« 2010.08.28 まっつ&翠れん@江別市 | Main | 2010.09.04-05 だい・どん・でん@中央区 »

2010.08.29 四季の読み語り4@清田区

Ca3a28922010.08.29
猫のしっぽ主催
「四季の読み語り4*8月
〜夏のおとしもの〜」
@清田区M宅

|| これは、2010年の報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m

同じ月に番外編やったばかりですが
通常スタイルの「四季の読み語り」も
夏のうちにってことで、やりました。

「夏のおとしもの」ってサブタイトルに合わせて
まっつが選んだオープニングアクトは
芥川龍之介「蜘蛛の糸」。

どこが落とし物なんだ、しかも「夏」。
という文句は・・出ませんでした。

一応、蓮の花が咲くのは夏で、
結局、お釈迦様はカンダタを落とした。
ってことだったんだけどね。

で、あえて選んだのには
もうひとつ理由があって、
会場のM宅で、一度はやってみたかった
お客様移動いただく方式をしてみたのでした。

Ca3a2887Ca3a2888極楽のシーンはまっつが
上から見下ろし(左)、
地獄のシーンは
下から見上げる(右)。
こんな感じ。

で、続いて定例としてる
谷川俊太郎「みみをすます(福音館書店)」[Amazonページ]
より「じゅうにつき」。

これも一度はやりたかった
だんだん階段を降りながらの
読みにしてみたのでした。

後は当日リクエストってことで
最初はオーナーから
安房直子「南の島の魔法の話(講談社文庫)[Amazonページ]」。

短編といっても
やっぱり30分くらい
かかったのでありました。

なのでここでスイーツタイム。
恒例の「おかしなおはなし」は
今回、「ベーグル」。
これまでで一番の長文でありましたが、
読んでる途中で現物が出てくる演出で、
Ca3a2890目と耳と
そしてその後に
舌と喉と
全身で
楽しむ
四季の読み語りならではの時間に。

とりわけ上の写真手前の
「ベーグルサラダ」が大人気。
当然ながら会話は、ほとんど
食べてるもののことに終始(笑)。

ゆっくりスイーツタイムを
20分以上楽しんだあとに
再びリクエストをお願いしたら
1本のみ。

お客様から
岸田 衿子「草色の切符を買って(青土社)[Amazonページ]」
より「帽子の話」。

ほかになくもないようだったけど
遠慮がちなので、
先に自分でもうひとつ持ってきてた
許諾もらってる森雅之さんの
夜と薔薇(ふゅーじょんぷろだくと)[Amazonページ]」より
星座物語「みなみのかんむり座の話」を
読ませていただきました。

漫画といっても、絵本的な展開のこの作品
選んだのは「夏の星座」の「失われた神話」を
描いた作品だったからなんですけど、
それ、ちゃんと伝えてたかなあ。
いまさらながらで失礼。

てなわけで、この日は
これでひとまず終了。
後はしばらく雑談して
お開きとなりました。

最後のお客様写真は
省略(撮るの忘れたし)。
上にある
階段上下の写真を
それに代えてます(笑)。

|

« 2010.08.28 まっつ&翠れん@江別市 | Main | 2010.09.04-05 だい・どん・でん@中央区 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 2010.08.29 四季の読み語り4@清田区:

« 2010.08.28 まっつ&翠れん@江別市 | Main | 2010.09.04-05 だい・どん・でん@中央区 »