« April 2014 | Main | June 2014 »

2011.07.03 詩のボクシング北海道大会

Ca3a420200012011.07.03
第9回「詩のボクシング」
北海道大会
@湧別町ふるさと館JRY

|| これは、2011年の報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m

→詩のボクシング関連の冒険報告

記録がないです。
写真も壊れてました。

あ、でも「まっつな日々」に
載せたやつを流用できるじゃん。

あちこちに書き散らした
当日の状況をまとめると

個人戦は
Ca3a420300011回戦
「婚活始めました。」さん
と対戦して
辛勝した模様。
(対戦前のエール交換)

で、2回戦はこの年も優勝した
浦田さんとぶつかって
大敗。したんじゃなかったかな。

多分、1回戦には「音楽」という
初披露の作品を読み、
2回戦に、予選で読んだ新作
無題(あったかくなった)を
読んだんだと思う。わお。

団体戦にも参加しまして
こちらも実は
地元チームに
負けたのでありました。
あーしかも、高校生たちに。

そんなわけで、3年連続全国大会出場は
叶わなかったのでありました。

//
さて、詩のボクシングは
大きな節目を迎えているようで
2014年、今年は、
なんと今週末、
いつも北海道大会を開催していた
湧別町で、
全国大会が開かれるのであります。

あいにくまっつは
出場も観覧もできないのですが
こんなレアな形での実施、
ぜひお時間と興味のある方は
出向いてみてはいかがでしょう。

まっつが北海道大会で同席したことのある方々が
4人も出場しているのだ。全国大会に!

「詩のボクシング」公式ブログ
2014.5.24選抜式・全国大会

で、その翌日25日(日)は、
札幌で、まっつのイベントを見ると。
そんなツアーもいいかもですよ。

******
 unit シラフヤルカ
 「Forgetten Dreams」
日時:5月25日(日)15時スタート(開場14時予定)
場所:アジアン雑貨さらさ Cafe che & pho
http://footmats.sapolog.com/e412084.html
******

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011.06.25 ディベート劇「激論!」@中央区

2011.06.25
札幌弁護士会主催
司法修習生の給費制維持を求める市民集会
『寸劇(ディベート劇「激論!給費制VS貸与制」)』
@札幌エルプラザ ホール

|| これは、2011年の報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m

この日は昼夜とイベントでした。
それも、同じ人は一人としていない2現場(笑)。

こちらは文字通り
札幌弁護士会主催の
「司法修習生の給費制維持を求める市民集会」てことで
給費制維持派の弁護士が
貸与制推進派の政治家と
議論するという
ディベート劇でした。

公式告知(札幌弁護士会)
http://www.satsuben.or.jp/events/2011/14details.html

わたくしは弁護士役。
これねー、けっこう贅沢な配役でしたよ。
キャスティングや演出は
コンカリーニョがプロデュース。

今ならもういいでしょ。
政治家役が、宮沢りえ蔵
政治家の秘書が、梅津学
で、わたくしのやった弁護士に同行する
司法修習生が、イマイカオリ。

前年には、同じくコンカリーニョプロデュースで
もう少しドラマ仕立ての寸劇をやってまして
前年8月寸劇報告
それに対して今回は
きっちり議論する内容で、
いやー、寸劇の割に
セリフ量が多かったんだよねえ。

はい。
かろうじてアイコンからじゃなくて
Bd818063sコンカリブログに
おいらが載せた
本番4日前の
出演者写真を
流用しますー。

//
さて、その後「給費制」はどうなったかというと
2011年11月に廃止され貸与制に移行。
そして翌2012年12月に貸与制で
修習を終えた新65期の有志が
現在、「給費制廃止違憲訴訟」を国と係争中とのことです。

詳細は
司法修習生の給費制廃止違憲訴訟ホームページ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011.06.25 まっつ & 翠れん@中央区

2011.06.25
まっつ & 翠れん「いざない」ツアー
『あなたがあなたに出会う日に〜いざない〜』
@奥井理ギャラリー

|| これは、2011年の報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m

まっつ&翠れん前回報告
前月@中央区

えー、この時って
いろんな意味でスペシャルな感覚だったんです。

なので、自分サイドでは
録音記録とか
しなかったみたいです。

ということで、
ミクシィに翌日に書いた
関連部分を
そのまま転載します。

---↓転載ここから。
日中は、「まっつ&翠れん -いざない-」。
札幌ツアーの最終日。
奥井理ギャラリーでのライブでした。

特別企画として、理(みがく)くんの絵のあるスペースで
彼の遺した日記の一部を読み語るという
第一部から始めさせていただきました。

あれこれどうやったらいいのか
相談してきたものの、
「最後は現場主義で」というプロデューサの意向に沿って
午前中にリハ。
なんとなくやっているうちに
彼になりかわって読み語るというより
彼を絵の中に見つつ、
会話するようなニュアンスに、第一部はなった気がする。

第二部、翠れんさんの言葉を読む時間帯にも
なんか理くんとの対話が続く感じで始まったのだけれど、
(これは特に翠れんさんのファーストセットの言葉選択が、まさにそういうものだったのだと思う)
そこから浮上して、だんだん、奥井理ギャラリーという場の
そこから見える溢れる緑とか、もちろん展示されている彼の絵たちとか
そういうものたちとのつながりを
体の中に通していく時間になっていったように思う。

翠れんさん最後の歌「Amazing Grace」の途中で
下手にはけてたんだけど、
歌の終わったところで、拍手が出てしまいましたその瞬間に
(いや、出る前に出ようと思ってたんだけど)
最後に再び、理くんの「両親に感謝」を読みに出た。

