2014.05.17-18 きりがたりシアター@中央区

Chirashi3394952014.05.17-18
きりがたりシアター
@札幌市
 こども人形劇場
 こぐま座

|| これは、2014年の報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m
|| 作品に付けているリンクは、青空文庫またはAmazonのデータです。

(→きりがたりシアター・ここまでの記録)

「きりがたりシアター」
デビュー翌年の2009年から
毎年春は「こども人形劇場こぐま座」が、
定番になってましたね。

最初の3年間は4月、
そしてその後はこの年まで5月実施でした。

14051810270404毎回恒例の
気合い入れ。
これでも3回のうち
一番ピント
あってるやつ(笑)。

この年の新作プログラムは
童謡メドレー<ブラックライトシアター>。

ブラックライトを使った幻想的な効果で
「いもむし」から「ちょうちょ」を生み、
出会った「金魚」の夢でロケットが
星空を飛ぶ。という
言葉で説明するとなんのこっちゃですか?
そんなシーンを展開したのでした。

14051513500394こんな風に
いろんな
きり紙ほか
光らせて
ました。

もちろん、千陽のライヴきり紙も加わって。
立体金魚をその場できって作るとことか
見事に尽きるんですけどね。

そこから「ワンポイントきり紙講座」でつなぎ
その後には、セレクト作品を増やした
「のはらうた」抜粋。説明演出も加えましたね。
(使用テキストは『版画 のはらうた』)
「楽器紹介」コーナーも
定番化してきましたねー。

締めは3年ぶり再演となった
「さんまいのおふだ」。
再演といっても、
あちこちリニューアルしての上演でしたよ。

1405171500040214051812040406おかげ
様で
満席
続き
でした。

14051814580407日曜午後は
さすがに
のんびり
のびのびに
なりましたけど。

14051810550405そうでした。
受付スタッフも
増強してたんですな。
両脇は出演者ですけど。

14051815140409出演者・スタッフの
関係者記念写真は
ニコニコで
いっぱい。
ありがとうございました。

14051820560417打ち上げは
まるちょ〜
お安く
おいしく
めいっぱい
楽しませていただきました。ありがとー。

//
そんな「きりがたりシアター」ですが、
今年2017年は、自主公演予定なし。
しかししかしなんとまあ、
すでに2カ所でお呼ばれ公演をしまして、
さらに秋にも1カ所予定しております。

一般公演という枠組みではないのですが、
その中であれこれ試行錯誤も続けている中、
個々の力量も高まって、
またいろんな可能性を秘めているように
思えるのですわ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013.12.21 きりがたりシアター@中央区

2013.12.21
13122017560051きりがたりシアター
北海道新聞社主催
「明治がおくる
 第61回クリスマスこども大会」
@道新ホール

|| これは2013年の報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m

(→きりがたりシアター・ここまでの記録)

さーて、この年の締めくくりは
きりがたりシアターでした。
それもお招きいただいての
ビッグイベント参加。

61回ってすごいよね、
親子向けのクリスマスイベント。
これ、全国各地でも同時期に
併行開催してるみたいね。

我々はいつものフルステージではなく
短い時間なので演目一本に絞っての出演。
「3びきのこぶた」を
クリスマスバージョンにして
お届けしました。

やってみて分かることは多い。
13122018320053道新ホールは
客席に奥行きがあって
思った以上に
パネルは小さく
見えたみたい。

距離感つかめてる、やまびこ座とは
まったく違うのは確か。

それでもわずかな打合せで
しっかりつけてくださった数々の照明効果などもあり
午前午後の2回とも
たくさんの親子さんに
お楽しみいただけたみたいです。

ただねー、その奥行きを意識し過ぎてか
録画で見ると、まっつの語り進行、
ちょっとゆったり時間使い過ぎだったかもなあ。

全体進行の中の一部なので
舞台での記念写真とか、なし。
お客様写真もなし。

その代わりに、楽屋をご紹介しておきましょう。
1312201804005213122020050056和室ですね。
しっかり
お菓子類を
ご用意
いただきました。

13122114060061そして終了後には
進行の
新谷さんとの
記念写真
いただきました。

あ、新谷さんのブログには
とっくのとうに、この日の報告があります。
フリーアナウンサー
新谷明美の
合縁奇縁 該当ページ

ありがとうございましたっ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013.07.03 きりがたりシアター@千歳市

