« August 2010 | Main | November 2010 »

2009.02.07-08温故知新音楽劇@コンカリーニョ

2009.02.07-08
故きを温ねて新しきを知る音楽劇@生活支援型文化施設コンカリーニョ
「明治琴似村冒険譚〜未来からきたお手紙がかり」

|| これは昨年2009年の報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m

10/1説明会。11/18稽古初め。
その後08年中に10回ほどの稽古して
年明けからは、かなり濃密に稽古の日々。

この年は、初めて基本の主役が
10代前半の少女になりました。
おおーーーっ!

「この芝居のキイワードは「お手紙」。
 メールはもちろん、電話もない時代に
 遠くの人と人をつなぐ唯一の手段でした。
 その役割は、いまもまだ消えてはいないでしょう。」

<主題歌>
♪「しあわせ届け人」
作詞:高橋 聡/作曲:橋本 幸

1.あんたがた どこさ 琉球さ
 あんたがた それは 遠くだね
 だけど時々 ふるさとのことが 懐かしい
 
 あんたがた どこさ 東北さ
 あんたがた そこも 遠くだね
 だけど今では あんたもあたいも ここ琴似
 
 遠くて 声が聞こえないから
 お手紙書くから 届けてね
 お元気ですか と 届けてね


2.わっちがた ここさ 琴似ださ
 じっちゃ、ばっちゃ どこさ 天国さ
 きっといろいろ 心配してると 思うから
 
 安心してと伝えたいから
 お手紙書くから 届けてね
 元気だよって 届けてね
 お手紙出すから 届けてね

---
てなわけで、あれこれ言わずに、画像で足跡を。

081001019308111803330811250346前年10月1日の
説明会に始まり、
稽古は11月中旬
くらいからスタート。

0812130407081228042612月中旬の
台本完成までは
エチュードなども繰り返し
年末には
ポスター等も完成。


09011304690901220489_2年が明けると
さらに本格化。
この年の作品は
小学生が主役で、
小学生以下の
子どもだけで作るシーンも
けっこうボリュームがありました。

09012404920902010515_2もちろん、歌あり
踊りありで
その集中稽古も
けっこう
やりました。

09020405460902040552本番週に入ると
少しずつ
できあがる舞台で
稽古できる
という贅沢。

ホントこれ贅沢なんだってこと、改めて思う。

09020505590902050567おいらは、
こんなちっさい子の
父親で、
ちょっと偏屈な
役回りでした。

09020706070902070613当日本番前には
冒頭シーンに
特別出演いただく
方々の
練習もしましたねえ。

09020706190902070621演技も
装置も
当日の
最終
チェック。

そうして2日目はもう楽日なんだよねえ。

090208063209020806370902080638でも、細かな
修正稽古も
手を抜かない。
カーテンコールもグレードアップ。

09020806630902080665そして
打ち上げーっ!
大人も
子どもも
おつかれさーん!


さて、2010年ももちろんすでに終わってまして
今や2011年の準備に入っているところ。
2011年は士別市への遠征公演も決まっていて
いつもは「西区民」募集だけど、
今年は「札幌全域市民」が参加募集対象。

おいらは次回もまた
出演・演技指導でお手伝いするのだっ。

すでに先日参加希望者説明会は終わったけど
たぶんまだ参加希望があれば
受け入れるんじゃないかな。
確認してないけど(す、すんません)。
関心あったら、すぐにコンカリーニョに
連絡してみたらいいと思う。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2009.01.24みきょう・まっつ@黒豆

2009.01.24みきょう・まっつ のジョイントごほうびライブ@黒豆

|| これは昨年2009年の報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m

「これ読んでリクエスト」大歓迎なヨミガタリストまっつと
「晒されてなんぼ」のギター弾き語りで世を渡る板谷みきょうの、
突発のジョイントライブ。

このライブ、そもそもは
2008年末の、みきょうさんのライブ(@黒豆)で
とある方が年明けに検査入院するってことが分かり
急遽、
退院したら「ごほうび」あげよう。
てことで突発的に企画されたもの。