その読みで初めて、なんか10代とは言わないまでも
20代とかそのくらいの意志を飛ばす感覚の読みが出た。
リハと全然違う(爆)。

終演後、わざわざ来てくださった、彼のご両親と親しい方に
「最後のが一番良かったね」と、声かけられました。

ま、それだけじゃないぞ、とは思うけど
うん、あの感覚を、も少し第一部でも、やってたら
また、なんか違うところになったかもしれん。

それにしても、あの場所での翠れんさんの歌声は、
ほんとに、聖母の祈りのように響き渡っていました。
----↑転載、以上

で、すんません。
やっぱり画像もデータ保存不手際で
Ca3a4176iアイコン
しかなくて
お客様写真、
アイコン取り込み
かろうじて。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011.06.19 読み語りと音楽のひととき@中央区

2011.06.19
〜 いま・ここ から まだ・ない未来 へ 〜
『読み語りと音楽のひととき』
@まち×アートセンターOYOYO

|| これは、2011年の報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m

このイベント、
ちょっと力入りました。
入りすぎたかもでした。

この年2011年3月10日に初演した
「Forgetten Dreams (作/荒木田真穂)」の
再演を意図した企画なんですが、
ご存知のように、
初演の翌日、あの大震災があったわけです。

それにまつわる報告は
初演報告をご一読ください。

で、まあ
とにかくいろんな想いが
それぞれに錯綜して
この日のイベントは
こんなスタイルになりました。

【読み語りと音楽のひととき】
* 好評コラボ作品の再演 *
第一部*音と言葉のメッセージ
第二部*Forgetten Dreams (作/荒木田真穂)s
6/19(日)2st
14時-/19時-

第一部では、
スペシャルゲストにダイナマイトあさの氏を迎え
演奏コラボに参加していただきましたねー。

で、それとともに
関係者がそれぞれこの日に向けて綴った言葉を
まっつが読み語りした。。のであったはず。

で、すんません。
この日の写真群も
データ壊れてて
なおかつ、おいら録音したはずなんだけど
そのMDがまた、見あたらない。

そんなわけで、
これだけの淡白な報告で終わります。

14.06.15追記
同席スタッフの録音記録をいただいてました!
(ありがとう!)

やはり2回とも
関係者たちの言葉の読み語りに交えて
演奏や、ゲスト・ダイナマイトあさの氏の
ウクレレ弾き語り。という第一部と
「Forgetten Dreams」のみの第2部
という進行でした。

確かにけっこうしめやかな雰囲気が
漂っていた感じです。

記憶に残る感覚からいうと
我々自身、このときには
この作品を
あまりに福島の状況と折り重ねて見てたというか
それは決して間違いではないと思うのだけど
そういう観点に走りすぎてたかも。でした。

Ca3a4103iCa3a4108iで、
お客様写真だと
思われる画像の
アイコンデータ
載せときます。
左が1回目で、右が2回目のはず。

Ca3a4101あ、あと
唯一、データ
壊れてなかった
会場告知も。
「読み語りスト松本直人」・・汗

で。
でも、
です。

///
あれからさらに2年。
今年、この
「Forgetten Dreams」を
改めて改訂再演していきます。

その第一弾はもう間もなく。
+++
http://footmats.sapolog.com/e412084.html

■Office SOMEIRO presents
 unit シラフヤルカ
 「Forgetten Dreams」
日時:5月25日(日)15時スタート(開場14時予定)
場所:アジアン雑貨さらさ Cafe che & pho
http://www.saraca.info/
札幌市中央区南2条西19丁目291-67
サードアベニュー1階西
料金:1500円+1オーダー
企画・主催:Office SOMEIRO
演目:
「Forgetten Dreams」ほか
unit シラフヤルカ
 作・荒木田真穂
 読み語り・ヨミガタリストまっつ
 クラシックギター・佐藤 洋一
+++

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011.06.11 四季の読み語りSP@北広島市

2011.06.11
猫のしっぽ主催
10年目に突入だよ!!開店記念日イベント
『四季の読み語り*スペシャル*』
@猫のしっぽ(北広島市)

|| これは、2011年の報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m

「四季の読み語り」シリーズ。
(猫のしっぽ関連報告)
3度目のスペシャル。
(前回は「特別編」、初回は「番外編」(笑))

はい。全面リクエスト大会です(爆)。
で、それだけでなく
このときは、初めて
「大人向けじゃない」形での実施でした。

つい前月に「7」をやったばかりなのになんでっていうと
この日が「猫のしっぽ」の10周年開店記念日だったんす。

そんなわけで記念日イベントの
そのひとつの要素として
まっつが11時からと14時からの2回
各1時間程度、リクエストをどんどん読むという
スペシャル版としての開催でした。

11時からと14時からの本編は
主に親子さんでいらして
絵本リクエストが主体。
けっこうまっすぐお子さんに向けての読み語りになり
絵いじりとかもしてました。

で、その合間時間には
出店者やお店スタッフ側からのリクエストにも対応。
ここではけっこうマニアックな小説なんかも
ありましたねー。

都合、自分で勝手にそのあたりのチラシ読んだり含め
トータル19読み語りをしましたー。

午前の部のお客様写真は取り損ね。
110611iこちら
午後の時間の
お客様です。
ありがとう
ございました。
やっぱりデータ壊れてるので
アイコン流用です。すんませんm(_ _)m

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« April 2014 | Main | June 2014 »