2013.04.08 ソルピライヴ寸劇参加@中央区

2013.04.08
ソルピ ライブ!Vol.36
@ソルトピーナッツ

|| これは、2013年の報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m

前年11月以来のソロピライヴ出演。
またまたマスター作
『ペケル先生のなんでも相談室』
春吉くんとのコンビコントに
引っ張り出されました(笑)。

この時の役回りは「オノペ君」。
13040818396277擬音語・擬態語・
オノマトペを
乱発する奴
という設定
でしたねー。

録音記録とかないので
撮ってた写真とかからの
記憶で書いてまーーっつ(爆)。

はい、覚えてます。
やっぱり変わらず
当日初合わせで
台本持っての上演でした。

13040820146280記憶といえば、ぼくらでない
別のプログラムで
しっかり演技してた
男二人芝居が
なかなか印象に残ったなあ。

13040820416281確かオヤジバンドの
ギタリストさんが
札幌を離れるってことで
送別会的な
趣旨もあった会でしたね。

参照:「まっつな日々」での告知

思わぬ知り合いも来てて
なんだかハッピーな
夜だった記憶が
ありますねー。
ありがとうございました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012.11.12 ソルピ ライヴ寸劇参加@中央区

121112220058302012.11.12

ソルピ ライブ!
Vol.34
@ソルトピーナッツ

|| これは、2012年の報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m

「ソルトピーナッツ」の
ライヴ企画に初参加。

けっこうコンスタントに
音楽系を中心に
幅広いジャンルのライヴを実施している
「焼き肉屋さん」。

キリガミスト千陽や漫画家の森雅之さん、
さらには札幌市内の演劇人も
けっこう出入りしている場なんですね。
まっつも縁あって、懐に余裕のある頃には
何度かお客さんしに行ってました。

それがこの年、マスターったら
バンドのヴォーカルとかやってるんですけど
それだけじゃなく、自分でコントとかの
台本も書いちゃう人だったんですね。

どういう経緯か忘れたけど、
この日、ソルピ主催のライヴに
「コント出演を」てことで
お呼ばれしましたす。

うおうおー。

題して
「春吉の『ペケル先生のなんでも相談室』
 (ゲスト:まっつさん)」
マスターの作です。

1211121911581212111223125832左写真右が
「ペケル先生」
と自分の
やった
「黄金比」。
ちなみに右写真が二人の素顔(打ち上げ時)です(笑)。

「台本もってやっていいから」
って言われて引き受けたんだけど
まあまあ、そこそこウケました。
当日初顔合わせでの共演でしたけど(爆)。

12111220065825その後、
弾き語りや
KIRIGAMIST千陽や
いろいろな方が
登場。
ちゃんとセリフ入れてやってる
お芝居もあったんだよねえ。

あ、ちなみにどうやら、この
「黄金比」。
タイムキーパーの役割も
持たされてたんだったあああ。

12111221275829てなわけで
最後は
マスター
ヴォーカルの
バンドで締め。

打ち上げまでたっぷり楽しませて
いただきました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011.06.25 ディベート劇「激論!」@中央区

2011.06.25
札幌弁護士会主催
司法修習生の給費制維持を求める市民集会
『寸劇(ディベート劇「激論!給費制VS貸与制」)』
@札幌エルプラザ ホール

|| これは、2011年の報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m

この日は昼夜とイベントでした。
それも、同じ人は一人としていない2現場(笑)。

こちらは文字通り
札幌弁護士会主催の
「司法修習生の給費制維持を求める市民集会」てことで
給費制維持派の弁護士が
貸与制推進派の政治家と
議論するという
ディベート劇でした。

