« December 2018 | Main | February 2019 »

2014.11.01 きりがたりシアター@砂川市

2014.11.01
2014mNPO法人ゆうアートプロデュース
・トライアル事業公演

【きりがたりシアター In ゆう】
@砂川市地域交流センター ゆう(大ホール)

|| これは、2014年の報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m

(→きりがたりシアター・ここまでの記録)

「きりがたりシアター」砂川市公演。
2010年以来の2度目となりました。
告知ページ
前回砂川公演記録

しかもね、前回はフリースペース的な
「研修室」での実施だったんですけど、
14103012190762このときは、
な・
な・
なんと
「大ホール」。

といっても広い大ホールの舞台の
14103012190763前面を
延長して
そこに
客席を
設けた仕様。

普通の大ホール仕様の客席だったら
14103014350766我々には
遠すぎる
もんね。

プログラムは8月の南幌に引き続き、
この年春のこぐま座公演
同じにしたんてしたね。

「ブラックライトシアター」でスタートしたけど
さすがホールです。現地にあった
ブラックライトもお借りして、
効き目ばつぐんでしたねー。

続いて「千陽のワンポイントきり紙講座」。
ぐっと近い客席のおかげもあって、
みなさんけっこうノリノリで
楽しんでくれましたねー。

そのノリの流れのまま
「のはらうた」からいくつかやってったら
「しょくじのじかん」や「ぴんときた」では
客席に爆笑も生まれてました。

そんな雰囲気に逆にのせられたとこも
あったんでないかしら。
楽器紹介はもう、前からその気はありましたけど
すっかり漫談スタイルになりましたね。

ハーモニックホースやりたい人!の呼びかけには
「やりたいやりたい」の声が山ほどかえってきて
それにますます乗せられてたよね。

ついつい終わったとこでの陰ナレで
まっつ、「楽器紹介漫談、ありがとうございました」
って言ってましたもの(笑)。

そして締めの「さんまいのおふだ」。
場内のお子たちから、けっこうツッコミ入る入る。
和尚が登場したとこに「モアイみたい!」とか(爆)。
赤い布で火のお手伝いしてもらうとこも
かなりみなさん「燃えて」くれましたよねー。

終了後はハーモニックホースに
いっぱいお子たち群がって
チャレンジしてましたっけ。

14110115050770みなさん。
元気に
楽しんでくれて
ありがとう。
またねー。

//
いやー、しかしこの年、ずいぶん
「きりがたりシアター」は出張してたんだねー。
いまさらながらびっくり。

そして実は今年2019年も
「きりがたりシアター」は出張公演からのスタートです。
日時場所などの情報は、公開可能になってから
まっつな日々の告知情報でお知らせしまっつ。
本年もよろしくっ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2014.10.26 チカチカアカプラ実施@中央区

2014.10.26
 チカチカ
 ☆パフォーマンス☆
 スポット
@アカプラ(札幌市北3条広場)

|| これは、2014年の報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m
|| 2019年現在、まっつはチカチカ登録しておりません。

7月以来のチカチカ出場。
それもこの年から対象エリアとなった場、
アカプラでの(まっつ初)
ステージ系実施となりました。

といってもねー、
ここって赤れんが庁舎の撮影狙い的な
観光の人たちが多いみたいでしたねー。

音楽系のパフォーマーは
そこそこ足を止めてもらってたけど、
何をやってるか途中から聞いてもわからない(?)
読み語りパフォーマンスでは、
ほとんど人は耳を傾けてくれませんでした。

あー、この日は風が強くて
それにも難儀してたっけ。

ちなみにリクエストは
交互に実施していた
互久楽さんからのレシート騙り読みのみ。

後は持参してたものから
自主セレクトして読んでたのでした。

14102614140757同日の
付近の様子。
あんまり人が
いなかったときに
撮ったんだっけ?

//
そうだ。そして、この日が
チカチカ☆登録パフォーマーとしての
最後の出動になったのでした。

今もでも、チカチカは継続中。
登録からはずれて、まっつは縁遠くなっちゃったけど
チカチカ☆パフォーマンススポット Official Homepage
で、いつでも実施状況をチェックできますよ。

そっかあ。大半がジャグラーで、
後はマジシャンと音楽系の方々なのね。
皆さん、投げ銭文化の広がりのためにも
ぜひ応援していきましょう。

まっつは、ストリート以外の場で
投げ銭ライヴ、続けておりますよーー。
次の投げ銭ライヴは、
2019年1月20日(日) モンクール定例ライヴ38@中央区です!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2014.10.11 読み語りコラボライヴFD4@中央区

