2016.09.04 ロビンとまっつライブ@恵庭市

160904115319762016.09.04
「ロビンとまっつ 読み語りライブ」
@恵庭市 フレスポ恵み野内
 まちスポ恵み野

|| これは、2016年の報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m

 
この日は「ヨミガタリを楽しむ会」の協力で
ロビンさんの北海道ツアーの一角に据えてもらって
コラボライヴをやらせていただいたのだ。
しかも初見リクエスト&投げ銭。
 
民族音楽家であるロビンさんの音楽には
即興スピリットがしっかりあって
どんなことになるだろうと
わくわくひやひやで当日に臨んだ記憶がある。
 
午前中のクローズドで実施された
音楽療法講座から参加。
「音楽を楽しむ」気分でいっぱいの時間。
 
それを経たおかげで、すこし
「ひやひや」が消えた(はず)(笑)。
 
あれ、その後、リハっぽいこと…やってないのか?
簡単な打ち合わせだけでもう本番スタートだったのか?
そういや、リハった記憶はないわ。
てか、その場リクエストライヴだから
できるわけもないのだったわ(笑)。
 
てなわけで、即興ライヴスタートだ。
 
リクエストなかったらどうしよう。
ちゃん伝わってたみたいで、
3件ほど声があがる。
 
まずは
ふまんがあります」ヨシタケシンスケ
 
なんかすごくのびのびやらせてもらえた。
音楽があるおかげで、
ときには音に任せる時間をもったりできて
いやー、気持ちいい。
 
作品の繰り返し展開をすぐつかんだロビンさん、
実にいいタイミングで、いい音出してくれる。
 
作品自体の締めもうまいよなあ、さすがヨシタケさん。
 
2つめ。
戦争と平和のものがたり2 一つの花』より
「一つの花」。  
このときのロビンさん音楽は
おっと、作品紹介のときから始まってくれてた。
ちらっと絵本の中身を「こんな感じ」
って具合に見てもらっただけなのに。
 
しかもしっかりメロディーが入ってきて
終わりでちゃんと完結するという見事さ。
 
3つめ。
さよならさんかくまたきてしかく
松谷みよ子さん作品。
 
これはひとまとまりごとに、
ロビンさん、音でいろいろ遊んでくれたわ。
いいなあ。楽しいなあ。
 
おや、4つめが、大人から。
ヨシタケシンスケ作品だっ。
もうぬげない」。
 
ロビンさんが実にファンキーなリズムで入ってくれて
タイトルから、まっつノリノリ。
音と遊んで語尾伸ばしとかいろいろ。
しかも音は、それにしっかり絡んで終わってくれる。
 
ロビンさんからのリクエストで締めることにしてるけど、
まだ少し時間あったみたいで
もうひとつ入れたのね。  
ラヴ・ユー・フォーエバー
これは、ロビンさんに
ネイティヴイングリッシュで
タイトルコールしてもらったんだった。
 
歌出てくる作品。しかも繰り返し。
子守唄。何度も何度も。場面を変えて。
まっつだんだん歌にしてくけど、
ここはロビンさん、リズムはしっかり刻みつつ
メロディーには踏み込まない。やりやすい。
 
シリアスながら笑いも出てくる
いい展開になったなあ。
(終盤のあたりは録音で聴いてても戦慄走ったわ)
 
そしてロビンさんからのリクエスト。
これで締め。
アフリカの音」。
これは盛り上がったわあ。
終わって拍手が20秒くらい続いたほど。
 
お時間ちょいとすぎちゃってますので
ライヴは終了。交流会の準備に入りましたね。
 
16090415321979そういえばリクエストは
ほぼ絵本。
あ、絵本じゃない
1点写ってない…。
いろんな絵本が
あるもんだ。
 
1609041514197716090415141978
お客様は。広角客席でしたので2枚組です。
 
16090416301981記念の2ショット。
ほんとに楽しかった。
ロビンさんも
喜んでくれたみたい。
ぜひまたいつか。
 
お客様、スタッフ関係者の皆さんにも
いまさらながら大感謝です。
ありがとうございましたあっ。
 
ロビンさんについては
ロビン・ロイド公式サイト」をご覧ください。

| | Comments (0)

