« 2011.03.10 読み語りコラボライブ@北区 | Main | 2011.03.13 モンクール読み語りライブ »

2011.03.11 東日本大震災

|| これは、2011年のこの日と
|| その直後あたりのことを
|| 一部、後から振り返った
|| 日記的報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m

この2011年3月11日にしたツイートは
午前1時過ぎに
前日ライブの打ち上げに酔っての
ブログ経由

「打ち上げたぁー」posted at 01:13:20


地震直後の

「ずいぶん長い地震だ」posted at 14:51:52

の2件のみ。

手元日記にも特に何もなし。

受けたパブ系以外のメールは
地震前に
前述終了ライブ関連1件と仕事系1件。
地震後には
別件仕事系1件。

地震前に送ったメールは
自分宛メモ代わり以外は1件のみ。
地震後は、この日のうちは送信メールなし。

なんていうんでしょうか。
あまりの出来事に
事態を
うまく飲み込めなくて
けっこう呆然としてた
みたいです。

というか、この日から数日
いや、数ヶ月は
自分が何をし、何を発言すべきか
見失っていたようにも思う。
(いや、それはまだどこかで続いている。)

12日を迎えて少しツイッターで
なんかしてる。
といってもあれこれ入って来る
震災関連ツイートの
リツイばっかり。

13日になってようやく
自分の言葉をツイート。
同日予定のライブのことだけどね。

メールの方は
12日からあれこれ多発。
遠方親族とのちょっとした
安否確認的やりとりと
多くはその13日開催予定としてた
ライブに関する相談やりとり。

当初はプロデューサも
「やめる連絡つけられないからやる」
方向で考えてたのだけど
深夜あたりから、
「中止」ニュアンスが強くなる。

「基本、中止もしくは延期。
 だけど連絡つかずに来る人いるから
 我々は現場にいて対応はする」
そんな感じのP提案。

で、それに対して

> ぼくらは日常をおくっていかないとならないのだ。
> その日常の中から
> 何か発見したり伝えたいことを見つめて
> 見つける時間にするならするのが、
> 一番、好きかも。

かなり振りかぶってるなあ。

そのくらい、まあつまりは
ある意味、何かをやること自体にも
覚悟が必要だと感じていたわけだ。

何に対しての覚悟だったかって?

なんだろう。
…たぶん、生きているってことに
いや、生きていくってことに対する
覚悟だろう。

でもそれでPも納得してくれたのだった。

まだしっかり使ってた
MIXIでは、
あ、12日に震災関連コミュのことを書いたのと
14日にその13日のライブの報告をしているのが
この近辺の日記。

てか、ミクシって
自分日記はすぐ見れるけど
人様へコメントしたのとかは
ぜんぜん手がかりなしなのでしたね。

日々ブログの方はどうかというと
あはは、11日未明に前日ライブの終了リリースした後は
13日、ライブが終わってからの実施報告だけでした。

てなわけで
そのあたりについては
2011.3.13報告で。

もっとこの日思ったこととか
どっかには書いてるんじゃないかと
振り返ってみたけど
そんなこと書くことも
できなかったんだね、オレ。

いかにオレが書き手じゃないか
ってことだね。

ちゃんと記録として残ってなぃことは
2年9ヶ月も経ってしまうと
ほとんど忘れてしまうって
ことなのかなあ。

それはそれで人間の偉大さなのか。

それでも忘れていないつもりのことは
やっぱり多々あるのだけどね。

|

« 2011.03.10 読み語りコラボライブ@北区 | Main | 2011.03.13 モンクール読み語りライブ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 2011.03.11 東日本大震災:

« 2011.03.10 読み語りコラボライブ@北区 | Main | 2011.03.13 モンクール読み語りライブ »