2009.11.20-22 東京ツアー(笑)

2009.11.20-22 東京ツアー(笑)

新年あけましておめでとうございます。
いまだに2009年報告中です。

|| これは、2009年の報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m

さて、この年は
【ヨミガタリストまっつ のソロ活動は たしかに5年を超えましたね】
ってことで、勝手に自分で「記念企画」を
構えましてね、
その第一弾が5月・6月にやった
投げ銭読み語りツアー
6月投げ銭ライブツアー冒険報告
6月投げ銭ライブツアー冒険報告
でした。

そんでもって最終弾が
まっつBOOKing first(冒険報告まだ)。
冠うったのは、この大イベントだけでしたが、
11月直前時期の東京行きも
こっそり記念企画扱いで計画したのでした。

といっても、メインは「詩のボクシング全国大会」出場。
でもせっかく行くならと、前後に予定を入れようとしたら
翌日の「Round Poetry Party」にお誘いいただき
そしたら前日と前々日てことで計画したものの・・・。

///
初日・予定した池袋は、結局お客さんゼロで
なにもせずにごめんなさい。

///
Ca3a18842日目・11月20日(金)そら庵(江東区)。
これだけが投げ銭ライブ。
この日来てくれたのは旧知の1名。
それでもお店のお二人にも
聴いていただけるということで
超アットホームに実施しました。

Ca3a1898こんな大川の
端にある
とっても
落ち着ける
ブックカフェ。

これだけ録音記録あり。

宮沢賢治「どんぐりと山猫」の後、
旧知が興味あったという
騙り読みリクエストを早速。
4つくらい多面的にやって
会話もしながらだったのでけっこう時間使い

そこにいらしたお客様も読む方だとご紹介いただき、
時間あまりないとのことで
前日読めなかった太宰治「走れメロス」の
後半だけ聴いていただきました。

そんなゆるい時間でしたが、
その方に22日の夜の場に誘っていただきました。

そうした繋がりができることも
目的の大きいところだったので
とてもうれしいお誘いだったのです。

Ca3a1899Ca3a1900左が正式なお客様。
本がいっぱいの
風情もどうぞ。
右は店主様ご一同。
ワンちゃんは、
翌年お亡くなりになったそうです。
そらにいるポチコに改めて合掌。

Ca3a1901その後、
宿近くに戻り
団体戦の
作戦会議&
期成会。

///
Zenkoku9omote3日目・21日(土)
「詩のボクシング(個人戦第9回全国大会) 」昼
「声と言葉のボクシング(第1回団体戦)」夜
全労済ホール/スペース・ゼロ(渋谷区)

Ca3a1907詩ボク初の
4面リング。
さらに同じく
初の試み
団体戦。

そんな年に、個人戦・団体戦両方の北海道代表として
全国大会に初参戦したのでした。

結果は個人戦トップバッター登場で1回戦大敗。
「カギタバタバタ」では届きませんでした。

団体戦もトップ登場でドキドキしたけど、
1回戦はなんとか勝利。
けど、2回戦敗退でした。

Ca3a1909でも、個人戦で
やられた
(←この方にやられました)
吉川さんは
準優勝。

Ca3a1910団体戦は、
初の勝利チーム
ということで
まあ、自分らを
満足させました(笑)。

ちゃんと打ち上げもあって
各地の猛者たちとも交流。
翌日ご一緒する方々もいたしね。

その他のあれこれは、
詩のボクシング関連ブログでご確認を。

///
Ca3a19234日目・22日(日)昼@Cafe&Bar Round(文京区)
Round Poetry Party vol.3
北海道代表になったおかげでオファーいただいた
詩のボクシング関連イベント。
前半にはオープンマイクもあるんだけど
後半のメインキャスト4名中のひとりとして。

前日個人戦1回戦で対戦した吉川さんも
メインキャストだったんでした。
それも最初がまっつで、2番手吉川さん。
こっちの方が先に順番決まってたんだけど
実に、昨日の1回戦と同じ登場順だったんすね。

15分の持ち時間だったから
自作詩2つくらいと、なんかチラシ騙り読み
やったんじゃなかったか。

このときが実は一番緊張したような気が・・・。

///
4日目・22日(日)夜@そら庵(江東区)
「ひねもす朗読会・前夜祭」に突然参加。
前々日のお誘いに「行けたら」と言ってただけでしたから。

10名ほどが、それぞれセレクトした作品を
読んでいくという集まり。
翌日の発表会前の勉強会の感じなのかな。
といっても東京以外の方もいて
必ずしも全員翌日参加するということでもなかったような。

