« 2010.09.18-19 きりがたりシアター@東区 | Main | 2010.09その他 »

2010.09.25 モンクール定例ライブ5@中央区

Ca3a29932010.09.25
「〜「詩」を想い、 そして 思い出す日〜 5」
@詩とパンと珈琲 mon coeur

|| これは、2010年の報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m

モンクール定例ライブの5回目。
(これまでのモンクール報告)

さて、もう2年半も前のことですが、
モンクールライブは
この回から、新しいことを始めました。

前座制度です。

この前後でお試し的に
「読み語り講座」なんかもやってて
「読みたい」人が、ぼちぼち出てくるように
なってたのね。

そんなこんなで、彼らにも場をと思って考えてみたら
なんかモンクールライブが一番うってつけだろうと思い至り
「投げ銭対象外」として5分枠×2を設けた次第。

さて、この回の記録なんですが、
またまたMD不調で、まだ2回開催だったんだけど
早い回のみ録音記録あり。

前座参加者は2回合わせて
パフォーマー1名・弟子(笑)2名・学生1名でしたね。

2回とも城さん作品を幾つかやってから
城さん選定の特集詩人コーナー。
この日は「萩原朔太郎」でした。
録音記録のある1回目に
城さんはこうおっしゃっていました。
「賢治や中也よりも読んでいて、
 影響受けてて似てるなあと思う詩人」。

その後はリクエストコーナーとなって
両回とも城理美子「琥珀色」で締めたはずです。

<1回目読み語りリスト>
・城理美子作品
「イニシャル」「バルコニー」「狼」
・萩原朔太郎「月に吠える」より
「殺人事件」「蛙の死」「猫」「さびしい人格」
・同「青猫」より「恐ろしく憂鬱な」
・同「蝶を夢む」より「蝶を夢む」

その場リクエスト
・既成詩作品2件
・参加者詩作品1件
・既成小咄1件
・雑誌記事「小学生の作文風に」
でした。

Ca3a29941回目の
お客様写真。
城さんもいて
両回前座の面々もいる。
純粋なお客様は…。

Ca3a2995こちらリクエストで
読んだ雑誌。
モンクールさんが
取り上げられていたのでした。
てか、まっつについても言及してくれてましたね。

<2回目読み語りリスト>
録音記録はないんですが、事前準備の段階で用意されたうち
1回目に読まなかった下記を読んだはず。
・城理美子作品
「金色の猫」「別れの言葉」
・萩原朔太郎「月に吠える」より
「地面の底の病気の顔」「悲しい月夜」
「およぐひと」「恋を恋する人」
・同「青猫」より「艶めかしい墓場」
・同「蝶を夢む」より「腕のある寢臺」
・同「純情小曲集」より「旅上」

その場リクエストは
残念ながら録音失敗したので、分からないのです。

Ca3a29982回目は
ずいぶんと
にぎやかに
なったので
ありました。

ありがとうございました。

//
さてこのイベントまだまだ続いております。
次回は早くも15回目となりまして

****
「モンクール読み語りライブ
〜「詩」を想い、そして 思い出す日。 15」
http://footmats.sapolog.com/e387525.html
■2013年3月24日(日)開場12時頃/開演13時
場所:詩とパンと珈琲 モンクール(011-611-3747)
   北3条西18丁目2-4 北3条ビル1F(南向き)
料金:投げ銭
特集詩人:ロルカ・城理美子
補足:リクエストタイムあり。
開演15分前くらいから前座タイムも(投げ銭枠外)。
****

第4回で取り上げた「ロルカ」と
城理美子さんが
特集詩人となってます。

またライブ終了後、城さんの一周忌直後でもあるため
「詩と酒と薔薇の会」を会費500円 + 持ち寄りで
実施する予定になってます。そちらだけでも歓迎っす。

|

« 2010.09.18-19 きりがたりシアター@東区 | Main | 2010.09その他 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 2010.09.25 モンクール定例ライブ5@中央区:

« 2010.09.18-19 きりがたりシアター@東区 | Main | 2010.09その他 »