« October 2013 | Main | December 2013 »

2011.03.05 読み語りライブ@清田区

2011.03.05
Ca3a3775東北野スマイル子ども会
「読み語りの会」
@東北野会館ホール

|| これは、2011年の報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m

この日は子ども会行事にお呼ばれ。
リクエストコーナー入りの
1時間弱定型バージョンでした。

町内会長さんにご紹介いただいての
スタート。

まずは「ねずみのよめいり」から。
マイク使おうか迷ったけど
お子たち中心なので
動いた方がよさそうと
舞台下から始めて
上がったり下がったりしました。
息、少し切れた(笑)。

続いては持参した中から
「しっとりしたお話と
 げらげらできるのとどっちがいい?」
と皆さんに選んでもらって
「げらげら系」で
「ぴっけやまのおならくらべ」。

そしてリクエストタイムに突入。
もってきてもらったのが
絵本7つあったけど
お子さん自ら持参のものが1つあるというので
それを最優先。
お初の絵本でした。

残り6つからは、拍手セレクトで
あと2点読ませていただきました。

締めくくりは
「ブレーメンの音楽隊」。
鳴き声部分手伝ってもらうスタイルで。

実はリクエストでの選択絵本が
お子たちにノせられたのもあって
けっこう絵解きしたり突っ込み入れたり
どれもコミュニケートスタイルになっちゃって
終盤、やや巻き気味になってしまいました。
失礼しました。

「子ども会」って本来は
中高生もメンバーらしいのですが
当日きてくれたのは小学生のみ。

なんか他の行事が重なったというのも
あったらしいです。
そんなわけで
念のため用意した
中高生にも聴いてもらいたい
小学校高学年以上向け作品は
出番なしでした。

Ca3a3774来てくれた皆さん。
最後まで
楽しんでくれて
ありがとう
ございました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011.02.26 読み語りライブ@清里町

2011.02.26
Ca3a3764プラネット講座
きよさと子ども塾
「本と楽しむ
 〜ヨミガタリ〜」
@清里町図書館

|| これは、2011年の報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m

てなわけで同日2カ所ライブのもうひとつがこちら。
町内在住の小学生及び幼稚園・保育所園児親子対象で
図書館内での開催でした。

最後に大人対象で質問コーナーもありましたが、
基本的にまっつの「定型スタイル」でのライブ。
(ま、定型でもおまけで懇談タイム設けたりするし)

斜里では「読み語りワークショップ」で
参加型で楽しんでいただいた
「ねずみのよめいり」を
ソロ読みで最初にご披露。
始まった途端「絵が見えない」の声が(笑)。

「いや、絵は書いてない本なんだよ。
 絵の代わりに体でがんばるから」
なんて、やりとりもしながら進めました(笑)。
小さなスペースでは、
こういうのがまた、楽しいんすよ。

続いては新美南吉「てぶくろをかいに」。
「赤帽ちゃん」とどちらかをと思ってたんだけど
小学校低学年くらいの子が主流のようだったので
こっちにした。
始める前に「知ってる人?」て訊いたら
けっこう返事あったしね。

せっかく雪景色が見える会場なので
そっちの方に移動してやりました。

で、続いてはリクエストコーナー。
ちゃんとご用意いただいてた上に
その場で探してきてくれた子もいて、
3つの絵本が並んだねえ。

2つ分くらいしかリクエストタイムないので
いつものように拍手で決定。

最初の作品はお子たちからの突っ込みもあって
やりとりついついしちゃうタイプ。

ふたつめはほとんど字のない作品。
こういうの、けっこうウケるんだよね。
この日も随所で笑いがきました。

少しリクエストタイム残ったので
3つめも冒頭だけお読みしました。
「テレビ絵本」のシリーズだったので
「予告編的に」(ちよいとカタリ読み風)(笑)。

タイトルコールだけで爆笑拍手きましたー、やったあ!

締めくくりは
定番「ブレーメンの音楽隊」
ここではソロでお届けして
パフォーマンスは終了。

質問コーナーでは
「子どもに絵本を読んであげるとき、
 どうしても行儀良くなっちゃう。
 どういう工夫をしたらいいのか」
「古いことばの意味をどう伝えるか。
 途中で説明したくなっちゃうけど
 そうしていいのか」
など、実際にお子さんに読むときのことを
お考えの上での質問が続きました。

ここで詳細に書いても伝わらないと思うので
お答えした根本だけ。
「一緒に楽しむ姿勢を大事にしたらいいと思います」。
あ、ヨミガタリストまっつの基本でもあります。

Ca3a3762質問コーナー入りして
残ったお子たちは
少ないけど
最後までいて
くださった方々。
ありがとうございました。

もっとたくさんの方々と
一緒に楽しむ時間を持ちたいっす。
ご用命はお気軽にっ
メールでまずはお問合せを、ぜひ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2013 | Main | December 2013 »