2014.10.11
Office SOMEIRO presents
unit シラフヤルカ
「Forgetten Dreams」
〜 その街の地図は、
  未来の記憶にのみ描かれる 〜
中国茶専門店「楼蘭」

|| これは、2014年の報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m

2011年3月10日に初演し6月に再演した
「Forgetten Dreams (作/荒木田真穂)」。
初演報告
再演報告

それから3年ほど置いて
久々の再々演をこの年の5月に実施。
再々演報告

そして、いろんな可能性を感じたんでしょう。
この4回めを皮切りに
翌2015年8月までの1年未満の間に、計6回、
次々、場所を変えて実施したのでありました。
(この4回めの告知ページ

この回の会場の「楼蘭」は、
販売もしている中国茶の専門店。なだけでなく、
2019年の今現在も、毎月
「楼蘭朗読会」(主催は「朗読ユニットすいんぐ」さん)が
開催されている場所でもありますのね。

外はまだ明るい17時、
洋一さんのライヴでスタート。
フランスやポーランド、スペインといった
西洋を旅するようなひと時。

その最後に、ギターに乗せて
「雨ニモマケズ」を読み語り。
ユニット紹介的にやっておいて
ひとまず休憩。

休憩中は洋一さんの、この時点では
まだ発売前だったCDを流してました。
この「Forgetten Dreams」のために生まれた
楽曲(洋一さん作曲)も収録されてるCD。

あ。「おうちで」を意味するドイツ語が
アルバムタイトルなんだけど、
わ、いま、現物がすぐに見つからない。
前にもこのCD探した記憶が、あるなあ。

本来ギター曲じゃない曲も
ギターソロで入ってる逸品です。

休憩明けもギター話題が尽きそうになかったけど
真穂さんの進行で18時ちょい前くらいに
本編「Forgetten Dreams」スタート。

そうでした。この本編だけでも
正味1時間ちょいでした。
内容的なことにはふれませんけど、
「お茶」がキイワードのひとつにもなっている
14101116010744この作品には、
うってつけの
場所のひとつ
でしたね。
こんなお茶も。

14101119070746そんな雰囲気
とともに、
まずまず楽しんで
いただけた
ようです。

いまさらではありますが、
みなさま、ありがとうございました。

14101116240745たまに載せとく。
この作品は
こんな衣装で
やってるのでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2014.10.05 モンクール読み語りライブ21@中央区

141005120407322014.10.05
「〜「詩」を想い、
 そして 思い出す日〜 21」
 @詩とパンと珈琲
  mon coeur

|| これは、2014年の報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m

これまでの→冒険モンクール記録

この回は、まっつ担当で
城さん選択外の特集詩人・第3弾
「山村暮鳥」を取り上げたのでした。
参考:告知

いつものように前座からスタート。
いろいろ書きたいけど、
すまん、省略的にいく。
ちなみに、
お二人ともお客様写真に入ってます。

1.「山村暮鳥」
事前にいただいてたリクエストは4点。
マスターから当日8点。
まっつセレクトも加えました。

そうそう、担当として
そこそこ調べてみたんでしたね。
やー、この頃は余裕あったのかなあ(爆)。

まあそのへんも省略しますが、
その足跡の流れの中に、リクエストやセレクト作品を
入れ込んで進行したのでした。

「疲労」
「三人の処女」
「憧憬」
「風景」

「風景-純銀モザイク」
「風は草木にささやいた」巻頭言
「人間の勝利」
「穀物の種子」
「年よった農夫はかう言った」
「人間の詩」
「ゆきむしのうた」
「雨のうた」

「聖母子涅槃像」
「日本」

「のら道」
「とんぼ」
「手」
「野糞先生」

空き行のところで動向紹介とかしてたんですね。
ここまで読んで休憩タイム。
はやくも14時過ぎてました。

2.フリーリクエスト
休憩明けは、
暮鳥のリクエストも出てきてたんだけど、
ひとまずそれは後にして
フリーリクエストコーナーから。

自作詩3
歌詞1
詩1
騙り読み1

実はその場で書いてた即興自作詩もあったんでした。

3.「暮鳥」その場リクエスト

「万物説」
「十字街の詩」
「子ども」
「赤いりんご」

4.城理美子特集
こちらも主に高橋オーナーからの
その場リクエスト。

「あなた」
「さびしい天使」
「秋の夜」

このへんでもう15時過ぎちゃったので
締めはいつもの

「琥珀色」

14100515060736皆さま
いまさらですが
最後まで
ありがとう
ございました。

//
そんなわけで、
ようやく4年3ヶ月前の第21回の報告でしたが、
このシリーズ、まだ続いておりまして
次回は第38回。
一昨年からスタートした
「ジャック(される)企画」です。
俊カフェさんにジャックされる第2弾ですよっ!

