« August 2011 | Main | October 2011 »

2009.08.21 教文短編演劇祭予選参加@中央区

教文短編演劇祭予選『TUC版・ニーベルングの指環』
@教文小ホール

|| これは一昨年2009年の報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m

この年の8月は大忙しでした。
前報告のSPP@恵庭と少しだけ併行して
この稽古もしてたんです。

2009年教文教文短編演劇祭
予選第二戦8月21日(金)
TUCの作品に客演したのです。

TUCっていうのは「ユナコラ」とも略す
The United Collaborationのこと。
このとき初客演だったのだけど
TUC発進前から仲のいい女優さんとかいて
けっこう忘年会にお邪魔したりする
間柄だったのですねえ。

演目は『TUC版・ニーベルングの指環』
でも原作は、フルでやると
15時間かかるというオペラの大作。
15分という規定時間に収めるには
ほんのわずかなエピソードしかできない
ということらしく、
いただいた台本タイトルは
TUC版『ラインの黄金』ということで
原作の序幕部分(たぶんそれだけでも数時間)をモチーフにして
再構成したものでした。

松本は、読み語りの実績が買われたのか
Ca3a1678語り役を担当して
ほとんど終始舞台にいました。
ちなみに「指輪」役ってことだったけど
観てて分かったかなあ。
セリフ多かったんだけど(笑)。
(上手手前の椅子あたり定位置[ゲネ日のチェックの様子])
Ca3a1664Ca3a1691役を担った人達とは
直接絡まないけど
その行動に
絡んで語る
役回りでした。
(左:稽古模様 右:本番日最終確認の様子)

なかなか斬新な演出だったのですけど
残念ながら予選敗退。
けっこうみんな本気で悔しくて
打ち上げは未明までに及び…

その帰り、わたくし転びまして
翌日はなんともなかったのですが
翌々日になって、筋肉内出血をするという
その後あちらこちらに
大変ご迷惑をかける結果まで付随、
忘れられない公演になりました(爆)m(_ _)m。

改めてこの場でお詫び申し上げておきます。

ついでにいうと
この年は実は「◯◯◯◯◯芝居解禁年」だったんですね。
現在は3年置きなので…次は2012年…、だ、だいじょぶか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.08.08-09 「くれないの翼」@恵庭市

|| これは一昨年2009年の報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m

2008年にスタートした「えにわ夏のミュージカル」。
→前年「オービータウンは大騒ぎ

この年からは「サンデープレイプロジェクト」という
プロジェクトによる実施となりました。
略称「SPP」または「サンプロ」(笑)。
恵庭市民会館での上演でした。

前年作品では、ほぼドラマ部分の主役を
やらせていただいたのですが、
この年は、絶賛明朗快活悪役首脳という…
なんと落差のあるキャスティングでしょう。

主役級より、なんて楽しいことでしょう(爆)。

この年も任さん、すごい挑戦をしました。
手作りの斜面舞台を持ち込んじゃったのです。
その製作にだいぶ時間かけてましたよねえ。

劇場入りの日、
高低差のある舞台の一部で
ちょいと足を踏み外して
微妙に打撲、突き指しました。

Ca3a1550んー、なかなか
手強い舞台設計
だったですよ。
高低差だけでなく
斜め舞台。

お話テイストは、ま、戦隊モノ。
クライマックスが
女子高生「埴輪エンジェルス」vs「サタンブラック」一味。

中高生にアクションを
しかもミュージカル仕立てでやらせてんだから
すごいもんです。

Ca3a16021「埴輪エンジェルス」
翼たち4名は
困った人を見て
見ぬふりできない
正義感のある女子高生。

Ca3a1612裏サイトで標的にされてる
詩織が心配。
実は、詩織の父親が
市長選に立候補するのを
阻止するために、
汚い大人たちが、
詩織を精神的に追いつめようと
標的にしているのであった。

Ca3a1634なんて汚い大人たち。
でも、手先に使われる
大人もまた
家庭を守るために
必死なのだった。

やがてその手口の不自然さに気づく翼たち。

だが追いつめられた詩織は
ひとり命を落とそうとする。

Ca3a15842一命をとりとめた
詩織の病院を
後にした
「埴輪エンジェルス」
の手元に
汚い大人たちが相談する様子の録音された
携帯電話が偶然届く。

Ca3a15782Ca3a1565警察に届けようとする
彼女たちの前に
悪の手先たち、
そして親玉が
立ちふさがる。

エンジェルズたちの味方
スパイラルマン(翼の祖父が変身)が
助けようとするが
ついに証拠の携帯電話は取り上げられてしまう。

と思ったら、
スパイラルマンが
機転を効かせて、すり替えていたのであった。

こうして悪の教育関係者たちは逮捕され
おじいちゃん(スパイラルマン)は、
「褒めてくれないの?翼」と決めポーズ
そのじいちゃんに張りセン決めて
翼の、翼の街の、またいつもの朝が始まるのであった。

