« September 2016 | Main | April 2017 »

2013.08 チカチカ13年8月@中央区

130803143065162013.08
チカチカ☆パフォーマンス☆スポット
03@チカホ北4条広場
08,20@チカホ北3条西広場

|| これは、2013年の報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m
|| 2017年現在、まっつはチカチカ登録しておりません。
|| 作品に付けているリンクは、青空文庫またはAmazonのデータです。

前月エントリーするも
実施断念してたので、
この年3月のオーディション以来という、
久々のチカチカ登場だったすねえ。

けど、この8月、
一気に3回参戦しました。

<8月3日>
3日は久々参戦でリハピリな感じ?でもなく、
130803165365181名知り合いの
参集あり
いろいろ
リクエストもいただき
さりとて、
常に歩いてる人たちに向けて
何をやってるかの案内アナウンスも
ときどき挟みながら進めました。

リクエストで工藤直子さんの詩を数篇。
それから
この日の段階ではまだ著作権保護期間中の
小川未明「赤い蝋燭と人魚語」。
これ1本で30分超のそこそこ大作だったので
1回目は都合50分くらいになっちゃった。

たぶんこの日は
他にステージ系のパフォーマーが
いなかったのだろう。

//
少し時間置いて2回目。
ここもリクエストで
佐藤春夫「おもちゃのこうもり」。
あーこちらも
この日の段階ではまだ著作権保護期間中でしたね。

さらに自分持ち込みの
宮澤賢治「注文の多い料理店」をも先に読んで
本編まで続けました。
「注文」本編終わった頃には
4-5人、立ち止まってくれてましたねえ。

//
さらにしばし置いて3回目。
ここでは持ってきてた中からのリクエストで
芥川龍之介「蜘蛛の糸」。

まあまあこの日は
リハビリにしては
のびのびできたと思うよ。

<8月8日>
さてそしてこの8日、
知り合い参集も特になかったんすね。
でもステージ系にキクチさんも参戦してたので
ちょいと相談して、
つながりあることやってたんですね、
すっかり忘れてたあ。

1回目。キクチさんの歌が終わって
少し間を置いてからスタート。
自分セレクトで
芥川龍之介「蜘蛛の糸」。
留まってくれてる方、いらっしゃったね。

これで終わろうとしたら
キクチさんからリクエスト。
宮沢賢治「〔雨ニモマケズ〕」。
なんか引き続き、彼の時間になるので
その頭で、歌の「雨ニモマケズ」をやるからって。

まあ、これもコラボでしょう。
歌の「雨ニモ」は、なんか
雰囲気全然違って、さわやかな感じでした(笑)。

//
2回目。特に留まる方いない状態で
宮沢賢治「注文の多い料理店」からスタート。
お子さんがいたら違うのやるよー
とコールしながらやってました。

と、なんとそこにホントにお子さんいらして
途中で切り替えて、
「三匹のこぶた」読むかい?
と聞いたら、「読む」って。
はい。その子も「読む」って。

てなわけで、お客さん参加で
ふとがみ脚色「三匹のこぶた」をやりました。
彼女に三匹目の小ぶたのセリフを
やってもらったんですわ。

これ、回りからの拍手も少しありましたよ。
13080815556524お客様写真
いただいたけど
手伝ってくれた
当人はNGってことで
はい、こちら。

//
3回目。「注文の多い料理店・序」を読んでたら
声かけてくれる方がいて、
「キクチさん、もう帰っちゃった」。
キクチさん目当てのお客様だった。
改めて「注文の多い料理店・序」を
読み終ったとこに、
13080816316526知り合いお客様がお一人。
なんか特にリクエストもいただかず
会話して、それでこの日は
おしまいにしたようです。

1308081530652213080816356527あーでもなんか
飲食品差し入れが
多かったんだった。

<8月20日>
13082016116556残念。録音記録も
あーー、メモすら
残ってない。
かろうじて
一組お客様写真あり。
ちなみに9日も参戦予定でしたけど
天候のせいで
キャンセルしてたんですなあ。

そんな8月のチカチカでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013.07.27 読み語りと音楽のひととき1@栗山町