2016.08.23 投げ銭読み語りライヴ@恵庭市

160823170819502016.08.23
投げ銭読み語り
リクエストライヴ
えにわ市民プラザ・アイル

|| これは、2016年の報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m
|| 作品に付けているリンクは、青空文庫またはAmazonのデータです。

ツアーにはしなかったけど、
20148月2015年8月に引き続き、
アイルでこの年もリクエストライヴ
やらせていただきました。ブログ告知

この回は、企画協力の万田 凛さんが
MC担当まで確保してくれた。
そのまりんちゃんにイベント紹介してもらって
マンダリンさんの前座でイベントスタート。

16082318311955あら、まりんちゃんの
写真しか
撮ってなかったわ。
いろいろありがとー。
これは本番スタート時。

「リクエストもってきてくれた人」コールに
4名様から反応あり。
その後に紹介受けて、まっつ登場。

それだけあればとさっそく始める。
のだが、
冒頭いきなり、騙り読みリクエスト。

コンビニ領収書のクーポンを
「思わず使ってみたいなと思えるよう」な読みで。

その後は
・写真集掲載のエッセイ。
・お客様自作の手作り絵本。
・展覧会フライヤー「行きたくなるよう」な読み。
・歌詞
・道新ポケットブックより
 「本の煮沸消毒」部分を
 読み方「消毒される瓶の気持ち」で。
 「脱気消毒」部分を
 読み方「寝たくなくてぐずっている供に、
     寝なさいよって言い聞かせるように」
 もひとつ並んでた「手軽に熱湯消毒」部分は?
 読み方「ミュージカルの役者さんで歌って」。

なんかー、レアな方向に進むぞぉ。

・袋菓子の宣伝文を「酔っ払い」で。
・パック菓子の製品スペック部分を「いもの気持ち」で。
・おみくじを「神様の気持ちで」

そ、そこまで行ってたかあああ。まだ行くよ。

・某町内会のウチワ記載文
 読み方「命狙われてせっぱつまってる人のように」
・スイミング系趣味雑誌記事
 読み方「およぎのへたっぴで水こわい」感じで。
・犬関係ハウツー本?
 読み方「おともだちほしい犬が甘えてくる気持ち」で。

そしてやっと普通(笑)の作品。「じゅげむ」。
時間的には最後かなってことになり、
作品系少なかったのでこれは完読しました。

16082319501957リクエスト
いただいた
数々の
書籍雑誌
冊子、その他。

16082319461956そしてしっかり
お客様写真は
リクエスト
手にして撮らせて
いただきました。
「騙り読み」率の高いノリの皆さん。
改めてありがとうございました。

打ち上げもしたんだったねえ。
1608232050195816082321031959

| | Comments (0)

2016.04.07 投げ銭読み語りライヴ@恵庭市

2016.04.07
16040716111726投げ銭読み語りリクエストライヴ
おうちカフェ MayMe's
(当時はここで喫茶営業でしたが、
2019年から、サロンとイベント
出店に転換しているとのこと)

|| これは、2016年の報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m
|| 作品に付けているリンクは、青空文庫またはAmazonのデータです。

メイミーズさんでの初ソロ。
前回登場は前年6月、FDシリーズで、でした。

なんか、直前にあれよあれよと
決まった企画だったみたい。

この日、この年初めての「夜カフェ」をするので
可能であれば、とお誘いいただいたんですね。

そーしてー、
思わぬ伏兵がっ(笑)。

同日、「着物カフェ」も日中に開催されてたのでした。
お、FBイベントまっつライヴにもその雰囲気がっ。

16040721131730こんな
ふうに
告知案内も
店内に並んで
ました。

そんなわけで、まあなにやら面映くも
1604071812172712963825harucchi珍しく
和装と
なった
まっつで
お届け
したリクエストライヴでしたあ。

いただいたリクエストはっ。

コアな聴き手が多いからなあ
戦々恐々としてましたが、
案の定、いきなり「騙り読み」から。

「なごみカフェメイミーズのメニュー」を
「とてつもなくおいしそうに」。
Yっぺからいただきました。

2020年4月に聞いてみたら、
うむむ、ただなんか喜怒哀楽激しい人ってだけだなあ。
おもしろくはあるけど、おいしそうではないかなあ。
いや、だんだんおいしさ出てきてる。
まあしかし、乾いた拍手をいただいた感じ(爆)。

