« April 2013 | Main | August 2013 »

2010.11.20 モンクール定例ライブ6@中央区

Ca3a32482010.11.20
「〜「詩」を想い、
 そして 思い出す日〜 6」
@詩とパンと珈琲 mon coeur

|| これは、2010年の報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m

モンクール定例ライブの6回目。
(これまでのモンクール報告)

前座制度を始めて2回目のモンクール定例ライブ。
まだ13時からと15時からの2回制でした。
で、2回とも2名の前座あり。

特集は「立原道造」
そしてもちろん城さん作品。
---
1回目
前座2名女性があって
まずは城さんによる
特集詩人「立原道造」紹介から。

先に城さんの新作3編
「終わらない夢」「午後十時」「アンジェリカ」
をお読みしてから立原道造特集入り。

Ca3a3249まず先により詳しい「立原道造」像を
城さんに紹介していただいて
それから彼の詩を読みました。

読み語った作品は
・詩集「萱草に寄す」より「のちのおもひに」
・詩集「暁と夕の詩」より「3.小譚詩」「4.眠りの誘ひ」「5.真冬の夜の雨に」
・「優しき歌2」より「6.朝に」「7.また昼に」「8.午後」
でした。

その後はリクエストタイム。
・イベントチラシを読み方リクエスト
 「告知読みで」って、なんだそりゃ(笑)。
・その告知イベントの「佐藤翠れん」作品を3編。
・城さんからも、シェークスピアの劇中ソネット例として
 シェークスピア詩集から「私の手も同じ色に」。
 これ、「マクベス」の劇中セリフなんすね。夫人の。
 詩形式で綴られてたんすねえ。
その他、自作詩あり、カレンダーについた小文あり
著名詩あり、エッセイありと、多彩でした。

締めくくりはいつもの「琥珀色」。
--
2回目
同じ流れですが、一部作品入替えがあり
城作品は「既視感」「光画」「アンジェリカ」。

立原道造作品は
・詩集「萱草に寄す」より「忘れてしまつて」
・詩集「暁と夕の詩」より「6.失なはれた夜に」「7.溢れひたす闇に」「8.眠りのほとりに」
・拾遺作品から「一日は」「傷ついて、小さい獣のように」
でした。

その後はもちろんリクエストタイム。
・イベントチラシが2種。
 「ビリーホリディ風」と「ビリーサンディ」風って、
 ますますなんのこっちゃ(笑)。
・そして1回目と別の「佐藤翠れん」作品3編。
・1回目と同じ自作詩等の再リクエストもあれば
・携帯投稿サイトの作品なんかも出てきました。

その他の流れは、ほぼ1回目と同様。
終わって早速、次回日程を決めてましたねえ。

録音記録を聴いてたら
城さんが
立原道造作品のおおむねのスタイルでもある
ソネット形式の紹介の中で
「まずは真似して書いてみたらいいと思います」って
言ってたことが改めて印象に残りました。

そのくらい「詩」に寄せる想いが
あったんだなあ、と。

すんません。書けないぼくは
これからも読み語っていきます。

Ca3a3250Ca3a3252てなわけで、
左は、1回目
お客様写真
撮り忘れて
Stay Tune組の
記念写真。右が2回目お客様。
なんか、ずいぶんいろんな人が来てくれてたよなあ。

いまさらですが
ありがとうございました。

/////
で、このときと同じ
立原道造特集で
次回モンクールライブが
決まってます。

「モンクール読み語りライブ
〜「詩」を想い、そして 思い出す日。 17」
http://footmats.sapolog.com/e397564.html
■2013年8月18日(日)開場12時頃/開演13時
場所:詩とパンと珈琲 モンクール(011-611-3747)
   北3条西18丁目2-4 北3条ビル1F(南向き)
料金:投げ銭
特集詩人:立原道造・城理美子
補足:リクエストタイムあり。
開演15分前くらいから前座タイムも(投げ銭枠外)。

今回報告の第6回で取り上げた「立原道造」と
城理美子さんが
特集詩人となってますよん。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.11.13-14 やまびこ舞踏会@やまびこ座

