« 2011.10.01 子どもまつり@深川市 | Main | 2011.10.15-16 再演「にんぎょひめ」@東区 »

2011.10.09 モンクール定例ライブ9@中央区

Ca3a45472010.10.09
「〜「詩」を想い、
 そして 思い出す日〜 9」
 @詩とパンと珈琲 mon coeur

|| これは、2011年の報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m

はい。モンクール定例ライブの9回目。
前々回はあの3月13日。
その後、7月の8回目などの報告も
冒険報告過去モンクール記録
で読めます。

この回も前回同様
「詩」担当の城さんは
お手紙参加の形となりました。

でもって
この会、定着してきたのか
けっこうなお客様になりました。
さらに
前座に若者2人の参加もあり
まっつを取材するAFCのクルーの方々もいて
過去最高のにぎわいになったみたい。

若者前座に会場を温めてもらって
まずは城さんの新作詩7編から。
それぞれにお手紙で前振り紹介があり
中には「読んだあとに読んでね」という
フォロー説明も。

んー、城さんと進めているって空気が
しっかりありました。

作品は「道」「道、つづく」「午睡」
「ピアノ」「小さな子供だったとき」
「花」「なくしもの」。

そして続いて城さんが大好きなランボーの詩をご本人訳で。
Ca3a4548「センサシオン-感覚」
「マ・ボヘン、ぼくの放浪」
その詩が書かれた
写真の絵も、
城さんの作品です。

ここまでで本編もう30分超えてました。
解説も含めての展開だったので
ちょっと小休止。

そして後半はリクエストタイム。
けっこうお客様本人や周囲の方の
オリジナル作品が多かったのも
たぶん過去最高(笑)。

「お子さん観察日記的エッセイ」あり
「連作短歌」「連作俳句」など。
さらにもちろんオリジナル詩は
なんとご本人3名様からリクエストいただきました。
およそ40分強のリクエストタイムの中で
関係者作品以外は、ひとつだけでした。

で、なんとなくそのあたりで締めに入り
オーナーリクエストで
富岡多恵子さんの詩を6編ご紹介。
あ、でも紹介解説は、
城さんが書いてくれてました。
富岡氏の人となりの知れるエッセイ選択も城さん。

とまあ、けっこう満腹感ありありで
時間もトータル2時間くらいになったので
あら、今気付きました。
いつものテーマ作品としている
「琥珀色」は、読んでないでやんの。

Ca3a4549長丁場になり
途中でお帰りだった方も
いらっしゃいましたが
終わってのお客様写真にも
こんなにたくさんの方々。
最前列に前座やってくれたイケメンズと
両手に男子(だんご)で喜ぶおねえさん(笑)。

ありがとうございましたっ。
//
さて
「〜「詩」を想い、そして 思い出す日〜」
次回はもう21回目です。
(うー、この報告、まだ半分も行ってないm(_ _)m)。

まだ先の10月ですが、
このところはこれまで扱ったことのない
詩人を特集しておりまして
次回は「山村暮鳥」。

いらっしゃれない方々からの
事前リクエストも受けておりますので
(ただしいらっしゃれない場合は、
簡単でもいいので、リクエスト理由を添えてください)
どうぞよろしくお願いいたします。

*-*-*
日時:10月5日(日)開場12時頃/開演13時
場所:詩とパンと珈琲 モンクール(011-611-3747)
札幌市中央区北3条西18丁目2-4 北3条ビル1F(南向き)
料金:投げ銭
特集:山村暮鳥・城理美子
補足:時間の許す限り、その他ジャンルの
 その場リクエストもお読みします。
 詩に限らず、読んでほしいものをお気軽にお持ちください。
 開演15分前くらいから前座タイムがあります(投げ銭枠外)。
*-*-*

|

« 2011.10.01 子どもまつり@深川市 | Main | 2011.10.15-16 再演「にんぎょひめ」@東区 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 2011.10.09 モンクール定例ライブ9@中央区:

« 2011.10.01 子どもまつり@深川市 | Main | 2011.10.15-16 再演「にんぎょひめ」@東区 »