続いて『煩悩短編小説』から1編。
Iさんから。
なんだ、この本、流行ってるのか。

お次は、ぐっと世界が変わって
「汚れつちまつた悲しみに」中原中也。
(『山羊の歌』収蔵)

そこへ「傾向間違えた」っておっしゃるリクエスト。
Pさんから。
いやいやそんなことないっす。
絵本「もう ぬげない」。
ほか、場内「おもしろーい」の声で盛り上がる。

さらにエッセイ、Hっちから。
ヨーコさんの“言葉”』からその7。

そして店主から、絵本。
といっていいのかな。
庭の小径で』より1編。

まだまだ出てくる。
再び「煩悩短編小説」から1編。

そしてPさんから再び絵本「幼い子は微笑む」。
絵本には、こういう深いものもあるから
なかなか出会いがうれしいのだ。
この後、みなさんしばし長田弘さんの話で
盛り上がってましたね。

そこから突然、エッセイ系。
幸せになる勇気』からの2章分か。
ああ、なんだかこれで締めっ
て感じになったくらい
言葉が立ち上がってたと思う、今聞いて。

そんなわけでエンディング感覚で
この後のイベント予定とか告知してたら、
Iさんから「もひとつっ」。
苗穂駅にあるの思い出して、いま引っ張ったって、
萩原朔太郎「旅上」。
(『純情小曲集』収蔵)

ここで終わらず、
まだ時間に余裕あるってことで、
さっき2度も登場した「煩悩短編小説」再登場。

聴き手の皆さんが開いたところを
どんどん読んでいく。
ということに。

この本、全編各108字で書かれてるって代物だから
次々、すべてがガラッと変わっていく。

と、すっかりとっちらかった空気の後、
締めには、小松崎健さんのCD音源とともに
宮澤賢治「〔雨ニモマケズ〕」。

多種多様な言葉に出会えて
なんかけっこう手応えのあったもでした。
そんなわけで、久々にしっかり作品紹介も
してしまいました。

16040720581729最後まで
ご覧いただき
ありがとう
ございました。
和装多し!

| | Comments (0)

2015.11.29 イベント参加読み語り@恵庭市

2015.11.29
15112910291473むし歯予防を推進する会 主催
【健康サポートイベント
 『サヨナラ!むしばいきん』
 むし歯にならない、つよい歯にしよう!】
@恵庭市 フレスポ恵み野まちスポ恵み野

|| これは、2015年の報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m
|| 作品に付けているリンクは、青空文庫またはAmazonのデータです。

この日は一転、歯医者さんの
むし歯予防啓発イベントに参加。

まっつが読み語り参加したんだけど、
きりがたりメンバーの音サポートももらってる。

じゃあ「よみがたりシアター」かって言ったら
そうじゃなくて、
だって、この日読んだのは
主催者サイドの選択した
絵本と紙芝居なんですもの。

会場近くの恵み野ファミリー歯科の方々による
「むしば予防」や「おやつ」についてのおはなし、
さらにはクイズ、ビンゴ大会、
「釣り」や「ボーリング」コーナーもあって
ずいぶんにぎやかなイベントでした。

15112913551474それにしても
「むし歯予防」関連の
絵本や紙芝居って
けっこうあるんですね。
知らなかったあ。

こんな風にやってました。「よみがたりステージ」(笑)
いい距離感で、くいつき良かったわ。
151129chiaki01151129yuu01

15112914311476終わってから
ほっとして、
イベント進行の
Mさんと記念写真。
ステキな進行でした。

はっ、これ。自前イベントじゃないのもあって
お客様写真はいただいてなかったあ。

上記「まちスポ恵み野」サイトの
活動紹介」のページに、ちょっと紹介されてます(20.03.26現在)。
少し、雰囲気伝わると思います。

ありがとうございました。

| | Comments (0)

2015.10.24 よみがたりシアター@恵庭市

2015.10.24
フレスポガーデン
ハロウィンパーティ コラボ企画
「よみがたりシアター」
@恵庭市 フレスポ恵み野内
 まちスポ恵み野

|| これは、2015年の報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m


これはお呼ばれではなく、自主企画でしたね。
千陽が都合悪かったので、
ひさびさの「よみがたりシアター」。

お、「ひさびさ」と言っても
前年10月以来だから、たいして久々じゃないじゃん。
しかもこの年12月にもっかいやってる。
で、それが「よみがたりシアター」の現状最後だし。