公式告知(札幌弁護士会)
http://www.satsuben.or.jp/events/2011/14details.html

わたくしは弁護士役。
これねー、けっこう贅沢な配役でしたよ。
キャスティングや演出は
コンカリーニョがプロデュース。

今ならもういいでしょ。
政治家役が、宮沢りえ蔵
政治家の秘書が、梅津学
で、わたくしのやった弁護士に同行する
司法修習生が、イマイカオリ。

前年には、同じくコンカリーニョプロデュースで
もう少しドラマ仕立ての寸劇をやってまして
前年8月寸劇報告
それに対して今回は
きっちり議論する内容で、
いやー、寸劇の割に
セリフ量が多かったんだよねえ。

はい。
かろうじてアイコンからじゃなくて
Bd818063sコンカリブログに
おいらが載せた
本番4日前の
出演者写真を
流用しますー。

//
さて、その後「給費制」はどうなったかというと
2011年11月に廃止され貸与制に移行。
そして翌2012年12月に貸与制で
修習を終えた新65期の有志が
現在、「給費制廃止違憲訴訟」を国と係争中とのことです。

詳細は
司法修習生の給費制廃止違憲訴訟ホームページ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.11.23 シャンソン読み語り@中央区

2010.11.20
「ムッシュまっつが読み語る
今まで誰も 日本語で歌わなかったシャンソン」
@ガンゲットダイマ

|| これは、2010年の報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m

まあこの年は、
なんていろんなことやってたんでしょ。

こちらは、ガンゲットダイマさんからご提案いただいた
なんとも目新しいイベントでした。

題して「今まで誰も 日本語で歌わなかったシャンソン」。

ひとまず当時の内容告知と
追加コメントを再掲しときます。

あら「まっつな日々」では、公式告知サボってたのね。
***
内容:今まで日本語で歌われていなかったシャンソンの
   原曲音源鑑賞と日本語訳の読み語り。
   フランス語による日本文芸の小芝居も余興でお届け(爆)
■この秋、初の試みとなるイベントが登場。
□フランス場末の雰囲気たっぷりのダイマで、
 シャンソンに出会います。
■外国語曲が日本語になるとき、詞は音に乗せるために
 かなり意味を変えられてしまうことが多いんすね。
□しっかり訳した意味訳での読み語りで、
 その曲の真意を感じてくださいませ。
■余興小芝居は、なんと「・・・・」フランス語版!?
□なんとかセリフ覚えて・・と思ったが
 ムリムリムリムリ!
■途切れ途切れでわけわかんないものになるより
 テキスト持ってしっかり半立ち状態でお届けすることにしたぞっ。
□しかも日仏対比な形で!(謎爆)
***

ダイマさんの方で「訳」を外注してくれて
まずその上がりに時間がかかった覚えあり。

で、小芝居はなんだったかというと
「金色夜叉」。

この読み語り
小芝居には、
ゲストとして
弁士・ダイナマイトあさの
芝居相方・赤間らんじゃ
のお二方にも参加していただいたのでした。

ダイマ・久美子さんの司会でスタート。
まずはシャンソンの日本語訳読み語り。
流れとしては、1曲ずつ
古い音源をしっかり聞いてから
まっつが訳を読み語る。
という手順でした。

これで前半4曲やってから
お楽しみタイムに「金色夜叉」。
こちらは逆に
日本語版で1回やって内容をお伝えしてから
フランス語訳で、同じ形で演じたのでした。
あ、ただし弁士は、どちらも日本語。

その後、締めくくり的に
もう2曲を前半と同じ手順で。

1930年代の音源とか
よく探してきたもんだなあと感心したり
ジャン・ギャバンの若き歌声を楽しんだり
19世紀前半の
「わたしのおばあちゃん」のトンでる生き様に
改めて文化の違いを感じたり
ついでに、一度止めてもらったけど
階下の工事中の音が、
パリの場末感を
一層ひきたててたり(笑)。
いろいろ楽しめたひとときでした。

