« 2010.04.04 トステムコレクション+α@東区 | Main | 2010.04.25 四季の読み語り2@清田区 »

2010.04.17-18 きりがたりシアター@中央区

Ca3a25442010.04.17-18
『きりがたりシアター』
こども人形劇場こぐま座

|| これは、2010年の報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m

さて「きりがたりシアター」。
先週末、すでに2012年新作公演を終えているんですが、
ここではようやく2010年新作公演の報告です。
(→きりがたりシアター・ここまでの記録)

このときのメイン演目は「ジャックと豆の木」。
昨年のアドバイスを受けて
併演の「ねずみのよめいり」とともに
パネルから飛び出して、
ペープサート(紙人形)を駆使しての
スタイルになりました。

Ca3a2539小楽器も随所で
大活躍でしたねー。
あれこれずいぶん
多彩な楽器が
並びました。

Ca3a2537Ca3a2541でも、
シンプルな
パネルの
裏にも
いろんなものが
仕込まれていたのでした。

さらにKIRIGAMIST千陽が演技をしたり
「ねこまっつ」やら「くまっつ」やらが登場したり
1時間、硬軟自在のステージとなりました。

それとともに、この公演の
いわばチャレンジだったのが
「ハチドリの物語」。

南アメリカの先住民に伝わる神話ですが
とても現代的な、でも小さいお子さんには
難しい内容と思われました。

それでも上演に踏み切ったのは
アースデイEZO2010参加公演であるのも理由ながら
そんな演目もまた
「きりがたりシアター」ならではと
みんなで判断したからです。

文章使用の許諾をいただいて
じっくり練り上げました。

音楽とパネルで動く火、
立体紙人形の「クリキンディ」。
そして静かな読み語り。

およそ5分程度の演目でしたが
思った以上に客席の集中は途切れず
しっかり受け止めていただけたようです。

Ca3a2551Ca3a2556Ca3a2558ところで
この公演での
お客様総数は、
3ステージで
老若男女合わせて、なんと300名超!!
(左から土曜午後・日曜午前・日曜午後)

特に土曜初日の公演は
超満員となり、お客様にお帰りいただくしかないかと
心配しつつも、劇場側のすばらしい誘導と
お客様たちの多大なご協力で、
皆さんお入りいただいたのでした。

窮屈な思いを強いてしまったのですが
それでも楽しんでくださった
との多くのアンケート感想に
一同、なお一層感動したのでした。
(→ヨミガタリを楽しむ会・報告ページに演目写真もあります)

皆さん、ありがとうございました。

//
次は2012年11月、やまびこ座公演。
(あ、その前に、名寄にも出向く予定ですっ!)

一層の進化を続ける
「きりがたりシアター」を
今後ともどうぞお楽しみにっ!

|

« 2010.04.04 トステムコレクション+α@東区 | Main | 2010.04.25 四季の読み語り2@清田区 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72518/54798453

Listed below are links to weblogs that reference 2010.04.17-18 きりがたりシアター@中央区:

« 2010.04.04 トステムコレクション+α@東区 | Main | 2010.04.25 四季の読み語り2@清田区 »