2010.10.17 東京ライブ@東京都

2010.10.17
Ca3a3083Round Poetry Partyに
オープンマイク参加
Cafe & Bar Round(文京区)

Ca3a3085同日夜
投げ銭読み語り
そら庵(江東区)

|| これは、2010年の報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m

<RPP>オープンマイク参加

さて「詩ボク」で東京行ったら
ついでに何かしましょうシリーズ(笑)。

RPPは詩ボクにも関わってる人たちが多くて
その絡みで前年はメインキャストのひとりに
選んでいただいてましたが、
この年はオープンマイクへの参加。
(2009年関連報告→「2009東京ツアー(笑)

何読んだんだったっけかなあ。
記録がないや。

//
<投げ銭ライブ>そら庵
RPP終了後、江東区に移動してそら庵。
ちょうどチャーリーさんの(斗酒庵茶房)
「月琴ワークショップ」の日に
確か当ててもらったんだよね。

その終了直後ということで
Ca3a3086参加者の方が
残っててくれて、
もう酒盛り(笑)
してました。

さらに旧知の関東在住者が数名
かけつけてくれたんで、
お客様実数は前年比8倍!!!

こちらは録音記録がございまして
芥川龍之介「蜘蛛の糸」をやった後は
(そういや「蜘蛛の糸」終わったら
早速投げ銭飛んできたんだった。
東京には投げ銭、根付いてるのねえ)
もうさっそくリクエスト大会となりました。

それも騙り読み系で。
某社「甘栗のご案内」を悪人バージョンと落語風。
あ、学校の先生風ってのも追加で来てた。

Ca3a3087ずいぶんウケて
いただきまして
直後に「息できなくなった。
すごいね」との
コメントももらっちゃったい。

おお。東京の方がウケはいい芸なのかも
とか思っちゃいまして今日に至ってますよ(爆)。

その後もチャーリーさんの月琴演奏ももらっての
擬古文モノとか
「食材図鑑」からとか
「悪い子のためのよくない絵本」より『きりん』とか
リクエストを読みました。

最後の絵本は、チャーリーさんの自作。
ブラックというかシュールなテイストが、
聴き手を選ぶ感じだったよね。
すでにご存知の方が多かったので
やたらウケましたね。思ったより短かったけど(笑)。

この絵本、
一冊いただいたんですが、
絶対部屋の中にあるはずなんですが…
数日探したが、見つからない。
きっとどこかに紛れてあるんだろうな。
いつかきっと徹底的な整理をしてやる>部屋(爆)。

なのでここは音楽もついたチャーリーさんの
YouTuBeデータで確認してください。
http://youtu.be/mwlMjZ6xUN8
あれ?おれ「食ったな」って読んでなくない?

最後は宮澤賢治
「注文の多い料理店」を序文とともに披露して
締めくくりました。

いやー、楽しんでくれるくれる。
お客様に恵まれました、本当に。
シリアスも騙り読みもシュールも(笑)
しっかり受け止めてもらったなあ。

また行きたいっす。
いつ行けるかなああ。

あ、チャーリーさんとは
その後、2012年に札幌でまた
ご一緒しました。
その報告はまた後日。

あー、ほんと東京行きたいぃぃ!
誰か呼んでくださーーいっ!
いや、呼ばれなくても
いつか絶対また行きますけど。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.10.16 詩のボクシング@東京都

Ca3a30662010.10.16
第2回「声と言葉のボクシング」団体戦・全国大会
@日経ホール(千代田区)

|| これは、2010年の報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m

前年に引き続き全国大会に出場。
といってもこの年は個人戦ではなく
団体戦の「声と言葉のボクシング」のみ。
しかも昨年はご指名でできたチームだったけど
この年は札幌予選の際に
お初で来てたお二人と組んで
チーム「アンチテーゼ」として
堂々と東京に乗り込んだのでありますよ。