130727152964952013.07.27
ふありな時間1
「読み語りと
 音楽のひとときvol.1」
@カフェふあり

|| これは、2013年の報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m
んー、3年超え落ちが、
なかなか解消できないどころか、
あれこれあって、
なんとまあ、半年ぶりのリリースになってぇ
4年落ちがむしろ近づいてきてしまったあ。
これからガンバる…よ。
|| 作品に付けているリンクは、青空文庫またはAmazonのデータです。

この日は、
前年、2012年に栗山に誕生した
「カフェふあり」にてのコラボライヴ。
告知ページ

各種イベントもやっていこうという姿勢とのことで
その第一号「ふありな時間1」として
国内ハンマーダルシマー演奏の第一人者とも言うべき
小松崎健さんとのコラボで
「読み語りと音楽のひとときvol.1」を
やらせていただきました。

健さんとは2011.09.10 「銀河鉄道を巡る冒険」以来。
ですから、3度目のコラボってことだったんすよね。

プロデューサセレクトのコラボ作品は
芥川龍之介「蜘蛛の糸」。
そんなに長い作品じゃないので
その前に、まっつと健それぞれの
ソロコーナーを先にやるというスタイル。

まっつのソロコーナーは
これもプロデューサセレクト、
高村光太郎「智恵子抄」からの選択。
最初はしかしコラボで入ったほうがいいだろうと
「レモン哀歌」をハンマーダルシマの音に乗せて
出演者紹介に先だって、何も前振りせずに
オープニングアクト。

そういうことにしたのは
確か、その前に現場でやったリハでの雰囲気が
なんまら良かったからだったはず。
コラボならでは、きちんとご一緒する演目は
しっかり直前に
やってたんですよ。

お客様の反応もなかなかよし。
という中で、
まずは「智恵子抄」から数編の読み語り。
プロデューサの背景紹介を挟みながら
えーっと、冒頭とアンコール除いて
ソロで5ブロック計11篇、読んだんですね。

基本的に年代順。
「人に」「僕等」
「晩餐」「樹下の二人」「あどけない話」「あなたはだんだんきれいになる」
「千鳥と遊ぶ智恵子」「山麓の二人」
「レモン哀歌」
「荒涼たる帰宅」「元素智恵子」

ここで5分程の休憩を挟み、
第二部は健さんのソロライヴから。
ハンマーダルシマーは初めてという方も多く、
健さんの分かりやすい解説付きで
いろいろ勉強にもなっちゃうのでした。

ソロライヴは5曲ほどでしたね。
その中で次のまっつとのコラボやご自身のCDの宣伝も
なんていうんだろう、ちょうど知りたい気持ちになる流れで
折り込んでいく。うまいなあ。

なんて感心してる間に
メインコラボの順番です。

「蜘蛛の糸」は、事前に
合わせもやってたけど、
この日、本番前のリハがとても気持ちよかったんすよね、
それでも即興性を残して
対応してくる健さん。

その場で生まれる空気ってやつが
かなり広がりました。
拍手の中、お互いに紹介。
それでも止まない拍手は
いつしかアンコール要求に。

まったく準備してなかったけど
この日の流れから
高村光太郎作品を選択。
「人類の泉」。
健さんに終わりのとことかチラチラ見せつつ
「こんな感じのタイトルのこういう感じ」
って説明したくらいの完全即興だったけど、
これも終わって10秒は拍手続いて
気持ちのいい締めになりました。

13072719586496お客様写真を
いただき、
そっから
すぐに
交流会準備に。

記念写真撮ってる人もいれば、
「蜘蛛の糸」の感想言ってる人もいたり。

交流会では、なんかまっつ
途中途中寝てたみたい。
あー、きっとなんかリクエストとか
受けたはずなんだけど、
そのへん省略。

13072720086498130727202764991307272112650213072721316504代わりに
記念写真的な
交流会模様の一部を。

いやー、久々の冒険更新になっちゃいましたが、
略気味でも、どんどん進めなくちゃ。

そういえばと振返ってみたら
去年(2016年)は、きりがたりシアター以外での
音楽とのコラボ的なのって
1回しかやってなかったんだねえ。

今年(2017年)は、もっと機会あるといいなあ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2016 | Main | April 2017 »