« 2012.07.15 モンクール定例ライヴ12@中央区 | Main | 2012.07.28 第10回詩のボクシング北海道大会@湧別町 »

2012.07.22 四季の読み語り11@北広島市

2012.07.22
12072212355376「四季の読み語り11
 *7月〜こいぶみ〜」
@自宅カフェ
『猫のしっぽ』

|| これは、2012年の報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m

「四季の読み語り」。
猫のしっぽさんのスイーツとのコラボ企画。
これまでの報告→http://mghj.air-nifty.com/mats/cat23151506/

さて前月久しぶりに再スタートして
早くもその翌月に
この11回目をやってました。

と、ところが
すんません。これ
録音に失敗してたみたいで
記録データがありませーーん。

一応、自分で準備した作品は2点。
と、準備記録にありました。
岡本かの子「或る男の恋文書式[青空文庫]」
芥川龍之介「[青空文庫]」

どちらもちょっと変わった作品なので
青空文庫で
どうぞご一読なさってみてください。

でも写真は残ってるのだ。

12072212365377お昼は
冷やし中華に、
さらに豪華
おかずが
添えられてました。

12072214225378そしてプレートは、
ドドンとワッフル
中心に、
タルトと
ゼリーも。

1207221427537912072214285380ちなんでの
「おかしな
 おはなし11」は
「ワッフル」
だったんですな。

そんでもって
主催者リクエストは
早々に主催者ブログに
報告されてましたあ。

安房直子『南の島の魔法の話』から「青い花」。
米倉利紀『through you』から「why?-y-」。
チャゲ「嘘」。
一番上は小説、下2つは歌詞。

おっとしかし、
お客様写真は
撮り忘れたみたいだ。がーん。

次のテーマをどうしようということになり
(最初はもう「別れ」にしようって感じだったんですが、確か)
「まだ恋愛シリーズで」
って空気が続く感じになったんでした。

このときは決まらずでしたが
後に次の第12回の副題は
「秋の空」てことになったのでした。
(実施は2012年9月23日。報告しばしお待ちを)

|

« 2012.07.15 モンクール定例ライヴ12@中央区 | Main | 2012.07.28 第10回詩のボクシング北海道大会@湧別町 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 2012.07.22 四季の読み語り11@北広島市:

« 2012.07.15 モンクール定例ライヴ12@中央区 | Main | 2012.07.28 第10回詩のボクシング北海道大会@湧別町 »