« November 2014 | Main | January 2015 »

2012.03.03-04 温故知新音楽劇7@西区

120303onko2012.03.03-04
故きを温ねて新しきを知る音楽劇
@生活支援型文化施設コンカリーニョ
「シャッポおじさんの写真館」

|| これは、2012年の報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m

前報告のように
この年の2月に
ほとんど何にもやってなかったのは
やっぱこの本番が3月頭にあったからっすね。

これまでの6回は
2006「とんでんがへし
2007「蝶よ、花よ
2008「オシャレな果実
2009「明治琴似村冒険譚〜未来からきたお手紙がかり
2010「噂、湯カゲン、イイかげん
2011「旗ヲ出スベカラズ〜琴似フラグステーション

一度に見たい場合は
温故知新音楽劇

前作に続きこの年も
脚本はハムプロジェクトのすがの公さん。

特筆すべきは
「最近にはない男率の高さ」でしたねえ。
告知時情報→http://footmats.sapolog.com/e247056.html

舞台は昭和30年代、
琴似にオープンした写真館の
みんなに愛されるシャッポおじさんが、
最近どうもおかしい、
どうやら恋をしているらしい・・・。

というのが告知段階での
内容リリース概略。

時代の空気を漂わせつつ
カルーイ壮年の恋バナかと思いきや…。

・・・・・・。

なんか二日くらいかけて
あらすじ書いてみたんだけど
3000字以上になっちゃって
しかも
あんまりピンとこないので
やめーーーー。

写真解説スタイルにする。
一応、ゲネ時の
撮影順の写真を並べて
それが何かって程度で。

あんまりたくさん並べても
大変なので、
<12枚の写真で振り返る
 「シャッポおじさんの写真館」>

030119234993プロローグの後の
全員による唄と踊り。
これは温故知新劇、
恒例です。

030119244994その最後。
おや?猫?犬?
中央には主人公
「シャッポおじさん」。

030119274995まっつがいます。
出来て1年の写真館は
商店街連中の
たまり場になっとるのです。

030119374996子供達が路地で遊ぶ
昭和の風景。
「フラフープをやり過ぎると、
 腹が切れるぞ!」

030119444997ん?フラフープに挑戦する
シャッポおじさん?
違います。失恋して
穴に入りたいおじさんです。

030119535000琴似にやってきた
日本の英雄
プロレスラー
あの、力道山・・ん?

030120025001国民多くが
プロレスに
熱狂した
時代でした。

030120405003力道山の滞在を
へたくそにごまかそうとする
商店街の人々と
隣町の出来事を知る豆腐屋

030120535006本性をあらわす
マネージャー。
しかしチビ道山は
かわいい

030120565007「朝鮮人でも日本人でもない」
悲運を語るマネージャーに
戦争の爪痕は商店街の人々にも
深く残ることを説く
シャッポおじさんが、なんかかっこいいんだわ。

おっとお、みんなが力道山になるっちゅう
シーンの写真は、残念ながらなし(笑)

030121125008エピローグ
平成時代、閉館した写真館に
立ち寄った
シャッポおじさん一家

030121155009そして
こちらも恒例
エンディングの
唄&ダンス
まっつもいるぜ!

以上、社会的視点も盛り込みながらも
いつものテイストの温故知新音楽劇でした。

おまけに
舞台クローズショットをいくつか。
Ca3a5012写真館の応接室?
商店街連中のたまり場(笑)
Ca3a5029応接室奥には
こんな写真機や
見本写真なんかもさりげなく。
Ca3a5030ラジオも箪笥も
時代を感じさせてくれたよね。

Ca3a5024そんなわけで



い。
//
さて、この温故知新音楽劇、次が決まってます。
2015年2月28日(土)-3月1日(日)
もちろん場所はコンカリーニョ!
なんと今度は1970年代のお話だよ。
告知はこちら→http://footmats.sapolog.com/e428911.html

