« June 2015 | Main | August 2015 »

2012.09.15 オペレまっつ@東区

120915124056032012.09.15
オペレまっつ
@アリオ
エブリデ​イFUNハウス

|| これは、2012年の報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m
|| 作品に付けているリンクは、青空文庫またはAmazonのデータです。

この時期、こんなのもやってました。
ひとりオペレさんとの営業的ライヴ。
お子さんたちの遊び場
と言ったらいいのか
乳幼児親子が楽しめる
アミューズメントと言うべきか。

子育て時期にこんな場所あったら
けっこう行ってたと思うな
エブリデ​イFUNハウス
こんなとこでライヴパフォーマンス
やってました。

けっこう多種遊具が
連なってあったりして
そちこちの音は遮断されてないので
マイク使ってました。
002_2あ、しかも
スタンドマイクで
スタンダップの
読み語り(笑)。
珍しいしょ。

全体では25分くらいのパフォーマンス。
まっつは冒頭かさいまり作
「ぴっけやまのおならくらべ」を読み語り。

それからオペレさんの
パネルシアターをお手伝いし
それから、ひだのさんの紙芝居
「もぐらのかあさん」を
ちょいとコラボスタイルで締め。

いやー、いつもと違うわ、
いろいろ反応が。特に大人。
営業の世界って
こういう感じなのね。って感じ。

オペレさんのパネルシアターが
一番、受けてました。
参加型、大事だよな。改めて。

でもさ、お子たちは、
ちゃんと真剣に見てくれてたよね
読み語りも。

003そんな
会場の様子も
画像粗くして
掲載しておきます(笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012.09.05 ステージ版「詩のボクシング」@湧別町

2012.09.05
ステージ版
「詩のボクシング」
@湧別町さざなみホール

|| これは、2012年の報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m

そしてこんなイベントにも出演してましたね。
「詩のボクシング」ステージ版。

え?なんのこと?て感じ・・ですよね
でしたもの、自分も。最初オファーをいただいたとき。

ギャラはないけどアゴアシは出るってんで
参加することにしました。よくわからないまま。

そしたら、まず「役回り」みたいのをいただきました。
で、なんとまあ、「その役として作品を書け」と。
確かに演劇的っす。ステージ版ですわ。
12090508525580こんな衣装も
用意して
やったんすから。
おいらの役回りは
「神秘的なおじさん」(笑)。

でも「詩ボク」としての勝負はガチ。
12090511545582団体観賞の
中学生たちが集い、
彼らの総意で、
各戦の勝負が
決まったんでしたよ。

12090511435581終った直後の客席で
雰囲気を。
半分は出てった後だったと思う。
ちょっと画像
粗くしてます。

まっつ、1回戦負けでしたorz。
だからあとはヒマーーーーでした(笑)。

1209051234558312090512405588終わって出演(!?)仲間と
豪華昼食。
なんか戦友
って感じでは
ありましたすね。

1209051239558712090512395586出場者じゃない人も
いるけど(笑)。
それにこれで
出場者全員じゃ
ないけど。

日々ブログに掲載してたのは
こんな舞台写真でした。12.09.05

さて、詩のボクシングに関しては
このときで自分の中では一段落した感じ。
大会のスタイルが変わったこともあり
その後は参加してないのでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012.08.30 「実録!? - HTB深夜開拓魂」#8@HTB

2012.08.30オンエア
12081712295517「実録!?」
#8「油に火を灯せ
  〜クレーム処理コンサルタント
  倉田満治」
HTB

|| これは、2012年の報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m

この日は久々に
ローカルだけど出演TV番組がオンエアされました。

あら、テレビ出演て2009年以来だったの?
あーそういやCF出演とかは
報告どきを逸して、冒険ブログには載せてなかったね。
話逸れるけど、CMナレーション出演とかも
なんか載せてなかったねえ。

そんなわけで珍しく
報告もするテレビ出演(笑)。

当時、作・出演とも札幌の演劇人を、
全面的に採用してやってた深夜枠のドラマ。
くどくど説明するより
局サイトで、ご確認ください(笑)。
実録!?

上記にあるように基本コンセプトは
「ドキュメンタリーを装ったフィクション」。
まあ、昨今、N◯Kさえドキュメンタリーで「やらせ」してる
とかってことになると、まあ色々考えさせられます(笑)。

けどしっかり「フィクション」であることを伝えつつ
ドキュメンタリー風の番組作るっていうのは
ひょっとするとテレビ界の方々にとっては
制約を最も小さくする手法でもあるのかもねえ
なんて今にして改めて思ったり。

まっつは#8に出演。
シナリオ担当yhs・南参さんから
ご紹介いただいてのことでした。
でもって
撮影終了後、ナレーションも
やらせていただくことになったのでした。

その経過を
「まっつな日々」の記事で少し紹介。
12.08.17/ナレ録りでした。
12.07.31/ドラマ撮りでした。

12073110155412おっと、曽我ちゃん(yhs)とは
これが初共演でした。
エレキ君(yhs)とは、
多分yhs客演のとき
少しからんでたはず。
12073110365413制作スタッフさん
たちとも
記念写真
いただきました。
ありがとうございました。

いやー、いま思ってもなんか
とっても楽しい現場だったなあ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« June 2015 | Main | August 2015 »