« 2010.12 その他まとめ | Main | 2011.02.12-13 温故知新音楽劇6@西区 »

2011.01.22 モンクール定例ライブ7@中央区

2011.01.22
Ca3a3535「〜「詩」を想い、
そして 思い出す日〜 7」
@詩とパンと珈琲 mon coeur

|| これは、2011年の報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m

てなわけで
やっと2011年に到達ですが
はー、リアルタイムには道遠いなあ。

この年の初ライブはモンクールから。
定例の詩のライブでした。

特集は詩人を定めず「雪」でした。
城さんが
いろいろな詩人の作品から
選んでくれたのでした。

そういうやり方からして
この回は、
新しい方向に向かう第一歩って感じでした。
もちろん事前準備いただいた
城さんの作品は
またまたほとんど新作でしたよ。

でも特集「雪」の方は
中には著作権クリアできてないものも混じっていて
基本的に当日リクエストという形になりました。

あ、そうそう。まだこの時は同日2回開催だったのです。

//
1回目
前座の後、
城さん作品でスタート。
1回目は
「ヌード」「狼」「夢をみる事のない森の中」
すべて新作でした。

テーマ「雪」の特集では
高村光太郎・伊藤整・プーシキン
そしてアルセニー=タルコフスキー
計4作品をリクエストいただきました。

さらにフリーリクエストコーナーでは
歌入り絵本(笑)とか
お客様として来てくれることも多い
裕樹さんの詩集からの詩とか
後、エッセイなども出てきました。

Ca3a3536そして終わって
しばらくしてから
気付かせてもらって
撮った1回目の
お客様たち。

//
2回目も前座あり。
城さん作品は
「夢の底」「階段」と
新作は1回5作品が限度とのことで
もう1つは、なんと中学生の頃の作品。
特集につながる意味も込めてってことで
「雪の夜、ノスタルジア」。
言われなければ中学生の作品とは
思えなかったな。

テーマ特集では、
1回目と同じ詩人セレクトながら
同じ作品はひとつだけで
計6作品でした。

そしてフリーリクエスト。
この回は、お客さま自作の
作品が3件もありました。

ほかに演劇公演チラシの騙り読みとか
小咄のリクエストもありまして
城さんから現代日本詩人の作品、
さらに解説部分含めた現代アメリカ詩人の作品も
いただきました。

Ca3a3542この2回目も
どうやら
写真忘れそうに
なったみたいだけど
撮りました。

んー、なんか淡白な報告でごめんなさい。
現場は、もっとちゃんと楽しい雰囲気だったっすよ。

---
さて、このときと同じ「雪」特集ということで
次回18回目を実施することが決まりました。

2013年11月24日(日)
ここ最近は13時スタート1回のみになってます。
いつものモンクールで
いつものスタイルで。

新たな出会いも楽しみにしています。

|

« 2010.12 その他まとめ | Main | 2011.02.12-13 温故知新音楽劇6@西区 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 2011.01.22 モンクール定例ライブ7@中央区:

« 2010.12 その他まとめ | Main | 2011.02.12-13 温故知新音楽劇6@西区 »