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012.02.20 チカチカ12年2月@中央区

2012.02.20
チカチカ☆パフォーマンス☆スポット
@チカホ(駅前地下歩行空間)北4条広場

|| これは、2012年の報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m

2012年2月の報告は
これ1本だけだぜいっ。
サビシーけど、追いつくにはいいな(謎)。

チカチカこの月は
出場はこの日だけ。

しかし、一部ステイ型でやった作品くらいしか
録音しておらず、
さらにお客様写真どころか
現場の記録写真も一切なし。

かろうじて残してた記録によると
ステージ系とステイ系を
両方やってみたんだね。

しかもあらあら
音楽も使って、
とまっつ
も登場させたみたい。

そんで新美南吉の作品と
定番「雨ニモマケズ」を
主にお届けしたようです。

さて録音記録が残っているのは
太宰治「ヴィヨンの妻」前半部分。
お試しでリクエストもらったんだけど
これ、後に
「呼吸するブンガク」として
http://footmats.sapolog.com/e353878.html
この年6月にライブすることに
なったんですね。
そのお話は、また後日(爆)。

あっさりした報告で
失礼っ!次いこ次(爆)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012.01.29「らぢおHTB」生出演@中央区

2012.01.29
らぢおHTB
「どっちのポエムショー!」
@AIR-G'

|| これは、2012年の報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m

月イチでFM北海道で
HTBアナの方々が登場する番組。

Wikiにも載ってる
らぢおHTB」に
この日、生出演させていただきました。

その日のテーマは
「どっちのポエムショー!」。

--HTBアナウンサーが詩の朗読に挑戦!--

てことで、この日、出演の
ベテラン林和人アナと若手・菊池友弘アナが
自作詩で対決し、そのジャッジを
まっつが務めたのでありましたああ。

ま、お分かりの方はお分かりと思いますが
この形式は「詩のボクシング」にならったもの。
3分間でなくて1分詩でしたけど。

まっつ登場は終盤20分前くらいから。
ご紹介いただいて
「詩のボクシング」について説明させていただき
さっそく自分の詩を披露。
それから、あ、チラリ騙り読みも
やったんじゃないか(爆)。

その後いよいよ
お二人の対決。
お二人ともかなり真剣に
準備してらしたようで
詩の中身は甲乙つけがたかったです。

そしてさすがスポーツ実況にも長けたお二人、
対戦感覚があるというか
12012919524914しっかり
集中した読みも
お見事でした。
こちらも真剣に
ならざるを得ず(爆)。

でも
詩のボクシングに準じてるんだから
引き分けってわけにもいかない。
偉そうで申し訳ないと思いつつ、
終わった後の余韻がしっかりあった
林さんに軍配をあげさせていただきました。
(だって審査なんて未経験だしぃーー(汗;)

12012920014918番組終わった後、
それぞれの
作品とともにという
貴重な記念写真も
撮っていただきました。

今やもう、すっかりHTBの
朝の顔になってる林さん。
スポーツ実況はもちろん
夕方番組も担当する菊地さん。

お忙しいことと思いますが
ときどきまた、こんなことやってください(笑)。
ありがとうございました。

とはいえ
相変わらず
自分の詩を読んでるときが
一番照れくさい、
まっつだったのでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012.01 チカチカ12年1月@中央区

2012.01.07/11/29
チカチカ☆パフォーマンス☆スポット
@チカホ(駅前地下歩行空間)

|| これは、2012年の報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m

そしてチカチカ。
冒険チカチカ記録

この月は3回出場。
いろいろ試してみようってんで
12010714224883まずは7日は
ステイスタイル。
こんな店構えに
しておきまして、
お客さんを待って
リクエストもらって初めて読む形。
なのでオフマイクで随時実施してました。

さてこの7日、
結局リクエストくれたのは2名3件。
新美南吉・銀色夏生・星新一で
童話とエッセイと小説でしたね。

このうち新美は、まっつの手持ち本からの
セレクトでリクエストもらった次第。

ステージ系の人たちが
やってる中での接近読みなので
短すぎるものは、入り込んでいただけずに
終わってしまった感あり。

お客様写真全然撮ってなかったああ。
うっかり、もう記憶がなーい。
でもお一人は知り合いじゃなくて
その場リクエストいただいけたんだったと思う(あいまい)。

//
続いて11日はステージ系。
リクエストも受けるけど
基本はお客様いなくてもやってるスタイル。

一連でやるんだけど、
結局、自分の芸としては
一作品終わるごとに
何をしてるのかアナウンスいれてたねえ。

この日は2ステだけやって終わったみたい。
林心平さんの
「札幌はなぜ日本人住みたい街No.1なのか」
から1篇ずつと、
留まってくれた方に対応して
1ステめは手持ち絵本、
2ステめはオリジナル脚色童話をやりました。