2010.11.13-14
札幌劇場祭(TGR)参加公演
「やまびこ舞踏会-舞踏に言葉が響くとき」

|| これは2010年の報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m

前年、初共演した後、
秋には再度共演した
舞踏家・竹内実花さんとの
再々度の共演。

プロデューサの意向で
オリジナルな脚色も加えた
メイン2演目
プラスαという構成でした。

初日は「にんぎょひめ」+無題の詩
2日目午前午後は、
別の無題の詩+「きのまつり」新美南吉+「美し姫と怪獣」。

この「やまびこ舞踏会」
この年の札幌劇場祭サプライズ賞をいただいちゃいまして
(賞品も何もない名誉だけの賞ではありますが)
以後、「にんぎょひめ」のみ
翌2011年に再演。
さらに今年2013年6月に再々演してます。

たぶん、まだ可能性を感じてるので
きっと実花まっつ、やるんじゃないかなあ。

てなわけで、こんな程度の省略報告で終わります。

あ、お客様写真はないのでその代わり。
Ca3a3223Ca3a3229初日終演後の
二人と、
今も
必須道具の
「ハコタくんたち」

Ca3a3221_2Ca3a3228この年だけこんな
舞台装置も使いました。
左「にんぎょひめ」
でのしつらえ。
右「美し姫と怪獣」
でのしつらえ。

Ca3a3232そして
「姫と怪獣」
での
舞台セット
全体。

再演以降は、ハコタくんたちのみを使用してるから
こいつは幻の舞台装置といっていいかな。
(薔薇は、「にんぎょ」では使ってません(笑))

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.11.12 講座@中島児童会館

2010.11.12 読み語り入門講座@中島児童会館

|| これは2010年の報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m

4年連続、中島児童会館さんの
「読み語り入門講座」の1回を担当。

毎年、ほぼ同じプログラムで組み立ててるので
内容的なことは、下記を参照くださいませ。

おおむね現在も
初心者向け「読み語りワークショップ」では
こんな形でやりますので
ご希望の方も参照していただけたらと思います。

<前年までの同講座冒険記録>
2009年2008年2007年

<2010年特記事項>
この年の館長さんが
めちゃくちゃお話の上手な方で
そのノリに乗っかって,
いつもより「ラフ」な感じの進行になったみたい。

ゲームでの笑い声の出方も速かったよね。
あ、そっか、過去に比べて
遅い時期の実施だったせいもあるか。
もう発表会寸前の時期だったのは
この年が初めてでした、確か。
(過去は、だいたい最初のころ)

なのでお互い、気心が知れてるという
そんなフランクな空気もありましたね。

Ca3a3207そんな方々の
とてもステキな
終了後の笑顔です。
(左側後方の影が
当時の館長さん)

この講座、
2011年は都合が合わず出来なかったんですが
2012年もやらせていただきました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.11.05 おめで隊助っ人参加@千歳市

2010.11.05
おめで隊クローズ助っ人コラボ参加
@千歳市

|| これは、2010年の報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m

わーー、また間が空いてしまったあ。
少し省略気味に行こう。

この日は「おめで隊」に助っ人参加。
千歳市の某幼稚園でのクローズ公演でした。

「おめで隊」ってのは
一応「ミュージックパネルシアター」が売り?の
不思議なチーム(笑)。

まあとにかく「歌」がいろいろ出てきます。

そんなわけで、まっつソロでも
「きりがたりシアター」でもやらない
「歌う」ってことがありまして…。
さらにギターをかき鳴らすなんてことも
やらされまして…。

なんかめったにない「まっつ」が
そこにあったみたいです。
おー、もう遠い記憶の彼方だったりしますが
かなりかなり、いい反応だったようでした。

参照:
http://blogs.yahoo.co.jp/omedetai0912/archive/2010/11/5

そうそう、過去、ゲスト的に
「おめで隊」に参加したことはあったんだけど
確かに「しっかりコラボ」は初でしたね。

Ca3a3183Ca3a3187左は久々に
家を出た(笑)
マイギター。
右は
ノリノリの場内。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« April 2013 | Main | August 2013 »