« September 2008 | Main | November 2008 »

2007.12.02クローズド@西区

2007.12.02
琴似バレエ研究所クリスマスコンサート・ゲストパフォーマンス2

この日は「児童クラス」発表会コンサート後の
プレゼントパフォーマンス。

録音記録あったはずなのに行方不明。
「ねずみのよめいり」楠山正雄
そらさんの「ランディーとまちのクリスマス」札幌市トラック協会
ふとがみ脚色「ブレーメンの音楽隊」

もうひとつ用意してたんだけど
内容濃かったので「もうマンプク」とのこと。
みんな、その後にもお楽しみがあったしね。

児童クラスの前列に並ぶ小学生たちが主対象だったんだけど
後ろに待機する大人の方たちもしっかり観覧してくれて
その反応にけっこうな違いがあるのに
ちょっと対応しそこねたかも。
小学生へのベクトルが強くなりすぎて。

さすが小学生でも芸術活動してるだけあって
反応は敏感なのさ。

とはいえ、その後登場したサンタさんに
ぜんぶもってかれた(笑)感じでしたが。

Ca250274あらら、この日は
最初から請われて参加写真。
小さなお顔の中
やっぱりひとり特別デカイ顔で
ごめんなさい。

ありがとうございましたm(_ _)m。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.11.24紅茶夜会15

2007.11.24
ヨミガタリを楽しむ会主催
「夜と紅茶とヨミガタリ〜07ラスト☆すぺしゃる〜」@ニュアージュ

おーっとぉ、2008の紅茶夜会もすでに終了してしまったんですが、
これは昨年の最終回っす。

この日は宮澤賢治「グスコーブドリの伝記」[青空文庫ページ]をお届け。
1回読み切りとしては、この日まででいうと過去最長の作品でしたが、
残念なことに録音記録失敗!。
多分、70分くらいの長丁場でした。
途中2回の休憩を挟んだものの、、
お客さま、よくぞ最後までっありがとうございました。

ブレークタイムでは、スペシャルな紅茶をいただきながら、
皆さん、作品について、読み語りについて
けっこういろいろ語ってくださいました。

その後、年末スペシャルとして
そらさん作・絵「赤い糸( パルプ出版)」[Amazonページ]を
フルートによるドビュッシー「夢」とともにお届け。

Ca250268ほんとに
それはキャンドルの
灯りだけで
読んだんでした。
動かずに読める
作品であったからこそですけど。
さすが、そらさん作品は、かつての乙女たちの心を
つかんでましたねえ。

Ca250269みなさま、
ありがとう
ございました。
ニュアージュの皆さんもっ。

あ、お花いただいたんでしたが、撮影してませんでしたm(_ _)m

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2007.11.23クローズド@西区

2007.11.23
琴似バレエ研究所クリスマスコンサート・ゲストパフォーマンス1

10年くらい前からの知己で
そんなにお会いしないけど
なんかつながってる感じでいさせていただいてる
バレエマスターからのご依頼で、
内輪の発表会の後
エキストラブログラム的に
お呼ばれして読み語りパフォーマンス。

この日はレディスクラスの皆さん対象。
(この後12月にも別クラスの日にお呼ばれしました)

「注文の多い料理店・序」
「やまなし」
そして「注文の多い料理店」。
宮澤賢治作品でやらせていただきました。

Ca250265クローズドなので
「お客さま写真」
遠慮しようかと
思ったのだけど
快く公開オッケイで撮らせていただきました。

さすがに皆さん表現活動しているだけあって
こっちがびっくりするくらい
パフォーマンス中の集中度が高かったです。

Ca250266でもって
記念写真まで
撮っていただくことに。
美女たちに混じったまっつ
ひとりだけ顔、でけえー(爆)

ありがとうございましたm(_ _)m。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.11.21-22注文と違う料理店

2007.11.21-22
即興組合 第9回本公演「注文と違う料理店」@レッドベリースタジオ

11/21(水)から11/25(日)までの即興組合本公演。
まっつは水と木の平日、進行役を担当しました。
即組本公演で舞台上に乗るのは初でやんす。
プレイヤーではないけど、
2日間、楽しませていただきました。
2演目ほど、プレイヤーっぽい参加させてもらったし
一応、ひとつくらいは乱入もしたしね。

その後すでに今年の本公演第10回も終えてるわけですが
それについてはいずれ。(ハヤクソコマデ、ススミタイ)

けど、ホストとしてかたわらにいると
これもなかなか入りにくいもんだと実感。
いやー、まあ組合員たちの技量があがってることもあって
生半可な感じで入っても申し訳なくなっちゃった
って感じもありました。

Ca250262Ca250263この第9回は
毎回演目を変えてたんです。
いろいろお楽しみ
くださったお客様も
いたようですね。
左が初日、右は2日目の「メニュー」。

ちなみにおいらがプレイヤーっぽい参加した演目は
メニュー表に載ってません。賄い料理的な扱いだった次第。
「ジブリッシュ専門家」役でしたね。

Ca250261スタッフも
カフェのりで
メイド風?
進行もビストロ風に
してたつもりでしたが、いかがでしたでしょうか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.11.19童謡と読み語りの夕べ

2007.11.19
童謡と読み語りの夕べ@由仁寺(由仁町)

由仁童謡を歌う会「カモミール」のみなさんとのジョイント公演。
まずは第一部。まっつが童謡を読んで、
その後にカモミールの合唱という段取りで何曲か。

「庭の千草」 「砂山」(砂山にまつわる白秋の随筆も)
「からたちの花」 「待ちぼうけ」
「あわて床屋」 「ペチカ」 「埴生の宿」
といった作品を読ませていたただいたんですねえ。

唄だけで聴いていると
案外、意味ってとらえきれてない場合もありますよね。
けっこうこの「読み」と「唄」の組み合わせって
読み語りコラボとしても
まだまだ可能性持っていると思いました。
正統派の合唱があるから、読みは逆に遊べる。なんて面もあったなあ。
「あわて床屋」とかね。

そして第二部は読み語りライブ。
芥川龍之介「蜘蛛の糸」[青空文庫ページ]
宮澤賢治「いてふの実」[青空文庫ページ]
新美南吉「てぶくろを買いに」[青空文庫ページ]
この日はフルートにちょっと手伝ってもらって
しっとりとした感じでしたよね。

Ca250259さすがお寺です。
ありがとうございました。
広々和室で、みなさん
くつろいでご覧いただけたようです。

ご一緒させてくださった
由仁童謡を歌う会「カモミール」のみなさんも
ありがとうございました。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

« September 2008 | Main | November 2008 »