« December 2015 | Main | February 2016 »

2013.01.16 きり紙&読み語りライブ@豊平区

2013.01.16
「きり紙&
 読み語りライブ」
@豊平区某所

|| これは2013年の報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m
|| 作品に付けているリンクは、青空文庫またはAmazonのデータです。

「夢十夜」以外のこの年の最初のライヴは
千陽とのコラボ付きライヴでした。

豊平区某所での
セミクローズな会。
実は「にゅーいやーコンサート」という
イベントだったのです。

そういう趣旨も踏まえて
まっつ-千陽コラボ作品は
選択させていただきました。

スタートは
まっつの読み語りから。
お子さんたちが持ってきた
リクエスト絵本からのセレクト
…なんですが、
主催側と相談して
この日は「くじ引き」での選択になりました。

けっこういっぱい持ってきてて
くれたんだけど、
なんか長めの作品が当たってしまいまして
「3びきのくま」
「ぞうのたまごのたまごやき」
の2冊だけになりました。

続いて千陽のショー。

それからコラボ。
「ブレーメンの音楽隊」を
選択したんですね。
千陽とのコラボってだけでなく
会場の皆さんからも
動物たちの声で参加していただきました。
とってもいい声でやってくれたよ。

最後の千陽が「きり紙講座」で締めて終了。
お子たち代表の「お礼のことば」も
うれしかったなあ。

13011616056033お客さま
写真はNG
なので
変わりに
終了後の2人。

13011617036036そして、企画して
くださった
皆さんの
お姿も
お載せします。

楽しかったです。
改めて、ありがとうございましたっ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013.01.12 《「夢十夜」Nights》5@中央区

2012年度・冬
《「夢十夜」Nights》
- Fifth Night
@詩とパンと珈琲 モンクール

|| これは2013年の報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m
|| 作品に付けているリンクは、青空文庫またはAmazonのデータです。

夏目漱石「夢十夜」を読む夜。

各年度総合告知
2012年度・冬「夢十夜Nights」
2014年度・冬《第二期「夢十夜 Nights」》

2013年札幌最初のライヴが
これでしたねー。

江別市に続いての5夜めの「夢十夜Nights」。
一転して、この日の参加者は
大半が20代男子でした。
(「10代最後の日」という子もいたんだ!)

読み手参加は
第一夜 中嶋 健四郎さん
第五夜 神 貴之さん
第六夜 山根 健さん
第七夜 裕樹さん
第十夜 坂本 護さん
でした。

まっつ担当分は
前半と後半、それぞれ連続。
なので読み手としての「登退場」は
たった2回だったわけっす(笑)。

で、まっつこの日の読みは
ホームグラウンド意識があったのか
比較的ゆっくりめ。

その中でも、第八夜に
「初めて来た床屋」感を入れてみたり
第九夜で、地の文をフラットに近づけてみたり
いろいろ試みたりしてたようっす。

若い人たちの読みも
真剣で聴かせる意識もあって
気持ちのいいものでしたよ。
さすがに緊張してたみたいだけど。

13011220446015そしてやっと
お客さま写真、
撮りました。
読み手も
入ってますよ。

13011220506017でもって、読み手一同、
緊張ほぐれた後の写真も
ちゃんと撮った。
ずいぶん解放された
顔してるな、みんな(笑)。

参加ならびにご観覧の皆様、
改めてありがとうございました。
もちろん、モンクールオーナーもっ!

//
この報告、各期ごとに全日程の報告終えたら
全体に渡る報告まとめも必要だなあ。
うん、がんばる。と、毎回書いておく。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013.01.08 《「夢十夜」Nights》4@江別市

2012年度・冬
《「夢十夜」Nights》
- Fourth Night
@喫茶ども

|| これは2013年の報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m
|| 作品に付けているリンクは、青空文庫またはAmazonのデータです。

夏目漱石「夢十夜」を読む夜。

各年度総合告知
2012年度・冬「夢十夜Nights」
2014年度・冬《第二期「夢十夜 Nights」》

2013年最初の実施は江別市でした。
13010817436009場所は、喫茶ども。
おっとこの日、
新年最初の
営業日
だったんすね。

劇場スペースも併設する場ですが、
喫茶スペースで実施させていただきました。

ここを稽古場所に活動なさってる
「平成うるうる亭」の皆さんとの共催実施となり
そのおかげで、大盛況となりました。

読み手参加者は、いずれもうるうる亭のメンバーで
第三夜 佐藤 ひとみさん
第四夜 山下 洋子さん
第六夜 川守田 阿津子さん
第八夜 岡本 芳枝さん
第九夜 北本 京子さん
でした。

この日のまっつは
比較的速い展開で読んだ夜が多かったみたいです。
特に第五夜なんかは、ゆっくりめのときより
1分近く短くなってた。
そんなに早回しにしたわけでもなく、
きっと時間経過にあまり間を使わなかったんだろうなあ。

ああでも、当人的な読みでなくて
やや突き放した客観視点で軽めに読んでいるからみたい。

全体にそういう、少し退いた感じでこの日は
読んでみたようでもあります。

だけど一方で、最初の第一夜は
いつも以上に時間かけたみたい。
そこで時間かけた分、
後の夜は、早めの展開にしたくなったのかも。

13010812506007あ、日中に
別の場所で
こういう
絵本たちを
その場リクエスト読みしてた
影響もなんかあったかも。

うるうる亭の皆さんは、座長の北本さんを除くと
「小説の朗読は初めて」という方が
多かったらしいんですけど
いろいろ表現活動やってるだけあり
それぞれに味のある読みを
聴かせてくださいました。

13010821046012この回、
やっと
読み手一同の
写真を
撮りましたよ。

皆様、いまさらながらですが
お疲れさま&ありがとうございました。
お客様写真は、結局撮りそこねたああ。

//
この報告、各期ごとに全日程の報告終えたら
全体に渡る報告まとめも必要だなあ。
うん、がんばる。と、毎回書いておく。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2015 | Main | February 2016 »