2013.11.08 「読み語り入門講座」@中央区

131108110468172013.11.08
読み語り
 入門講座
@中島児童会館

|| これは2013年の報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m
|| 作品に付けているリンクは、青空文庫またはAmazonのデータです。

この年も
「読み語り入門講座」の1回を担当。

ご依頼受けての
初心者向け「読み語り」「読み聞かせ」系の
講座やワークショップは
おおむねこんな感じでやります。

ヨミガタリストまっつの「読み語り講座」
としてやっているのは
もっと少人数前提でして
スタンスは少々異なります。
1回だけのもんじゃない
継続可能スタイルですしね。

<これまでの同講座冒険記録>
2012年2010年2009年2008年2007年

<2013年特記事項>
この年は講座全体の中での第2回目に担当。

「おはなし3ショット」は
この年も4チーム中2チームが
同じお話でした。

ゲーム類でけっこう白熱して
時間使ったようで、
プログラム途中でのデモンストレーションはなし。

全体終えて最後に
ひとつだけ「花さき山」を
リクエストいただいてやりました。
ただし時間があまり残ってなかったので
プロローグ部分4分程度のみでしたが。

皆さん、楽しく過ごしていただけたようで
13110812006818なによりでした。
終了時の皆さんを
パチリ。
あ、整列して
いただいてたんだあ。
いまさらながら、ありがとうございました。

そうそう、写真で分かるかなあ。
珍しく、若い男性の参加もあった年でしたね。

同講座では、その後も
毎年1回ずつ担当させていただいてます。

ゲームやクイズ?で
笑い声にあふれつつ楽しみながら
「読み語り」ってコミュニケーションなんだと
感じていただく2時間。

このスタンスをご評価いただいているものと思っております。

それにしても秋のこの講座には
毎年、ちゃんと初心者の方々が続々参加してくる。

こども人形劇場こぐま座との
連携あってこそだと思うけど、
やっぱこの劇場の存在は、
大きいなあと改めて思うのであります。

あ、なんか報告としてはなんか淡白でごめんなさい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012.12.19 《「夢十夜」Nights》2@豊平区

121219181159552012年度・冬
《「夢十夜」Nights》
- Second Night
Cafe Estrada

|| これは2012年の報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m
|| 作品に付けているリンクは、青空文庫またはAmazonのデータです。

夏目漱石「夢十夜」を読む夜。
「夢十夜Nights」。

<終了分告知>
2012年度・冬「夢十夜Nights」
2014年度・冬《第二期「夢十夜 Nights」》

2012年度の第二夜は
豊平区のエストラーダさんで
開催させていただきました。

この夜からは最大5名の
読み手希望者を募っての実施です。
半分を参加者に選んでもらい
残りの夜をまっつが読むという趣向です。

ということでこの夜は
以下のようなプログラムとなりました。
<記載のない「夜」はまっつソロ>

第一夜 はるっちさん + まっつ
第二夜 金澤 翔さん
第三夜 小野寺 舞さん(演劇集合体マキニウム(当時))
第六夜 山内 紀子さん
第九夜 北村 郷子さん

19時にスタートして
遅れていらっしゃるお客様もいるようなので
ゆっくりめの進行。
前半第五夜終了で、ほぼ20時となっていましたね。

いろいろな声で語られるのも
やっぱりおもしろいと思った次第。
中にはご自分で効果音を用意する方もいらしゃいましたねえ。

20時40分過ぎには全編読了。
けどなんかその後、つい事務作業とかがいろいろで
感想戦のようなことをパビッと
できなかったのが一番の反省点ですね。
全編をみんなで共有したという感じを
損ねてしまった気がします。
これも「おひねりシステム」を
第二期には採用しなかった理由でした。

まあしかし、自分ひとりで読んでるときと違って
他の人の読みを受けて
次の夜の読み方が変化するような
そんな経験にもなりました。

みなさんおつかれさまでした。
あわわわ、参加者一同写真がないどころか
お客様写真も、この夜は撮り忘れてたのでしたああ。

//
この報告、各期ごとに全日程の報告終えたら
全体に渡る報告まとめも必要だなあ。
(忘れないように毎回書いておく)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012.12.18 四季の読み語り*特別編@北広島市

2012.12.18
『四季の読み語り*特別編
 〜クリスマススペシャル』
@自宅カフェ
『猫のしっぽ』

先月(2015年11月)中には2012年分の報告
済みそうと思ってたのに
パソコンクラッシュで、やばしやばし
数日、3年落ちしてました(涙
がんばれ、がんばれっ。
省略気味で行くぞおおおっ。

|| これは、2012年の報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m
|| 作品に付けているリンクは、青空文庫またはAmazonのデータです。