内容的には、まっつの読み語りに楽器とか入る。
というよりも
「きりがたりシアター」の演目を
千陽抜きにやりつつ、
お子さん向け手遊びや
ミュージックパネルシアターも
加えるという仕様でした。

小さい子でも大丈夫なような
親子向け企画ってことで、
30分という短時間プログラムを2本組み立て
間をおいて、2度お楽しみいただくことも
できるようにしたのでしたね。

そうはいっても、乗り打ちスケジュール。
現地には当日初めて入っての
ぶっつけ本番。
いや、もちろん稽古はしてたんだけどね。

どこをどう使うか、から始めたんじゃなかったかしら。
そんなバタバタだったこともあり
かつ、まっつったら風邪ひいてたのもあって
1回目は録音もし損ねた。

15102412031448 だけどほら
1回目も
ちゃんと
お客様写真
撮り忘れず!(爆)。

こちらは2回目3回目のお客さま。
全部に「ねずみ」がいるけど、
演目は2回目だけ違ったのだ。
1,3回目は「おむすびころりん」がメインで
2回目は「ねずみのよめいり」でした。
15102414051449 15102416051450
よーく見ると、ねずみを持ってるんじゃなくて
ねずみに「なってる」お兄さんお姉さんがいるよ(笑)。
まちスポのお兄さんお姉さんが
積極的におはなしに参加して
なまら盛り上げてもくれたのでした。

冒頭に載せたかわいいスケジュール表も、
まちスポのお兄さんお姉さんが、
用意してくれてたんですねー(嬉涙)。
あらためてありがとうございました。

(おまけ)
おりしもフレスポでは
ハロウィンイベントの真っ最中でしたね。
618398492360064250_n こんなことも
してたの
でした。
いったい
何者?(爆)

(さらにおまけ)
上のイメージだけが残られてもイヤなので(爆)、
15092416151408 珍しく稽古写真も
載せておこう。
こちらは
約1ヶ月前の
稽古場での姿。
エセマジシャンを担当する演目があったのだ(笑)。
当日のこの姿は、自分カメラでは
ゲットしそこねてたみたい。

| | Comments (0)

2015.08.19 投げ銭読み語りライヴ@恵庭市

2015.08.19
投げ銭読み語り
リクエストライヴ
えにわ市民プラザ・アイル

|| これは、2015年の報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m
|| 作品に付けているリンクは、青空文庫またはAmazonのデータです。


ツアー的にはしなかった夏の投げ銭リクエストライヴ
この年のもう1本は、こちら。
前年8月に大盛況だったアイルさんで、再びの実施でした。
当時の告知告知

恵庭市の広報にも載せていただいたおかげで
この年もなかなかの盛況でした。

そうはいっても大事なのがリクエストの有無。
そこでまず確認してみたら、
おおっ、けっこうお持ちくださってた。
てなわけで安心スタート。

まずは、実施に多大なるご協力をくださった
マンダリンさんの前座からスタート。
かわいい絵本を読んでくださいました。

さてそこからのリクエストは
Sさん/旅行記
Kさん/こどもの詩集
Iさん/※アイル通信8月号の騙り読み/「楽しく(Iさん)」&「ハードボイルド(他の方)」(「騙り読み」というのは、まっつ造語で情報系の文章や言葉を読み方リクエストに沿うように読むスタイルです)
S2さん/絵本

これでもう1時間超えてしまったけど、
「まだリクエストあります」ってことで一旦休憩。
1時間もやれば終わっちゃうかと思っていたのだけど
これはうれしい誤算でしたわ。

アイル特製コーヒーや
おかしやパンの販売もありました。
(180円と告知していたコーヒーは
150円にしていただいてたんですね)
購入する方には購入いただいて、
あらでも2分ほどで休憩終えてた。

そして
Yさん/詩
I2さん/小噺
K2さん/絵本
Y2さん/写真集の解説部分。

今回はほぼ大人の方々だったせいか、
しっかりどっしりなリクエストも多く
終了時間は
20時を過ぎて
いました。
最後までの
お客様。
改めて、最後までありがとうございました。

| | Comments (0)

