« February 2019 | Main | April 2019 »

2014.11.29 《「夢十夜」Nights 第二期》1@北区

2014.11.29
2014年度・冬
《第二期「夢十夜」Nights》
- First Night
@石の蔵ぎゃらりぃ はやし

|| これは2014年の報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m
|| 作品に付けているリンクは、青空文庫またはAmazonのデータです。

夏目漱石「夢十夜」を読む夜。
2012-13冬に第1期を実施しました。
2012年度・冬「夢十夜Nights」告知
そして隔年実施で
2014-15冬に第2期を実施した次第。
2014年度・冬《第二期「夢十夜 Nights」》告知
後の2016-17冬に、すでに第3期も実施済み。
2016年度・冬《第三期「夢十夜 Nights」》告知
それで実施完了しています。

ということで、はなはだ遅れまくりですが、
ようやく第二期の各回報告に至った次第です。
これまでの報告は「夢十夜Nights」で確認できます。

第一期から、いろいろ変更も加えて実施した第二期ですが、
そのあたりは上記の告知を比較いただくと
よくお判りいただけると思うので省略。

何せ第一期の報告時点では、2年ちょっとの遅れだった
この冒険報告、いまや4年以上の遅れ。
アップテンポでいかなくては。
しかもブログの記載仕様に変化があって、
なんかそれも手間取る。

ということで省略化した報告で失礼いたします。
第二期1st。
(参考:この回の実施時告知)。

場所は第一期1stと同じく
「石の蔵ぎゃらりぃ はやし」さん。
ご参加くださったのは(写真の順不同)、
第一夜 金路 陽子さん
第三夜 三好 恵津子さん
第八夜 裕樹さん
第九夜 小野 静香さん
第十夜 新貝 伸二さん

演劇経験者率が高めの回でした。
そして、お客様。
けっこう、お初の方が
多かったんじゃ
なかったっけ。
ありがとうございました。

ひとまずこれだけ。細かいことは第二期まとめ報告を
お待ちください。(ホントか?)m(_ _)m

| | Comments (0)

投稿システムが変更になってた。

うわーっ、今月になってシステム変わったみたいで、思った通りの表示にする方法がわからなーーーいぃぃ。まいったなあ。わけわからん。

| | Comments (0)

2014.11.16 きりがたりシアター@北見市

2014.11.16
【きりがたりシアター
 Inところ】
@北見市常呂町公民館
 大講堂

|| これは、2014年の報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m

ああっ。追いつこうとしてるのに
また1ヶ月半ぶりの新規リリースに
なっちまったあああ。


はい。キリガミスト千陽の出身地
常呂町での公演に行ったんですねー。
もう4年ちょいと前になるのかあ。

いやー、前日入りして、という
初の一泊遠征でしたねえ。

前日はセッティング。
すぐリハしたかと思いきや
どうやら音響セットに
手間取り、本格リハは
当日回しにした模様。

そしてお仕事する
前のこの夜に
ご担当の方々に
ご歓待いただいた
のでしたねえ。

いろいろ書きたいこともあるけども
そのへんは、省略っ(爆)。
お宿もなかなかステキな場所だったのですけど
省略っ。すんません。

てなわけで開演直前の
メンバーの
表情をどうぞ。
飲みすぎたなんてやつは、
いないぞー(爆)。

さてこの日のブログラムは、
と、な、なんと。
2週間前の「砂川公演」と同じ演目は
「楽器紹介」と「さんまいのおふだ」
だけだったのかああ。

童謡メドレーは我々いうところの
「もりくまバージョン」にしてるし。
まっつタイムも「いちねんせい」から、にしてるし。

あ、千陽タイムは、彼女の出身地ということもあって
きりがたり本編終了後に、別立てで長めに
ご披露させていただいたのでした。

そしておっと、その千陽の準備中には
メンバーのしっかり紹介の中で
おまけ的に、まっつ、
リクエスト騙り読みをやったみたい。

こちらで用意した「アンケートのお願い」を
男の子からの読み方リクエスト「宇宙人で」。
わずか12秒の文章でしたけど。
苦笑ともつかない笑いと
とても温かい拍手をいただいたわ(笑)。

そんなわけで
お客様写真は
千陽のショーも
終えた後に
いただきました。

昼には任務完了したので
その後はあちこちご案内いただき
はい。
この
有名な木も
見て
きたのだよ。

改めて、常呂町の皆さん、ありがとうございましたっ。

| | Comments (0)

« February 2019 | Main | April 2019 »