「四季の読み語り」報告一覧
http://mghj.air-nifty.com/mats/cat23151506/

2年ぶりの特別編。
何が特別かってえと、
まっつ、自分で読むもの用意せず
全部リクエスト対応で過ごす
ってスタイルであること。

告知→http://footmats.sapolog.com/e384167.html

前月に通常編13回目を実施したばかりだけど
おー、リクエスト大会ってことで(笑)
けっこう普段にはないだけの
リクエストをいただきましたっす。

まずはご参照ください。
とっくに公開されている
猫さんのブログ報告
http://blog.livedoor.jp/halu0618/archives/65591178.html
(わっ、わたくし呑み語りだったのですね
しかも昼寝までしてたらしい(爆))

さてそんなわけでこちらでは
121218121259391212181213594012121812215944
豪華クリスマスランチ諸々のご紹介は画像を
121218123259451212181234594612121812375947
並べるだけでそこそこに。(でもなんてクリスマスっぽい!)
121218125459481212181255594912121813565950(スイーツも
おみやげも
たっぷり
だったので
ありました。)
リクエスト内容のご報告を。

まずは「猫のしっぽ」見学をした
小学生からの感謝の手紙。
んむ、かわいい。中に
けっこうオトナな文章も。

それから一般本から
レシピブックの蘊蓄的コラムや
クリスマスにちなんだ新聞社説
リクエスターさんが
若い頃に書き写したという詩2編など。

さらにそのリクエスターさんからは
その頃のご自身の日記も
リクエストいただきました。
これが、また、なんというか
すごいものでした。
スポーツの引退を決めた日の日記。

オリンピックも目指していたという方だから
若さの中に、かなり突き詰めた意思が
感じられました。読ませてもらってむしろ感謝でした。
しかも日付が「12月18日」そして火曜日!
この日と同じだったんですね。

さらにクリスマス絵本
短編小説
上記、小学生からの感謝の手紙の追加
と読みまして
お開きとさせていただきました。

121218135859511212181551595212121816395953これらも
画像で
ざっくり
ご紹介して
おきます。

あー、おいしくて楽しかった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012.11.30 「読み語り入門講座」@中央区

2012.11.30 読み語り入門講座@中島児童会館

|| これは2012年の報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m
|| 作品に付けているリンクは、青空文庫またはAmazonのデータです。

前年は都合が合わず
講師参加しなかったんですが
この年も「読み語り入門講座」の1回を担当。

だいたい同じ流れの下記で
内容ご参照くださいませ。
ご依頼受けての
初心者向け
「読み語り」「読み聞かせ」系の
講座やワークショップは
おおむねこんな感じでやってますんで。

<前々年までの同講座冒険記録>
2010年2009年2008年2007年

<2012年特記事項>
そうか。1年空いての実施で
名寄などでもやっていただいた
「おはなし3ショット」を
中島講座でも初めて採用したんですね。

Ca3a59014チームになったんですが
ここでも2チームは
同じおはなしでした。
「おはなし3ショット」
相談中の模様。

それと練習中に
群読スタイルを取り入れたチームに
まっつ指示のチーム戦やった後
再度、その読み方も披露していただいたんでした。

それと、途中のまっつデモは
「りんごりんごろりんごろりん」。
最後にリクエストいただいて
皆さんセレクト作品からの
「うんこ日記」の2つでした。

Ca3a5903この日、
終了時の
参加者の
皆さん。
おつかれさまでした。

//
はい、今年2015年も
この講座あります。
まっつ1回講師に入ります。

*-*
初心者のための「読み語り入門講座」
もう次の金曜にはスタートだ。
11月6日(金)スタート全7回
【会場】中島児童会館、札幌市こども人形劇場こぐま座
詳細:http://www.syaa.jp/sisetu/gekijou/kogumaza/jigyo/pg503.html
*-*

申込問合せは、直接こぐま座へ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.11.12 講座@中島児童会館

2010.11.12 読み語り入門講座@中島児童会館

|| これは2010年の報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m

4年連続、中島児童会館さんの
「読み語り入門講座」の1回を担当。

毎年、ほぼ同じプログラムで組み立ててるので
内容的なことは、下記を参照くださいませ。

おおむね現在も
初心者向け「読み語りワークショップ」では
こんな形でやりますので
ご希望の方も参照していただけたらと思います。

<前年までの同講座冒険記録>
2009年2008年2007年

<2010年特記事項>
この年の館長さんが
めちゃくちゃお話の上手な方で
そのノリに乗っかって,
いつもより「ラフ」な感じの進行になったみたい。

ゲームでの笑い声の出方も速かったよね。
あ、そっか、過去に比べて
遅い時期の実施だったせいもあるか。
もう発表会寸前の時期だったのは
この年が初めてでした、確か。
(過去は、だいたい最初のころ)

