« 2010.03.06 モンクール定例ライブ2@中央区 | Main | 2010.03.19 きりがたりシアター@函館市 »

2010.03.11 おとなのためのおはなし会@豊平区

2010.03.11
中の島小学校開放図書館 本の森
おとなのためのおはなし会

|| これは、2010年の報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m

Ca3a24082008年にも
お呼びいただいた
(前回報告)
中の島小学校開放図書館での
「おとなのためのおはなし会」。
地域に開いた図書館として
一般にも公開の実施でした。

司書さんの軽妙なご挨拶から始まり、
校長先生からは「地域で子どもを育てたい」という
意欲的な姿勢のご挨拶。

後は任されて、まずは「まっつ知ってる方」。
一昨年もやらせていただいただけあり
けっこういらっしゃる。うれしい。
(見学にきた高校生たち(当時)もいたけどね)

全体のプログラムは、
用意した作品のほか、リクエストタイムと
さらに「アフタートーク」
ってことになってたんですね。

アフタートーク、照れくさいとか冒頭から言ってる自分(笑)。

まずは芥川龍之介「蜘蛛の糸」[青空文庫ページ]、
そして新美南吉「ごんぎつね」[青空文庫ページ]。
なんか自分を知ってる方が多いという意識のせいか
いつも以上にライブ性高い感じになってたみたい。

合わせてトーク含めて30分ほどになり
次はリクエストコーナーなので
図書館の中でリクエスト作品を
探していただくべく、ここで休憩。

その間に改めて周囲を眺めたら
この日のために、いろんなもの
用意してくれてました。
「蜘蛛」のコーナーとか。
ああ、写真撮ってなかったああ。

休憩明けて、早速リクエスト。
いろいろ出てました。

まず最初が「図書館ボランティア募集チラシ」
読み方リクエストいただきまして
「すっごくやりたくなるような」。
求める気持ちたっぷりにやりました。
けっこう受けましたー。

続いては絵本。
これ、来てくれた高校生たちから。
彼ら、一度これの読み聞かせにチャレンジしたのね。

その後、お子さんひとり来てくれてて
彼からの、やっぱり絵本ひとつ。

さらにもうひとつ。騙り読み系で
「基礎からゆっくりやさしい太極」の一部を
「中国のじいちゃんばあちゃんぽく」。
だいたいリクエストコーナーは20分弱でした。

締めの作品は、許諾いただいてる
覚和歌子さん「ゼロになるからだ(徳間書店)」[Amazonページ]より「雪解け」。
学校とつないでくれたkyoさんに
音のコラボもしてもらったのだった。

で、アフタートーク、質問コーナーに入ったはずなのだが
なぜか、「詩のボクシング」の話になって
自作詩を読むことに。
「自分の読むの、いまだに照れくさいです」といいつつ
「カギタバタバタ」やりましたよ。
なんか、ちょっとスベってた気がするなあ(笑)。

で、質問はというと
「今までで一番長く読んだのはどのくらい」。
ノンストップだと65分くらいかな。
休憩ありだと2時間半くらいの作品読んだこともあると回答。

後は、最近の活動などに振ってくれたので
当時放映中の、「パパは雪だるま」の話とか
(主役の声をやらせていただいてたのだ)
今後の予定とか
宣伝もさせてもらっちゃったのだ。

あ、その後か子どもたちに読んであげるとき
なんかテクニックがあれば。とのご質問。
まああれこれ説明すると長くなるのでと振りつつ
「一緒に楽しむこと」を強調しておきました。
これは、ホントにそう思う。

Ca3a2410お客様写真も
いただいて、
冬の終わりの
午前中ライブは
かなり和やかに
終えることができたのでした。
いまさらですが、ありがとうございました。

|

« 2010.03.06 モンクール定例ライブ2@中央区 | Main | 2010.03.19 きりがたりシアター@函館市 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 2010.03.11 おとなのためのおはなし会@豊平区:

« 2010.03.06 モンクール定例ライブ2@中央区 | Main | 2010.03.19 きりがたりシアター@函館市 »