011-615-4859(コンカリーニョ)
料金:中学生以上 前売1000円(当日1500円)
   小学生以下 前売 300円(当日 500円)
※未就学児は保護者の膝の上なら無料

ますますレベルアップしてますんで
ぜひぜひ、ご覧くださいませませ。
「シャッポおじさんの写真館」公式告知

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.02.07-08温故知新音楽劇@コンカリーニョ

2009.02.07-08
故きを温ねて新しきを知る音楽劇@生活支援型文化施設コンカリーニョ
「明治琴似村冒険譚〜未来からきたお手紙がかり」

|| これは昨年2009年の報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m

10/1説明会。11/18稽古初め。
その後08年中に10回ほどの稽古して
年明けからは、かなり濃密に稽古の日々。

この年は、初めて基本の主役が
10代前半の少女になりました。
おおーーーっ!

「この芝居のキイワードは「お手紙」。
 メールはもちろん、電話もない時代に
 遠くの人と人をつなぐ唯一の手段でした。
 その役割は、いまもまだ消えてはいないでしょう。」

<主題歌>
♪「しあわせ届け人」
作詞:高橋 聡/作曲:橋本 幸

1.あんたがた どこさ 琉球さ
 あんたがた それは 遠くだね
 だけど時々 ふるさとのことが 懐かしい
 
 あんたがた どこさ 東北さ
 あんたがた そこも 遠くだね
 だけど今では あんたもあたいも ここ琴似
 
 遠くて 声が聞こえないから
 お手紙書くから 届けてね
 お元気ですか と 届けてね


2.わっちがた ここさ 琴似ださ
 じっちゃ、ばっちゃ どこさ 天国さ
 きっといろいろ 心配してると 思うから
 
 安心してと伝えたいから
 お手紙書くから 届けてね
 元気だよって 届けてね
 お手紙出すから 届けてね

---
てなわけで、あれこれ言わずに、画像で足跡を。

081001019308111803330811250346前年10月1日の
説明会に始まり、
稽古は11月中旬
くらいからスタート。

0812130407081228042612月中旬の
台本完成までは
エチュードなども繰り返し
年末には
ポスター等も完成。


09011304690901220489_2年が明けると
さらに本格化。
この年の作品は
小学生が主役で、
小学生以下の
子どもだけで作るシーンも
けっこうボリュームがありました。

09012404920902010515_2もちろん、歌あり
踊りありで
その集中稽古も
けっこう
やりました。

09020405460902040552本番週に入ると
少しずつ
できあがる舞台で
稽古できる
という贅沢。

ホントこれ贅沢なんだってこと、改めて思う。

09020505590902050567おいらは、
こんなちっさい子の
父親で、
ちょっと偏屈な
役回りでした。

09020706070902070613当日本番前には
冒頭シーンに
特別出演いただく
方々の
練習もしましたねえ。

09020706190902070621演技も
装置も
当日の
最終
チェック。

そうして2日目はもう楽日なんだよねえ。

090208063209020806370902080638でも、細かな
修正稽古も
手を抜かない。
カーテンコールもグレードアップ。

09020806630902080665そして
打ち上げーっ!
大人も
子どもも
おつかれさーん!


さて、2010年ももちろんすでに終わってまして
今や2011年の準備に入っているところ。
2011年は士別市への遠征公演も決まっていて
いつもは「西区民」募集だけど、
今年は「札幌全域市民」が参加募集対象。

おいらは次回もまた
出演・演技指導でお手伝いするのだっ。

すでに先日参加希望者説明会は終わったけど
たぶんまだ参加希望があれば
受け入れるんじゃないかな。
確認してないけど(す、すんません)。
関心あったら、すぐにコンカリーニョに
連絡してみたらいいと思う。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2008.02.09-10琴似音楽劇

今年も早くも来週に迫った琴似音楽劇。
なんとかそれに間に合って、08年のご報告です。ふー。

故きを温ねて新しきを知る音楽劇「オシャレな果実」
08年は「大正ロマン」、山の手農園に焦点を当てたお芝居でした。

前年はノー天気系の「座長」役でしたが
この芝居では、ちょとしたひねくれ役。
笑い担当でなくて、シリアス担当になった感じでしたね。

史実にある程度基づきながらも
かなりフィクショナルに展開するこのシリーズ。
今回も、まあ大正時代にはあり得ないだろうくらいの
オシャレな作業着?などが飛び出しました。

ちなみに本番入りして
少し体調を崩したらしい(爆)>じぶん。
あんまり楽屋風景なんかも撮ってないや。

そんなわけで、本番前までの写真から。

Ca250334連日、大人も
子どももない
妥協のない
ダメ出し風景。

Ca250333前半の中心になってたのが
2つの家庭。
どちらも確か
こんな感じのおうちでしたね。

Ca250340Ca250332そんでもって途中には
ハイカラ家庭や
説明会会場
なんかも出てきて、

Ca250343Ca250342最後はりんご園で
大団円。
というお話でした。
なんつー略し方。
本番日に撮った写真は
このりんご園の吊りモノと炊き出しくらいでした。