Ca3a0495そんなわけでしたが、
さらにゲストで
阿知波一道さん
弾き語りも
加わったり

みきょうさんや阿知波さんの歌の歌詞を
まっつが読んだりと、いろんな形でコラボもあったのでした。

まっつは、最後の「耳をすます」作:谷川俊太郎/福音館書店
以外は、それら歌詞も含めて、すべて当日リクエスト。
絵本・詩・小説と、多様なリクエストでした。

しまった、みきょうさんの歌ってるとこ
撮り逃してるううう。

Ca3a0496はい、久々の
お客様写真。
みきょうさんも入ってます。
それと・・ん、
動物???

Ca3a0497はい、これもまた
スペシャルゲスト。
この年の
人形劇フェスティバル
「さっぽろ冬の祭典」
から遊びにきてくれたおおかみさんです。

あれ、録音記録は、なかったんだっけ?
見あたらないっ(爆)。

そういえば、これがまっつにとっては
黒豆最後のライブでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.01.15あそびの劇場冬の陣@こぐま座ほか

2009.01.15あそびの劇場冬の陣@こぐま座・中島公園内

|| これは昨年2009年の報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m

分かってるくせに、
しっかりお膳立てしたあそびの世界に乗ってくれる
子どもたち、すばらしーー。
というのが、このあそびの劇場。
いわゆる「ごっこあそび」。

こぐま座でのコントをスタートに
悪者から大事なものをとりかえし
最後は決戦するという
中島公園一帯で繰り広げる
一大スペクタクル。

2008年は、ミスター鏡餅が軸になってましたが、
2009年は、お正月の原点?「福の神」。

天界でお正月らしい遊びで過ごす
福の神と女官たちのところへ、
疫病神がやってきて、病気や不幸をふりまき
福笑いのパーツを奪っていく。

ふくわらいが完成しないと大変なことになるぅぅ。
とりかえせーーーっ、が、ミッションー!
某所でいただく手作り窯焼きピザがまた、うまいっ!

決戦(ぶっつけ本番)の写真とか、
ピザの姿も、とても撮れませんっ。
福の神が携帯電話持ってるわけには、いかんしょ(爆)。
それにしても、
疫病神や女官たちのショットも撮り忘れたのかっ。
ざんねーん。

Ca3a0470Ca3a0474左のようなお正月
気分から
スタートして、その後は、
病気にさせられた福の神の
せつない後ろ姿に
子ども達は、心配そうに声をかけたり
いっしょうけんめい支えたりしてくれてたのですよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.01.10-12「雪の夜のプレゼント」@やまびこ座

2009.01.10-12 劇団Kiss's ミュージカル「雪の夜のプレゼント」@やまびこ座

|| これは昨年2009年の報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m

やっと2009年報告。
この年は演劇出演からだった。
クリスマスキャロルの脚色作品。

さすがに稽古とか、あれこれ画像はいっぱいあるのだけど、
逆にお客様写真撮れる状況じゃなかったです。

若い生徒たちとの共演でもあるという、珍しい体験。

なんつーか、
稽古場でのことばかり覚えている。
なにしろ、絡む相手はほぼ主役のみ。
しかも他の出演者も、
過去に共演経験あったのは1人だけ。

後は稽古時などの画像を。

Ca3a0341Ca3a0434左は稽古初期のころで
衣装もなし。
右は新年開けての初稽古で
当然衣装がだいぶそろう。
稽古場には若いスピリッツが
ずーーーっと、あふれ続けましたねえ。

Ca3a0439Ca3a0445Ca3a0448メイクに凝ったのだ。
左はリハ時
真ん中は本番時。
しかも、マスクプレイも
ある役柄だったのでしたーーー。

もう1年半以上も前のことなんだけど、
もっともっと昔のような気もしてしまう、今日この頃。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 2010 | Main | November 2010 »