おっと、1ステめには
騙り読みリクエストも来ました。
出場組のトイシアターさんから(笑)。

ステージ系って
ついお客様写真撮り損ねる。

//
そして少し飛んで29日。
この日は再びステイ系。

最初っから知り合いがきてくれて
けっこう長いこと
お話ばっかりしてた(笑)。

で、彼が「いつ始めるんですか」って言うから
「リクエストもらったら始めます」って
ああー、うまく伝えられてないんじゃん。
て感じだったなあ。

最初は彼の自作エッセイ。
おっとその前に変なトライアルやってるんだ。
12012914584908「あなたにショートポエム」。
考えるのに
時間かかりすぎて
以後、
ボツ(爆)。

その後、同じ彼から
手持ち新美本から短いの4つほど選んでもらった。
そんなくらいしかやってないのに
もう3時間近く経ってて
彼はそれだけの間、ずっといたのだ。

それから
入れ替わりに別の知り合い来てくれて
12012916334909雨宮処凛さんの
エッセイ的な
文章の
リクエスト
くれた。
まっつに読ませたくてもってきたわけでは
ないらしいけど。
ホントは読んでほしいものあったそうなんだけど
「もってくるの忘れた」だって(爆)。

さらに入れ替わりで知り合い親子。
まっつ手持ちから「りんごりんごろりんごろりん」を
12012916494910お子様が
セレクト。
さらにお母さんも
「注文の多い
 料理店・序」を。

で、それからさらに30分くらいは
おしゃべりタイムとなって
この日は店じまいしたのでありました。

知り合い来ないと
動かないって感じでありつつ
知り合い来るとついダベってしまうのかあ(笑)
ステイスタイル。

//
2014年現在も
チカチカには登録継続中。
ただ12月の出場は未定。

それより、お呼びいただいて
やってきたいっす。
投げ銭読み語りリクエストライブ。
お気軽にご連絡くださいませ。
http://footmats.sapolog.com/e428425.html

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012.01.15 モンクール定例ライブ10@中央区

Ca3a48892012.01.15
「〜「詩」を想い、
 そして 思い出す日〜 10」
 @詩とパンと珈琲 mon coeur

|| これは、2012年の報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m

さあ2012年報告の始まりだっ。
がんばるぞーっ。

冒険モンクール記録

この年、最初の登場はこれ。
じゃなくてチカチカにもう出てたんだけど
そちらはチカチカ1月分として
この次の報告で。

イベントとしては年初の出演ってことで
恒例のモンクール詩の読み語り投げ銭ライブ
から報告します。

10回目という記念回だよ。
それが…
この日…
録音できてなかったのだああ。
ああああ。

そんなわけで
かろうじて残していた文面記録からの報告でやんす。

この日はモンクールに集った詩人さんたちの詩を
メインで紹介することになりました。

城理美子さんに加えて
この会ご常連でもある
吏卯さんと冬野萌(当時/今は冬乃もゆ)さんの作品を
ご本人セレクトでお読みしたのですね。

そしてさらに
お近くに縁者のいらっしゃった
大久保テイ子作品も
セレクト詩人として取り上げました。

著作権保護期間中なので
当日リクエストスタンスでしたが、
終了後、縁者の方から
読み許諾をいただきました。

いつものようにリクエストコーナーも
あったようです。
おみくじとか読んだらしい(笑)。

前座もあったようなんだけど
告知に「お初の若い奴ら」ってしてたから
Ca3a4890たぶん、
この写真の中の
若い方から二人が
してくれたんじゃ
なかったかな。

あー、なんで録音できなかったのかなあ。
前々からMD不調ではあったけど。
確か、この日のショックで
翌日とかにICレコーダーを入手したんじゃなかったか。
今だったらそんな余裕もないっすけど(爆)。
こんな
淡白な報告で
すんませーーーーん。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2014 | Main | January 2015 »