« September 2020 | Main | November 2020 »

2016.07.02 きりがたりシアター@北広島市

2016.07.02
「きりがたりシアター」
@北広島市某所

|| これは、2016年の報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m
|| 作品に付けているリンクは、青空文庫またはAmazonのデータです。

(→きりがたりシアター・ここまでの記録)

この年、2件めのお呼ばれ公演。

あ、でもクローズド公演だったので
簡単にご報告。

「3びきのこぶた」
「いちねんせい」
「楽器紹介」
「童謡メドレー」
「おむすびころりん」
ほぼ直前のこぐま座公演と
同様のプログラムでした。

そうでした。終わって1時間で撤収という
慌ただしさだったので終了後の写真がなーい。

セッティング中の模様だけ載せておきます。
16070212281846

| | Comments (0)

2016.06.25-26 温故知新音楽劇10@西区

2016.06.25-26
Must_go_on_image16062509101836故きを温ねて新しきを知る音楽劇
生活支援型文化施設コンカリーニョ
「Must Go On! マスト・ゴゥ・オン!
 ーコンカリーニョ誕生秘話ー」

|| これは、2016年の報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m

過去の温故知新音楽劇は、
1.2006「とんでんがへし
2.2007「蝶よ、花よ
3.2008「オシャレな果実
4.2009「明治琴似村冒険譚〜未来からきたお手紙がかり
5.2010「噂、湯カゲン、イイかげん

6.2011「旗ヲ出スベカラズ〜琴似フラグステーション
7.2012「シャッポおじさんの写真館
8.2013「桑の実の色づく頃には
9.2015「琴似☆八軒70'sグラフィティ

一度に見たい場合は
温故知新音楽劇

てことで、この年は記念すべき「第10回」!!!

この回も、脚本は渡辺たけしさん。
齋藤ちず演出は、もうテッパン。

再び1年半おいての開催でしたねー。
しかししかも、初の4ステ公演!!

****
故きを温ねて新しきを知る音楽劇
Must Go On! マスト・ゴゥ・オン!ーコンカリーニョ誕生秘話ー

 昭和という年号が終わりになる気配を見せた頃、芝居の稽古場所を探していた女が、国鉄から替わって間もないJR琴似駅裏に古い石造り倉庫を見つけた。女と 仲間は大いに喜び、そこを借り受け毎日芝居とダンスにあけくれた。時がたち、去る者あれば訪れる者もあり、いつしかそこは多くの若い者が集う場所となった。彼らはそこに劇場コンカリーニョと名前をつけた。
 女が来る前から倉庫に住み付いていた妖怪たちは、人たちが歌い踊る様を怪しみ、苦々しく思った。静かな暮らしを取り戻さんと、手を尽くし邪魔立てすることで、人たちを追い出そうとした。ついには倉庫そのものを壊そうと暴れだす。
 あわや、人々と妖怪による大乱闘が始まろうとした時、さらに大変な危機がコンカリーニョに襲い掛かってきたのであった。
※このお話は一部本当の話です

演出 斎藤 ちず
脚本 渡辺 たけし
音楽 橋本 幸

6月25日(土) 13:00〜/18:00〜
6月26日(日) 11:00〜/16:00
****

まあっ。なんとまあ、コンカリ自体が舞台の
「史実に基づいたフィクション」でありましたよ。

あれこれ時間あれば書くこといろいろあるのだけど、
それは置いといて、とにかく報告として。
(ホントに、いまさらorzで、すんません)

以下は20.05.04にしたためていた報告そのままを
まずは載せます。(画像選択除く)

これ、前年夏には6月公演って
決まってたんでしたね。
2月には説明会が開催され、
新規参加者10名以上!

カムバック組もいたりして、
なんかより新鮮な座組になってたような気がする。

そしてそして、
特筆すべきはお話の中身っ。
なんたって、コンカリの物語なんだから。
コンカリによる
コンカリを描いた
コンカリでの芝居。だったのだよっ。

4月稽古始め。例によってまだ台本はない。
そんな稽古しつつ、ちょいと出てきた台本で
1604091532173116041219561732遊ぶっ遊ぶっ。
新人さんたち
だって、
遊ばされて
遊ぶ遊ぶ。

これで5月上旬には、かっきり台本ができて
諸事情による一部改訂とかはあったけど、

走ったり寝っ転がったり、踊ったり歌ったり
またいろいろやらされましたねー。

16052914471795これはダンスの
フォメーション図。
まっつは後方にいました
ねーーー。

1606181655183116062120361832そしておおお。
左、まっつ、
こんな役もやってた。
右にはまっつは
おりません。

16062517411839こちら初日夜ステの
開演直前の
バックヤード。
人間も妖怪も
仲良く待機中。

16062614491841そしてこちらは
楽ステ開演前
舞台集合の模様。
こんなに
いたんだあ。

16062620471842初の4ステ
切り抜けて
みんなでお後は
大和屋さんで
打ち上げだっ!