そしたらなんと昼のRPPにいらしてた方もいて
「自作のより他の人の言葉を読むのが好きなんです」
とかって会話してたら
その方の作品を読ませていただくことに。

Ca3a1929みきさんの
掌編小説集
「そらのゆくえ」より(関連ブログ)
「未来へのレクイエム」を
読みました。

///
その他の写真も
まっつな日々09年11月
少し載ってます。

翌2010年も東京ライブやりましたが、
(再びそら庵さん、RPPにも
お世話になりました)
2011年は行けず。

今年2012年は、実現できるかな。
道外方面の方も
今後とも長い目でよろしくっ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.06.25-26「ゲキ読」

2008.06.25-26 ATTIC朗読会 2008「ゲキ読 -Geki.Doku-」

|| これは昨年2008年の今頃についての報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m

劇団極の滝沢さんの発案で
実施が決まった朗読会。
タイトル検討からの参加でした。

2日間各2stの実施で、
おいらは両日とも
夕方の部で太宰治「走れメロス[青空文庫ページ]」
夜の部で芥川龍之介「[青空文庫ページ]」をプログラム。

Ca250452Ca250453けれども特に初日は、
当初予定より
時間が余るなどして
臨時で追加演目なんかも
やっちゃいました。
覚 和歌子「ゼロになるからだ(徳間書店)[Amazonページ]」より
1ステめに「雪解け」。2ステめに「おみやげ」。

2日目は追加演目なしでした。
で実は、確かこの日、メロスやってて
携帯電話をぶっこわしました。
って、壊したくて壊したのではなく
ズボンの後ろポケットに入れてたの忘れて
尻餅つく動きで、見事に携帯から着地してしまい
ぐしゃっとつなぎめがくだけたのでありました。

Ca250455そんなわけでお客様写真も
その壊したときの回だけ、なし。
撮れるってことに気づかず(爆)。
この2日目最後のステージでの
気を取り直しての撮影が
あの旧携帯電話の最後のお仕事となりました。

他の出演者・演目ラインナップについては
告知ページをご覧ください(一部誤りあり)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

その他のカテゴリー

AMICA | closed | Clubまっつ | JRタワー | partyゲスト | semi-closed | WS・講座 | きりがたりシアター | きり紙 | くすみ書房 | こぐま座 | すぺしゃるらいぶ | どもIV | まとめ報告 | やまびこ座 | アップルガーデン | アトラクションゲスト | イベント参加 | オペレ | カエルヤ珈琲店 | ガンゲットダイマ | コラボレーション | コンカリーニョ | コンクール | シアタースポーツ | ストリート | チカチカ | チャリティ | テレビ | テンパカルテット | ニュアージュ | ネットTV | パフォマーケット | フォーラム | メディア | モンクール | ヨミガタリスト | ライブペイント | ラジオ | リクエスト | 上湧別町 | 人形劇 | 函館市 | 北広島市 | 千歳市 | 南幌町 | 即興組合 | 参加型イベント | 名寄市 | 和寒町 | 報告 | 士別市 | 宅ライブ | 安平町 | 寸劇 | 小樽市 | 屋外 | 展覧会 | 恵庭市 | 投げ銭 | 斜里町 | 日記・コラム・つぶやき | 旭川市 | 映画 | 朗読会 | 札幌市中央区 | 札幌市北区 | 札幌市南区 | 札幌市厚別区 | 札幌市手稲区 | 札幌市東区 | 札幌市清田区 | 札幌市白石区 | 札幌市西区 | 札幌市豊平区 | 東京都 | 栗山町 | 業務 | | 江別市 | 深川市 | 清里町 | 温故知新音楽劇 | 湧別町 | 滝川市 | 演劇 | 猫のしっぽ | 由仁町 | 省略記録 | 真田組 | 砂川市 | 神奈川県 | 稽古 | 舞踏 | 観覧 | 記録 | 記録なし | 記録不完全 | 記録別途 | 記録準備中 | 詩のボクシング | 読み語り | 赤れんが | 進行 | 道内ローカル | 釧路市 | 音楽 | 黒松内町