130703084764562013.07.03
きりがたりシアター
@千歳市

|| これは2013年の報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m

(→きりがたりシアター・ここまでの記録)

きりがたりシアター初の千歳市。
小規模校の合同鑑賞会という場で
たくさんの笑顔と会ってきましたね。

基本的に直近5月の札幌公演と
同じ演目で臨んだ…
と思ったら違いました。

ラインナップは
「おむすびころりん」
「童謡メドレー-四季バージョン」
「3びきのこぶた」
は変わらなかったけど、
読み語り+音楽の演目は
「いちねんせい」にしたんですね。
対象が小学生限定だったからそうしたんだね。

この頃の「おむすびころりん」は
いじわるじいさんが最後もぐらに変身するバージョン。

「いちねんせい」は
最初の篇の「びっくり顔」にも「歌顔」にも
しっかり笑いが来てましたねー。

千陽の舞いから始まる「童謡-四季」では
途中、「お正月」を歌う子もいましたね。
けっこうノッてくれた感じね。

「3びきのこぶた」は、この頃なんか
いろいろ派手な方向の演出が入ったり
してたんですねえ。
映像見てて、まあ、懐かしいとか
思ってしまった(笑)。

クローズドな場だったので
告知もしてなかったし、
はい、お客様写真もございません。

13070310536459その代わり、
本編終了後の
千陽きり紙教室の
模様を
皆さんの背後から。

//
「きりがたりシアター」次の予定は
おおっ!珍しく、現在確定情報なしです。
またの告知をお待ちください。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013.05.11-12 きりがたりシアター@中央区

13052013.05.11-12
きりがたりシアター
@札幌市
 こども人形劇場
 こぐま座

|| これは2013年の報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m

(→きりがたりシアター・ここまでの記録)

はい。この年の「きりがたりシアター」は
前年、タフな大作にチャレンジしたこともあり
むしろレパートリー作品のバージョンアップに
努めてたんですね。

前年に続いてこの時期のこぐま座公演。
メインはお久し振りの「3びきのこぶた」を
立体人形劇にグレードアップさせて
お届けしましたね。

最初の演目は「おむすびころりん」
こっちの方は配布アイテムも用意して
お客様参加型のレベルもあげた。
13030711156171前回栗山デビューでは
緊張からか
あんまり
動けてなかった
立体ちびネズミたちも
この日はけっこう動いてたしね。
(ちなみにこのときはまだ「いいおじいさん」も、まっつでした)

そして童謡メドレー。
これもいろいろ工夫した
四季バージョンでした。

また読み語り&音楽演目は
ご許諾いただいた
初の工藤直子さん「のはらうた」から数編抜粋。

この「のはらうた抜粋」はねー、まず
稽古場で、あんまりにもメンバーのウケがよくて
びっくりした作品だったす。

ピアノや小楽器の音楽・音が
より、まっつの読み語りを
自由に動かさせてくれる感じ。

確かこの作品群は、音なしの完全なソロでは
いまだに上演してないはず。

続いてこれまたニューバージョンの
楽器紹介があって(詳細略)、
締めの作品が「3びきのこぶた」でした。

この公演での「こぶた」のスタイルは
なんつーか、今思うとさすがに
「やりすぎバージョン」(爆)。

昔、演出家に
「やりすぎって言われたらしめたもの」
みたいなこと言われたことあったけど
そういう意味で
この年も、なんか
「きりがたりシアター」
ひとつの壁を乗り越えたんでしょう(爆)。

そのやりすぎな部分は
現在は封印しちゃいましたが…。

それはそれとして
このときの公演では
あらー、上演終了後に
「お楽しみ抽選会」なんかも
やってたんですねー。
賞品は千陽が上演中に作ったきり紙たち。

みんなけっこう
食いついてきてたねー。

1305111504637013051115056371一挙にいきます。
お客様写真。
下手側と上手側、
2枚一組で、
上から
1305121200637613051211596375初日午後。
楽日午前。
楽日午後です。
みなさん、顔で手で
いっぱい
1305121502638113051215016380楽しかった
アピールも
してくれてます。
出演者も混じってるけど
見つかるかな(笑)。

