« October 2009 | Main | February 2010 »

2008.09.20 きりがたり@北広島

2008.09.20 きりがたりシアター@広島天使幼稚園(北広島市)

|| これは一昨年2008年についての報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m

8月栗山に引き続いてのきりがたりシアター。
栗山と同じ演目で、
広島天使幼稚園のステージをお借りした
一般公演でお届けしました。

前回栗山の模様

Photo演目は「三匹の小ぶた」から。
紙から切り出されたブタが
すぐ物語に参加する。
上手に並ぶ小楽器群も大活躍。

素敵なステージのある場所でしたが、
主にステージの下で上演しました。
でも、出たり入ったりの際にはステージ上も
けっこう使い、空間に広がりができました。

おかげで童謡メドレーの際には
目線芝居のようなものも登場して
その後の「きりがたりシアター」グレードアップの
きっかけのひとつともなりましたね。

Photo_2Photo_3千陽の日舞や
ワンポイント
切り紙講座も
大好評でした。

Ca3a0159たくさんのお客様、
そして(たぶん写真には入ってない)
快く会場をお貸しくださった
広島天使幼稚園の関係者様、
ほんとうにありがとうございました。

ヨミガタリを楽しむ会」の報告には
お客様からの感想も抜粋報告されてます。

きりがたりシアターの今後ですが
さらに練り込んだ、この2008年版プログラムで
2月27日(土)には砂川市に遠征します。
ヨミガタリを楽しむ会」でトップ告知中。
(ゆうの告知はこちら)。

また4月には、札幌市こども人形劇場こぐま座にて
2010年版新プログラム
にての公演も決定しています。
どちらもお楽しみに。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.09.19 講座@中島児童会館

2008.09.19 読み語り入門講座@中島児童会館

|| これは一昨年2008年についての報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m

3年連続となりましたが、
読み語り入門講座10数回のうちの1回を
この年も担当させていただきました。
(実は2009年もこ依頼いただき連続4年)

前年2007年の報告

この講座は
毎回、初めて受講する方々と出会うわけで
下手にあれこれやらず、
毎年、同じ流れでやることにしてます。

それでも、新たな方々との出会いは新鮮で
年1回というのがまたかえっていいのか
自分としても、毎回再発見してる感じがあります。

おそらく、シアターゲーム的なことも含め
初めて出会う、その「初体験」という時間に
皆さんが様々に反応してくれて
その「初体験」の感覚を、傍らで追体験できること。
そこんところが、一番、自分の役に立っていると思う。

ま、デモンストレーションまで毎年同じでは
自分がつまらないので、この日は
冒頭でお話だけの
新美南吉「がちょうのたんじょうび[青空文庫ページ]」と
絵本・ひだの かな代 作「りんごりんごろりんごろりん(新風舎)[Amazonページ]」
でスタート。

その後シアターゲームを何種類か。
特にやりとりのコンタクトを
意識できるタイプのものやりました。

この時間がねー、いいんですよ。
どんどん笑いが出てくると。
このときもしっかりにぎやかに展開しました。

それから発表グループに分かれて
図書室で読みたいものを選んでもらい
しばらくグループ内でお互いに読み合ってもらいました。
その後、2チーム対抗戦?方式で発表。
この方式も例年通りですが、
ちょっとした余計な負荷がかかるようにしています。

1対戦が2分から6分くらい。
最後に対戦で出てきたうちの中から
皆さんに選んでもらって
わかやまけん 作「さよならさんかく(こぐま社)[Amazonページ]」
を、まっつラスト・デモンストレーション。

いつも以上に、聴いてる方々との
コンタクトを強調しての読みにしてみました。

Ca3a0153_3まずまず皆さんに
楽しみながら
感じるところを
感じていただけたと思います。
終了後の受講生の皆さんです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.09.15 二胡語り@円山動物園

2008.09.15 読み語りと二胡のライブ@ネイチャーカフェアース(円山動物園)

|| これは一昨年2008年についての報告です。
|| 誤解なきようお願いいたします。m(_ _)m

あー、ついに一昨年になってしまったああある。
すんません。

Ca3a0149円山動物園、懐かしいのお。
この日は、荒木田真穂さんの
二胡とのジョイント。
札幌100マイル主催
「まるまるアニマル人形劇」
参加。
人形劇じゃないけど(笑)。

コラボでまずは「赤帽ちゃん」。
続いては無伴奏(笑)で
ひだの かな代 作「りんごりんごろりんごろりん(新風舎)[Amazonページ]」
小さい子たちになるべく近くに来てもらうよう
誘導しながらの読みで、いつもより余計に対話型でした。

その後、真穂さんのソロ演奏が入り
さらに音に重ねて
坂本 勤 作「サカナはみんな左向き?(北海道新聞社)[Amazonページ]」
より、冒頭「ねむるかわうそ」ほか5編ほどお届け。

実はこの日、作者の坂本さんもいらしててくれて
その場でご紹介もしました。

そして最後は再びコラボで
宮澤賢治「オツベルと象[青空文庫ページ]」。

Ca3a0152Ca3a0151ちゃんと
「オツベル」も
聞いてくれた
お子さま中心に
お客様写真は、広角2枚撮り。

実はこの日、ご紹介は遠慮なさったので
当日はしませんでしたが
ひだのさんも、いらしてたのでした。

ネイチャーカフェアースってとこは
なんか天井のほうで
響く感じの場所でした。

あー、動物園年間パス買ったのに
結局、あれから使わずじまいでした(爆)。
[使わずじまい...って嘘でした。2009年3月に一回、いってましたm(_ _)m]

| | Comments (1) | TrackBack (0)

« October 2009 | Main | February 2010 »