2015.06.27 読み語りコラボライヴFD8@恵庭市

2015.06.27
Office SOMEIRO presents
unit シラフヤルカ
「Forgetten Dreams」
〜 その街の地図は、
  未来の記憶にのみ描かれる 〜
@おうちカフェ MayMe's

|| これは、2015年の報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m

2011年3月10日に初演し6月に再演した
「Forgetten Dreams (作/荒木田真穂)」。
初演報告
再演報告

その後2014年に3回実施して、
この回は、この年2015年の3回目、通算8回目の上演です。
前回通算7回目

場所は「おうちカフェ MayMe's」さん。
ああ、ここもすでに現在は閉店。
業態転換して、次の展開に臨むとのことです。

さて、この日の模様。
18時スタートだけど、この時期まだ明るい明るい。
周辺には、このお話のキイになってる
ルピナスが咲き誇って
ましたねー。
あ、この写真は
17時ころに
撮ったものだけど。

そんな中、
まずは定番的に洋一さんのギターソロライヴから。
季節に合った選曲。
その最後には「雨ニモマケズ」のコラボでまっつも参加。

小休止を入れて、本編スタート。
この日の主人公は、なんか明るすぎたなあ。
明るい時間から始めたせいもあるのかも。

その主人公の明るさに
なんだか、まっつが振り回されてたようで、
思わぬ頻度で、突っかかったりもしてた。

前半終えて途中休憩中には、
ルピナス見にいった人もいたんだっけ。
あいにくの雨模様だったけど、
19時には、まだ明るかったしなあ。

後半はまあまあ、まっつ無難さは取り戻したみたい。
でも、主人公のいつにない軽さは続いてた。
もしかしたら、それもまた一つのあり方だったのかも。

さて、実はMayMe'sさんには
お話につながるような
お茶を出していただいてたんですね。
その名もハッピーデーというハーブティ。

あら、これだっけ?
これですこれです。
ぶれぶれだけど
茶缶にちゃんと
「HAPPY DAY」。

実はお茶も、このお話のキイアイテム。
特に「クレイドルフラワー」というお茶が
大活躍するんでした。
なんか「ハッピーデー」って、それっぽい。

あー、ルピナスの咲くお茶のお店。
なんて作品に
ふさわしいシチュエーションだったんだ!
主人公は、それで浮かれてたのかもね(爆)。

恒例の
お客様写真。
最後まで
ありがとう
ございました。

更けてからの
MayMe'sの
雄姿も
載せておきます。
ありがとうございました。

この「Forgetten Dreams」。
この年、もう1回やって一段落。
そのラストの報告は
またしばしお待ちあれ。

| | Comments (0)

2014.08 投げ銭リクエストライヴツアー後半

2014.08
ヨミガタリストまっつの
「2014夏の投げ銭
 リクエストライブツアー」後半
14.08.01@クローズド(南区)
08.03@LOKA(中央区)
08.05@エストラーダ(豊平区)
  08.06@アイル(恵庭市)
08.08@ラグリグラ(南区)

|| これは、2014年の報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m
|| 作品に付けているリンクは、青空文庫またはAmazonのデータです。

まとめ省略報告でごめんなさい。
しかも半年ぶりの報告追加。
うわーーっ。4年4ヶ月落ちだああ。

【ヨミガタリストまっつの活動は、確かに10年を超えたよ記念企画】
のリクエストライヴツアー後半、
8月中の実施分をご報告。

--
6.8月1日(金)昼夜 トモエ幼稚園(南区)
(クローズドにつき告知なし)

この日は、まっつだけ呼ばれたのでなくて
幼稚園全体のイベントの1プログラムとして実施。
<昼の部>
まずは昼の部。お子さん主体のスタンスで。
持ち込み作品も用意したけど、
事前周知をしっかりしてくださってたたようで、
リクエスト沢山。最初から
リクエストからの選択にしました。
読んだ作品(一部のみ読んだ作品も含む)。
・絵本6点。
・エッセイ1点。

<夜の部>
そして夜の部は大人向けということで。
読んだ作品(一部のみ読んだ作品も含む)。
・エッセイ系3点。
・詩1点。
・絵本2点。
おっと、夜の回には持ち込み作品として
漱石『夢十夜』「第七夜」をオープニングアクトに
お読みしてたのでした。
どちらの回も趣旨ご理解いただき
投げ銭でやらせてもらったのでした。
夜の回では、園長先生からのリクエストもあったのでした。

1408011717057214080120520582オープンスペース
での実施でしたので
出入りも多く、
最盛期には
昼(左)夜(右)ともに、
もっとたくさんいらっしゃいましたよ。