今年も「千客万来」、
よろしくお願いしまっつ。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2007.2.25「蝶よ、花よ」

2007.2.25
芸術文化によるコミュニティ再生支援事業実行委員会
「 蝶よ、花よ 〜 琴似新劇団物語 〜 」
@生活支援型文化施設 コンカリーニョ
------
Ca250055まずは前日、ゲネ前の様子。
みんなしっかり発声練習っ。
ぐるりと並んで
大きな劇場の感触を味わいつつ。。。
よーし、やるぞおおーーっ。

------
そして当日。本番直前の皆さんだよん。
まずは女優陣

Ca250062Ca250056Ca250070
Ca250066Ca250057
なんとまあ、多彩な年代の方たちが集まったことか。

男性陣はどうかというと、こちらも負けてませんでした。

Ca250063Ca250065

これで全員じゃありませんで、後は楽屋風景でプラス。
Ca250067Ca250068超若手の
俳優陣は
円陣組んで
士気を
高めてました。

------
昼ステージを終え、一息ついた時間に

Ca250071Ca250073
どことなく、いい顔してる作・演出のご両名。
------
これでも出演者全員が載ったわけではないので
Ca250075写ってる全員には承諾を得てないんだけど
終了後のスタッフ含めた集合写真も
載せちゃっときます。
これだけ小さかったら、
おそらくは本人以外
分からないくらいだろうからどうかご容赦を。
-------
分かった。分かった。自分写真も載せとくから。
Ca250060Ca250061これでいいだろっ。
こんな格好、
めったにできるもんじゃ
ございません。
みなさまっ、お疲れ様でしたっ。

そしてご覧くださった400名超のお客さま
どうもありがとうございます。
本番に至るまでのあれこれレポートがコンカリサイト内の
活動日誌:06音楽劇づくり事業にあります。
そちらもどうぞっ。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2/4「とんでんがへし」

ヒト桁代からん歳代まで、幅広い年齢層の出演者で作り上げた
「とんでんがへし琴似浪漫」無事終了っ。
060204010602040206020403

ほらね、
ほんとに
幅広いでしょ。


0602040406020405

きれいどころから
ひょうきんものまで
演劇初経験の方が
多かったこの芝居

打ち上げも大盛り上がりでしたっ!

06020506

| | Comments (3) | TrackBack (0)

その他のカテゴリー

AMICA | closed | Clubまっつ | JRタワー | partyゲスト | semi-closed | WS・講座 | きりがたりシアター | きり紙 | くすみ書房 | こぐま座 | すぺしゃるらいぶ | どもIV | まとめ報告 | やまびこ座 | アップルガーデン | アトラクションゲスト | イベント参加 | オペレ | カエルヤ珈琲店 | ガンゲットダイマ | コラボレーション | コンカリーニョ | コンクール | シアタースポーツ | ストリート | チカチカ | チャリティ | テレビ | テンパカルテット | ニュアージュ | ネットTV | パフォマーケット | フォーラム | メディア | モンクール | ヨミガタリスト | ライブペイント | ラジオ | リクエスト | 上湧別町 | 人形劇 | 函館市 | 北広島市 | 千歳市 | 南幌町 | 即興組合 | 参加型イベント | 名寄市 | 和寒町 | 報告 | 士別市 | 夢十夜Nights | 宅ライブ | 安平町 | 寸劇 | 小樽市 | 屋外 | 展覧会 | 岩手県 | 帯広市 | 恵庭市 | 愛別町 | 投げ銭 | 斜里町 | 新篠津村 | 日記・コラム・つぶやき | 旭川市 | 映画 | 朗読会 | 札幌市中央区 | 札幌市北区 | 札幌市南区 | 札幌市厚別区 | 札幌市手稲区 | 札幌市東区 | 札幌市清田区 | 札幌市白石区 | 札幌市西区 | 札幌市豊平区 | 東京都 | 栗山町 | 業務 | | 江別市 | 深川市 | 清里町 | 温故知新音楽劇 | 湧別町 | 滝川市 | 演劇 | 猫のしっぽ | 由仁町 | 省略記録 | 真田組 | 砂川市 | 神奈川県 | 稽古 | 舞踏 | 観覧 | 記録 | 記録なし | 記録不完全 | 記録別途 | 記録準備中 | 詩のボクシング | 読み語り | 講演 | 赤れんが | 進行 | 道内ローカル | 釧路市 | 音楽 | 黒松内町