« 2015.10.03 おいしい古本の遊び方3@中央区 | Main | 2015.10.10 お寺でコンサート@由仁町 »

2015.10.03 おいしい古本の遊び方3@中央区

2015.10.03
モンクール主催
「おいしい古本の
 遊び方 vol.3」
 @詩とパンと珈琲 mon coeur

|| これは、2015年の報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m
|| 作品に付けているリンクは、青空文庫またはAmazonのデータです。


冒険モンクール記録

とりあえずやってみた「第0回(報告)」。
それに味をしめての「第1回(報告)」。
いけるぜってな「第2回(報告)」。

懲りずに第3回も実施したのでありました。
参照:第3回(告知)

//
さてこの回は、みんなお得意でしょ。ってことで
大人向けにと夜開催になったのでした。

特に浪漫堂店主。昼間だとふれにくいことが
いっぱいあるよねーー、てことで。

しかもテーマは、そのものズバリ
「夜」。

わお。
どんだけキワドイことが
飛び出すか。。。
と思いきや



あら、
なんか。
始まる前から
宴会に
なってたわ。

いつもは300円でドリンク放題だったのが
この日は500円で飲み食べ放題、あるうちはっ。てシステム。
ただしアルコールとパンは別途。

で開演前に、なぬ「かんぱーい!」だと。
まっつも浪漫堂店主も、
アルコール摂取しちゃったんじゃないか。
いいのかっ、そんなんで。

いいんですっ!

「おいしい古本の遊び方」なんですからっ。

ってな具合に、克明に突っ込みどころを
追求していきたいけど
そんなしっかりレポートしてたら
ぜんぜん報告が進まないっ。

てんで、以上で雰囲気を感じていただいて
あとはあっさり報告。

折からの展覧会で、リュウイチさんの「ある夜と夜」
という作品も展示された店内で、
浪漫堂店主は、テーマ「夜」とか「闇」と拡大解釈して
「大好きな乱歩で統一したい」と始める。

まずは「D坂の殺人事件」の紹介から。
まっつ、一部読む(以下、「読む」はぜんぶまっつ)。
さらに浪漫堂による解説。

続いて「人間椅子」。同様に
前半一部をまっつが読んでから解説。
まっつが「いい声」で読んでたので、注文入る。
「みにくい音だからみにくい声でお願いします」
それを受けて、後半一部も読む。
そして乱歩作品の「変態力のすごさ」を浪漫堂力説。

お次は「赤い部屋」。
冒頭をちょいと読んでから解説
さらにまた少し途中を読んでから
浪漫堂店主、今回のセレクトを通して感じたこと
「自分、そんなにグロは好きじゃない」ってことを
他の乱歩作品も紐解きながら説明してたわ。

そして締めには「少年探偵団」の大団円的シーン
「ばんざい」唱和する部分の読み。
ほんとにお客様たちも唱和してました(笑)。
ここでちょびっと休憩してから第2部。


「まっつに読ませろ、わたしの一冊」コーナー

10分程度といいながら
18分くらいの休憩になっちゃいましたが、
しっかり持ってきてくれた方、いらっしゃいましたよ。

Yさん「人悲します 恋をして」
    鈴木真砂女 (角川文庫クラシックス)
Sさん「月下の一群」
    堀口大学 訳 (講談社文芸文庫)
Tさん「1000円から始める暮らしのスパイス55」
    ゆきおのざわ (新風社)
S2さん「神様の泣いた日」
    はしもと みお (タリーズ絵本)

句集あり、訳詩あり、エッセイあり、絵本あり。
と、このへんまではきちんと「一冊」提示になってたんだけど

Mさん「よりぬきマザーグース」
    谷川 俊太郎 他 訳 (岩波少年文庫)
Hさん「煩悩短編小説」
    せきしろ バッファロー五郎A (幻冬社)
Yさん自作詩「月を見る」

後半になるにつれ、
ネットから拾った作品もまざったり、
だんだんと定例ライヴのフリーリクエスト
みたいな感じになってたかも。
チャンプ決めることもしなかったし。

ま、楽しかったからよいでしょ。
最後は、なぜかテーマ「夜」に戻ったし(笑)。

おっとー、そのまま本格宴会入りっぽくなって
あぶなくお客様写真忘れるところだったああ

だいじょうぶ。
確か、皆さんに収まって
もらえたはず(笑)
最後までありがとう
ございました。

おまけ。
こんな
企画パンも
並んだので
ありました。

ちなみに、このときの手応えや
逆に、消化不足感などもあって
のちの「乱歩會」につながったんじゃなかったっけ。

そのあたりに至るには
まだまだ乗り越えないとならない報告が、
山ほど、ある(爆)。

|

« 2015.10.03 おいしい古本の遊び方3@中央区 | Main | 2015.10.10 お寺でコンサート@由仁町 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 2015.10.03 おいしい古本の遊び方3@中央区 | Main | 2015.10.10 お寺でコンサート@由仁町 »