2011.03.11 東日本大震災

|| これは、2011年のこの日と
|| その直後あたりのことを
|| 一部、後から振り返った
|| 日記的報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m

この2011年3月11日にしたツイートは
午前1時過ぎに
前日ライブの打ち上げに酔っての
ブログ経由

「打ち上げたぁー」posted at 01:13:20


地震直後の

「ずいぶん長い地震だ」posted at 14:51:52

の2件のみ。

手元日記にも特に何もなし。

受けたパブ系以外のメールは
地震前に
前述終了ライブ関連1件と仕事系1件。
地震後には
別件仕事系1件。

地震前に送ったメールは
自分宛メモ代わり以外は1件のみ。
地震後は、この日のうちは送信メールなし。

なんていうんでしょうか。
あまりの出来事に
事態を
うまく飲み込めなくて
けっこう呆然としてた
みたいです。

というか、この日から数日
いや、数ヶ月は
自分が何をし、何を発言すべきか
見失っていたようにも思う。
(いや、それはまだどこかで続いている。)

12日を迎えて少しツイッターで
なんかしてる。
といってもあれこれ入って来る
震災関連ツイートの
リツイばっかり。

13日になってようやく
自分の言葉をツイート。
同日予定のライブのことだけどね。

メールの方は
12日からあれこれ多発。
遠方親族とのちょっとした
安否確認的やりとりと
多くはその13日開催予定としてた
ライブに関する相談やりとり。

当初はプロデューサも
「やめる連絡つけられないからやる」
方向で考えてたのだけど
深夜あたりから、
「中止」ニュアンスが強くなる。

「基本、中止もしくは延期。
 だけど連絡つかずに来る人いるから
 我々は現場にいて対応はする」
そんな感じのP提案。

で、それに対して

> ぼくらは日常をおくっていかないとならないのだ。
> その日常の中から
> 何か発見したり伝えたいことを見つめて
> 見つける時間にするならするのが、
> 一番、好きかも。

かなり振りかぶってるなあ。

そのくらい、まあつまりは
ある意味、何かをやること自体にも
覚悟が必要だと感じていたわけだ。

何に対しての覚悟だったかって?

なんだろう。
…たぶん、生きているってことに
いや、生きていくってことに対する
覚悟だろう。

でもそれでPも納得してくれたのだった。

まだしっかり使ってた
MIXIでは、
あ、12日に震災関連コミュのことを書いたのと
14日にその13日のライブの報告をしているのが
この近辺の日記。

てか、ミクシって
自分日記はすぐ見れるけど
人様へコメントしたのとかは
ぜんぜん手がかりなしなのでしたね。

日々ブログの方はどうかというと
あはは、11日未明に前日ライブの終了リリースした後は
13日、ライブが終わってからの実施報告だけでした。

てなわけで
そのあたりについては
2011.3.13報告で。

もっとこの日思ったこととか
どっかには書いてるんじゃないかと
振り返ってみたけど
そんなこと書くことも
できなかったんだね、オレ。

いかにオレが書き手じゃないか
ってことだね。

ちゃんと記録として残ってなぃことは
2年9ヶ月も経ってしまうと
ほとんど忘れてしまうって
ことなのかなあ。

それはそれで人間の偉大さなのか。

それでも忘れていないつもりのことは
やっぱり多々あるのだけどね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006年の締めくくり

日記のような記録のような。

2006年、人前最後の読み語りは
12月19日(火)
ちょいと打ち合わせがてら出向いた
ブックボックス 香聡庵さんにて
他のお客さんがいなくなったところを見計らって読んだ
「初恋」島崎藤村と
覚 和歌子「ゼロになるからだ(徳間書店)」[Amazonリンク]より「オーロラ」

もしかするとここで何かやる可能性も考えて
読んだのですけど
なかなか気持ちのいい場でした。
聞いてくれてたのは打ち合わせ相手と
仕事しながらのお店の方という極小人数。

そして2006年最後の冒険はというと、
1227kaeru_1読み語りはしてないんだけど、
自分としてはヨミガタリストとして
あれこれくっちゃべってたつもりの
カエルヤ珈琲店での忘年会でした。
おー、なんかいい感じに
誰がいるのか分からん写真(笑)。

あー、早くリアルタイムに追いついて
とにかく速報的に一両日中にでも書いて
記録的なことは後から補完していく。
そういう方針で2007年のこのブログは行きたいのだけど、
1月分をクリアしないと、そうならないのだね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

本年もますますよろしく2007

あけましておめでとうございます。
ヨミガタリストまっつです。

本年もますます精進するつもりですので
よろしくお願いいたします。

で、このブログですけど、
これまで記録しっかりできるまで
イベント報告をしないようになっておりましたが
今年からそのへん改めて
実施報告はできるだけすみやかにリリースしようと思います。

そしてヨミガタリイベントについては
とにかく報告しただけのときは[記録準備中]カテゴリにしておき
ある程度記録性を伴う報告になれば[記録不完全]
後にでもじっくりしっかり記録性を具備させたら[記録]カテゴリーにする
というスタンスでいこうと思います。

なるたけお客さま写真は初期段階の報告でリリースするつもりです。

準備中→記録
などの編集については
そうですねえ、編集したらコメントつけて示すことにしましょうか。
ま、自分のための記録という面が大きいので
それほど知られなくてもいいといえばいいのか。

