« 2012.12.19 《「夢十夜」Nights》2@豊平区 | Main | 2012.12.23 モンクール定例ライヴ14@中央区 »

2012.12.21 《「夢十夜」Nights》3@南幌町

52012年度・冬
《「夢十夜」Nights》
- Third Night
@ギャラリー茶房 つめくさ

|| これは2012年の報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m
|| 作品に付けているリンクは、青空文庫またはAmazonのデータです。

夏目漱石「夢十夜」を読む夜。

各年度総合告知
2012年度・冬「夢十夜Nights」
2014年度・冬《第二期「夢十夜 Nights」》

2012年最後の実施は南幌町でした。
場所は、ギャラリー茶房 つめくさ。
いろんな手作り雑貨や衣料品も展示販売してました。

大正生まれのママさんが
おひとりで切り盛りしてて
あんまり大人数は対応できないところ
懇意にしてる方を通して
こんなイベントをやらせていただきました。

とってもゆるりとした居心地のいい場所で
読み手の皆さんも、
それぞれ読みやすいあちこちで読んでましたね。

読み手参加は
第一夜 西野 紀美子さん
第二夜 菜畑 可名さん
第三夜 遠藤 たかさん
第五夜 穂山 直子さん
第九夜 はるっちさん
でした。

それぞれに味わいのある女性陣の中で
まっつ担当は前半一編、後半4編と
大きく片寄ったのでしたねえ。

自分担当分のトピックスとしては
第四夜で「神さん」をこの日は
「おかみさん」ではなく「神様」の方で読んでみたんですよね。
けっこう朗読経験のある方が多かったので
あえての選択したんでしたが、
違和感だけが残ったかもしれない。

それも含めていつもと変えてみよう意識が働いて
(継続して来てくれてる方もそこそこいたので)
第七夜の「囃子歌」なんかいつもと違うメロディーにしちゃって
あんまり安定感がなかったかも。

第八夜で「いらっしゃい」を2声にしたのもそう。
そのせいでこれもあんまり安定してなかったみたい。

などなど全体に不安定感のある過渡期的な
よく言えば少々実験的な感じになってたようです。

ちなみにまっつが読むのに使ってる書籍は
金井田英津子さんの画の入った
パロル舎刊「夢十夜」。
めくりになる文章量なども適度で
ほかにも使ってる方もいて
終了後、この日はけっこう話題になりましたね。
中身の挿絵は特に見せずに読んでるわけですが。

また「これだけスタイルの違う読み手が並ぶのもおもしろい」
というような感想などもあり、イベントとしての
手応えの感じられる時間も過ごせました。

けどああー、
この夜も一切写真を撮ってなかったああああ。

(※なお「ギャラリー茶房 つめくさ」さんは
その後、都合により閉店しています。
お世話になったママさんは昨年ご逝去。
まっつとしても「きりがたりシアター」に使う
衣装を作っていただいたりと
大変お世話になっていたのでした。
親しくお話する機会はこの日くらいでしたが
これからも見守っていただければと思っております。
合掌。)

//
この報告、各期ごとに全日程の報告終えたら
全体に渡る報告まとめも必要だなあ。
うん、がんばる。と、毎回書いておく。

|

« 2012.12.19 《「夢十夜」Nights》2@豊平区 | Main | 2012.12.23 モンクール定例ライヴ14@中央区 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 2012.12.21 《「夢十夜」Nights》3@南幌町:

« 2012.12.19 《「夢十夜」Nights》2@豊平区 | Main | 2012.12.23 モンクール定例ライヴ14@中央区 »