« 2014.11.29 《「夢十夜」Nights 第二期》1@北区 | Main | 手間かかりすぎ。 »

2014.11.30 読み語りコラボライヴFD5@中央区

2014.11.30
Office SOMEIRO presents
unit シラフヤルカ
「Forgetten Dreams」
〜 その街の地図は、
  未来の記憶にのみ描かれる 〜
@キューバサルサの店「La RUEDA」

|| これは、2014年の報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m

2011年3月10日に初演し6月に再演した
「Forgetten Dreams (作/荒木田真穂)」。
初演報告再演報告
それから3年ほど置いての再々演をこの年の5月に実施。
再々演報告

そしてこれはこの年の3回目。
トータル5回目です。(告知ページ
この回の会場の「La RUEDA」は、
2019年の現在、なくなってしまったんですね。

せっかくなので、お店の雰囲気伝える画像があれば
できる限り
お載せしましょう。
とか思ってたけど、
入り口のとこしか
撮ってなかったああ。

代えて所在していた
「第2三谷ビル」跡地の
現在(2019年)の様子を。
昨年(2018年)5月末に閉鎖され
その後、解体されたのでした。

さて、イベントの話に戻ります。
ちょいとお客様待ちして、
15時4分過ぎくらいに
真穂さん挨拶でスタート。

まずは洋一さんのライヴを15分弱。
そして、そのおかげか場の空気のせいか
とてもラフな空気で小手調べコラボの
「白鳥」(ギター)+「雨ニモマケズ」(読み語り)。

ここで小休止を入れて
洋一さんのCD販売コーナーが入りましたね。
そのCD制作裏話や
「シラフヤルカ」名の由来なども披露され
本編スタートは15時50分頃。

この回に向けて
少し改訂が入りました。
その「改訂意識」もあったせいでしょうか。
けっこう自由に場を使い、
中央にある円卓の周りのあちこちを
それぞれの場に見立てながら動いてやってました。

これが気持ち良かった。
音だけで今、聞いてみても
しっかり方向性が聴こえる。

登場人物それぞれがそれぞれとも
何度めかの方々にも、新鮮に感じられたみたい。
場面によっては
まっつが目の前に立ったりもするんだから。
(ときにはうざかったりもしたのかもしれないが(笑))

 そんなわけで終了後も、
忘年会的な打ち上げノリの中で
作品について、
かなり語られたのでありました。
お客様だけの写真は、ない!

曰く
「水凪さんと同化しちゃった」
「鏡があって、あー、鏡だ」
「全力疾走して選挙カー止めにいったらもういなかった」
「最後の最後でコップがきいてましたよ」
「そうか宮沢賢治だ」
「思い出さないまま、もっかい水凪さんに恋をするんじゃないかと」
「何回きいても飽きないのがいい」
「今日ははとさんがよかった」
「実は長いバージョンがあって…」
「ほんと今日、水凪祭りでしたよ」
…etc.

とにもかくにも、
とても豊かな物語になったって
ことだと思いましたよ、
2019年の今になってなお。

|

« 2014.11.29 《「夢十夜」Nights 第二期》1@北区 | Main | 手間かかりすぎ。 »

Comments

どうも!またやりたくなるではないですか(^◇^;)。

(怠惰な作者より)

Posted by: maho | Wednesday, April 03, 2019 21:37

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 2014.11.29 《「夢十夜」Nights 第二期》1@北区 | Main | 手間かかりすぎ。 »