お時間あればぜひお越しを。

/--
■「詩」を想い、そして 思い出す日。第38弾
詳細告知
1月20日(日)開演13時
場所:詩とパンと珈琲 モンクール(011-611-3747)
   北3条西18丁目2-4 北3条ビル1F(南向き)
◆第1部◆
「再び、俊カフェがイベントをジャック…!!」
◆第2部◆
前座
フリーリクエストタイム
■料金:投げ銭(前座は対象外)
※第2部の前座残り1枠募集継続中(19.01.05現在。先着優先)。
--/

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2014.10.03 よみがたりシアター@石狩市

2014s2014.10.03
【いしかり子育てメッセ 2014】
@石狩市
 総合保健福祉センター
 「りんくる」

|| これは、2014年の報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m
|| 作品に付けているリンクは、特に別記がない場合は
|| 青空文庫またはAmazonのデータです。

前月に続いて、再び石狩市へ。
告知時情報

上に貼ってるポスターを
(クリックしてもらうと少し大きくなる)
ご覧いただくと分かるように
この日は、3日間に及ぶ大々的なイベントの
1プログラムとしてお呼びいただいたのでした。

基本的には乳児親子向け
ということで、
さすがに読み語りだけでは弱いと思い、
きりがたりメンバーの助力をもらって
「よみがたりシアター」として
しっかりプログラムを組んで
対応させていただきました。

音楽と読み語り、
それにパネルシアターや人形を絡ませて
40分程度。

まずは、ひだのさんの絵本『にこにこぎゅっ』を
ピアノとともに。
続けて童謡メドレー3曲ほど歌詞読み語りを加えつつ。

さらにオリジナルパネルシアター「おさんぽおさんぽ」。
工藤直子さんの『のはらうた』より数編。
と続けて、締めには日本の昔話より
「おむすびころりん」。

「おむすびころりん」では、
やっぱりネズミの紙人形をお配りして
小さいお子さんにも
お母さんと一緒に振っていただきましたね。

音楽があるとねー、
やっぱノリが違います。

14100313490724場内の様子も
撮らず。
この仕切りの
向こう側が
会場でした。

ありがとうございました。
あの日のお子たちは
みんなもう生意気ざかりになってるんだろうな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2014.09.14 イベント読み語り出演@石狩市

2014.09.14
14091410000683【いしかりこどもまつり2014】
10時から14時の間に
 突然どこかで何度か登場
@こども未来館あいぽーと
 とその周辺ひろば

2019年が明けてしまいました。

昨年はあれこれありすぎて、
6月から11月まで
半年以上、更新が途絶えてたりしまして
いまだに2014年9月の報告です。

ゆっくり暖かく
かつ、懐かしく
お読みいただけると幸いです。
本年もよろしくお願いいたします。

|| これは、2014年の報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m
|| 作品に付けているリンクは、特に別記がない場合は
|| 青空文庫またはAmazonのデータです。

この日は、なんか久しぶりに
イベント参加で読み語りましたのでしたねー。

しかも設定枠がそんなにタイトじゃなく
「だいたいこんな時間」に「やれそうなだけやって」。
みたいな感じでした。でしたよね。たしか。

1409141001068414091410170685まずは昼前。
「星空カフェ」で
ご紹介くださった
川島さんの
星空映像とともに
宮沢賢治『星めぐりの歌』。

そして地球画像とともに
覚 和歌子『海のような大人になる』より「さかな」。
カフェなので、ときどき注文運んできて
「●番のお客さまあ」とよぶホール係の声もBG。

あー『よだかの星』も用意してたけど
こっちにしたんだった。

続いて12時過ぎから
中央ホールスペースあたりで
リクエスト読み語り。
絵本4作品のリクエストいただきました。

その後もう一度「星空カフェ」に戻り
今度は「さかな」「星めぐりの歌」の順で読む。

さーてそれからフリータイム。
先ほどのホールで
お仕事あるからって
リクエストだけ残して外いった子がいたので
探しがてら、屋外をひやかして歩く。

「スーパーボールすくい」コーナーにいたので
ちょいと店先宣伝を手伝ってから、
少し耳が空いたようなので止まり止まりだけど
読んでみた。

次の予定までもう10分くらいになっちゃってて
さすがに全部は通せなかったけど
10分ちょいと、読んでました。
ルルとララの天使のケーキ』より「1.天使の矢」一部

さてさて差し入れパンをいただきつつ
13時半から、再びのリクエストタイム。
中央ホールスペースに戻ったのでしたね。

客席設定があるわけでもないので
お客様のいらっしゃる方向に向け
随時移動したり向き変えたりして
なんだかそれも楽しい感じでしたね。

今度はまっつ持参の
りんごりんごろりんごろりん』も含む
絵本3作品。

出入り自由の流れとはいえ
チカチカとは違い、
ちゃんと聞いてくれる人は聞いてくれるので
こちらもそんなに気を張らず
のびのびと読めてたような気がします。

14091412190687あらー。しかし
お客様写真は
リクエストタイム
1回目の
これだけ。

いまさらながらですが
ありがとうございました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2018 | Main | February 2019 »