1305111526637213051212156377じゃあまあ、少し
出演者フィーチャーの
上演後の様子なども
お載せして
おきましょう。

//
さてそんないろんな方向に
トライしてはバージョンアップしていってます
「きりがたりシアター」。

お次の一般公演は
2016年6月です。2年ぶり、札幌市こぐま座。

おーー、しかも
メイン演目は、このときの公演と同じ
「3びきのこぶた」「おむすびころりん」。

お呼ばれ公演などの数々を経て
やりすぎを排しつつ、
でもさらに随所でグレードアップして
こども人形劇場こぐま座に、
久々「ただいま」です。

そうか。「おむすび」の「いいじいさん」人形は
これがこぐま座デビューか。

【2016きりがたりシアターinこぐま座】
2016年6月4-5日(土日)
こども人形劇場こぐま座(011-512-6886)
詳細: http://footmats.sapolog.com/e448508.html

大人だけでも楽しめます。
どうぞ、お足運びを!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013.03.20 きりがたりシアター@栗山町

2013.03.20
きりがたりシアター
@くりやまカルチャープラザ「Eki」(ホール)

|| これは、2013年の報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m

(→きりがたりシアター・ここまでの記録)

はい、この年3月には
「きりがたりシアター」1年半ぶりの
栗山公演もやってたんですね。

なんと回を重ねて栗山では5回目。
前々年に続いて2度目の
「Eki」ホールでした。

この日はいつもと趣向を変えて
まずはいきなりKirigamist千陽のミニショーから。

そこからいつもの「きりがたりシアター」へと
入りました。

「おむすびころりん」
童謡メドレーの後、
谷川俊太郎「いちねんせい」よりいくつか。
そしてその中で
メイン演目のセットをしつらえ
「しらゆきひめ」でしめました。

これは前年11月東区で上演した
やや対象年齢をあげた「しらゆき」ではなく
それ以前の「しらゆきひめ」。
小さい子が多いだろうということで
こちらのバージョンに。

それでも1作品で40分の大作、
しかも栗山では初上演。
いささか不安もあったのですが、
5回目とあって、おなじみのお客様も多く
拍手も歓声も、とても暖かいものでしたよね。

1303201454620813032014556209お客様写真でも
わかるかなあ。
分かりますよね。
いい顔
してくれてる。

ご覧くださった皆様、
もうけっこう大きくなったと思うけど
ご自分の姿、確認できるかな♪

いまさらながらですが改めて
ありがとうございました。

//
さて「きりがたりシアター」は元気です。
今年2016年は、すでにルスツに出張してきました。
そして次回開催も6月札幌が決定済み。

お久しぶりのこぐま座です。
こちらも応援くださいませm(_ _)m
【2016きりがたりシアターinこぐま座】
2016年6月4-5日(土日)
こども人形劇場こぐま座(011-512-6886)
詳細: http://footmats.sapolog.com/e448508.html

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013.01.16 きり紙&読み語りライブ@豊平区

2013.01.16
「きり紙&
 読み語りライブ」
@豊平区某所

|| これは2013年の報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m
|| 作品に付けているリンクは、青空文庫またはAmazonのデータです。

「夢十夜」以外のこの年の最初のライヴは
千陽とのコラボ付きライヴでした。

豊平区某所での
セミクローズな会。
実は「にゅーいやーコンサート」という
イベントだったのです。

そういう趣旨も踏まえて
まっつ-千陽コラボ作品は
選択させていただきました。

スタートは
まっつの読み語りから。
お子さんたちが持ってきた
リクエスト絵本からのセレクト
…なんですが、
主催側と相談して
この日は「くじ引き」での選択になりました。

けっこういっぱい持ってきてて
くれたんだけど、
なんか長めの作品が当たってしまいまして
「3びきのくま」
「ぞうのたまごのたまごやき」
の2冊だけになりました。

続いて千陽のショー。

それからコラボ。
「ブレーメンの音楽隊」を
選択したんですね。
千陽とのコラボってだけでなく
会場の皆さんからも
動物たちの声で参加していただきました。
とってもいい声でやってくれたよ。