なのでお互い、気心が知れてるという
そんなフランクな空気もありましたね。

Ca3a3207そんな方々の
とてもステキな
終了後の笑顔です。
(左側後方の影が
当時の館長さん)

この講座、
2011年は都合が合わず出来なかったんですが
2012年もやらせていただきました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.06終盤-07初旬 省略記録

2010.06終盤-07初旬 省略記録
|| これは、2010年の報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m

2010年6月30日
石狩教育局主管の
「平成22年度第1回北海道放課後子どもプラン推進事業研修会」にて
選択研修のひとつとして
「子どもの良さを引き出すコミュニケーション」と
題した研修の講師を務めさせていただきました。

記録も写真もございませんが、
Ca3a2695
まっつにとっても
赤煉瓦庁舎内で
初めて
読み語りを
やらせていただいた
記憶に残る日となりました。

//
2010年7月5日
closedお呼ばれライブ。
新川中央小学校。
低学年・中学年・高学年と分けて
各30分のプログラム。
リクエストも受けました。

新聞にも実施が紹介されました。
本体新聞社サイトにはもう残ってないようですが
↓こちら↓に一部掲載されてます。

2学年ずつでの実施って
まず滅多にないんですけど
反応の違いがよく分かって
とてもエキサイティングでした。

佐藤さん、ありがとうございました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.08.30 きりがたりシアター@栗山

2008.08.30 きりがたりシアター@栗山町総合福祉センター「しゃるる」

|| これは昨年2008年の今頃についての報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m

 はい。同じ08年8月のイベントなのに、
いつも以上に、えらくリリースが遅れてしまいました。m(_ _)m

 「きりがたりシアター」です。栗山でもじゃじゃーんとやったのです。
(→ 札幌初演 )

 読み語り演目は「三匹の小ぶた」「はなさかじじい」など。
 この2作品は、きり紙がパネルに乗って動くという、
まさに「きりがたりシアター」です。
 その間に「童謡メドレー」の中での切り紙に乗せて、童謡の歌詞を読んだりもしました。

 で、この日のお客様写真が、実は、ないいいー。

Ca3a0122Ca3a0123最後を締めた
パネル写真で
ごめんして
もらお(爆)。

※この日の「きりがたりシアター」については
お客様のあたたかい感想が
こちら↓に掲載されています。
ヨミガタリを楽しむ会報告ページ

-------

でもって、しっかり参加者にもなってた
切り紙ワークショップ&読み語り初見ライブが
上記のあと、栗山某所で繰り広げられたのでした。

Ca3a0125Ca3a0126こちらでは、
ゆとりもあって、
ばしばし
写真撮ってました。

Ca3a0127Ca3a0129ええいっ。
掲載許諾もらったか
忘れたけど
雰囲気お伝えしましょう。

初見リクエストでは、絵本5冊くらいと
なんと「ハリポタ」の数ページとかまでいただきました。
・・・おもしろかった。なまら。
そんな記憶がしっかりあります。


このときの「きりがたりシアター」演目中心に
11月「まっつBOOKing first」で
再び「きりがたりシアター」が札幌を
楽しませまっつ(爆)。
そちらもお楽しみにっ。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2008.07.07 まっつおはなしライブ

2008.07.07(月) 図書カーニバル@恵庭市立和光小学校

|| これは昨年2008年の今頃についての報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m

ああっ。まだ1年以上後になっての報告ですm(_ _)m。

Ca3a0020さて、学校に到着しますと
まず、こんな手作りポスターがっ!
おおー、ゲストというより
メインではないですかっ。

Ca3a0021さらに体育館にも、
こんなウエルカムがっ。おおーーっ。
ホントにメインパフォーマンス
として盛り上げてくださってます。

始まりまして、まずは2曲ほどみなさんで歌ってました。
011その後に、お母さんたちの
リコーダーチーム
『ベリーサラダ』の演奏。
みんなしっかり聴いてます。

いきなり自分がやるより会場の空気を感じられて
とってもいい感じで、いよいよまっつの出番。

いちおうマイクテストもしていたのですけど、
リクエスト用に用意いただいたものも
まっつセレクトも、絵本が多めだったので
なるべく拡散しないように、肉声で実施することに。

