« 2019.04.29,05.01 まっつ賢治を読む@中央区 | Main | 2019.06.04 星新一 ショートショートの夜@中央区 »

2019.05.05 ヨミガタリしあたー@中央区

2019.05.05

Gwtitle
GW特別企画《〜被災地のこどもたちへ笑顔を届けよう〜》
19050512571588こどもの日
『パペット☆フェスティバル』3日目
★中島児童会館70周年プレ企画★
Remember70th
「ちょっときどって音楽会
 〜ヨミガタリしあたー〜」
札幌市子ども人形劇場こぐま座

|| これは、2019年の報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m

(→きりがたりシアター・ここまでの記録)

いつもの「きりがたりシアター」を基本に。
都合によりKIRIGAMIST千陽が参加できないときを
「よみがたりシアター」カテゴリーにして
このブログでは報告してるのだけど、
ああこのときの告知は「ヨミガタリしあたー」だったのねえ。
別にカテゴリー立てするまでもないので
「よみがたりシアター」分類でご報告。

(→よみがたりシアター・ここまでの記録)
イレギュラーなスタイルといいつつ、
あらけっこう大きなこともやってたじゃん(笑)。

チャリティの姿勢に賛同して、このイベントの3日目に
ボランティア登場。

それも「中島児童会館70周年プレ企画
Remember70th」
という、特別冠がついて。

全国初の公設児童会館として
1949年に誕生したこの中島児童会館。

正確な資料は確認してないけど、
どうやら初めてのイベント行事が
「音楽会」だったらしく、
それで「音楽」中心の演目のできる団体として
白羽の矢があたった模様。
(明確な資料などは未確認)。

当時の「音楽会」がどんなもんだったのかは
もちろん知らなかったのだけど、
(どうやら本格的なクラシック音楽だったらしい)
でも、お子達に音楽を楽しんでもらうスタンスなら
我々でもいけるよねネェ。
てな勢いで、臨んだんだったと思う。

なので「きり紙」がない分以上に
「音楽」の比重を高めたプログラムにしました。

観劇のおやくそくを前説したりは、いつもの通り。
そして始まってメンバー紹介。
「ちょっときどって」というタイトルもあまり気にせずに
「いちねんせい」「なかなおり」
いつもやってる絵本演目の
千陽の登場しないバージョンから入ったけど、
残りの後半は音楽中心の演目にしました。

後半の導入として楽器紹介をして、
それから童謡メドレーでおなじみの曲をたっぷり、
「鯉のぼり」「こいのぼり」「金魚の昼寝」
「かたつむり」「黄金虫」「シャボン玉」
「さくらさくら」「ぶんぶんぶん」「ちょうちょ」
「春が来た」、いつものきりがたりっぽく
いろいろ遊びながらお届けしました。

そして締めくくりには、はい、ここで「ちょっときどって」
ピアノ独奏「エリーゼのために」
ゆっぴーの独奏をこのメンバーで演目に立てることは
なかなかなかったので、むしろいい機会だったと思ったな。
ああ。心地よかったなあ。

この年9月の「きりがたりシアター」本公演と
この日午後の中島児童会館行事のご案内をして
そうでした、お客様写真もいただいて締めくくったのでした。
19050511471587
おはなし演目がない分、いつもより静かな客席だったけど、
すごく真剣に聴いてくれていました。

|

« 2019.04.29,05.01 まっつ賢治を読む@中央区 | Main | 2019.06.04 星新一 ショートショートの夜@中央区 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 2019.04.29,05.01 まっつ賢治を読む@中央区 | Main | 2019.06.04 星新一 ショートショートの夜@中央区 »