« 2011.07.03 詩のボクシング北海道大会 | Main | 2011.07.24 四季の読み語り8@清田区 »

2011.07.10 モンクール定例ライブ8@中央区

2011.07.10
「〜「詩」を想い、そして 思い出す日〜 8」
@詩とパンと珈琲 mon coeur

|| これは、2011年の報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m

はい。モンクール定例ライブの8回目。
7回目は1月でしたが、事実上の前回はあの3月13日。
そのへんは
冒険報告過去モンクール記録

で改めての第8回。
なんですが、この日も
特別な回になってしまいました。
というのも、「詩」担当の城さんが
前月以来、長期入院中となったからです。

ひとまず経緯は置きますが、
それでも「中止」の考えは誰にもなく
むしろ、城さんは先行して
病室で「詩の紹介含めたライブ参加者への手紙」
を準備してくれてたのです。

前座はご自分の作品集を文芸社から出している
吏卯さん。自作詩を読んでくれました。

それから、ちょっといつもと違う雰囲気で
ライブは始まりました。

なんてっても、高橋さんがオープニング挨拶。
って、これ初めてだったと思う。
城さんの状況などを伝えてくれました。

で、プロデューサが引き継ぎ、
このイベントの経緯も伝え
城さんのことを改めて紹介して
まっつに渡されました。

ま、後はほぼ従来通り。
ただ、城さんの解説の代わりに
解説を書いた手紙も、まっつが読む
という違いだけ。

しかもその手紙、参加者みんなに配られてました。
わ、まっとの手元には、今、残ってないぞ。
どっかにしまったか?

むしろこのときの特集詩人が
ちょっと厄介です。

現代詩人も含んでいたし、
翻訳物もあったしで、
基本、その場リクエストの形で
初めて読みますからねえ。
ま、でも、逆に城さんの手紙の合間の
引用。という形になって、
むしろ問題ないスタイルになったかも。

「伊藤ひろみ」。これは
オーナー高橋さんのリクエストだそうで、
その中から、城さんセレクトーの
「コヨーテ」「わるいおっぱい」。
それから高橋さんセレクトの
「いきごみ」を読みました。

城さんからの次の枠組みリクエストが
「魔法としての言葉」アメリカインディアンの口承詩。
その中から、
エスキモー族・ナバホ族・メスカレロアパッチ族・テワプレブロ族・エスキモー族・フィチョール族・
いろいろいたんだねー。
の言葉たちを紹介させていただきました。

城監修特集コーナー、最後は
「リルケ」。
なんかタイトルのない作品が多くて
んー、ここでどう紹介したらいいか。
3点読みました。

そのうちタイトルなしのひとつは、
城さん解説で、
「神への愛と言われてるけど、わたしは恋人向けだと思う」
というようなことが書いてあったので、
そっちのイメージで読みました。

ここで城コーナー、いったん終了。
彼女自身の作品は、最後に回すことにして
休憩入れました。

明けての時間は、
日本語、なんでもこーい。
のリクエストタイム。

この日は珍しい系統のリクエストから。
エッセイというのか、ノウハウ本というのか
そんな感じの「原因と結果の法則」。

で、次は何かって
親子連れさんがいらっしゃって
(よくちゃんと前半を聴いてました)
((↑と思ったら当時の日記を確認したら
 そうじゃなくて、休憩入り前くらいにきてくれたみたい)
女の子から、絵本「くすのき団地は10階建て」。
聴き手参加型の画いじり読み語りになりました(笑)。

いったん自作詩のリクエストをはさみ
今度は親子連れ、お父さんからのリクエスト。
「もちもちの木」。

さらに現代詩の一部引用に始まって
そのテイストを受けた歌詞のリクエスト。
小咄。
そしてリルケ特集で出た
「恋人向けでやったやつを神様向けで」。
それともひとつ絵本。

そんなふうに
今回もあちこちいろいろな日本語を楽しみまして
締めの時間になり
城さんからのリクエスト。
なんか化粧品の広告文だったよ。

で、城さん新作「血のダンス」。
うおーーっ。

最後にいつもの「琥珀色」で締めました。

Ca3a4218はい。
人数以上にいた
ような気がした
そんな日の
お客様ほか。

この日撮ったうち
これだけはデータ壊れてなかったのだ。

//
さて次回
モンクール定例は
なんと20回目になります。

特集は、この会では初めて扱う
高村光太郎。現在
事前リクエスト大募集中ですよー。

***
「モンクール読み語りライブ
〜「詩」を想い、そして 思い出す日。 20」
http://footmats.sapolog.com/e418603.html
■2014年6月29日(日)開場12時頃/開演13時
場所:詩とパンと珈琲 モンクール(011-611-3747)
   北3条西18丁目2-4 北3条ビル1F(南向き)
料金:投げ銭
特集:高村光太郎・城理美子
補足:リクエストタイムあり。
開演15分前くらいから前座タイムも(投げ銭枠外)。
***

モンクールのパンとともに楽しみに来てください。

|

« 2011.07.03 詩のボクシング北海道大会 | Main | 2011.07.24 四季の読み語り8@清田区 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 2011.07.10 モンクール定例ライブ8@中央区:

« 2011.07.03 詩のボクシング北海道大会 | Main | 2011.07.24 四季の読み語り8@清田区 »