« February 2013 | Main | April 2013 »

2010.10.16 詩のボクシング@東京都

Ca3a30662010.10.16
第2回「声と言葉のボクシング」団体戦・全国大会
@日経ホール(千代田区)

|| これは、2010年の報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m

前年に引き続き全国大会に出場。
といってもこの年は個人戦ではなく
団体戦の「声と言葉のボクシング」のみ。
しかも昨年はご指名でできたチームだったけど
この年は札幌予選の際に
お初で来てたお二人と組んで
チーム「アンチテーゼ」として
堂々と東京に乗り込んだのでありますよ。

実は北海道大会の団体戦エキシビジョンでは
「アンチテーゼ」
湧別地元の高校生たちに
確か負けてるんですねえ。

まあそんなわけで
前年のレベルの高さも知ってるんで
1勝できればいいと思って乗り込んだんですが
なんか、上手い具合に転がって
特に2回戦の即興朗読が、
なんだかうまい具合にはまって
スルスルと決勝進出。
残念ながら決勝ではコロッと負けましたが
なんと準優勝してしまったのでした。

この団体戦、年齢制限もないので
子供達の活躍が目立ったなあ。
というか優勝した香川チームの9歳の子には
なんか全部もってかれたような感じで
決勝を迎えた感すらありました。

即興での9歳の子のたった一言。
それはそれは、すごいものだったのでありますよ。
会場内すべてを味方につけちゃったもんなあ。

いやー、そういう記憶だけが残ってて
具体的な言葉はもう忘れちゃったんだけど。

Ca3a3070終了後の
交流会には
ジャッジの
方々も
参加。
こんなことは滅多にないらしい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.10.11 フィンランド絵本@中央区

2010.10.11
【< Finland days!! >】
「フィンランドの絵本の読み語り」
@札幌市中央図書館

|| これは、2010年の報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m

市民ホールの翌日には
またもスペシャルな
こんな総合イベント参加企画がありました。

<Finland days!!>という
フィンランドのバンド「JPP」初来日ライブを
締めくくりとする、
フィンランドに特化した総合イベントが、
この年10月2日〜11月9日の1ヶ月以上期間で
ちえりあと中央図書館を会場として
繰り広げられたんですね。

その一貫の中で、
わたくしは
「フィンランドの絵本の読み語り」
ってことで、読み語りさせていただいたのです。

Ca3a3031中央図書館では
こんな
ルイユ織りの敷物が
お客様を
お出迎え。

最初はこんなビッグなトータルイベントになるとは思わず
プロデューサに誘われて、軽い気持ちで受諾したんだけど
まあまあ、あれよあれよと
多種多様なプログラムが決まってって
その動きにまずはびっくりしてたっす。

そんな中、読む絵本を決めてったりしたんですが
なんと、まだ日本未出版の絵本があって
その訳を待ったり、
読み語りのスタイルも
書画カメラとのコラボになるとか
いろいろホットな動きの中でこの日を迎えたのでした。

Ca3a3035これが
今回
大活躍した
書画カメラ
っていうやつです。

実施は2回。

1回目は
フィンランドジョークが、なかなか難しい(笑)
「タトゥーとパトゥーのフィンランド」。
これ、今も日本語訳は未出版のようです。
同じシリーズで「ヘンテコマシン」っていうのが
日本で出てるみたい。
後は日本語訳のあるもの。
コメディタッチの「ぐっすりメーメさん、夜のお散歩」
そしてかなりシリアス「ヒップくんのしっぽ」。

2回目は「タトゥーとパトゥーのフィンランド」も
また披露したはずで、
後は日本語訳で
「カイサのふうせんがむ」
「わすれられないクリスマス」。
どちらもコミカルシリアスで、
なかなかドラマチックでした。

Ca3a3157はい。日本語訳の
絵本はもちろん
中央図書館さんの
蔵書でした。

でもって、その後もう一度、11月に入ってから
ちえりあでも実施したんですが、
多分そのときも同じプログラムだったはず。
(2回目とちえりあの録音、行方不明中/13.03.04現在)

| | TrackBack (0)

« February 2013 | Main | April 2013 »