それにしてもこちらの幼稚園、
札幌市内なのにもかかわらず、
すっごい自然に囲まれた環境でした。
昼夜の間には屋外バーベキューや
手作りぶらんこなどで遊んだりもして
楽しませていただきましたよ。
ありがとうございました。
■参照サイト:トモエ幼稚園

--
7.8月3日(日) live&culture LOKA(中央区) →告知

オープニングは恒例の漱石『夢十夜』から「第八夜」。

その後はずっとリクエスト、次々と。
手慣れたかたも多くて、
多種多様な作品(ほか)と出会いました。
・小説1
・絵本2
・エッセイ3
・短歌集1
・チラシ騙り読み1
・川柳集1
後半は歌詞ラッシュで
あれこれ7。
これ、お持ちいただいたリクエストが尽きて
あれこれ店内にあるものから
みんな探してくれてたんでした。
そんなわけで、実に大量、
計16点ものリクエストだったのでした。
しかし「騙り読み」の読み方リクエストは「ふつうに」でした。
それ、一番、困るやつですからあああ(^^;

14080317510586LOKAさんでの
ライブ実施は
この日がもしかして
初めてだったのかっ!
ありがとうございましたっ!

--
8.8月5日(火) エストラーダ(豊平区) →告知

この年2回目のエストラーダ。
この日は親子向けでの実施でした。
そんなわけで「夢十夜」は持たず、
絵本を自分持ちでもっていきました。

が、もうお子たちがその気満々で、
冒頭からリクエストいただいていきましたっ。
・小説1
・絵本4
・雑誌掲載マンガ3
すべてお子さんたちからのリクエストでした。
なんだかんだで1時間20分、
よくぞ、お子たち、最後までノッてくれた!

エストラーダでは「夢十夜」もやらせていただいたけど
そっか、投げ銭ライブは、この年からだったのか。
いやっ、2012年・2009年にもやらせてもらってる。

14080517230593そっか、それで
久しぶりに会う
お子さんから
大人びたリクエスト
なんかもらったりして
なんか感慨にふけったりもしたんだわ。

--
9.8月6日(水) えにわ市民プラザ・アイル(恵庭市) →告知

いろいろご縁のある恵庭市。
前年は、喫茶りぼんさんでやらせていただいてたんですが、
諸事情で、お初の場所、アイルさんでの実施となりました。

『夢十夜』「第九夜」でスタート。

リクエストは、なじみの方からでスタートでしたが、
進むにつれ、どんどんいろいろ出てきましたよ。
トータル17件
・騙り読み8
・詩2
・エッセイ3
・マンガ1
・絵本2
・歌詞1
おーー、騙り読み率、高かったんだあ。
騙り読みは、素材的には、
・案内文1
・ハウツーもの1
・紹介文1
・チラシ3
・レシート1
・商品使用上の注意1
でしたわ。まあみなさんそのへんにノリノリ。
読み方リクエストも列記しておう。
「爆発的に」「理科の博士になった感じで」「棒読みで & 誇らしく」
「マリーアントワネット風」「下手に出る営業マン」「爆笑しながら」
「ほんとうに出てきそうに」「カッパさん風」

いやーー、期待以上のリクエストの嵐でしたわ(笑)。

14080620050605ご覧の通りの
大盛況でしたねー。
楽しい時間を
みなさま、どうも
ありがとうございました。

--
10.8月8日(木) ラグリグラ劇場(南区) →告知

ツアー最終日。
ラグリグラ劇場で読み語りさせていただくのは
あー、この日が初めてだったのか!?
結局、この日の前に幼稚園でクローズドでの
南区初投げ銭リクエストライヴはやっちゃったけど、
一般公演としては、
やっぱりこれが南区初の
投げ銭読み語りリクエストライヴでした。

会場入りしたら、ラグの方々がもういらして
なんですか、早速ビールを勧められまして(笑)
このツアー初の「呑み語り」になっちゃいましたね(爆)。

はい。オープニングアクトは
シリーズ通して重ねてきた
漱石『夢十夜』締めの「第十夜」でした。
あとはリクエストで。
・小説2
・エッセイ系2
・台本1
・歌詞1
・騙り読み1
数はさほどでもないけど、けっこう長い作品もあって
しっかり1時間半くらいになってたみたい。