最後の千陽が「きり紙講座」で締めて終了。
お子たち代表の「お礼のことば」も
うれしかったなあ。

13011616056033お客さま
写真はNG
なので
変わりに
終了後の2人。

13011617036036そして、企画して
くださった
皆さんの
お姿も
お載せします。

楽しかったです。
改めて、ありがとうございましたっ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012.12.09 きり紙&読み語りライブ@愛別町

121209s2012.12.09
蔵KURARAらイベント12
「きり紙&
 読み語りライブ」
@愛別町

|| これは2012年の報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m
|| 作品に付けているリンクは、青空文庫またはAmazonのデータです。

んー、なかなか2012年報告が
終りません。
この12月も、けっこうあれこれ
やってたのね。

この日はパフォーマー仲間
KIRIGAMIST千陽とともに、
愛別町にお呼ばれしました。

車移動だったんだけど
なんかけっこうな大雪の日だったんすね。
高速も比布から先が通行止めとか。

1212091242591312120912445914そんな雪の中の
こんな現場。
雰囲気いいなあ。
天井とかも、
ぐっときますね。

1212091327591612120914095917パフォーマンスする
エリアは
こんな感じ。
照明入ると、
ちゃんとステージ。

12120915095918最初に千陽のショー。
わたくし、
そでから
観てました。
音楽に載せて
いつも通り見事な進行。

続いてまっつは、
主催者サイドにご用意いただいた絵本から
その場リクエストで
何冊か読みました。

まずはお子さんたちの支持高かった
「へんしんかいじゅう」から。
続いては
「ひとのいいネコ」。
これは、まっつお初でした。
最後に
「すてきな三にんぐみ」。

けっこうたくさんのご準備いただいてて
おもしろそうなの、まだまだあって
もっと読みたかったけど、
時間的に3つが限度でした。
残念、またの機会に!

そして、千陽に再登場してもらって
コラボで
「ブレーメンの音楽隊」。

おはなしの進行に合わせて
千陽がきり紙で、
いろいろ作ってくれるわけっすよ。

「きりがたりシアター」でもこの作品やってるけど
それよりは、かなりソロバージョンに近い読みで
でも、そこに「きり紙のできあがり」という
拍手ポイントが入ってくるという
ふたりだけだからの、またユニークなあり方。
これだけでもお薦めっすよ。

さてコラボ終っての後は、
千陽のきり紙講座です。

12120916345922やー、みなさん
真剣です。
まっつも、追加の紙を
配ってまわったりと
フォローに入ってました。

12120916145920お客様写真は
まっつソロの
終了時。
おー、けっこう
たくさんの方々だったじゃん。

12120922065923おみやげに
こんな
きのこセットも
いただきました。
おいしかったす!

いまさらながらではありますが
関係者・ご観覧くださった皆様、
ありがとうございましたっ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012.11.17-18 きりがたりシアター@東区

201211shirayukiflyer2012.11.17-18
きりがたりシアター
〜「しらゆき」ほか〜
@札幌市こどもの劇場
 やまびこ座

|| これは、2012年の報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m
|| 作品に付けているリンクは、青空文庫またはAmazonのデータです。

(→きりがたりシアター・ここまでの記録)

春に幼児向けに発表した
新作「しらゆきひめ」(同後援報告)。

これをですね、少し年齢層高めに
改訂した「しらゆき」ってのを
この年の秋の「きりがたりシアター」では
メインとしました。

告知→http://footmats.sapolog.com/e377071.html

予告編も作ったんだなあ。

ちょっと待て、さすがに↑
ここまで大人っぽくは結局、
してなかったんじゃないか。
ずいぶん力入った予告編だったなあ(爆)。

春同様、メインプログラムだけで
40分超だったので
後は「童謡メドレー」と
春とセレクトを変えた
谷川俊太郎「いちねんせい」からの抜粋。
それだけにとどめました。

そういえば、これ
TGRの選考にもエントリーしてたけど、
さすがにひっかかりもしませんでしたっけ。

あ、それと天気悪くて
二日目かな、初雪だったりした上に
地下鉄が技術障害かなんかで
ストップした日だったりと
集客マイナス要因が重なったようなんですが
(すっかり忘れてました)
それでものべ300名近い方に
お越しいただけたんですね。