16062620541844こんなお酒が!
しかも乙女が
喜んで
かかえてるっ。
いいねー。

//
コンカリーニョ応援求む。

これまで幾度となく
存続の危機を乗り越えてきたコンカリーニョ。

だけど今回は、過去最大の危機かもしれない。

だって、このコロナ禍による危機は
コンカリだけじゃないから。

あっちもこっちもそっちも。
支えてくれてきた人、それぞれすらも
今回は危機の中にいる。
(ここまでが20.05.04)

//
上記までを書いたあとに
クラファンが大きく動いたり
すでに演劇シーズンを始めとして、
再稼働もしましたが…、

20.10.03現在、
コンカリーニョでの次の公演予定は
11月の札幌劇場祭のようでして、
まだまだ状況はキビシい情勢。
これからも応援をしていきたいと思います。
みなさんもよろしくっ。

って、まっつはヒラ会員なんで
あんまり説得力ないですけどm(._.)m。

| | Comments (0)

2016.05.11-06.29 読み語り講座第一期@中央区

2016kouza_tnuki22016.05.11-06.29
ヨミガタリストまっつ の
「読み語り講座」&「群読教室」
@あけぼのA&C 交流室

|| これは、2016年の報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m

WS・講座報告一覧

自主開催の「読み語り講座」。
「やるやる」言い続けて、まあ、なんと
2012年8月以来だったのですね。

しかし、あーた、すごいよ。
何せ「第一期」って最初っから言ってる。
どうしたんだ、まっつ。

2016年5月11日にスタートして
18日の後は隔週で、6月29日までの
いずれも水曜日、計5回。

当初は「初級」「中級」「群読」
ってプログラムでスタートしたのだったねえ。

なんかかなり力、入れたわ。
道新の有料広告まで
申し込んだんだった。

そしてご近所のいろんなお店にも
チラシを置いていただいたりした。
そしたら
新聞経由はなかったけど、
チラシがらみで参加してくれた方ありっ!

でもねー「群読」は成立せず。

だってある程度の人数の人たちが
継続して参加できないと
成り立たないものだから。
なかなか市中でやるのは難しい。

てことで、その時間帯、
「クリニック」として基本おひとり対象の
時間に変更したのでした。

そしたら、わずかながらもニーズあり。
とかってあれこれデータを紐解いてるんだけど
なんだか、とっちらかってるの。

スタートしたばかりで
しっかりといろんなことを
系統的に記録してないっっ。

パソコンの中のあっちこっちに
乱雑にデータが分散してしまってて
あああ、全容が思い出しきれなーーいっ。

ただね、確かな手応えが
あったことだけは確かです。
(なんだこの、トートロジー…)。

ほとんど具体的なことが書けてないけど
それでも、報告は報告だよね。
次の「講座報告」を待て!

ああそうだ。基本的に
「まっつな日々」で募集告知とか
出してたんだった。
読み語り講座第一期告知

後は、ブログでは、講座の当日報告…ん、
1回しかしてないや。
ツイッターも同様かあ。
しかもほとんど写真も撮ってなーい。

16051821291778_20201001182701初日はなしで
こちらは2回め
5月18日中級講座参加者。
あ、自分ではこれしか
撮ってないm(._.)m

0518haruおまけで
撮ってもらった
自分も
載せて
おく。

うむむ。
手応えあったからこそ、
この年、夏期講座もやり
第二期までやったんだけどなあ。

いや、まあしかし
講座始まっちゃうと、
その場対応でいっぱいいっぱいだから
自分じゃ写真撮る余裕ない…ってわけだよ。
そういうこと。だよね。

4年はやっぱり記憶を不確かなものにする。
次報を待て!おねがいっ。

//
そして、「読み語り講座」は今に続いてます。
現実的に2020年は、コロナ禍であまりちゃんと稼働してませんけど、
実はひっそりオンラインクリニックとか
やってたりします。

いや「やってる」は正しくないな。
ときどき思い出したように募集してるけど
あんまりしっかり稼働はしてない。

どうやっていくか、そのへんは課題なのだ。

| | Comments (0)

« September 2020 | Main | November 2020 »