だ、がっ、
この日は楽日のせいもあってか
ラグリグラの気安さもあってか
差し入れがてんこ盛り。
14080821350624しっかり打ち上げに
入ったのでしたね、確か。
というか、
読んでるうちから
打ち上げ状態だったかも。
(さすがに4年前の記憶はあいまいだああ)

///
関連ブログリリース
まっつな日々:ツアー全体告知終了後コメント付

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012.08.12 投げ銭リクエストライヴ@恵庭市

2012.08.12
12081212565496ヨミガタリストまっつの
「投げ銭読み語り
 リクエストライブ」
@喫茶りぼん
ずっと告知で「ライブ」という表記してたんで
しばらく「ライヴ」と「ライブ」が混在しますがお許しを。

|| これは、2012年の報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m
|| 作品に付けているリンクは、青空文庫またはAmazonのデータです。

この年の夏、シリーズ的に実施した
投げ銭リクエストライヴの第2弾は
ずっと機会とか場所を探っていた
恵庭市となりました。

なにしろ恵庭のお芝居に
ずっと参加させていただいてましたからね。

でもこの年は
決まったのがけっこう遅かったので
お芝居関係者は
ほとんど来ていただけなかったなあ。

それでも豊平区より
お客さん多かった(爆)。
それも現地で折衝他をしてくださった
万田凛さんのおかげです。
ホントにありがとうございました。

ライヴは、その凛さんの前座からスタート。
ここ喫茶りぼんは
ママさんが盲導犬ステラとともに
過ごしているお店でもあることから
犬と少年のつながりを描いた絵本
ずーっと ずっと だいすきだよ」を
読んでくれました。

それから、紹介されてまっつ出番。

リクエストライヴですけど
恵庭市で、ヨミガタリストまっつは
そんなに知られてるわけじゃないので
まずは自己紹介代わりに
注文の多い料理店・序」をお届け。

どうなるかと思ってたんだけど
旧知の知り合いから(読み語りは初めて)
いきなり「釣り新聞」のエッセイのリクエストきまして
それも「田原俊彦風」(爆)。
これは超「なんちゃって」になりましたけど(笑)。

続いて絵本「シンデレラ」が若い子から。
それがシャルル ペロー原作物とはなってるんだけど
なんか王子どうでもいいって感じの教訓付きで
けっこう衝撃的(笑)。
シンデレラ−小さなガラスの靴」でしたね。

その後、蠍座リーフの挨拶文や
ホラー映画紹介文、
さらに北海道盲導犬協会月刊紙に掲載された
りぼんのママ・本田さんと盲導犬ステラ号について
書かれた記事などを
リクエストいただきました。

これでもう1時間半くらいになりまして
(何しろ「シンデレラ」が30分超の大作でした!)
ひとまず締めて、ステラ号も一緒に
1208121524549912081215265501お客様
写真と
さらに
記念
写真。

12081215585504投げ銭代わりに
こんなにあれこれ
新鮮野菜を
もってきてくださった
方もいたのでありました。

その後、関係者からの別途リクエストとかも
確か読んだんだけど
そこの記録はないのでした(爆)。

//
恵庭市では
会場は別でしたが
2014年にも
またやらせていただきました。

ちなみにステラ号、今は引退したそうです。
(「広報えにわ2014年9月」に
7月11日付けで報告されてた!)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012.08.03-05 『ファンタジックウーマン』@恵庭市

Fantagic2012.08.03-05
サンデープレイプロジェクト
えにわ夏のミュージカル 2012
『ファンタジックウーマン』
@夢創館

|| これは、2012年の報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m

2009年以降は「サンデープレイプロジェクト」という
団体名で続けてきた、えにわ夏のミュージカル。
2008年「オービータウンは大騒ぎ」、
2009年「くれないの翼
2010年「星に祈りを
2011年「アメイジング グレイス
とやってきて
この年は、なんと
街のフリースペース的な場が舞台。

会場もこれまでの市民会館から
内容に合わせて夢創館になって、
まあその分、ステージ数は
初めての5ステ。
みんなよくがんばったもんだ。

あらすじ
「お芝居の舞台は、ある小さな町の
 歴史的建造物を再利用した老朽公共施設『弁天館』。
 この弁天館は設備も貧弱、利用者も少ない。
 安い使用料だけが取り柄のイベント施設。