1211171513585812111812105865お客様写真。
上左が1回目。
上右が2回目で
このとき一番
多かったはず
12111815085873なんだけど、あれー、これ
だいぶ、お帰りになってからの
撮影になっちゃったのかな。
下が、ラストの3回目。
みなさんありがとうございました。

ついでにいろんなタイミングの
写真も載せておく。

1211171329585412111813245870毎回開場前には
円陣組みます。
左が1回目
右はラストです。

1211171538586012111812215867終演後、
ロビーでの
こんな
ショットも
載せておこう。

1211171203585312111715465861それから記念の
集合写真。
リハ後。
そして初日
終了後。

1211181817587912111818175880さらに
打ち上げ
ゴハンと
食べる人々
(一部)(爆)。

12111812395868やっぱ、きりがたりったら
ゴハンだよね。
おまけのおまけに
楽日、昼ゴハン時の
テーブル模様を。

//
さてさて、きりがたりシアター、
続いてますよ。
今年は春にやまびこ座で、
さらに演劇度アップした
「お鶴と与一」を発表しました。
かなりタフでしたねえ。

てなわけで秋の劇場公演はナシ。
その代わり、
市内や壮瞥町にお呼ばれもしてます。
オープン公演であれば
いずれ告知しますのでお待ちください。

といいつつ、きり紙以外の要素で構成する
「よみがたりシアター」なるものも
正式に始まりまして、
それがあなた、なんと明日(2015年10月24日)ですよー。

「よみがたりシアター」
2015年10月24日(土)
ところ:フレスポ恵み野内まちスポ恵み野
詳細:http://footmats.sapolog.com/e440440.html

こちらもぜひお足運びくださいませ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012.10.28 きりがたりシアター@名寄市

Nayorom2012.10.28
きりがたりシアター
@名寄市民文化センター
 多目的ホール

|| これは、2012年の報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m
|| 作品に付けているリンクは、青空文庫またはAmazonのデータです。

(→きりがたりシアター・ここまでの記録)

そしてワークショップの翌日は
メンバ合流して「きりがたりシアター」。

やりましたよ「白雪姫ほか」。

内容的にはこの年5月の
札幌こぐま座公演とほぼ同じ。
でも、照明装置はなく、
客席もずっと明るい状態になるから
場面転換もまる見えだし
特にお芝居要素の多い
メインの「白雪姫」とかどうかな
と心配したんだけど
ちゃんと楽しんでもらえましたよ、ね。

最初は「何をやるんだろう」的な空気だったのが
まずはの童謡メドレーで
千陽のきったものが出てくると
その度にどんどん反応あり。
締めの曲では場内からも自然に手拍子きてました。

続いて、まっつの読み語り
谷川俊太郎さん「いちねんせい」よりの抜粋では
<びっくり顔>にはきょとんとしてたけど
<うたってる顔>には、クスクスきましたねえ。
(この説明、知らない人には分からないですねm(_ _)m)

「わるくち」では、リピートする子とかいて
ウケる空気だんだん増殖。
「あな」はそれぞれ最後の1行で
笑いがどんどん出てきた上に
しまいには、特に笑いどころでない
『まっくらだ』でも笑い出てた、いいのか(笑)。

そしてメイン「白雪姫」。
照明効果ない中でも
けっこう場面変化は
伝わってるんですねー、
途中いきなりの「ショータイム」にも
お子さんたち、
しっかり手をあげて参加してくれました。

12102815595767お客様写真。
小さくて
見えないかもだけど
皆さん相当な
ニコニコ顔。

しっかり楽しんでいただけたのは
12102816525770こんな風に
スタッフさんたちが
笑顔で記念写真に
応じてくれたことでも
お分かりいただけますね。

大変お世話になりました。
ありがとうございましたあああ!

