« 2008.02.04-05テンパカルテット+ | Main | 2008.02.09-10琴似音楽劇 »

2008.02.07恵み野中

この日は、恵庭・恵み野中学校の
「よみかたりの会」にお招きいただきました。
なんとこの日が初めての第1回ということで
スペシャルゲスト的な出演でした。

計画した司書さんによると「10人ききにくるかどーか」
とのことでしたが、フタを開けてみると
生徒さんたちだけでも60人以上、
ボランティアのお母さんたちや
先生方を加えると、80人超な感じの大盛況でした。

まずはまっつデモンストレーションで読み語り。
この後、図書委員たちによる紙芝居披露があるということで
その参考にもなればと、
司書さんからの当日リクエストで、紙芝居スタイルの、
『なぜ、かがみもちをかざるの?』を読みました。
★参考大型本
脚本・解説:千世 まゆ子・絵:鈴木 びんこ
なぜ、かがみもちをかざるの?(童心社)」[Amazonページ])

そして用意した、芥川龍之介「蜘蛛の糸」[青空文庫ページ]。
中学生にはジャストフィットだろうと思ったのだが
「知ってる人」の声かけには、わずかな反応。
若い皆さん相手だったせいか、かなり速めの読みになりましたねえ。
笑いもたくさん出た「かがみもち」よりは、
ちょいと拍手量は少なかったかも(爆)。

最後に図書委員の皆さんによる
紙芝居披露があり、終了後アドバイス。
その時間、他の人たちはいなくなると思ってたのに
けっこう残ってたんですね。

なので、短時間だったこともあり
突っ込んだアドバイスはしにくくて
やる気につながるようなコメントを残してきたつもり。
役に立ったかなあ。

最後に最後には、なんと
騙り読みのリクエストまで
司書さんからのご提案で披露することになりました。
北海道立消費生活センター「だまされないための十か条
10項目あるので
読み方リクエストは2ついただく。

1.責任もってと司書さんにひとつ
「トイレにいきたい、あと10分で漏れそうな(大)ときのおじいさん」
2.もうひとつ確かこの文書を出してくれた先生から
「眠たくて眠たくてしょうがない幼稚園児」
やっぱり騙り読みが一番受けました(笑)。

(この2.の先生と後々共演することになるとは
この時は思ってもみませんでした、お互いに。)

Ca250337記念に図書委員の
皆さんと
一緒に写真。
仕掛人の
司書さんもいらっしゃいます。

ありがとうございました。

|

« 2008.02.04-05テンパカルテット+ | Main | 2008.02.09-10琴似音楽劇 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72518/43903550

Listed below are links to weblogs that reference 2008.02.07恵み野中:

« 2008.02.04-05テンパカルテット+ | Main | 2008.02.09-10琴似音楽劇 »