で、まあ、
今振り返っても
かなり手間かけた
画期的なイベントだったと思うなあ。
コンセプトもおもしろいし。

けど、集客はかなり苦戦して
事前には「次も考えよう」と言ってたけど
なかなか次の機会はなさそうです。

Ca3a3286Ca3a3281貴重な体験を
共有してくれた
お客様たちと
関係者。
あ、右は出演者。
衣装はあくまで小芝居のときのもので
シャンソンは、この恰好では読んでません(笑)。

しかし、出演者と関係者を足すと、
純粋お客様より多かったんだよなあーーーー。

Ca3a3280おまけ。
なんかまさに
「弁士」な感じの
ダイナマイト。
ハマり役だよなあ。

それはそれとして、
当時はイベント絡まなくても
ダイマに時々行けてた気がするんだけど
年々ますます、懐が厳しくなっていて
むしろ今のほうがダイマに
なかなか行けなくなったりしてたりしちゃって
んー、いかんなあ。

まあそんなこともあって
日々は続くのです(爆)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.08.27 「寸劇〜CHANGE」@北区

Detail14_20102010.08.27
札幌弁護士会 主催
司法修習生の給費制維持を求める市民集会
寸劇「CHANGE-変身-」
(NPO法人コンカリーニョ制作)
@札幌エルプラザホール

|| これは一昨年2010年の報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m

この年この月には、こんな寸劇もやったでした。

「司法修習生の給費制」についての
意義や経緯については、
札幌弁護士会の関連声明などを
お読みください。

それはそれとして、稽古時間があまりない中、
初共演だった方とかもいつつ
なかなか濃密な時間を過ごしましたねー。

脚本は、弁護士会の方によるもので
当然、専門用語とかバシバシ。
それをクリアするために、
稽古にも同席していただいたんでした。

Ca3a2871共演者と演出で
終了後に記念写真。
お疲れさまでした。
(本物の弁護士さんは
写ってません(笑))

まっつ、なかなか役作りしてるじゃん(笑)。
お疲れさまでしたー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

その他のカテゴリー

AMICA | closed | Clubまっつ | JRタワー | partyゲスト | semi-closed | WS・講座 | きりがたりシアター | きり紙 | くすみ書房 | こぐま座 | すぺしゃるらいぶ | どもIV | まとめ報告 | やまびこ座 | アップルガーデン | アトラクションゲスト | イベント参加 | オペレ | カエルヤ珈琲店 | ガンゲットダイマ | コラボレーション | コンカリーニョ | コンクール | シアタースポーツ | ストリート | チカチカ | チャリティ | テレビ | テンパカルテット | ニュアージュ | ネットTV | パフォマーケット | フォーラム | メディア | モンクール | ヨミガタリスト | ライブペイント | ラジオ | リクエスト | 上湧別町 | 人形劇 | 函館市 | 北広島市 | 千歳市 | 南幌町 | 即興組合 | 参加型イベント | 名寄市 | 和寒町 | 報告 | 士別市 | 夢十夜Nights | 宅ライブ | 安平町 | 寸劇 | 小樽市 | 屋外 | 展覧会 | 岩手県 | 恵庭市 | 愛別町 | 投げ銭 | 斜里町 | 新篠津村 | 日記・コラム・つぶやき | 旭川市 | 映画 | 朗読会 | 札幌市中央区 | 札幌市北区 | 札幌市南区 | 札幌市厚別区 | 札幌市手稲区 | 札幌市東区 | 札幌市清田区 | 札幌市白石区 | 札幌市西区 | 札幌市豊平区 | 東京都 | 栗山町 | 業務 | | 江別市 | 深川市 | 清里町 | 温故知新音楽劇 | 湧別町 | 滝川市 | 演劇 | 猫のしっぽ | 由仁町 | 省略記録 | 真田組 | 砂川市 | 神奈川県 | 稽古 | 舞踏 | 観覧 | 記録 | 記録なし | 記録不完全 | 記録別途 | 記録準備中 | 詩のボクシング | 読み語り | 講演 | 赤れんが | 進行 | 道内ローカル | 釧路市 | 音楽 | 黒松内町