//
「きりがたりシアター」
次の自主公演は未定ですが
11月12月にお呼ばれしています。

一般公開イベントとなれば
また告知させていただきます。
まっつ最新告知一覧→http://footmats.sapolog.com/e246876.html

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012.05.19-20 きりがたりシアター@中央区

120519093852972012.05.19-20
きりがたりシアター
@札幌市子ども人形劇場
こぐま座

|| これは、2012年の報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m

(→きりがたりシアター・ここまでの記録)

2011年秋以来
半年ぶりの「きりがたりシアター」は
こぐま座での新作公演でした。

この春公演のメイン演目は
「しらゆきひめ」。
「童謡メドレー」や「まっつ読み語り」をやった後
およそ40分という大作にチャレンジしました。

しかも、千陽が狩人を演じたり
まっつ以外のメンバ(ゆう)がセリフを言ったりした上
なんと完全にパネルを飛び出た
人形主軸の演劇。

まっつはいつも通り、
読み語りで劇の進行を支えつつ
白雪姫の継母役(いわゆる魔女)を
やりました。

舞台上をぐるっと回って場面転換。とか
オープニングとエンディングには
精霊のようなダンスを入れたりと
これまでの「きりがたりシアター」から
一回りも二回りも
レベルアップ&スケールアップ
したものになりました。


12051915095302上段は初日のお客様写真。
下段が二日目の左が午前
右が午後のお客様です。
けっこういらしていただいて
その後にも記念写真とか
1205201208530612052015085312いろいろ
撮ってくれた
方々が
けっこう
いましたよ。

1205191222529912052015405315そんなわけで
ここには関係者のみの
記念写真を。
左が初日本番前。
右は楽日終了後。

//
さて「きりがたりシアター」次の公演は
2015年6月です。
またまたチャレンジしています。

しかも初めて
やまびこ座での新作公演です。
(おっと、やまびこ座での公演自体
上記報告の「しらゆきひめ」をさらに改訂した
「しらゆき」12年11月以来。
この↑報告はまたいずれ)
それも日本の昔話を題材にした
完全オリジナル作品。

そしてさらに、えええっ!!??
驚きのニューウェーヴ(爆)。

☆いつもと違う、それでいて、
 いつもの「きりがたりシアター」に
 ご期待ください。

+-+*
きりがたりシアター
「お鶴と与一」
http://footmats.sapolog.com/e433067.html
■日時:
6月20日(土) 14:00-
 21日(日) 11:00-・14:00-
開場は30分前/上演時間約1時間
■場所:
札幌市こどもの劇場やまびこ座
+-+*

| | Comments (0) | TrackBack (0)

その他のカテゴリー

AMICA | closed | Clubまっつ | JRタワー | partyゲスト | semi-closed | WS・講座 | きりがたりシアター | きり紙 | くすみ書房 | こぐま座 | すぺしゃるらいぶ | どもIV | まとめ報告 | やまびこ座 | アップルガーデン | アトラクションゲスト | イベント参加 | オペレ | カエルヤ珈琲店 | ガンゲットダイマ | コラボレーション | コンカリーニョ | コンクール | シアタースポーツ | ストリート | チカチカ | チャリティ | テレビ | テンパカルテット | ニュアージュ | ネットTV | パフォマーケット | フォーラム | メディア | モンクール | ヨミガタリスト | ライブペイント | ラジオ | リクエスト | 上湧別町 | 人形劇 | 函館市 | 北広島市 | 千歳市 | 南幌町 | 即興組合 | 参加型イベント | 名寄市 | 和寒町 | 報告 | 士別市 | 夢十夜Nights | 宅ライブ | 安平町 | 寸劇 | 小樽市 | 屋外 | 展覧会 | 岩手県 | 帯広市 | 恵庭市 | 愛別町 | 投げ銭 | 斜里町 | 新篠津村 | 日記・コラム・つぶやき | 旭川市 | 映画 | 朗読会 | 札幌市中央区 | 札幌市北区 | 札幌市南区 | 札幌市厚別区 | 札幌市手稲区 | 札幌市東区 | 札幌市清田区 | 札幌市白石区 | 札幌市西区 | 札幌市豊平区 | 東京都 | 栗山町 | 業務 | | 江別市 | 深川市 | 清里町 | 温故知新音楽劇 | 湧別町 | 滝川市 | 演劇 | 猫のしっぽ | 由仁町 | 省略記録 | 真田組 | 砂川市 | 神奈川県 | 稽古 | 舞踏 | 観覧 | 記録 | 記録なし | 記録不完全 | 記録別途 | 記録準備中 | 詩のボクシング | 読み語り | 講演 | 赤れんが | 進行 | 道内ローカル | 釧路市 | 音楽 | 黒松内町