« 2009.07.19 コンカリ夏祭り@コンカリ | Main | 2009.08 「植木屋たちの黄昏」撮影@札幌市内 »

2009.08.01 夏の夜の儚がたり@AMICA

|| これは一昨年2009年の報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m

2006年にスタートした
「夏の夜の儚がたり」シリーズ第3弾

といっても毎年新しく作品発掘してもらって
続けてきた感じですね。

なので毎回、なんか趣向とかも違う。

さてこの年は、
同じテーマのなんと2作品、
和物と中華物聞き比べ。
しかも2作品目は
試演的に舞踏とのコラボにも挑戦したのでした。

当初はソロでやる方向で
作品選択してもらってたのですが、
最初のチラシ作ってもらった
後だったと思う。
途中で、コラボ案が急浮上。

09yumegatari622なので
最終チラシのクレジットも
実花さんは
「友情出演」。
写真は彼女だけ
だけど(笑)。

そのおかげで客足もこれまでになく伸びて
初のAMICAフリースペース使用となりました。

1作品目は、30分弱ソロでお届け。
告知した「円朝の牡丹燈籠」
もう一作品とともに
田中貢太郎の筆によるもの。

Ca3a1541舞台が少し広かったので
ついつい、私、動く。
2作品目に対抗するような
気持ちがあったかも。
落語出自の作品なら、
移動までしなくてもきっと良かったんだろう。

そして舞台転換ありのため
休憩挟んで2部は「牡丹燈記」。
お話冒頭しばしから、
竹内実花が登場。

おそらく誰も見たことのない
コラボライブだからか
30分強の上演後、
拍手が1分くらい続いてた。

Image300knでも、即興とはいえ
いや、だからこそ、
この日のまっつは、
竹内実花に
ひたすら
「負けたーーっ」と感じてたのでしたね。
(上の画像はKNさんからいただきましたm(_ _)m)

Ca3a1542終演後、
しばらくAMICAに
いてくれた人達。
イベントご覧いただいて
ない方もいるのだが、
えいっ、載せちゃえっ。おかげさまです、みんなほんとに。

--
そしてそして、後からあれこれ
いろんな方の感想聞くにつれ、
「負けた」と思う自体が
姿勢として違ってたんだと
気づくのはまだまだ先のこと(爆)。

この年の秋の「まっつBooking」にて
別作品での1発勝負ガチコラボの経験をさらに経て、
昨年、札幌劇場祭にての「サプライズ賞」に至り、
今年10月には昨年作品のうちの「にんぎょひめ」を
再演することになってます。

今年の「実花まっつ」こそ、
ぜひたくさんの方にご覧いただきたいです。

--
ところで「夏の夜の儚がたり」シリーズは
2010年もAMICAで実施。
今年はそのシリーズと銘打ってないけど
それに代わる形で、9月10日(土)に
AMICAで「」という
小松崎 健さんのハンマーダルシマー演奏との
コラボライブを実施することになりました。

何かが産まれる「AMICAライブ」。
こちらも多くの方々のご来観をお待ちしてます。

|

« 2009.07.19 コンカリ夏祭り@コンカリ | Main | 2009.08 「植木屋たちの黄昏」撮影@札幌市内 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 2009.08.01 夏の夜の儚がたり@AMICA:

« 2009.07.19 コンカリ夏祭り@コンカリ | Main | 2009.08 「植木屋たちの黄昏」撮影@札幌市内 »