« 2011.10.09 モンクール定例ライブ9@中央区 | Main | 2011.10.30 きりがたりシアター@栗山町 »

2011.10.15-16 再演「にんぎょひめ」@東区

45622011.10.15-16
アンコール上演
竹内実花 + ヨミガタリストまっつ
舞踏に言葉が響くとき
   〜にんぎょひめ
@札幌市こどもの劇場やまびこ座

|| これは、2011年の報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m

初演報告↓
http://mghj.air-nifty.com/mats/2013/07/20101113-14-281.html

上記報告は2010年に実施した
「やまびこ舞踏会」の報告なんですが
まあ、ずいぶん淡白ね(笑)。

それよりこの2011年の公演告知に
参考に載せた
初演時の感想の方が
より(今回の報告よりもかも(爆))
いろんなことを知らせてくれてるかも。

この公演の告知↓
http://footmats.sapolog.com/e246938.html
ここからリンクしている
やまメちゃんのご紹介もステキですよ。

てな感じで、周囲の期待も盛り上がった
再演「にんぎょひめ」。
公演名としては
「舞踏に言葉が響くとき〜にんぎょひめ」
となりまして、
前年の「やまびこ舞踏会」では
初日夜の1ステ限りであった
「にんぎょひめ」のみを
2日間3ステージ、お届けしたのでありました。
(併演小作品もなし)。

あー稽古段階でいろんなことあったはずなんだけど
そのあたり、あんまり記録がないっす。
多分、一番変わったのは照明。
4570だけど出演者二人の
というより、
まっつの実花ちゃんに対する
寄り添い方も、
けっこう変わってたと思う。

あー、このあたり
すでに2013年に再々演してるので
なんとも明確な記憶も残ってないのだけど、
初演時、まだ即興性の悪い面、
お互いを図ってしまって迷うようなところが
この再演では、ほとんど消えていたんじゃないかな。

初演後には「勝った負けたじゃないけど、なんか負け気分」
みたいなこともどっかに残してたのが
このときの感覚では、ほぼなかったもんな。

とはいえ、この報告書くのに
チェックし直して逆にびっくりした。
手元に残っている初日昼夜2ステージの映像を比較したら
なんと6分近く時間が違う。約1割。

その場で生まれる何かに委ねる感覚は
ちゃんとあったってことだ。

最後に演者とともに、
いや、ある意味それ以上に
舞台を千変万化させてくれた
高橋正和氏の照明マジックを
ご紹介しておきます。
(2日目本番前のシュート時の画像)

45741 4575 4576
4577 4578 4579
4581 4582 4583

4567そしてこのときの
シンプルな
舞台装置
「ハコタファミリー」

4595お客様写真ないので
関係者集合写真
公式を撮る直前の
オフショット。
ひとりだけこっち向いくれた(笑)

//
で、先にもう2013年もやってのことも
書いておいちゃうけど、
この2011年は、「お互いやったね!」という感じで
終わったって感じでした。

それが、2013年の再々演は
「さらに次が見えた気がした」っていう
そんな感覚を掴んで終えたのです。

それが何かは、どっかに書いたかなあ。
今は置いといて、
きっといつかまた「その次」を
演るときが、来たらいいな。
いや、来るんじゃないかな。
うん、来てほしいな(爆)。

|

« 2011.10.09 モンクール定例ライブ9@中央区 | Main | 2011.10.30 きりがたりシアター@栗山町 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 2011.10.15-16 再演「にんぎょひめ」@東区:

« 2011.10.09 モンクール定例ライブ9@中央区 | Main | 2011.10.30 きりがたりシアター@栗山町 »