実は北海道大会の団体戦エキシビジョンでは
「アンチテーゼ」
湧別地元の高校生たちに
確か負けてるんですねえ。

まあそんなわけで
前年のレベルの高さも知ってるんで
1勝できればいいと思って乗り込んだんですが
なんか、上手い具合に転がって
特に2回戦の即興朗読が、
なんだかうまい具合にはまって
スルスルと決勝進出。
残念ながら決勝ではコロッと負けましたが
なんと準優勝してしまったのでした。

この団体戦、年齢制限もないので
子供達の活躍が目立ったなあ。
というか優勝した香川チームの9歳の子には
なんか全部もってかれたような感じで
決勝を迎えた感すらありました。

即興での9歳の子のたった一言。
それはそれは、すごいものだったのでありますよ。
会場内すべてを味方につけちゃったもんなあ。

いやー、そういう記憶だけが残ってて
具体的な言葉はもう忘れちゃったんだけど。

Ca3a3070終了後の
交流会には
ジャッジの
方々も
参加。
こんなことは滅多にないらしい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.11.20-22 東京ツアー(笑)

2009.11.20-22 東京ツアー(笑)

新年あけましておめでとうございます。
いまだに2009年報告中です。

|| これは、2009年の報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m

さて、この年は
【ヨミガタリストまっつ のソロ活動は たしかに5年を超えましたね】
ってことで、勝手に自分で「記念企画」を
構えましてね、
その第一弾が5月・6月にやった
投げ銭読み語りツアー
6月投げ銭ライブツアー冒険報告
6月投げ銭ライブツアー冒険報告
でした。

そんでもって最終弾が
まっつBOOKing first(冒険報告まだ)。
冠うったのは、この大イベントだけでしたが、
11月直前時期の東京行きも
こっそり記念企画扱いで計画したのでした。

といっても、メインは「詩のボクシング全国大会」出場。
でもせっかく行くならと、前後に予定を入れようとしたら
翌日の「Round Poetry Party」にお誘いいただき
そしたら前日と前々日てことで計画したものの・・・。

///
初日・予定した池袋は、結局お客さんゼロで
なにもせずにごめんなさい。

///
Ca3a18842日目・11月20日(金)そら庵(江東区)。
これだけが投げ銭ライブ。
この日来てくれたのは旧知の1名。
それでもお店のお二人にも
聴いていただけるということで
超アットホームに実施しました。

Ca3a1898こんな大川の
端にある
とっても
落ち着ける
ブックカフェ。

これだけ録音記録あり。

宮沢賢治「どんぐりと山猫」の後、
旧知が興味あったという
騙り読みリクエストを早速。
4つくらい多面的にやって
会話もしながらだったのでけっこう時間使い

そこにいらしたお客様も読む方だとご紹介いただき、
時間あまりないとのことで
前日読めなかった太宰治「走れメロス」の
後半だけ聴いていただきました。

そんなゆるい時間でしたが、
その方に22日の夜の場に誘っていただきました。

そうした繋がりができることも
目的の大きいところだったので
とてもうれしいお誘いだったのです。

Ca3a1899Ca3a1900左が正式なお客様。
本がいっぱいの
風情もどうぞ。
右は店主様ご一同。
ワンちゃんは、
翌年お亡くなりになったそうです。
そらにいるポチコに改めて合掌。

Ca3a1901その後、
宿近くに戻り
団体戦の
作戦会議&
期成会。

///
Zenkoku9omote3日目・21日(土)
「詩のボクシング(個人戦第9回全国大会) 」昼
「声と言葉のボクシング(第1回団体戦)」夜
全労済ホール/スペース・ゼロ(渋谷区)