 ここで練習している女バンドの前に、
 ある日突然横須賀から現れた
 『ファンタジック・ウーマン』。
 その日を境にメンバーが、弁天館が、
 町の人たちが、だんだん優しく、元気に変わってゆく。

 どこにでもある人と人との出会い。
 出会いの中で変化していく人間たち。
 しかし小さな変化はこの町にキシミを生み、
 キシミが軋轢へ、そして事件が起こる」

まっつは登場2シーン、
セリフ3つほどのチョイ役。
2010年と同様、
自分より背の高い男子の父親役でした(笑)。
前年とは違って
善意の大人(ただし小心者(爆))でしたぜ。

そんな私でも
夢創館入りした22日以後は
お休み2回程度。
だんだん出来上がっていく
舞台を連日眺めておりました。

12072219335384120723202153851207242049538712072617265390上段
22日23日24日26日
12072720235393120729161153981207302058540212073120145416下段
27日29日30日31日

1208012132542312073120555417突然現れた
マリに導かれ
ライヴを実現。
しかし使い方を
非難される。

1208022130543112080316315440サンプロ
おなじみの
面々が
脇を固めて
おりましたよ。

12080411555450こちら、まっつの
出番直後の
怒り沸騰シーン。
エンディングの
直前でもあります。
ちなみにつかみかかってる青年が、
まっつの息子役でございました。

あらすじにもあるように
お話の軸はガールズバンドなんだけど
12080412275452メインバンドは
中高生と
大人で
構成して
ました。

が、これに加えてラストシーンに登場する
12080513195461小学生3人中心の
バンドが
また
なかなかの
もんだったす。
わずかな時間だけだったけど
かなり聴かせてくれたんですねー。

1208051720546512080520125468楽ステ直前に
撮ることになった
集合写真と
全ステ終了後の
「お手を拝借」。

12080412505454この年も
わたくしお花を
いただきました。
ありがとー。

あーそれとけっこう個人的に
力注いだのが前説アナウンス。
影アナでやったんだけど
ちょいと遊んでみた。
出番少ないと
そういうところでがんばっちゃうのだ(爆)。

しっかり原稿も書いたんだけどなあ。
残ってないや。

※[追記]冒頭で影セリフの別の役もやってたの忘れてた。
//
サンデープレイプロジェクト
夏のミュージカルは、この年で終了。

その後、翌13年3月に「卒業公演」を実施して
活動を終了しました。

その後、参加者の一部が劇団を結成。
劇団ZOOとして活動継続中。
SPP元締めだった任さんも
影に日向に助力しているようですよー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

その他のカテゴリー

AMICA closed Clubまっつ JRタワー partyゲスト semi-closed WS・講座 あけぼのA&C きりがたりシアター きり紙 くすみ書房 こぐま座 すぺしゃるらいぶ どもIV まとめ報告 やまびこ座 よみがたりシアター アップルガーデン アトラクションゲスト イベント参加 オペレ カエルヤ珈琲店 ガンゲットダイマ コラボレーション コンカリーニョ コンクール シアタースポーツ ストリート チカチカ チャリティ テレビ テンパカルテット ニュアージュ ネットTV パフォマーケット フォーラム メディア モンクール ヨミガタリスト ライブペイント ラジオ リクエスト 上富良野町 上湧別町 人形劇 函館市 北広島市 北見市 千歳市 南幌町 即興組合 参加型イベント 古本浪漫堂 名寄市 和寒町 報告 士別市 壮瞥町 夢十夜Nights 宅ライブ 安平町 寸劇 小樽市 屋外 展覧会 岩手県 帯広市 恵庭市 愛別町 投げ銭 斜里町 新篠津村 日記・コラム・つぶやき 旭川市 映画 朗読会 札幌市中央区 札幌市北区 札幌市南区 札幌市厚別区 札幌市手稲区 札幌市東区 札幌市清田区 札幌市白石区 札幌市西区 札幌市豊平区 東京都 栗山町 業務 江別市 深川市 清里町 温故知新音楽劇 湧別町 滝川市 演劇 猫のしっぽ 由仁町 留寿都村 省略記録 真狩村 真田組 石狩市 砂川市 神奈川県 稽古 舞踏 観覧 記録 記録なし 記録不完全 記録別途 記録準備中 詩のボクシング 読み語り 講演 赤れんが 進行 道内ローカル 釧路市 長沼町 音楽 黒松内町