まずは「ねずみのよめいり」
続いてひだの かな代 作
りんごりんごろりんごろりん(新風舎)[Amazonページ]」と
定番作品をお読みしてホットになったところで、
リクエストターイム。

図書ボランティアの方々に、厳選していただいたものから
さらにお子さんたちに選んでもらって、絵本を2冊。
知ってる絵本な子も多いはずなのに
思いっきり楽しんでくれました。

それから、まっつのお友達の作品
(正しくは「お友達のお兄さんの作品」なんですが)
「なかなおり」を読んで少し落ち着いた空気にして、
谷川 俊太郎・作/和田 誠・絵
これはのみのぴこ(サンリード)[Amazonページ]」
でしめくくらせていただきました。

終止、しっかりいろんな反応してくれるので
いつも以上に、アドリブが多くなってしまいました。

Ca3a0023図書ボランティアの皆さん
(あ、司書さんもいるっ)
おつかれさま。
そしてありがとうございました。

017撮っていただいた
まっつのパフォーマンスの様子。
たまには、載せてみよう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.06.22某宅ライブ

2008.06.22某宅投げ銭リクエスト読み語りライブ

|| これは昨年2008年の今頃についての報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m

何度目かの宅ライブ。
この回は、久々の投げ銭リクエストライブとなりました。

読んだのは、主催者側で用意いただいた絵本群から
お客様に厳選いただいた
5作品と、

あと、まっつの小学生のおともだちが書き下ろしてくれた
「ちょうちょひめ」第1話・第2話。
特に第2話は、前日に書き上げてくれたものでしたよ(笑)。

あー、なんかお客様写真の残ってないライブ報告が続いてますが
撮らせていただいたイベントについては
必ず掲載しておりますので、ご理解くださいませm(_ _)m

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.06.17市内北区某小学校

2008.06.17ライブ@市内北区某小学校

|| これは昨年2008年の今頃についての報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m

北区某小学校で2学年ずつ各30分、3ステージのライブ。
これは同校に私設文庫を提供なさっている親御さんが
いつもの文庫蔵書提供に加えて、
「まっつライブをプレゼント」という趣旨でのオファー。

学校の授業時間として実施されたのでありました。

主催者さんから各1つずつの絵本リクエストがあって
その後は、残り時間に応じてまっつの持ち込み作品を読み語り。

お休みした子を除いて
3ステで全校児童に向け実施したわけで
そんな形もまた初めてでありました。

どの学年も、さすがにお友達ばっかりと聞いてるだけあって
実に盛り上がっていただいたのでした。
ありがとうございました。

(作品紹介省略)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

その他のカテゴリー

AMICA | closed | Clubまっつ | JRタワー | partyゲスト | semi-closed | WS・講座 | きりがたりシアター | きり紙 | くすみ書房 | こぐま座 | すぺしゃるらいぶ | どもIV | まとめ報告 | やまびこ座 | アップルガーデン | アトラクションゲスト | イベント参加 | オペレ | カエルヤ珈琲店 | ガンゲットダイマ | コラボレーション | コンカリーニョ | コンクール | シアタースポーツ | ストリート | チカチカ | チャリティ | テレビ | テンパカルテット | ニュアージュ | ネットTV | パフォマーケット | フォーラム | メディア | モンクール | ヨミガタリスト | ライブペイント | ラジオ | リクエスト | 上湧別町 | 人形劇 | 函館市 | 北広島市 | 千歳市 | 南幌町 | 即興組合 | 参加型イベント | 名寄市 | 和寒町 | 報告 | 士別市 | 夢十夜Nights | 宅ライブ | 安平町 | 寸劇 | 小樽市 | 屋外 | 展覧会 | 岩手県 | 帯広市 | 恵庭市 | 愛別町 | 投げ銭 | 斜里町 | 新篠津村 | 日記・コラム・つぶやき | 旭川市 | 映画 | 朗読会 | 札幌市中央区 | 札幌市北区 | 札幌市南区 | 札幌市厚別区 | 札幌市手稲区 | 札幌市東区 | 札幌市清田区 | 札幌市白石区 | 札幌市西区 | 札幌市豊平区 | 東京都 | 栗山町 | 業務 | | 江別市 | 深川市 | 清里町 | 温故知新音楽劇 | 湧別町 | 滝川市 | 演劇 | 猫のしっぽ | 由仁町 | 省略記録 | 真田組 | 砂川市 | 神奈川県 | 稽古 | 舞踏 | 観覧 | 記録 | 記録なし | 記録不完全 | 記録別途 | 記録準備中 | 詩のボクシング | 読み語り | 講演 | 赤れんが | 進行 | 道内ローカル | 釧路市 | 音楽 | 黒松内町