その他の活動に関しては
あまり「記録」要素はないと思いますので
そうした表示はせず、簡単報告で済むはずですね>じぶん。

そんなわけで
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

昨年の積み残し分は
とにかくまずは[記録準備中]のスタンスで
この後、続々とリリース予定。よろしくっ。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

12/31溜ったまま

読み語り記録レポ、
たまったまま年を越しちゃいます。あわわ。
やり方考えないと。

とにかく、あったことは先に伝えて
細かい記録は後からなんとかするっ。
そんな感じで来年はいきたいと思いまっつ・・・がっ。
今年のより先に
来年の記録が先に出てくるのも
いやっすよねえ。。

がむばらねばっっっばばつばっ。

よいお年をっ>おーる

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「北へ」06ツアー終了

6月とこの9月で、トータル何ケ所だっけ。
終了しました。この9月はだんだん微妙にウェットになってきた。
土はけっこうつかまえた気がするけど、まだ可能性ありかな。
少しずつ各地での様子もしっかり御報告する予定。

ありがとうございました。とりいそぎ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

発祥の地

9/8
島松沢に帰りました。「北へ」
虫がとぶとぶ。そんな場。
稲刈りまぢかの、そんな季節。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

報告の場宣言

ボードもあれば、こんなブログもある。
そんなわけですけど、ここは、あれこれライブ現場での実際んとこを報告するブログ
にしよーと思ってやってます。

ところが、なかなか、毎日の動きとかにおいつかなくて
書いてる日と、報告してることの実施日が
ズレズレになってしまってまして、しつれいっ。

なんとかおいつこーとかおもってたけど、
ムリ。
ムリ
ムリなんで、

とにかく。たんじゅん報告を先にリリースしといて
報告記載は後から現状のスタイル踏襲で。
ってことにします。

で、まずは単純報告。
前発言の後、
「北へ」9月ツアー前半終了しました。
恵庭(8/31-9/1)・西興部(9/4)・由仁(9/5)。

でもって、某専門学校での友情出演ヨミガタリ、9/7に終了しましたっ。

いずれも、後日もすこしきちんと報告。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

7/23著者許諾

先月23日、「夏の散歩道」の際、
谷川俊太郎さんと覚和歌子さんに読み語りの著者許諾をいただく。

ただし、事前告知には出さないという制限付き。
明確にそういう制限を「された」ということではないのだが、
いろいろご相談しているうち、
そう受け止めておくべきと判断した次第。

「何かあったら著者許諾受けてるから。といえばいいですから」
と俊太郎さんは言ってくれたから、あまり問題にはならないかもしれないけど、
実のところ、自分としても制限付けておきたいと思っているわけ。

というのも、ヨミガタリストまっつの読み方がどうであるかも
まだ俊太郎さんたちには御存じいただけていないわけ。

ぼくとしても、「まっつ、谷川作品を読む!」
みたいなことをちゃんとやりたいけど、
そのときは、谷川さんに松本の読み方を認識してもらった上で
改めてしっかりと承諾を得たいと思う。

覚さんの詩には、その日初めて出会ったのだけど、
読んだらとっても楽しそうな作品。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

根無し草

某所で「根無し草のあなたには限界がある」と言われた。
確かにそういうこともあるだろう。
でも、ぼくは、根無し草だからこそ見つけられることを見つけたい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

こんな音ほしいかも。

ヨミガタリに、何種か音が欲しくなってきている。
こんなのいいかも。

http://www.voiceblog.jp/asanokk55/36729.html

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

AMICA | closed | Clubまっつ | JRタワー | partyゲスト | semi-closed | WS・講座 | きりがたりシアター | きり紙 | くすみ書房 | こぐま座 | すぺしゃるらいぶ | どもIV | まとめ報告 | やまびこ座 | アップルガーデン | アトラクションゲスト | イベント参加 | オペレ | カエルヤ珈琲店 | ガンゲットダイマ | コラボレーション | コンカリーニョ | コンクール | シアタースポーツ | ストリート | チカチカ | チャリティ | テレビ | テンパカルテット | ニュアージュ | ネットTV | パフォマーケット | フォーラム | メディア | モンクール | ヨミガタリスト | ライブペイント | ラジオ | リクエスト | 上湧別町 | 人形劇 | 函館市 | 北広島市 | 千歳市 | 南幌町 | 即興組合 | 参加型イベント | 名寄市 | 和寒町 | 報告 | 士別市 | 宅ライブ | 安平町 | 寸劇 | 小樽市 | 屋外 | 展覧会 | 恵庭市 | 投げ銭 | 斜里町 | 日記・コラム・つぶやき | 旭川市 | 映画 | 朗読会 | 札幌市中央区 | 札幌市北区 | 札幌市南区 | 札幌市厚別区 | 札幌市手稲区 | 札幌市東区 | 札幌市清田区 | 札幌市白石区 | 札幌市西区 | 札幌市豊平区 | 東京都 | 栗山町 | 業務 | | 江別市 | 深川市 | 清里町 | 温故知新音楽劇 | 湧別町 | 滝川市 | 演劇 | 猫のしっぽ | 由仁町 | 省略記録 | 真田組 | 砂川市 | 神奈川県 | 稽古 | 舞踏 | 観覧 | 記録 | 記録なし | 記録不完全 | 記録別途 | 記録準備中 | 詩のボクシング | 読み語り | 赤れんが | 進行 | 道内ローカル | 釧路市 | 音楽 | 黒松内町