« May 2021 | Main | July 2021 »

2017.03.26 きりがたりシアター@枝幸町

Kokuchi2017.03.26
【枝幸町芸術文化事業企画実行委員会
 第29回主催事業】
「きりがたりシアター in枝幸」
@枝幸町

|| これは、2017年の報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m
|| 作品に付けているリンクは、青空文庫またはAmazonのデータです。

(→きりがたりシアター・ここまでの記録)

前年11月くらいに打診あって調整決定、
ちょうどその頃にあった福島公演以来の
「きりがたりシアター」。

年度末で、場合によっては都合の悪い
メンバーも出るかもと思われていたが、全員でゴー!
17032512502333しかも珍しく
前日25日入りすべく、
高速バス移動。
えさっしーに
守られてました。

前日現場でセッティング。広いぞっ。
17032517362338

晩も朝も、なんだか贅沢にお食事いただいて
1703252002234117032607102342

さあ、10時からの公演だよ。
まっつな日々告知

福島公演は行けないメンバもいたので、
フルメンバー公演は、およそ8ヶ月ぶり。
17032608502345あ、当日には、
サポートメンバーも
かけつけて
くれてたのでした、
ありがとう。

予定演目は、福島前の前年公演などと同様
●3びきのこぶた
●いちねんせい(ぱん)
●楽器紹介
●童謡メドレー(通りゃんせ)
●おむすびころりん
にしてました。

はるっちが手遊び込みのしっかり前説で
場内すっかりあったまってのスタート。

おかげで「3びきのこぶた」から
まっつのノリも、いつも以上。
途中の目立つシーンでは
うながしてないのにどんどん
拍手がくるくる。くるんだわ。

そんなわけであとは省略するけれど
最後の演目「おむすびころりん」まで
本編ジャスト1時間、いっしょにたのしくすごして
いただきました。いまさらながらありがとー。
17032611072346

17032612222347帰りは現地で
あれこれお土産、
お買い物など
いたしました。
それだけじゃなく
ほかにもそこここ立ち寄ったりしたのだけど
そのへんは省略っしますっ。簡易ですが以上!

| | Comments (0)

2017.03.19 定例ライブ31@中央区

2017.03.19
17031912242328「〜「詩」を想い、そして 思い出す日〜 31」
 @詩とパンと珈琲 mon coeur
☆2019.12に、札幌では閉店。
 2021.06現在、釧路市で
 開店準備中の情報載りました。

|| これは、2017年の報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m
|| 作品に付けているリンクは、青空文庫またはAmazonのデータです。

これまでの冒険モンクール記録

やっとモンクール定例報告も2017年入り。

特集詩人は萩原朔太郎。
参照;告知

朔太郎を集中特集するのは
第5回16回に続いての3回目。あらま、4年ぶりでしたか。

まずは前座から。
あ、確か初登場のおふたり。
お二人とも詩をご披露くださいました。

そして本編スタート。
とにかく読んだ作品並べておく。
「春夜」「猫」「くさつた蛤」
まずの3篇はオーナーからで、
それにちなんだパンもこの日並んでおりました(笑)。

そしてPから
「愛隣」「恋を恋する人」。
あとはどんどん並べていきます。
「春の感情」「艶めかしい墓場」。
「夜汽車」「心」「女よ」「桜」「旅上」「金魚」「再会」
それぞれリクエスト理由なんかも教えててもらいましたが略。

17031914102330朔太郎特集締めは「死なない蛸」。
あ、そうそうそうでした。
タコパンもあったのだ。
これがまた、なかなか
おいしかったのでありました。

一旦休憩。

それからなんか次回の相談したりもして、
再開後も、まだその場リクエストで朔太郎出てくる。
「蛙の死」「蛙よ」

その後はフリーリクエスト。
出てきたのは
歌詞2絵本1
城さん作品「その家」「物語」「汽笛」「無邪気な天使」「(七月)」

かなり城さんに偏った第2部フリーリクエストだっだけど、
締めはしっかり「琥珀色」でした。
皆さん、ありがとうございました。
17031914492331

そしてこの日は恒例、春の交流会的呑み会もやったはずなんだけど、
そのへんの記録がまったく残ってないわ。
なんかあっさり報告でごめんなさい。

一応、まっつな日々告知だけリンクしておきます。前座申し込みも1件はここにきたのよ。
//
一昨年、コロナ禍以前に
旧店舗を閉めたモンクールさんですが、
近々、釧路市にて復活予定とのこと。
わあわあ。なつかしの看板が!
210607

| | Comments (0)

« May 2021 | Main | July 2021 »