« December 2013 | Main | February 2014 »

2011.05.03 チャリティー公演参加@東区

Ca3a39202011.05.03
東日本大震災チャリティー公演
バラ☆バラ☆バラエティーショー
@札幌市こどもの劇場やまびこ座

|| これは、2011年の報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m

2011年のゴールデンウイークには
やまびこ座・こぐま座が連動して
大震災チャリティ公演を
実施してました。

まっつは
そのうち初日の5月3日に
やまびこ座で参加してました。

この「バラ☆バラ☆バラエティーショー」自体は
ずっと毎年やってらして
まっつも
2006年-2007年には参加してたんですねー。
あれー、それから以来だったのかなあ。
記憶も記録も
なんかアイマイだああ。
2006年/5月3日4日5日
2007年/5月3日

以前に参加させていただいたときと
同じ感じで
・図書コーナーでのリクエスト読み
そして
・ステージでのパフォーマンス
をやらせていただきました。

Ca3a3992ただ「図書コーナー」は
変身してました。
「YOSEよせシアター」って
寄席じゃん(笑)。

確か絵本のリクエストをいただき
けっこう長めだったので
1冊で終わったのではなかったかな。
ちゃんとしたお客様写真も撮れずじまい。

そしてステージでは
まっつ定番作品より
「ねずみのよめいり」楠山正雄
「ぴっけやまのおならくらべ」かさいまり
「いちねんせい」谷川俊太郎から数編
グリム童話より「ブレーメンの音楽隊」
をお届けしました。

結局ステージではリクエストはなかったんだけど
ちょうど真ん中、
「ぴっけやま」と「いちねんせい」の間に
ひとつ騙り読みを入れまして
読み方リクエストをいただいたのでした。

取り上げたのは憲法記念日にちなんで
「日本国憲法前文」。
読み方リクエストって
大人しか分からないだろうなと思ってたのに
出してくれたのはお子たちばっかり。

それも
「どらえもん風」「サザエさん風」「おばちゃん風」。
・・・。
過去最高にうまく行かなかった
騙り読みのひとつとなりましたよ。
Ca3a3997お子たち、
おそるべし。
お客様写真にも
収まって
くれましたよ。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011.04.28 FACE AID@北区

2011.04.28
「紀伊國屋 with FACE AID」
@紀伊國屋札幌本店

|| これは、2011年の報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m

(→前回参加 FACE AID報告)

FACE AID」2回目の参加は
なんと、紀伊國屋札幌本店さんの1階
インナーガーデンっていうんですって。
という、なんともメジャーな場でした。

前日も実施してたけど、
まっつは28日(木)のみの参加。
この時もまた、ノートを回して
皆さんからの言葉をいただきました。

それだけっていうのも
説得力ないよなあと思って
この日用意した自分選択作品は
小寺卓矢さんの
写真絵本「森のいのち(アリス館)[Amazonページ]」。

福島原発のとんでもない状況が分かるにつれ
なにかそれに対置できる作品がいいかなと
選んだんだったと思う。

そういえばこの作品、
この紀伊國屋さんで
小寺さんの写真展が開かれてたとき
押し掛け的に読み語りを
ご本人にもご覧いただいたっけ。
報告記録には載せてないけど。
その時には感じてなかったメッセージ性を
この日はより強く感じました。

さてそして皆さんの力作
「2011年4月28日」。
こちらも音声をどうぞ。
皆さんが真剣に言葉を綴っている
お手元の様子も載せています。

当日は開催2日目ながら
ずいぶんいろんな方がいらしてました。

Ca3a3989お客様写真。
やってるときは
もっといっぱいいたのに
なんだか淋しい写真に
なってるなあ(笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011.04.16-17 きりがたりシアター@中央区

201104167kirigatari2011.04.16-17
『きりがたりシアター』
こども人形劇場
こぐま座

【参照:まっつな日々告知

|| これは、2011年の報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m

(→きりがたりシアター・ここまでの記録)

2011年4月の「きりがたりシアター@こぐま座」は
またまたチャレンジ企画となってましたねえ。

メインの「さんまいのおふだ」では
より大胆に布使いで「川」や「山」を表現したり
そのくせ「豆」はエア、とか。

3918こんな
まきまき
背景も
使って
いるのです。

まっつは「鬼婆」役もやりつつの
読み語りだったんですが
けっこうハードな舞台劇でありましたよ。

一方で、もうひとつの新作は
ちょっと年齢層上をターゲットにした
「天女の羽衣」作:裕樹
読み語りと音楽でお届けしましたね。
それだけでなく、その後に引き続くように
千陽が「羽衣」をかぶりながらの
舞いも見せたのでした。

