« 2010.10.24 読み語りで名作に親しむ@小樽市 | Main | 2010.11.03 フィンランド絵本@西区 »

2010.10.31 四季の読み語り5@清田区

2010.10.31
Ca3a3134猫のしっぽ主催
「四季の読み語り5*10月
 深まりゆく秋に〜」
@清田区M宅

|| これは、2010年の報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m

んんむむ。2010年報告が
なかなか終わらないっ!
どんだけのことやってたのよ>2010年のオレ

というわけで、2011年秋から春にかけては
ちょいと小休止もありましたが
次回2013年5月には15回目となる
「四季の読み語り」。
大幅に振り返って(笑)
その5回目報告です。

今は北広島市大曲の「本店」で実施している
このイベントですが、
2011年までは清田区の別宅で実施してました。
(この後2010年末などに出てくるスペシャル版とかは本店開催)

この回の副題は「深まりゆく秋に」
「四季の読み語り」にふさわしいですね。

まっつが事前セレクトしてたのは
宮澤賢治作品3つで
祭の晩」と「月夜のけだもの」、
そして「やまなし」(いずれもリンク先は青空文庫)。
ひとつ目はちゃんと秋が舞台の作品ですが
ふたつ目ははっきりと季節は明示してない。
ま、なんか「月夜」というと秋っぽい感じしますよね。

最後の「やまなし」も、
実際には5月から12月までの
秋を挟んだお話ですけどね。

前半は何度かトライアルしたことのある
「祭の晩」で始め、
リクエストを挟み、
初めて読み語る「月夜のけだもの」で締めて
恒例、オーナーによる「おかしなおはなし」。
テーマはハロウィーンにちなんで
「かぼちゃ」でした。

Ca3a3139でもって実はここで
出たリクエストも
「かぼちゃ」テーマの
絵本2つと
秋の味覚テーマの(笑)詩1編でした。

Ca3a3135そんでもって
こんなかぼちゃづくしの
プレートをいただいた後、
(写真は「おかしなおはなし」
原稿とともに)

後半は、なんと「ういろう売り」の一部引用を
下記書籍で説明文とともにと、
リクエストいただきました。

Ca3a3143へー、こんな本があるんだあ。
ちびまる子ちゃんの
 音読暗唱教室
(集英社)[Amazonページ]」

せっかくなので
だんだん速度をあげて読んでいったんですが、
でも早口言葉連発部分は
引用からは省略されてて
ちょっと、ほっとしました(笑)。

最後は、まっつ定番の「やまなし」で
締めくくりました。

Ca3a3141お客様方、
最初から最後まで
リラックスした空気で
お聴きいただきました。
ありがとうございます。

Ca3a3133おっと現場に入る前には
当日くすみ書房さんでやってた
こんなイベントにも
ちらと顔を
出したのでした。

///
てなわけで、「四季の読み語り」次回は15回目。

「四季の読み語り15*5月-呪縛」
日時:5月19日(日)13:00-15:00を超えることも/途中入退席可
場所:北広島市大曲『猫のしっぽ』 
料金:2000円(軽食・茶菓・ドリンク付)

詳細はhttp://footmats.sapolog.com/e391629.html

|

« 2010.10.24 読み語りで名作に親しむ@小樽市 | Main | 2010.11.03 フィンランド絵本@西区 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 2010.10.31 四季の読み語り5@清田区:

« 2010.10.24 読み語りで名作に親しむ@小樽市 | Main | 2010.11.03 フィンランド絵本@西区 »