なんて感じのお話でしたよ。

Ca3a1576Ca3a1593まっつは、「悪の教育
関係者たち」のボス役。
録音されてしまった
密談の様子。
右が衣装。

Ca3a1621sbちなみに
戦いシーンにはこんな衣装で登場。
わ、これは。。あれですか、あれ。
ん、なにってさ。
そうですサタンブラックです。

のびのびやりすぎて
足の突き指までしちゃったって感じでした(爆)。

--
さて、すでに翌2010年も2011年のSPPも
恵庭での上演は終了。まっつ連続出演中です。
その後はケガとかしてないぞ(爆)。
しかもなんと明後日、2011年9月23日(金祝)には
札幌公演があるのです、そちらもよろしく。
http://footmats.kitaguni.tv/e1832754.html

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.08 「植木屋たちの黄昏」撮影@札幌市内

2009.08 「植木屋たちの黄昏」撮影@札幌市内

|| これは一昨年2009年の報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m

2011年イギリスの映画祭
International Filmmaker Festival of World Cinema
にて国際監督賞を受賞したという自主制作映画
くつした企画「植木屋たちの黄昏」撮影を
この頃してたんですなあ。

分解社日記
http://bunkai.gypsy2007.com/
2011.08.21 Sunday付記事に報告と予告編映像あり。

松本は心療内科の医師役でした(はず/笑)。

Ca3a1545主演の
梅津くんと
ツーショット
記念撮影。

Ca3a1547Ca3a1548こちらは
撮影風景。
松本は2人だけ
1シーンのみの
出演ですが、
上記予告編に、ちらりと顔と声が出ています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.08.01 夏の夜の儚がたり@AMICA

|| これは一昨年2009年の報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m

2006年にスタートした
「夏の夜の儚がたり」シリーズ第3弾

といっても毎年新しく作品発掘してもらって
続けてきた感じですね。

なので毎回、なんか趣向とかも違う。

さてこの年は、
同じテーマのなんと2作品、
和物と中華物聞き比べ。
しかも2作品目は
試演的に舞踏とのコラボにも挑戦したのでした。

当初はソロでやる方向で
作品選択してもらってたのですが、
最初のチラシ作ってもらった
後だったと思う。
途中で、コラボ案が急浮上。

09yumegatari622なので
最終チラシのクレジットも
実花さんは
「友情出演」。
写真は彼女だけ
だけど(笑)。

そのおかげで客足もこれまでになく伸びて
初のAMICAフリースペース使用となりました。

1作品目は、30分弱ソロでお届け。
告知した「円朝の牡丹燈籠」
もう一作品とともに
田中貢太郎の筆によるもの。

Ca3a1541舞台が少し広かったので
ついつい、私、動く。
2作品目に対抗するような
気持ちがあったかも。
落語出自の作品なら、
移動までしなくてもきっと良かったんだろう。

そして舞台転換ありのため
休憩挟んで2部は「牡丹燈記」。
お話冒頭しばしから、
竹内実花が登場。

おそらく誰も見たことのない
コラボライブだからか
30分強の上演後、
拍手が1分くらい続いてた。

Image300knでも、即興とはいえ
いや、だからこそ、
この日のまっつは、
竹内実花に
ひたすら
「負けたーーっ」と感じてたのでしたね。
(上の画像はKNさんからいただきましたm(_ _)m)

Ca3a1542終演後、
しばらくAMICAに
いてくれた人達。
イベントご覧いただいて
ない方もいるのだが、
えいっ、載せちゃえっ。おかげさまです、みんなほんとに。

--
そしてそして、後からあれこれ
いろんな方の感想聞くにつれ、
「負けた」と思う自体が
姿勢として違ってたんだと
気づくのはまだまだ先のこと(爆)。

この年の秋の「まっつBooking」にて
別作品での1発勝負ガチコラボの経験をさらに経て、
昨年、札幌劇場祭にての「サプライズ賞」に至り、
今年10月には昨年作品のうちの「にんぎょひめ」を
再演することになってます。

今年の「実花まっつ」こそ、
ぜひたくさんの方にご覧いただきたいです。

--
ところで「夏の夜の儚がたり」シリーズは
2010年もAMICAで実施。
今年はそのシリーズと銘打ってないけど
それに代わる形で、9月10日(土)に
AMICAで「」という
小松崎 健さんのハンマーダルシマー演奏との
コラボライブを実施することになりました。

何かが産まれる「AMICAライブ」。
こちらも多くの方々のご来観をお待ちしてます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 2011 | Main | October 2011 »