« October 2014 | Main | December 2014 »

2011.12 22-23 チカチカ12月@中央区

2011.12 22
チカチカ@チカホ北4条広場
2011.12.23
チカチカ@チカホ北3条西広場

|| これは、2011年の報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m

ようやく2011年の締めくくり。

2010年最後の報告をリリースしたのは
2013年8月10日だから、
また、差が開いてしまったああ。

さくさくいこー。

さてチカチカ。
10月・11月といろんなことでバタバタしてたんで
ようやく12月になって
落着いて参加したんだねえ。

9月は知り合いが
初モノ楽しみな感じで
けっこう来てくれてたので
実質的に、本格初参戦な感じでした。

[初日12月22日]
北4条。
この日はステージスタイルでやってみた。
計5回。
知り合いがいてくれて
読んでいると
人が多少は停まってくれるけど
短い作品でも
作品途中で来た人とかは
なかなか最後まではいてくれない感じだなあ。

特に関心もってくれた人が
チラリ長時間留まってくれるくらい。

ちょうど隣で
「宮城復興古書センター
 支援活動写真展・古書バザー」
をやってたので、
そこで手に入れた本でも
リクエストしてくれていいですよ
的なアナウンスしたら
そういうリクエストも来たよ。

自分で選んで読んだもの(順不同)
「日本国憲法前文」
「みみをすます」3回
「でんでんむしのかなしみ」
「あし」
「きょねんのき」
「がちょうのたんじょうび」
「ひとつの火」
「えをかく」
「らっぱ」
「ついていったちょうちょう」
「日本国憲法第三章」途中略

リクエストいただいたもの
たけいたけお「おもちゃ箱」より一部
小泉 武栄「山歩きの自然学-日本の山五十座の謎を解く」より「大雪山」
「ケセン語訳 マタイの書」より「第26章145節」

リクエストは前半2回だけだったなあ。
後半3回は、新美南吉を中心に
自分選択をがんばった。
ときどき少し留まる人がいた感じ。

122217044840でもお客様写真、
取り損ねてしまい、
ありません。
かろうじて終了時の
セッティングを(爆)。

[二日日12月23日]
北3条西

この日はステイスタイル。
リクエスト待ち。
持ってきてなくても
まっつ用意のものから選んでもらったり
なスタイルです。オフマイクでね。

てか、こんなクリスマス直前に
この年はチカチカに出向いてたのねえ。

さてステイ型の首尾はどうだったかというと
122314394843122315044844最初はただ
座ってたんだけど
てもちぶさたで、
持ってきた本を
並べたら
「宮沢賢治」の本を目にとめてくれた75歳の男性がいて、
賢治のことを会話する。
ってとこから始まったよ。特にリクエストなく(爆)。

それから知り合いが来てくれて
騙り読みリクエストあり。
「かぼちゃとオーブンサンドの作り方」たまごっち風
「日本国憲法前文」正義の味方と悪の手先交互に

でそんなことやってたら
高校生がひとり、手持ちのものをリクエストしてくれた。
本人の作品だって。旭ヶ丘で文月さんの後輩らしい。
タイトルはなかったはずなので出だしのフレーズで紹介。
「(この広い世界で)」「(歌が歌えない)」
「声に出すと違いますよね」と
ご本人の感想いただく。

122315504845やってるうちに
彼のお友達も来たりして
拍手増えてたよ。
お友達とともに
記念写真。

そのうちに知り合いが来て
並べてる中からリクエスト。
「セロ弾きのゴーシュ」「猫」まで
まだ時間あるってんで「かっこう」もやってみた。
122316244847これもやってたら、
けっこう
お客様来てて
びっくり。
終了後の写真。

122316484848別の方から
並べてる中の
「てぶくろをかいに」。
これまた
終了後にお写真いただけた。

終了時間間際
大学生が
「ういろう売り」のリクエスト。
持ってきてるわけでもないってんで
手持ちにもないのだけど、
携帯に入れてたんだったってんで
携帯読み。ぼろぼろでした。

が、それを聴いてた高校生たちが
早口言葉をリクエスト。
持ってたのはなんかの講座テキストらしい。
さらにその中から朗読部分を「昔話風で」。
122317064849けっこういい拍手
もらった感じ。
こんなに
高校生たちほか
いたんだねえ。

で片付けに入る前には
演劇やってるという大学生と
なんかお話してたんだよねー。

お話に始まり
お話に終わる。
それもまたいいじゃないか
とは思ったけどね。

その後のチカチカ
どうなっていくのか。
続きます(爆)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011.12.18 クローズドイベント参加@西区

2011.12.18
琴似バレエ研究所
クリスマス会
ゲスト読み語り@西区
(クローズド)

|| これは、2011年の報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m

この年8月には公演に参加させていただいたりもした
11年公演報告
琴似バレエ研究所さんにお呼びいただき
クリスマス会のゲストとして
読み語りパフォーマンスを
させていただきました。

07年にも、お呼ばれしてたはずですが、
おおー、
07年児童向け報告
07年大人向け報告
と、2回年代分けしてやってたんですね。

で、この年は、小学校高学年以上がメインということで
大震災の年でもあったことから
「楽しい作品」より
ちょっと人間について考えてもらうような作品を
軸に選んだんですね。

芥川龍之介「蜘蛛の糸[青空文庫ページ]」
そして
新美南吉「てぶくろをかいに[青空文庫ページ]」

まあそればっかりでもってんで
締めには、許諾いただいてるものから
谷川 俊太郎・作/和田 誠・絵「これはのみのぴこ(サンリード)[Amazonページ]」
をお届けしました。

おおむねいい感触で聴いていただけたと思う。
拍手は温かかったなあ。

お客さま写真をお願いしたところ
なんと主宰みずから
わたくしの携帯で
記念写真を撮ってくださったはずなのだが…。

2またデータが
壊れて…
ましたm(_ _)m
小さくて
すみません。

ありがとうございましたっ。
もうみんな、大きく
立派になってるんだろうなあ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2014 | Main | December 2014 »