それはそれとして
このステージで一番のトピックスは
「とまっつデビュー」。

「とまっつ」って何かって?
「きりがたりシアター」のマスコットで(爆)
「まっつ」をもじったトマト。
「イチゴ」だっていう人もいるけど
あくまで「トマト」。

前説をまっつとともにやり
それだけかと思いきや、
千陽と共演してワンコーナーを
担いやがってましたねえ。

3930初出演後
のぼせて
差し入れに
登った
とまっつ(爆)

他にもグレードアップした
四季を描く「童謡メドレー」と
「千陽のワンポイントきり紙講座」もあって
そうそう「ふりるの楽器紹介コーナー」なんてのも
あったんでした。
実に多彩なプログラムでしたねえ。
みんな、働きすぎ(笑)。

392139343941お客様写真
左から初日
楽日午前
楽日午後

3937いろいろ
ご指導いただいた
えりっこの
えりこさんと
ツー、いやスリーショット(笑)

39133944劇場スタッフさんや
サポートメンバー
美女3人組にも
お世話に
なりましたっ。

39463947打ち上げは
いまはなき
ピンチョス。
もっといろいろ
出てきたよ。うまかったああ。

//
さて、「きりがたりシアター」の2014年ですが
5月17-18日(土日)に同じく
「こぐま座」での公演が決定しました。
今年も新作は控えて、というか
あえて抑えて、
今回報告分で上演した「さんまいのおふだ」の
リニューアル版をメインにお届けする予定です。

詳細は追って
まっつな日々にて。
乞う、ご期待!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011.03.27 四季の読み語り6@清田区

2011.03.27
Ca3a3881猫のしっぽ主催
「四季の読み語り6*弥生
 〜萌むときに」
@清田区M宅

|| これは、2011年の報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m

さてそして「四季の読み語り」。
猫のしっぽさんのスイーツとのコラボ企画。
これまでの報告記録は
http://mghj.air-nifty.com/mats/cat23151506/

震災後第1弾となったこの日は
もちろん予定を決めたときには
そんなことは予想もしてなかったのだけど
なんとなく大震災後だというのが
作品セレクトにも
影響しました。

この企画、まっつが
季節とかテーマに沿う作品を
自分で探すという
他ではなかなかないスタンスなんで
やっぱりそれに影響されてたはず。

と思ったら
メイン作品に選んだ
新美南吉「ごんごろ鐘[青空文庫ページ]」。
これは3月頭の段階で
もう選んでたみたい。

ただ毎回定例で読んでいこうという作品は
前回、省略してしまったせいでもなく
この回から変更。
それ以前に続けていた「じゅうにつき」から
許諾いただいてる同じ
谷川俊太郎さんの「みみをすます」に変更。
締めとして読ませていただきました。
ちなみに両作品とも
みみをすます(福音館書店)[Amazonページ]」
に載っている作品です。

さてまっつ自選の2つの間は、
基本リクエスト。
とはいえ、リクエスト絵本2点の後は
さっそく恒例の「お菓子なおはなし」。
Ca3a38806回目のこのときの
メインテーマは
「お菓子の名前
-シュークリーム」。

Ca3a38821Ca3a38832スイーツプレートの
内容も紹介されて
そのまま
ティータイム入りです。
(あれ?2皿だっけ?)

ひとここちついて後半は
お客様の自作詩とか
常連さん持込みの寓話集から
誕生月でもあるオーナーが
1編その場でセレクトしての
リクエストとかもあって
おー、こういうのもアリだなと
楽しませていただきました。
リクエストコラボとでもいいましょうか(笑)。

ひとつひとつのセレクトに
そして読む側だけでなく
お聴きくださる皆さんの姿勢にも
Ca3a3887やっぱり
大震災後の
受け止め方というのが
あったと思えた
「四季の読み語り」でした。

//
さて「四季の読み語り」は
2013年9月に17回目まで重ねました。
現在、以後は諸事情により
未定となってます。

そこまでの報告は
まだまだ先になっちゃうけど(爆)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2013 | Main | February 2014 »