Ca3a1907詩ボク初の
4面リング。
さらに同じく
初の試み
団体戦。

そんな年に、個人戦・団体戦両方の北海道代表として
全国大会に初参戦したのでした。

結果は個人戦トップバッター登場で1回戦大敗。
「カギタバタバタ」では届きませんでした。

団体戦もトップ登場でドキドキしたけど、
1回戦はなんとか勝利。
けど、2回戦敗退でした。

Ca3a1909でも、個人戦で
やられた
(←この方にやられました)
吉川さんは
準優勝。

Ca3a1910団体戦は、
初の勝利チーム
ということで
まあ、自分らを
満足させました(笑)。

ちゃんと打ち上げもあって
各地の猛者たちとも交流。
翌日ご一緒する方々もいたしね。

その他のあれこれは、
詩のボクシング関連ブログでご確認を。

///
Ca3a19234日目・22日(日)昼@Cafe&Bar Round(文京区)
Round Poetry Party vol.3
北海道代表になったおかげでオファーいただいた
詩のボクシング関連イベント。
前半にはオープンマイクもあるんだけど
後半のメインキャスト4名中のひとりとして。

前日個人戦1回戦で対戦した吉川さんも
メインキャストだったんでした。
それも最初がまっつで、2番手吉川さん。
こっちの方が先に順番決まってたんだけど
実に、昨日の1回戦と同じ登場順だったんすね。

15分の持ち時間だったから
自作詩2つくらいと、なんかチラシ騙り読み
やったんじゃなかったか。

このときが実は一番緊張したような気が・・・。

///
4日目・22日(日)夜@そら庵(江東区)
「ひねもす朗読会・前夜祭」に突然参加。
前々日のお誘いに「行けたら」と言ってただけでしたから。

10名ほどが、それぞれセレクトした作品を
読んでいくという集まり。
翌日の発表会前の勉強会の感じなのかな。
といっても東京以外の方もいて
必ずしも全員翌日参加するということでもなかったような。

そしたらなんと昼のRPPにいらしてた方もいて
「自作のより他の人の言葉を読むのが好きなんです」
とかって会話してたら
その方の作品を読ませていただくことに。

Ca3a1929みきさんの
掌編小説集
「そらのゆくえ」より(関連ブログ)
「未来へのレクイエム」を
読みました。

///
その他の写真も
まっつな日々09年11月
少し載ってます。

翌2010年も東京ライブやりましたが、
(再びそら庵さん、RPPにも
お世話になりました)
2011年は行けず。

今年2012年は、実現できるかな。
道外方面の方も
今後とも長い目でよろしくっ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

その他のカテゴリー

AMICA | closed | Clubまっつ | JRタワー | partyゲスト | semi-closed | WS・講座 | きりがたりシアター | きり紙 | くすみ書房 | こぐま座 | すぺしゃるらいぶ | どもIV | まとめ報告 | やまびこ座 | アップルガーデン | アトラクションゲスト | イベント参加 | オペレ | カエルヤ珈琲店 | ガンゲットダイマ | コラボレーション | コンカリーニョ | コンクール | シアタースポーツ | ストリート | チカチカ | チャリティ | テレビ | テンパカルテット | ニュアージュ | ネットTV | パフォマーケット | フォーラム | メディア | モンクール | ヨミガタリスト | ライブペイント | ラジオ | リクエスト | 上湧別町 | 人形劇 | 函館市 | 北広島市 | 千歳市 | 南幌町 | 即興組合 | 参加型イベント | 名寄市 | 和寒町 | 報告 | 士別市 | 宅ライブ | 安平町 | 寸劇 | 小樽市 | 屋外 | 展覧会 | 恵庭市 | 投げ銭 | 斜里町 | 日記・コラム・つぶやき | 旭川市 | 映画 | 朗読会 | 札幌市中央区 | 札幌市北区 | 札幌市南区 | 札幌市厚別区 | 札幌市手稲区 | 札幌市東区 | 札幌市清田区 | 札幌市白石区 | 札幌市西区 | 札幌市豊平区 | 東京都 | 栗山町 | 業務 | | 江別市 | 深川市 | 清里町 | 温故知新音楽劇 | 湧別町 | 滝川市 | 演劇 | 猫のしっぽ | 由仁町 | 省略記録 | 真田組 | 砂川市 | 神奈川県 | 稽古 | 舞踏 | 観覧 | 記録 | 記録なし | 記録不完全 | 記録別途 | 記録準備中 | 詩のボクシング | 読み語り | 赤れんが | 進行 | 道内ローカル | 釧路市 | 音楽 | 黒松内町